Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【一人暮らし向きのおすすめデスク5選】今日から使えるコーデ参考例もご紹介します

正武田 由佳
著者:正武田 由佳 (インテリアコーディネーター)

大手ハウスメーカーで営業経験後、建築設計事務所にてインテリアコーディネーターを務める。延べ100世帯以上の悩みや希望を伺ってきた経験から、「豊かな暮らし」を叶える住まいの在り方を日々考えています。インテリアコーディネーター、カラーコーディネーターの資格あり。得意なスタイルは北欧・和モダン・カフェ系で、素朴で繊細なもの・静けさを感じる空間がすき。心地よい空間づくりのアイデアをお伝えしてゆきます*゜

一人暮らしの家具、皆さんどのくらい揃えられていますか? ソファのセンターテーブルで、食事からちょっとした作業までまかなっている方も多いのではないでしょうか。

長時間作業をしたいときなど、デスクがあればいいなと思う場面もある一方で、「お部屋が狭くなってしまうのでは…」という不安もありますよね。今回は、一人暮らしにおすすめのデスクについてご紹介いたします。

一人暮らしのお部屋にデスクを置く場合の注意点

① 部屋の広さによっては、機能を兼ねることも考える

https://tabroom.jp/table/counter-table/itm0012059/

お部屋の広さに限りがある場合は、やはり沢山の家具を置くとゴチャっとした印象になってしまいます。

思い切ってセンターテーブルをなくし、ダイニングも兼ねて使える少し大きめのデスクを取り入れるなど、機能を集約できる部分がないか考えてみましょう。

② ノイズの多い場所に配置しない

https://www.pinterest.jp/pin/362610207483765624/

作業スペースとしてデスクを計画する場合、集中できる環境を整えてあげることが大切です。デスクに座ったときに目に入る情報が多いと、無意識にそれを拾って気が散ってしまいます。

LDKの一角に設置するケースでも、周りの様子が気にならないような配置にすることで、オン・オフの切り替えもしやすくなりますよ。

③ 物置にならないような工夫を

https://www.pinterest.jp/pin/4574037094442811/

70cmほどの高さのデスクは、立っていても座っていても手が届きやすく、郵便物や鞄から出した小物などをついつい置いてしまいがちです。そして、一度置きっぱなしになってしまうと、なかなか片付かないもの。

あらかじめ、引き出しやファイルボックスなどで物の定位置をつくっておき、雑多な印象になることを避けましょう。

一人暮らしのお部屋に置くデスクの選び方

① 奥行きよりも幅で広さを確保

https://www.pinterest.jp/pin/626422629398843320/

奥行きのあるデスクを置くと、どうしてもお部屋の中に凹凸が生まれやすくなり、狭く見えてしまう原因にもなります。

パソコン利用がメインなら奥行きはそこまで必要なく、450〜500mmもあれば十分です。その分、幅を広めに取ってあげれば、資料を広げたり飲み物を置いたりするスペースも確保できますよ。

② シンプルで軽いものを選ぶのが吉

https://www.pinterest.jp/pin/585890232746503062/

一人暮らしの場合、永住志向というよりは、住み替えの可能性がある方のほうが多いのではないでしょうか。

ライフスタイルの変化を見越すのであれば、どんなインテリアにも合わせやすいシンプルなものがおすすめです。また、軽量なものであれば、引っ越しや模様替えもしやすくなりますね。

③ 一人暮らしだからこそ、良いものを

https://tabroom.jp/desk/desk-other/itm0015859/

「一人暮らしだし、いつまで使うかわからないから・・・」と妥協して家具を買ってしまった経験のある方は多いのではないでしょうか? ですが、安価なものは精度もそこまで高くなく、結局数年で劣化してしまって我慢しながら使うなんていうことにも。

せっかくなら少し背伸びして、愛着を持って使えるものを選びましょう。良いものであれば、たとえ必要なくなった際にもゴミにはならず、誰かに受け継ぐことだってできますね。

コーデ実例つき!一人暮らしのお部屋に置きたいデスク5選

① Nelson Swag Leg Group Desk【Herman Miller (ハーマンミラー)】

https://tabroom.jp/desk/office-desk/itm0008425/

マシュマロソファやサンバーストクロックなど、奇抜なデザインのプロダクトを数多く生み出したジョージ・ネルソン。こちらのデスクも、カラフルな間仕切りや独特な脚の造形などが他に類を見ないデザインです。

見た目のインパクトだけでなく実際の奥行きも大きめなので、あまり物が多くないミニマルなお部屋に置くのがおすすめ。

  • 価格(税込):¥376,920
  • サイズ:幅991 × 奥行724 × 高さ877mm(天板の高さ 728mm)
  • 素材:<天板>ホワイトラミネート <脚>クローム <サイド・バック>ウォールナット

コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/794463190489471564/

置くものを厳選し、「魅せる」ことにこだわったアトリエのようなお部屋。

これだけすっきりした空間だからこそ、ネルソンデスクの存在感が際立ちます。高さの低い家具や抜け感のある家具を選ぶことで、壁のアートがより映える効果も。

② Cupertino ウォールオフィス【BoConcept (ボーコンセプト)】

https://tabroom.jp/desk/desk-other/itm0017750/

説明

https://tabroom.jp/desk/desk-other/itm0017750/

世界中の個性豊かなデザイナーとタッグを組み、先進的で上質な家具を数多く生み出している、デンマークのブランド Bo Concept(ボーコンセプト) 。

こちらのデスクは、使わないときは壁に畳んでおくことができるので、省スペースかつすっきり見せることが可能。上部のグレーの部分には、別売のBluetoothスピーカーを組み込めるという遊び心も、暮らしを豊かなものにしてくれそうです。

  • 価格(税込):¥88,452〜
  • サイズ:幅1000 × 高さ630 × 奥行635mm(使用時)
  • 素材:ウォールナット/エスプレッソオーク、マットホワイト/オーク

コーディネート例

https://tabroom.jp/desk/desk-other/itm0017750/

柔らかなモノトーンでまとめたコーディネート。照明器具がブラックなので、ハードになり過ぎないようにデスクの躯体はホワイトのタイプをチョイスしています。

あえてアート類は地面に立てかけて置くことで、壁面にゆったりとした余白を残しているので、すっきりとした印象になっていますね。

③ SCALA Desk【HIRASHIMA (ヒラシマ)】

https://tabroom.jp/desk/desk-other/itm0018906/

福岡の家具メーカー HIRASHIMA は、木の素材感を活かした美しい造形と、そこに兼ね備わった機能性が魅力のブランドです。

こちらの SCALA Desk は、オープンシェルフとデスクを融合させた機能を持つデザイン。奥行きも浅く、上部に3枚、下部に2枚の棚がついており、一人暮らしの強い味方となってくれるデスクです。

  • 価格(税抜):¥137,000〜
  • サイズ:幅700 、845× 奥行465 × 高さ1715mm
  • 素材:ウォールナット無垢材、オーク無垢材(オイル仕上げ)

コーディネート例

https://tabroom.jp/desk/desk-other/itm0018906/

シェルフやハンガーラックなど、シリーズで展開されているのも大きな魅力のひとつ。組み合わせると、壁面いっぱいのシステム収納としても使うことができます。

オークとウォールナットが選べるので、明るくナチュラルなテイストにも、モダンでシックな空間にも合わせて頂けますよ。

④ Work Desk【BUILDING (ビルディング)】

https://tabroom.jp/desk/pc-desk/itm0009085/

東京・白金に店舗を構えるオーダー家具の BUILDING は、とにかく無駄を削ぎ落としたミニマルなデザインが特徴。こちらのデスクは、”fundamental furniture” というオリジナル家具のシリーズです。

シンプルなだけに、書斎のデスクやアトリエの作業台など、さまざまなシチュエーションで使われているそう。

  • 価格(税抜):¥130,000〜(樹種・サイズにより異なる)
  • サイズ:幅1200 × 奥行650 × 高さ720mm(上記商品サイズ/個別にサイズオーダー可)
  • 素材:オーク、ハードメープル、ブラックチェリー、ウォルナット(すべて無垢材)

コーディネート例

https://tabroom.jp/desk/pc-desk/itm0009085/

華奢なデザインのデスクには、同じく華奢で繊細なアイテムを組み合わせて。こちらの実例では、ブラックのセブンチェアとスタンドライトを組み合わせることで、落ち着いた大人の雰囲気に仕上がっています。

他にもおすすめなのは、イームズのシェルチェアや、CARL HANSEN & SON のCH88シリーズなど。繊細な佇まいのチェアを組み合わせることで、このデスクの良さが活きてきます。

⑤WRITING DESK RF-004【SAC WORKS (エスエーシーワークス)】

https://tabroom.jp/desk/office-desk/itm0001633/

SAC WORKS(エスエーシーワークス)は、北海道札幌市に自社工場を構える、デザイナーと家具職人によるオリジナル家具ブランドです。

彼らの作り出す家具は、北欧ヴィンテージの家具を彷彿とさせる、木目が美しく上品な佇まい。時代を経ても変わらない、普遍的な良さが感じられます。長く愛着を持って使いたい方には、おすすめのブランドです。

  • 価格(税込):¥107,960
  • サイズ:幅1250 × 奥行510 × 高さ720mm
  • 素材:チーク天然木突板およびチーク無垢材(脚部ナラ無垢材)
  • 仕上げ:オイル塗装、ウレタン塗装

コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/552676185501950347/

シンプルに同じチーク材のチェアを組み合わせた、硬派なコーディネート。座面にグレーを持ってきているので落ち着いた印象ですが、張地を変えるだけでまた違った雰囲気となります。

少し可愛らしさを取り入れたい方は、ミナペルホネンの張地を取り入れてみてはいかがでしょうか? 北欧系インテリアの定番となっているファブリックで、張地のラインナップに採用している家具屋さんも沢山ありますよ。

最後に

一人暮らしだからこそ、ひとりの時間を充実したものにしたいですよね。ソファでくつろぐだけでなく、たまにはデスクで何かに没頭する時間もできれば、より彩りある暮らしになりそうです。

この記事を参考に、お気に入りのワークスペースをお部屋につくってみてくださいね。