Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【ベランダのおしゃれな椅子&テーブル5選】プロおすすめのハイセンスで魅力的な屋外リビング

松田ともみ
著者:松田ともみ (インテリアスタイリスト)

大学で空間デザインを学んだのち、大手ハウスメーカーで10年以上インテリアコーディネーターとして勤務。高級家具メーカーでのスタイリストを経て、現在はライターとして ”年齢を重ねても健やかで美しい暮らし” のご提案をしています。インテリアコーディネーター有資格者。季節に寄り添うワークショップやお茶会を開催しています。森の近くのマンションで、夫とのんびりふたり暮らし。

https://twitter.com/haru_tea_1003

ベランダで「アウトドアリビング」を、おしゃれにコーディネートしてみませんか?

「アウトドアリビング」とは、中庭やテラスをリビングと一続きにして生活の場を設けること。椅子やテーブル、ソファなどを設置し、外とのつながりを感じながら寛げます。もちろん、ベランダやバルコニーでも楽しめるスタイルです。

ベランダをおしゃれに彩り、ステイホームをもっと豊かに楽しみましょう。

本記事ではベランダの広さ別に、上質でデザイン性の高い椅子とテーブルをご紹介します。屋外で使用する際に気になる雨水や陽光にも考慮した素材で、安心して選べるものばかり。コーディネート実例、ポイント解説とあわせてお楽しみください。

 

ベランダを格上げするおしゃれな椅子とテーブルの選び方

https://unsplash.com/photos/D7a8yW1MxQM

バルコニー、ベランダ、テラス……住宅の屋外スペースを指す言葉はたくさんありますが、その違いをご存知でしょうか?

バルコニーとベランダは2階以上にあり、建物から張り出している部分のこと。庇があればベランダと呼ばれます。テラスは基本的に1階の一部を盛り上げ、平らに整地した場所を言います。コンクリートやタイルで仕上げられることが多いでしょう。

いずれにしても風雨にさらされる場所のため、家具を設置する際も屋内とは違うケアが必要です。まずはデザインや素材を選ぶポイントをご紹介いたします。

 

point1: ハイセンスなデザインで上品さを演出しましょう

https://unsplash.com/photos/fjTJ_Q0Pwkg

屋外用の家具と言うと、どうしても簡易的なものを選びがちです。せっかくならベランダやバルコニーも、上質な空間になるようコーディネートしたいですよね。

シンプルなデザインでも仕上げや素材にこだわった製品は、長く美しい状態で使用できます。またアウトドアファニチャーはカラフルなものが多いのも特徴。思いっきりポップな色使いで“遊び心のあるスタイル”を楽しんでみるのもオススメです。

 

point2:ベランダサイズに合わせてスタイルを決めましょう

https://unsplash.com/photos/iIAra-yy7IM 

一般的なマンションでは奥行90㎝~1m20㎝ほどのベランダが多く、置ける家具の種類や数が限られます。必ず事前にベランダの奥行・幅の他、手すりの高さを測ってください。手すりがフェンスやガラスなど外が見られない形状は圧迫感が出てきます。その場合は想定よりワンサイズ小さめの物を選ぶとよいでしょう。

ゆったりとしたラウンジチェアにはコンパクトなサイドテーブルを合わせるなど、ゆとりのスペースを作りましょう。奥行き1m50cm以上の広々としたベランダでも、詰め込みすぎず「家具以外の場所」を充分に確保することで、よりリラックスした空間になります。

またマンションではベランダやバルコニーは共用部にあたり、物を設置してはいけないなどの規約があることもあります。必ず契約内容を確認して、ルール違反にならないよう注意が必要です。

 

point3. 気になる素材も押さえておきましょう(防水性・対候性)

https://unsplash.com/photos/AIgxfZQZpys

庇や屋根があるベランダと言えど、直射日光や雨水による劣化は避けられません。

木製品は腐食しボロボロになり、金属も錆びるおそれがあります。見た目も損なわれますが、脚が折れたり表面がささくれるなど、ケガに繋がるおそれも。塗装で緩和できる場合もありますが、都度片づけるなど取り扱いに注意が必要です。

