Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【大理石のおしゃれサイドテーブル5選】お部屋を格上げできる選び方をプロが解説

野澤 南美
著者:野澤 南美 (インテリアコーディネーター)

スペースデザインカレッジのインテリアコーディネーター科を卒業。 その後インテリアコーディネーターの個人事務所にて、コーディネート業務の他、DMやWEBページでの商品紹介に携わり製品知識を深める。転勤族の妻であり、一児の母。賃貸でも子どもがいても「素敵」で「実用的」な居心地の良い空間のご提案を心がけています。

高級感の漂う素材、大理石。ヨーロッパでは建築やインテリアによく見られますよね。しかしその存在感と重厚感からインテリアとして取り入れるのを敬遠してしまっている方も多いのではないでしょうか?

確かに日本の住宅は欧米と比較して天井が低く、大理石のテーブルを置くと圧迫感が出てしまうことも。そんな時におすすめなのが、小さめのサイドテーブルです。大理石の上品さを残しつつ、マンションなど天井が低めの空間にも合わせやすいアイテムです。

今回は、日本の住宅に大理石のサイドテーブルを取り入れる際のポイントについてご紹介します。

一際おしゃれに取り入れられる大理石のサイドテーブルの選び方

大理石というとクラシックで重厚なイメージがあり、部屋に合わないと考える方もいらっしゃるかもしれません。もちろん総大理石の建築などは重々しい印象になりますが、最近では個人宅のインテリアでも取り入れやすいスタイリッシュなデザインのものが多くあります。バリエーションを知って、自分の部屋に合うものを見つけましょう。

脚で印象が変わる!自分の部屋にあう素材と色は?

今回ご紹介する大理石のサイドテーブルとは、テーブルトップが大理石のものです。石の種類やカットの形は異なりますが、それ以上に印象を変えるのが脚の部分。脚の素材や色で与える印象が全く異なってくるので、部屋に取り入れる際にはぜひその点にも注目してみてください。

木製の脚

木製の脚は、冷たいイメージの大理石に温かみをプラスしてくれます。しかしその一方で、重厚感やエレガントさが軽減してしまうので、コーディネートの際には注意が必要です。

こちらの例のように、モノトーンの空間に置くとテーブル自体がアクセントになりますが、フローリングや、ナチュラル色のインテリアが多い部屋に置くと、同系色の中で存在感が薄れてしまうこともあります。

テーブルを際立たせるには、タイル床に合わせるか、他のインテリアアイテムにレザーなど高級素材を使ったものを合わせバランスをとるように心がけましょう。

金属素材の脚

金属素材の脚はモダンな印象を与えてくれます。加工しやすく、様々な形のバリエーションがあるので、部屋に取り入れる際にはぜひそのデザインを際立たせられるようコーディネートしましょう。今回は大理石の高級感を活かしつつ、取り入れやすい色をご紹介します。

・ブラック

モダンかつシンプルな印象を与えるブラックは、男性の部屋にも女性の部屋にも合わせやすいカラーです。白と黒の対比で、大理石のトップをより白く見せてくれます。

・シルバー

光沢のあるシルバーは、ブラックのテーブルトップがおすすめです。イームズアルミナムチェアなどのように、ブラック+シルバーの組み合わせは、クールで落ち着いた男性的な印象になります。

・ゴールド

ホワイトのトップにゴールドの細い脚を合わせるのは、パリのアパルトマンなど、海外インテリアでよく使われる組み合わせです。女性的な印象が強いですが、レザー素材のインテリアと組み合わせるとユニセックスな印象になります。他にもトップをブラックやダークな色にしたり、深緑や濃紺など渋い色のファブリックに合わせたりするとモダンな雰囲気になるので、男性にも取り入れやくなります。

・ブラスカラー

ブラスカラーとは真鍮色のこと。控えめに光るアンティークな雰囲気は、落ち着いた大人の空間にぴったりです。同じく使い込むにつれて味が出る、レザーのソファやなどと合わせるのがおすすめです。

賃貸やマンションでもOK!フローリングに合わせるコツとは?

