Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【ニコレッティのソファおすすめ10選】コーディネート実例交えて徹底解説!

圧倒的なおしゃれなデザインと、鮮やかな色使いの「イタリアの高級皮革ソファ」に憧れている方は多いと思います。そんな方には、座り心地が良く高品質な「NICOLETTI HOME」のソファがおすすめです。

今回は、本場イタリアでデザインと生産を行うこのソファの魅力についてご紹介していきますので、どうぞソファ選びの参考にしてみてください。

ニコレッティとは?

①イタリアを代表する革張りソファのトップブランド

1967年、イタリア南東部のマテラという街にて、現在の会長であるGiusseppe Nicoletti氏がソファーとアームチェアーの生産をスタートさせました。そして技術と実績を積んだその後、1999年に広大な新工場を設立しました。

ニコレッティは生産工程の改良や、従業員にとって働きやすい環境作り、環境に配慮したテクノロジーを取り入れることで、自然に寄り添ったもの作りを心掛けている会社です。「国際標準機構(ISO)」のISO9001(品質)やISO14001(環境)も取得しています。

世界にも認められる「Made in Italy」として、古くからのソファ職人の伝統と技術のノウハウを現代にも継承し、多様化する現代の要望に対応しています。本物への情熱や細部へのこだわり、デザインと座り心地の快適さのバランスを常に追求し続ける姿勢は圧巻です。

このスタンスこそが売上高の90%が70カ国に輸出される「世界で選ばれるブランド」としてニコレッティが存在し続ける理由と言えるでしょう。

②技術と企業理念

ブランド自体が作り手を大切にする企業理念を反映するかのように、ニコレッティは下請け業者を各国に設けずに全てを国内で企画・生産し、国内で品質を監理する体勢をとっています。

生産現場においては伝統的な技術と先進的な技術の両方を大切にする姿勢を見せています。機械化することで向上する作業は機械化を進めながらも、最終工程には伝統的な技術を持つ職人による仕事に委ねることで技術と品質の両方を保有しております。

図面の読み込みからファブリックとマイクロファイバーの裁断はコンピュータによる制御で行っています。オートメーション化した220000㎥の規模の倉庫はヨーロッパにおいて唯一無二の設備です。コンピュータ管理された倉庫は即時20000本のソファーの取り扱いを可能にし、商品の一つ一つを出荷・船積みされるまで注意深く管理しています。安全で精度の高いパッキングが可能となり、最適な輸送を実現しているのです。

③研究開発部の情熱が生む商品

ニコレッティ・ホームの研究開発部は「究極の発想力、快適さへの情熱、バランスのエクスタシー、細部へのこだわりを重視しています。それがイタリアンスタイルの永遠の魅力」という理念と、「スキルとインスピレーションが融合」することで、ニコレッティのデザインは生まれます。

ニコレッティ・ホームは、様々な国々の需要に対応することを強みとし、80種類のデザインに対して300色以上の革・マイクロファイバー・ファブリックの素材から選択できるようにしています。

そのため、およそ1000通りのパターンを提供します。テクノロジーと革新的なデザインを独自に組み合わせることで、高品質で魅力的なアイテムを世界に提供しているのです。

【建築物のような美しさ】ニコレッティのソファの特徴

①快適な座り心地

ニコレッティのソファは、しっかりとした座り心地とふくよかな包容力が魅力的で、その秘密は革張りの下の構造部分と言えるでしょう。ブナ材や松材を使用した木枠構造により、ソファの受ける衝撃や体の重みをしっかりと支えています。

一本でなんと70kgほどの重さにも耐えられる「エラスティックウェビングテープ」というポリプロピレンや天然ゴムの伸縮ベルトを格子状に張り巡らしたバネ構造でも体重を分散させることに成功しています。

②こだわりの高級皮革

ニコレッティは高級革張りソファとしての品質にも定評があり、革素材に対する審美眼も確かなものがあります。 革はイタリア国外から輸入しており、イギリス・オーストラリア・ニュージーランド産のものを多く使用していますが、品質維持に厳しい規制をもうけているドイツ製の革も多く使用します。