比較的安価な商品が多い「ポリプロピレン(P.P.)製」は防水性があり軽量ながら、紫外線に弱く劣化しやすい素材。「ポロエチレン樹脂製」は耐水性・対候性が高く、屋外で雨ざらしでも劣化しにくく安心です。

どのような素材でもカビやよごれは屋内よりも付着しやすいので、日ごろから水分をふき取るなどのお手入れを心がけてください。

 

上質でおしゃれなベランダ用の椅子・テーブル 5選

奥行き90cm~1m20cmの一般的なベランダに置きたい椅子・テーブル

目をひくユニークなモダンデザインが魅力:CHAIR ONE/CENTRAL:MAGIS

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631301914/ 

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631333183/

三角形を元に立体的にデザインされた斬新でかっこいい『CHAIR ONE』。ドイツ出身のデザイナー コンスタンティン・グルチッチが手がけました。抜けのあるデザインは、コンパクトなベランダでも圧迫感が緩和されます。また天板を折りたたんで収納できるテーブル『CENTRAL(セントラル)』。シンプルながら脚の先が3つに分かれた姿が印象的です。

価格・サイズ

椅子『CHAIR ONE』
¥56,100(税込)~
幅55×奥行59×高さ82・座高45(cm)

テーブル『CENTRAL』
¥110,000(税込)
直径60×高さ72(cm)
※ホワイト・ブラックのみ屋外使用可

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631301927/

コンクリート打ちっぱなしのモダンなベランダに、ブラックのテーブルと椅子を置いてかっこよく。個性的なデザインの椅子ですが、適度なパンチがうまく効いてきます。外の強い日差しで落ちる影もまた1つのアートになりますね。

落ち着きとリズムのあるアクセント:HARP ROUNGECHAIR/ROOT:RODA

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631300847/

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631300857/

1991年設立の「RODA(ロダ)」社。インテリアとアウトドアの境をなくすというコンセプトのもと、成長を続けている北イタリアの屋外家具メーカーです。

ゆったり過ごせるラウンジチェア『HARP(ハープ)』は背面・側面のコードが美しい佇まいを実現。ボリュームが大きくなるため、小さめのサイドテーブルをチョイスしてベランダを有効に利用しましょう。コンパクトな『ROOT(ルート)』ならユーモラスな表情の脚部が、空間にリズムを与えます。

価格・サイズ

椅子『HARP』
¥339,000~354,000(税抜)
幅63×奥行65×高さ71・座高37+3・コード径3(cm)

テーブル『ROOT』
¥113,000~203,000(税抜)
直径45×高さ44~45(cm)

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631300854/

縦コードによる繊細なシルエットが印象的なゆったりとしたラウンジチェア。シックなカラーで、落ち着いた雰囲気がよく似合います。テラコッタ調タイルやウッドデッキなど、ブラウン系の床と相性がよいでしょう。

 

奥行き1m50cm~のやや広めのベランダで、アウトドアリビングを楽しむ

南国のエキゾチックなリゾート感を満喫:K.RAUCORD:KAJISHIN

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631300810/ 

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631300785/

人工ラタンの屋外家具は世にたくさんありますが、その品質は様々です。『かじ新』では、最高品質の素材を使用したシリーズ「K.RACOUD」でその実力を示しています。厳しい紫外線・風化テストをクリアしており、安心して長く使用できます。

籐編みの美しさを生かした、表情豊かな人工ラタンのラウンジチェア「BALI LOUNGE CHAIR」とテーブル「AMALFI DINING TABLE 」は、南国の空気感を纏いリゾート地のようなリラックスした雰囲気に。

価格・サイズ

椅子『BALI LOUNGE CHAIR』
¥42,000(税抜)
幅68×奥行61×高さ79・座高400(cm)

テーブル『AMALFI DINING TABLE』
¥50,000(税抜)
直径70×高さ70(cm)