大理石の家具が昔から使われてきたヨーロッパの部屋の床は、タイルや石調のものが多く、クラシックでラグジュアリーな雰囲気を醸し出してくれます。しかし日本の住宅はフローリングが多いですよね。今回はフローリングに合わせやすいコーディネート例をご紹介するので、参考にしてみてください。

明るい色のフローリング+大理石のサイドテーブル

ここでの明るい色のフローリングとは、ウォルナット材より明るい茶色を指します。賃貸住宅に多くみられる他、無垢材のものはオーダー住宅にも増えてきていますね。

・木製の脚

木製の脚を合わせるのなら、床の色とワントーン以上異なるものを選び、且つ間にラグを挟みましょう。同じトーンで直置きすると境界がはっきりせず、せっかくのサイドテーブルがぼやけた印象になってしまいます。

ソファやラグ、カーテンなどメインカラーのファブリックを無彩色や寒色系のインテリアで統一すると、木の脚がポイントになり存在感が出ます。

こちらはミッドセンチュリーモダンのコーディネート。床の色とサイドテーブルの脚の色が異なっても、ソファやリビングテーブルなど、その他の家具の色と合っていれば、うまくまとまります。

ここでは赤茶系の脚なので、同じ要素が含まれている渋めのオレンジのソファを合わせています。大理石の高級感を活かしたいなら、デザイナーズ家具やレザーアイテムを合わせると良いですね。

・金属素材の脚 ゴールド

初心者でもおしゃれに取り入れやすいのが、金属素材の脚のサイドテーブルです。特に脚の細いものは、見える床や壁の面積が広いので、圧迫感を感じにくくおすすめです。

ブラックであれば、床との境界がはっきりするので、そのまま置いても良いですが、ゴールドやブラスカラーは、床の色を確認し同系色であればラグを挟むようにしましょう。ソ

ファの横に置く場合、ファブリックは無地を、レザーは主張の強すぎない色がおすすめです。テーブルトップと同じ高さに柄があると、大理石の模様の印象が弱まってしまいます。

ただしその場合でもラグは柄のあるものでも大丈夫。ポイントにしたいインテリアのそばに、他の主張を混ぜないようにしましょう。脚先の意匠まで見せたい場合は毛足の短いラグを。

・金属素材の脚 ブラスカラー

こちらは鮮やかな色のイージーチェアに金色の脚のサイドテーブルを合わせたコーディネート。異素材を組み合わせたり、個々のデザインがユニークなものを合わせたりすると、ミッドセンチュリーモダンスタイルになります。

 

暗い色のフローリング+大理石のサイドテーブル

暗い色のフローリングはタワーマンションなどの分譲住宅やオーダー住宅などに多く、高級感と落ち着いた印象を与えてくれます。

・木製の脚

基本的には明るい色のフローリングの場合と同じく、床とワントーン以上異なる脚の色を選ぶと良いでしょう。同じ自然素材のラグやグリーンを取り入れると、コーディネートがまとまります。

・金属素材の脚 ブラック

暗い色のフローリング+金属素材は高級感と落ち着いた印象を与えます。こちらも床とのトーンが近い場合は間にラグを挟みましょう。この場合も、グレーインテリアにするとうまくまとまります。物寂しくなる場合は、クッションなどのアクセントカラーに色を取り入れましょう。

・金属素材の脚 ブラスカラー

この色のフローリングにおすすめなのがブラスカラー。風化したような渋い色合いが、コーディネートに上質な印象を与えてくれます。レザーや、クラシックな柄のラグや照明などが良く合います。壁が白くそこだけ物足りなくなってしまう場合は、無彩色のアクセントクロスや、ウォールデコレーションで飾ると良いでしょう。

【大理石のおしゃれサイドテーブル5選】コーディネートと併せて紹介

特にデザインが美しいサイドテーブルをコーディネート例とともにご紹介します。

黒の魅力を最大限に生かした「POLIEDRIK ブラックマルキナ大理石 φ60」ZEUS

ブラックマルキナ大理石の模様と脚部の漆黒が美しいサイドテーブルです。重たい印象を与えがちな黒色のトップも、細くねじれた脚が空間の余白を作ることで、スタイリッシュなデザインになっています。