革にはランク付けがあるため、厚さ、シボ、種類などお好みでのオーダーにも対応しているので、自分の好みと状況にあったものを相談してみるのも良いでしょう。

③圧倒的な存在感を放つイタリアンデザイン

ニコレッティのソファは、全てロレンツォ・ニコレッティ率いる数名のデザインチームがデザインを行っております。

厳選した素材を使用し、ソファ作りのマイスターたちが優美で洗練されたソファデザインを行います。圧倒的な存在感と鮮やかな色使いで「イタリアンファニチャー」らしい芸術品のような艶やかなソファを作り出していきます。結果、多くのオリジナルモデルを発表し、 数々のデザイン特許を取得しています。

デザインの系統はコンテンポラリーから、モダン、クラシックまで豊富なラインナップとなっており、シンプル好きな方から個性派のインテリア好きの方まで満足のいく、確かな品質と高いデザイン性のソファが取り揃えられています。

コーディネート実例つき!ニコレッティのソファおすすめ10選

①Pepper 【NICOLETTI】

イタリアらしいルージュのような赤い色の肉感的なクッションと、ヒールのようなセクシーな形の金属脚を持った「Pepper」ソファ。ヘッドレストは倒すことも可能です。

香辛料のように刺激的な外見のこのソファは座り心地も抜群で、座席クッションと背クッションの両方にポリウレタンフォームとポリエステルパッディングを使用したしっかりとした座り心地が魅力です。

赤色が刺激的すぎるという人には、緑青色のレザータイプもエキゾチックで気品のある印象でおすすめです。

参考価格:¥550,000(W220cm)
サイズ:W176/200/220/193(カウチ)×D105×H77cm
素材:本革/木製フレーム/エラスティックウェビングテープ/ポリウレタンフォーム/ポリエステルパッディング/金属脚

コーディネート例

真っ赤なPepperソファは存在感抜群で、インテリアの主役となること間違いなしのオーラを放ったソファです。他のアイテムをモノトーンで統一することで、よりPepperの存在感を引き立たせることができます。

ソファ自体が鮮やかなので、あまり他のアイテムに色を使うと部屋が五月蝿くなってしまうので、色使いには少し気をつけたいところです。

 

②Success 【NICOLETTI】

情熱的なオレンジ色が目を惹く「Success」ソファは、イタリアらしい大胆な外見をした存在感抜群のソファです。それでいて、座り心地は日本人の好みにあった深すぎない座面奥行きと心地よいアームの高さが特徴です。

Successのシリーズにはソファタイプ、カウチタイプのほかオットマンがあり、オットマンを合わせて使えば、くつろぎの時間もよりのんびり過ごせるでしょう。

オレンジカラーの他に真っ白なレザータイプも美しく、オレンジはミドッセンチュリーなどのインテリアに、ホワイトはコンテンポラリーなインテリアにおすすめです。

参考価格:¥399,000〜(W216cm)
サイズ:W128/191/216/187(カウチ)×D94×H88cm
素材:本革/木製フレーム/エラスティックウェビングテープ/ポリウレタンフォーム/ポリエステルレイヤー/金属脚

コーディネート例

オットマンとソファのコーディネートで、黒とオレンジのクッションが良いアクセントになっています。壁から上部にかけて白色のアイテムで統一し、部屋の下側にはブラウン系等のアイテムでまとめられたバランスの良いインテリアです。

successソファはアクセントになるソファですが、ブラウン系アイテムでまとめることで統一感が生まれています。

③Adria 【NICOLETTI】

もっちりとふくよかなクッションと、全体を覆うレザーが高級感のあるAdriaソファは、座り心地が柔らかくゆったりとくつろげるソファです。ポリエステルファイバーフィルの詰まった背クッションが、背もたれに寄り掛かった体をもっちりと包み込んでくれます。

