Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2020/02/27

【おすすめのソファクッション5選】失敗しないコーデ実例集あわせご紹介

おしゃれなお部屋にとってソファクッションは、インテリアを仕上げる欠かせないアイテムです。ただ、クッションと一言で言っても何でもいい訳ではありません。空間に対してどんな色や形を選ぶかによって、また置き方次第で印象もずいぶん変わりますよね。

今回は、ソファクッションを選ぶ際の注意点を含め、厳選したおすすめのソファクッションをコーデ実例付きでご紹介します。

ソファクッションを選ぶ場合の注意点とは?

クッションの個数をむやみに増やさない

雑誌などで見るソファにはクッションがたくさん置かれていることもあります。たくさん置くだけでオシャレに演出できるわけではありません。
リラックスしたいリビングのソファにおすすめの個数は3個、もしくは5個です。クッションは奇数にすると動きが現れ、偶数にするとかっちりとした印象を与えます。3個クッション置く時は、ソファの左右に2個と1個を、5個の時は3個と2個、もしくは4個と1個に分けると、バランスよく見えますよ。さらに、入口から見てソファの奥側に多くクッションを置くと、お部屋の安定感が生まれますよ。

素材やカラーで季節に合わせる

ソファに置いたクッションのカバーをかえるだけでも、お部屋のコーディネートに季節感をプラスできます。例えば、人気のコーデュロイは、見た目にも温かく、秋・冬シーズンにぴったりの生地です。そんなコーデュロイ生地を春・夏に使う場合は、ホワイトなどの明るい色を選べば、爽やかさがアップしますよ。使い心地だけでなく、見た目から感じる寒さや暑さに気をつけましょう。

使用するシーンからソファクッションを選ぶ

リビングにソファクッションは欠かせないアイテムになっていますが、和室にクッションがあればいいなと思ったことはありませんか?「和室には座卓と座椅子」という定番スタイルだけではなく、ソファとクッションをコーディネートして和モダンな空間づくりすることもできます。ソファだけを和室に合わせるのではなく、和室にしっかりと馴染む伝統色のクッションを取り入れるなど、組み合わせ次第で趣のある和室に仕上げていけます。

おすすめのソファクッション5選!コーデ実例交えてご紹介

①CUSHION【MASTERWAL (マスターウォール)】

マスターウォールがセレクトする上質なファブリックやレザーから選ぶことができる正方形クッションです。45cmと55cmの2サイズの展開で、快適なソファライフとコーディネートをお楽しみいただけます。
クッションデザインはマチ付きとマチ無しから選べ、クッションの中材はしっとり沈み込むフェザー100%と、ソフトで弾力性のあるポリエステル綿100%からお好みで選ぶことができます。

  • 価格:¥9,000~ ¥51,000(税抜)
  • サイズ:[ 2サイズ展開 ]45 × 45cm、55 × 55cm
  • 素材:[中材]ポリエステル綿、またはフェザー
  • カバー:ファブリック(67種類)かレザー(18種類)から選択可

コーディネート例

商品画像と色は違いますが、淡いブルーのシステムソファに、同色トーンの45cmの濃紺クッションと反対色の55cmのイエロークッションをコーディネート。
シンプルなカラーコーディネートでナチュラルな印象の空間に仕上がっています。イエロークッションが空間をより上品な印象にしてくれています。

 

②Javonte Throw Pillows【ALLMODERN】

Javonte Throw Pillowsは、北インドの女性職人によって手刺繍されている正方形ソファクッションです。鮮やかな色と大胆な幾何学的模様は、光による反射と影をモチーフにしています。幾何学模様は、スタイリッシュなモダンテイストや木目を感じる北欧テイストとも相性抜群で、シャープな印象を与えてくれますよ。

  • 参考価格:¥12,500〜(税抜)
  • サイズ:45㎝×45㎝
  • 素材:[本体]ポリエステル、[カバー]綿100%、ウール

コーディネート例

Javonteの幾何学模様クッションがお部屋のスパイスになっています。暖色系のトーンでまとめた温かみが出やすい北欧の雰囲気を、キリっとまとめてくれますね。

 

③クッション【FLANNEL SOFA(フランネルソファ)】

600mm×300mmの長方形ソファクッション。高級ポリエステル綿とフェザー(羽毛)をたっぷり詰め込み、ふっくらした弾力を感じます。 背クッションがないソファやロータイプのソファと非常に相性が良く、ソファと合わせて使用すると腰への負担が軽減されます。

  • 価格:¥7,400〜(税抜)
  • サイズ:600mm×300mm
  • 素材:[クッション材]ポリエステル綿50%、フェザー50%
  • カバー:170種類以上ある「布・フェイクレザー・本革」から選択可能

コーディネート例

商品画像とは色は違いますが、シンプルなグレーのローソファに、差し色として水色のクッションをコーディネートしています。オーク材との相性もよく、水色のクッションが爽やかで開放感ある空間に仕上げてくれます。

 

④STRIPES CUSHION【KARIMOKU NEW STANDARD(カリモクニュースタンダード)】

2012年にナタリー・デュ・パスキエによってデザインされた長方形のストライプクッション。伸縮性のあるニット製のカバーが、クッションに柔らかさと暖かい感触を与えてくれます。
クッション材は、天然フェザー(羽根)が混入され優れた快適さを提供します。

  • 価格:¥14,000(税抜)
  • サイズ:幅52cm×奥行×38cm×高さ13cm
  • 素材:[カバー]ニット(コットン)、[クッション材]フェザー(羽根)、ポリエステルわた

コーディネート例

ストライプのソファクッションを、ブルーを基調とするお部屋に組み合わせています。モダンな柄のクッションは、デザイナーズソファと並べても見劣ることなく、より上質な雰囲気を醸しだしてくれます。

 

⑤Knot Cushion【Design House Stockholm(デザインハウスストックホルム)】

人の好奇心をくすぐる、ユニークなデザインのKnot Cushion。ウールを使用した表地はニットのように編まれていて、柔らかな伸縮性と優しい触り心地が魅力です。コンパクトな結び目は、長さ数メートルはあるニットチューブで作られており、上品さと快適さを兼ね備えています。カラーバリエーションが豊富なので、1色だけでなく色違いを複数組み合わせてもコーディネートを楽しむことができます。

  • 価格:¥11,000(税抜)
  • サイズ:幅30cm×奥行30cm×高さ15cm
  • 素材:[表地]ウール50%、アクリル50%[中材]ポリエステル100%
  • カラー:グリーン、イエロー、ピンク、グレー、ブルー、ベージュ、ライトグレー

コーディネート例

ライトグレーのノットクッションが、女性らしい落ち着きのあるシャビーシックな空間を演出しています。柔らかいフォルムのノットクッションは置いておくだけで絵になりますね。ニュアンスカラーなので、温かみなある北欧テイストやスタイリッシュなモダンテイスト、さらに木目感じるナチュラルテイストなどとも相性は良さそうですね。

最後に

ソファだけでなくソファに合わせるクッションも、選び方次第でお部屋の印象を変えることができます。部屋の雰囲気に合わせてソファとクッションを色々と組み合わせていくだけで、上手にインテリアをコーディネートできるようになりますよ。