基本情報

価格:¥280,800(税込)
サイズ:φ60cm×高さ46cm
天板:大理石2種、ラミネート2種展開
脚部:ブラック エポキシ塗装スチール

大人におすすめの上質なブラックインテリア

ブラックインテリアの中に加えても、大理石の輝きが空間に変化をもたらし、コーディネートをすっきりとまとめてくれます。壁はもちろん、床のベースカラーも白で統一を。

白さ際立つモダンなフォルム「Androgyne」Menu

大理石の天板に、型抜きされたようなスチールが直角に交わったモダンなデザインのサイドテーブルです。脚部がオフホワイトになっており、天然の大理石の白さを際立たせます。上から下まで直線的な脚はフローリングへの直置きにも、毛足長めのラグにも、取り入れやすいデザインです。

基本情報

価格:¥135,000(税込)
サイズ:φ42cm×高さ45cm
天板:マルキナ大理石 ブラック/オフホワイト
脚部:スチール

ミニマルな無彩色インテリア

無駄を省いたミニマルインテリアは個々のデザインが際立ちます。ホワイトが多めのインテリアは、インテリアグリーンはもちろん、素材やフォルムでも変化を加えると寂しい印象になりません。ラグやガラス、ミラー素材などを上手に使いましょう。

異素材の融合と白黒の対比が美しい「Gamfratesi サイドテーブル ホワイト」GUBI

細く繊細な黒い脚の上に、白い大理石のトップが映えるサイドテーブルです。2種類の太さの金属が交差する部分にデザイナーのこだわりが感じられます。

基本情報

価格:¥194,400(税込)
サイズ:φ55cm×高さ41cm
天板:大理石 ブラック/ホワイト/グリーン
脚部:ブラック仕上げメタルフレーム

色とデザインが楽しいミッドセンチュリーモダン

ポップでカラフルなインテリアと合わせると、白と黒がより際立ちます。天然素材と人工素材の組み合わせは、ミッドセンチュリー以降のスタイルにマッチします。細い脚の意匠を見せたいので、ラグを敷く場合は毛足が短いものを選ぶと良いでしょう。

存在感×コンテンポラリー 「BUTTON TABLES」B&B Italia

大理石サイドテーブルの持つ重厚感、存在感を備えつつ、モダンテイストやコンテンポラリーテイストにマッチする滑らかなフォルム。縁に高さをつけた天板は、使い勝手が良く、ソファやベッドサイドのお供にぴったりです。

基本情報 (画像製品:φ66cm)

価格:¥318,000(税抜)~
サイズ:φ66cm×高さ35cm
天板:大理石 ブラック/ホワイト
脚部:ポリエチレン筒形構造、スチール

ブラックインテリアにも、カラフルインテリアにも

曲線とポップな色が特徴のコーディネートです。コンテンポラリーなフォルムは、デザイン性の高い家具やビビッドな色ともマッチ。一方で、ベッドサイドだけを切り取るとブラックインテリアとしてもまとまっています。

シンプルイズベスト「サーリネンコレクションラウンドサイドテーブル マーブル」Knoll

 

無駄を省きつつも、その細い脚で重い大理石をしっかり支える計算しつくされたデザイン。どの時代でも受け入れられるシンプルな美しさは見飽きることがありません。大理石の模様をひき立たせ、上質な空間へと導いてくれるでしょう。

基本情報

価格:¥210,600(税込)~
サイズ:φ41cm/φ51cm×高さ51cm
天板:大理石5色7種類展開m
脚部:アルミニウム ホワイト/ブラック

色・素材が異なる複数使いでバリエーションに富んだ空間に

テーブルトップは大理石の他、ラミネートやチーク材などがあり、色と素材のバリエーションが豊富です。圧迫感を感じさせないデザインなので、異素材のものを複数組み合わせるのがおすすめ。シンプルながら素材際立つコンテンポラリーなコーディネートになります。

まとめ

脚のデザイン次第で、印象がぐっと変わる大理石のサイドテーブル。石本来の持つ高級感を活かしつつ、部屋のスタイルにあった脚の素材・色のものを選ぶのが、おしゃれに取り入れるコツです。

色や、ラグとのコンビネーションで、フローリングのお部屋でも映えるような工夫をしてみてください。