サンドベージュやホワイトのカラーはまるでホイップクリームのような印象を与えてくれます。脚が短めで重厚感があるので、応接室など威厳を出したいお部屋などにもおすすめです。

参考価格:¥430,000〜(W187cm)
サイズ:W107/157/187/207×D96×H89cm
素材:本革/木製フレーム/エラスティックウェビングテープ/ポリウレタンフォーム/ポリエステルレイヤー/ポリエステルファイバーフィル/プラパート

コーディネート例

サンドベージュカラーのAdriaソファに、赤と黒のメリハリのある配色のコーディネートで、どこか高級コスメのような高級感のあるイメージのインテリアになっています。

薄いベージュカラーの大型のソファは、薄い色のアイテムと合わせるとぼやけた印象になってしまうので、注意が必要です。黒や赤といったコントラストの強いアイテムと合わせることで、その存在が逆に引き立つようになります。明確な色使いはイタリアらしいカラーコーディネートと言え、折角のイタリアの高級ソファをより魅力的に魅せる効果があるので、ぜひコーディネートに採用してみてください。

④EcoⅢ 【NICOLETTI】

シンプルながら一目で良いソファとわかる高級感ある「EcoⅢ」ソファは、重厚感のあるクールで気品溢れる佇まいのソファです。シンプルなデザインがニコレッティの質の良いレザーを際立たせており、肌触りの良い本革の手触りが柔らかな座り心地とともに伝わってくるでしょう。

座面の奥行が53cmと深すぎず、座面高も38cmとやや低めの設定なので、応接室などでの使用や読書用ソファとしておすすめです。

参考価格:¥298,000〜(W201cm)
サイズ:W115/166/201/223×D93×H84cm
素材:本革/木製フレーム/エラスティックウェビングテープ/ポリウレタンフォーム/ポリエステルレイヤー/ポリエステルファイバーフィル/プラパート

コーディネート例

リビングの窓際の角に配置されたダークブラウンのEcoⅢソファと、ウッド素材の温かな印象のアイテムとのコーディネートです。

全体的に色味・濃さの違うブラウン系の色で統一されているので、ソファの圧迫感などは感じず、全体の雰囲気を引き締めるアクセントとして存在感が生きています。ソファの色の系統とインテリアの色の系統を合わせることで、重厚感のあるソファでも全体になじませることができます。

 

⑤Winner2 【NICOLETTI】

直線的なラインと面で構成された「Winner2」シリーズは、ソファやオットマンの他、コーナーユニットやカウチユニットなどを組み合わせて使用できるモジュールタイプのものも用意されています。ヘッドレストは可倒式で、倒した状態はより平面的な構成の印象が強く、立体パズルのような幾何学的な雰囲気になります。

シルバーの金属製の脚と側面のバーがクールなアクセントとなって直線のイメージが強く出るので、メリハリのあるインテリアスタイルやカラーコーディネートと合わせるのがおすすめです。清潔感のあるスッキリとしたお部屋づくりや、ソファをアクセントとした印象的なお部屋づくりなどができます。

価格:オープン価格
サイズ:W98/188/202/222×D105×H74cm
素材:本革/木製フレーム/エラスティックウェビングテープ/ポリウレタンフォーム/ポリエステルパッディング/金属脚

コーディネート例

モノトーンカラーにブルーのアクセントカラーを取り入れたモダンテイストのインテリアコーディネートです。全体的に四角や直線を意識したアイテムで構成することにより、スッキリと片付いた印象の部屋になっています。

現代的でシンプルなインテリアとの相性が良いWinner2シリーズなので、モダンインテリアやシンプルスタイルインテリアなどのお部屋づくりにおすすめです。

 

⑥Tesla 【NICOLETTI】

もっちりとした座面クッションに繊細な金属の脚が、一見ソファが浮いているかのような軽快感を演出しているTeslaソファです。

可倒式のヘッドレストやモジュール対応のユニットのライナップがあるなど、先に紹介した「Winner2ソファ」に似ていますが、こちらのTeslaソファのコーナーユニットは弧を描くような円い形になっており、全体的なソファの印象もやや柔らかみのあるデザインとなっています。