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631301010/

観葉植物を組み合わせてみましょう。バリリゾートのような、温かみのある雰囲気に。クッションやシートを、ダークブラウンと相性のよいグリーンやパープルなどの差し色にすると洗練された印象になります。

発色の美しいカラフルでラグジュアリーな家具:NIDO/Sciara:PAOLA LENTI

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631300842/

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631301739/ 

”色彩の魔術師”と呼ばれたグラフィックデザイナー・パオラ レンティが、自身の名のインテリア会社を設立したのは1994年のこと。一貫して全行程を自社で行い、素材と色にこだわった製品を生み出しています。

色鮮やかなロープで編まれた椅子『NIDO』  手作業で装飾されたテーブルトップが美しい『Sciara』。ややボリューミーなデザインは、ゆとりのあるバルコニーでゆったりと寛ぐのに適しています。

価格・サイズ

椅子『NIDO』
価格:要問い合わせ(※)
幅106cm×奥行106cm×高さ96・座高32(cm)

テーブル『Sciara』
価格:要問い合わせ(※)
幅43×奥行43×高さ40(cm)
※問い合わせ先:PAOLA LENTI JAPAN  https://www.paolalenti.jp/

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631301745/

選択するカラー次第で、空間に様々な表情を導き出せます。ベランダやバルコニーでオススメなのが、冴えたブルーのグラデーションが生きた地中海スタイル。真っ白なタイルとのコントラストで、リゾートホテルのような爽やかなリラックス感を演出してみましょう。

 

ルーフバルコニーなど、広い屋外空間用の逸品

名作チェアが屋外用に進化:LC7 OUTDOOR CHAIR/LC6 OUTDOOR TABLE:Cassina

 

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631300894/

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631300909/

イタリアモダン家具の大御所「CASSINA」の名作チェア『LC7』のアウトドアシリーズが更に進化しました。湿気や高温に耐えられる素材の開発し、ル・コルビジェがデザインした美しい椅子のシルエットはそのままに屋外でも、気持ちよく使用できます。

同シリーズのテーブル『LC6』も風合いは変わることなく、優美な姿でアウトドアダイニングを彩ります。いずれもサイズは大きめです。ダイニングを一部屋設けるイメージで検討してください。

価格・サイズ

テーブル『LC6 OUTDOOR』
¥1,166,000(税込)~
幅225×奥行85×高さ69-74(cm)

椅子『LC7 OUTDOOR』
¥396,000(税込)~
幅62×奥行56.5×高さ73・座高50(cm)

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631300906/

屋上バルコニーや広々ウッドデッキテラスで、アウトドアリビング・ダイニングを作り込みましょう。ボリュームのあるチェアは、1脚でも存在感があります。ご友人やご家族とのパーティも、屋外の大きなダイニングセットでゴージャスに楽しめます。

 

こんな過ごし方も素敵!ベランダの椅子&テーブル コーディネート事例ご紹介

クラシカルスタイルならエレガントなバカンスの雰囲気

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631301008/

ホワイトに塗装された木製のテーブルや椅子は、エレガントでレディライクなイメージに。優雅にティータイムやベランダガーデニングを楽しみましょう。

 

ミニマムラグジュアリーなスタイリッシュアウトド

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631301993/

モノトーンですっきりまとめたシンプルなスタイル。できるだけ物を減らしたミニマムさの中に、洗練されたラグジュアリーさを感じられるよう、椅子やテーブルは華奢なデザインの物を選びましょう。

 

逆転の発想 インドアガーデン

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631301979/

内と外とのつながりの空間に”庭”を持ち込む、インドアガーデンも人気があります。背の高いめずらしい観葉植物なども手に入りやすくなりました。鉢カバーとクッションの同じカラーにするなど、統一感のあるコーディネートを。

 

まとめ

バルコニーやベランダといっても広さや用途は様々です。広さの異なるベランダでそれぞれ空間を彩る、ハイセンスな椅子とテーブルをご紹介いたしました。

屋内から続くアウトドア空間をオシャレに彩り、広々と寛げるアウトドアスタイルを楽しんでくださいね。

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!