Winner2がシャープでクールなモダンソファなのに対し、Teslaソファはエレガントでスタイリッシュなコンテンポラリーソファといった雰囲気で、リビングでの使用におすすめです。

参考価格:¥436,000〜(W204cm)
サイズ:W119/180/204/220×D107×H72cm
素材:本革/木製フレーム/エラスティックウェビングテープ/ポリウレタンフォーム/ポリエステルレイヤー/金属脚

コーディネート例

全体的にホワイトで統一した爽やかな印象のコーディネートです。大きな窓のある開放的な空間とソファの八の字状の広がりが、より空間を広く見せる効果になっています。

デザイン性のあるTeslaソファがあるだけで、部屋全体がおしゃれな雰囲気になり、部屋の主のこだわりを感じられるインテリアを演出できます。ホワイトのソファは汚れが大変そうと感じている方は、ストーン色の落ち着いたカラーのタイプもおすすめです。

⑦Domus 【NICOLETTI】

先に紹介した「Winner2」「Tesla」同様、可倒式ヘッドレストとモジュール式の組み合わせができるユニットのライナップが充実したソファです。見た目は「Winner2」に近い印象の直線的でよりシャープなデザインのソファになります。

この「Domus」シリーズのソファは、先の2つのソファより脚が長く、四角い安定感のある形が特徴的です。会社のロビーや応接室などの接客対応向きのデザインであり、他2つよりもはるかに多いユニットの種類を持ち、よりフレキシブルに組み合わせの選択が可能なシリーズとなっています。

細かな組み合わせが可能なユニットソファをお探しな方などに特におすすめのソファになります。

参考価格:¥916,396〜(17920-RHFC-W ユニットセット)
サイズ:W95/190/208/224×D101×H74cm
素材:本革/木製フレーム/エラスティックウェビングテープ/ポリウレタンフォーム/ポリエステルレイヤー/金属脚

コーディネート例

シャープな四角形の印象の強いDomusソファには、真四角のテーブルなど四角形を意識したアイテムとコーディネートするのがおすすめです。四角形が単なる構造体ではなく、インテリア全体において統一のアイコンとして認識され、空間全体に統一感が生まれます。

逆に四角形のシャープな印象を和らげたい時などは、四角形の鉢に入れた観葉植物などを配置すると、ソファのイメージを崩さずに雰囲気を和らげることができます。

⑧Serena 【NICOLETTI】

この「Serena」ソファは先に紹介したソファと同様、モジュールによる組み合わせが可能なユニットのラインナップのあるソファです。他のソファと異なる点として、背クッションとアームクッションが可動するという特徴があります。

Serenaソファは元々座面奥行きが60cmとやや広めなのですが、さらに背クッションを後方へ引くことで29cmほど奥行きが広くなります。またアームクッションも外側へ片側につき40cmほど可動するので、ちょっとしたベッドくらいの座面の広さが簡単に確保できてしまいます。

まるで変形ロボのようなユニークな可動システムを持つSerenaは、リビングでの読書やくつろぎ用、休憩用など広い用途に対応できるソファとして、ソファに色々な用途を求めている方におすすめのソファです。

参考価格:¥247,041〜(W226cm)
サイズ:W206/226×D110×H88cm
素材:本革/木製フレーム/エラスティックウェビングテープ/ポリウレタンフォーム/ポリエステルレイヤー/ダクロン/ポリエステルファイバー/金属脚

コーディネート例

変形ロボのようにアームと背クッションが可動するSerenaに合わせて、ロボットのアームのようなカクカクと動きそうな照明とのコーディネートはいかがでしょう。

Serenaソファは背クッションとアームの可動域を考えて壁際にぺったりくっつけた配置や、周囲に家具などを置かないように注意が必要です。その他、可動操作は手動で行うため、人が動作を行える広さの確保も必要なので、配置する際の配慮が必要な点には留意して下さい。

⑨Passion 【NICOLETTI】

情熱という意味を持つ「Passion」ソファは、皮革素材に詳しいニコレッティの提供するスウェード革に鮮やかなグリーンの糸によるステッチがとてもイタリア的な配色とデザインが特徴です。内に秘めた「情熱」を抑え込むかのようなウォールナットの翼を側面に持つ、素材によるデザイン性の高いソファです。

鮮やかな色のレザーのイメージが強いニコレッティの中において、Passionという名前の割に落ち着いた色味のソファで「?」と思われる方もいらっしゃるかと思います。それでも、糸の色やスラリと伸びた金属脚・ウォールナットの突板など、ディテールへのこだわりが強く、まさに作り手の「情熱」を感じさせる一脚と言えます。

革・金属・ウッドと系統の異なる素材が使われたpassionソファは、エレガントなインテリアからカントリー調のインテリアなど幅広いテイストに対応できるソファとしておすすめです。

参考価格:¥687,397〜
サイズ:W105/168/188/212×D110×H72cm
素材:本革/木製フレーム/エラスティックウェビングテープ/ポリウレタンフォーム/ポリエステルパッディング/ウォールナット突板/金属脚

コーディネート例

プロヴァンス風インテリアにpassionソファをコーディネートしたスタイルになります。

離れて見ると主張の少ない落ち着いたエレガントな雰囲気のソファであるPassionは、スウェード革の温かな印象とソファの丸みのある穏やかなデザインが上品に見えるので、のんびりとくつろぐリビング空間などにぴったりのアイテムと言えます。

⑩Bubble 【NICOLETTI】

ニコレッティには珍しいファブリック地のソファで、2色の色使いや、3種類のクッションを使って背もたれや肘掛を自在に設置するトリッキーなソファです。

張地のベルベット生地の持つ独特の光沢と滑らかな触り心地が気持ち良く、クッションを動かしたり積んだりとフレキシブルに対応できます。ソファを全方向から使用できるなど、限られたスペースを有効活用したい方などにおすすめですね。

2色のグリーン使いが奇抜すぎると感じた方には、ブルーグレーやベージュといった落ち着いた色のバリエーションもあるので安心してください。

参考価格:¥411,342〜(W225cm)
サイズ:W105/185/206/225×D105×H42cm
素材:ファブリック/木製フレーム/エラスティックウェービングテープ/ポリウレタンフォーム/ポリエステルレイヤー/金属脚

コーディネート例

Bubbleソファを2つL字型に配列にしているコーディネートです。パズルのように組み合わさったテーブルや、グリーンのモザイク柄の壁など、遊び心のあるコーディネートに仕上げられています。ソファのグリーンが意外と渋目のグリーンで市松模様なこともあり、和室などでも違和感なく使用できるソファです。

壁際への配置や、その特性を生かして部屋の中央に配置しても使い勝手が良いソファなので、これからライフスタイルが変化していくお子様のいるご家庭などにもおすすめのソファです。

最後に

ニコレッティのソファは、魅力的な総本革張りものがたくさん発表されており、鮮やかな色や発色の美しい白色など、革自体にも惚れ惚れするような美しさを持ったアイテムが多くありました。

イタリアのソファと言っても、奇抜というほどではなく、しかし目を惹く個性を持ったソファが多く、また機能性についても日本での使い勝手も良さそうな商品が多くありましたね。イタリアの高級ソファ」という敷居の高さに尻込みしていた方も、きっと興味の持てるアイテムが見つかったのではないでしょうか。

リビングに主役級のソファを迎えたい方は、ぜひニコレッティのソファも試してみてください。デザインと品質・座り心地の良さをきっちりと抑えたイタリアンソファを取り入れ、挑戦的なコーディネートでインテリアライフを楽しんみましょう。