Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/11/27

【グレーのおしゃれなダイニングテーブル】お部屋の印象を格上げするおすすめブランドと商品7選をご紹介!

浦辺愛美
著者:浦辺愛美 (インテリアコーディネーター)

大手インテリア販売店で10年勤務。顧客へのコーディネート提案と従業員の家具知識教育に携わる。インテリアコーディネーター・色彩検定1級だけでなく、宅地建物取引主任者を独学で取得。趣味は旅行で、旅先でのインテリアチェックは欠かせません。現在、夫と3歳の娘との3人暮らし。子供がいても散らかりにくい、シンプルで機能的なインテリアを実践。見た目だけでなく、住む人の使いやすさを考えたインテリアを提案します。

あなたはグレーのダイニングテーブルを見かけたことはありますか?あまり一般的ではないのがもったいないくらい、グレーのダイニングテーブルには他にはない魅力があります。

今回は、他とは一味違うダイニングづくりに取り入れたいグレーのダイニングテーブルの選び方・おすすめのブランドや逸品を紹介します。グレーのダイニングテーブルの魅力を知って、一味違った上質なインテリアを作りましょう。

おしゃれなグレーのダイニングテーブルの選び方

カラフルなインテリアをまとめるライトグレー・空間に落ち着きをあたえるダークグレー

https://www.pinterest.jp/pin/460774605627029050/

グレーと一言でいっても幅広く、明度によって与える印象が大きく異なります。明るいグレーのダイニングテーブルの良いところは、なんといってもその包容力にあります。椅子やラグなどをカラフルにしたい場合、テーブルもカラフルにするとごちゃごちゃするし、白だとありきたりですよね。

そこで比較的明るめのライトグレーにすれば、カラフルなアイテムを中和して、まとまりを出してくれます。中間色なので暖色にも寒色にも合わせられるのもグレーの良いところですね。

他にもダークグレーのダイニングテーブルは、落ち着いた印象をプラスしてくれます。黒のように重たくなく、明るいカラーのテーブルコーディネートも良く映えます。目指すイメージに合わせてグレーの明るさを選びましょう。

グレーペイントの木製テーブルでナチュラルなあたたかさを

https://www.pinterest.jp/pin/627126316845718135/

グレーのダイニングテーブルの中でも、木製テーブルにグレーの塗装をしたものは北欧インテリアなどによく見られます。全面を塗ったものもありますが、天板だけなど一部のみ塗ったものがおすすめ。木の自然な温かさを感じられるのでナチュラルスタイルや北欧インテリアによく合います。

合わせる椅子は木製やファブリックがよく合います。ぬくもりが感じられて、ほっとリラックスできる食卓になります。

大理石やセラミックのダイニングテーブルでモダンに

https://www.pinterest.jp/pin/213780313545565000/

グレーのダイニングテーブルには、大理石やセラミックなど石を原料としたものも多くあります。どちらも自然物でありながら、人の手が加わることで洗練された印象となっていて、モダンな空間によく合います。

大理石は白地にグレーがかったものから黒に近いグレーまで、石の種類によって様々な色合い・風合いが楽しめます。全てが一点もので高級感があるので、ダイニングテーブルに取り入れるとハイクラスな印象になります。

セラミックは傷にも熱いものにも強く、汚れもしみこまないので小さいお子様がいても安心して使用できます。セラミックは表面に細かな凹凸があり手触りが良いだけでなく、光の加減で独特の味が出ます。他の家具にはない落ち着いた雰囲気は、ダイニングをより上質にしてくれます。

椅子はどちらもスチールやプラスチック・ポリカーボネートなど、人工物と相性が良いです。テーブル自体の存在感が大きいので、装飾のあまりないシンプルなデザインのものがバランスよく組み合わせられるでしょう。

グレーのダイニングテーブルを探す時にまずチェックしたい、3つのおすすめブランドをプロが紹介

Calligaris(カリガリス)

https://www.pinterest.jp/pin/789326272173655408/

Calligarisは、1923年にアントニオ・カリガリスが作った小さな工房から始まり、現在ではイタリア最大手のモダンインテリアメーカーとなっています。材料の調達から全て自社で行うことで、高品質で機能的・都会的なデザインを比較的手の届きやすい価格で世界90ヶ国以上の人々へ届けています。

洗練されたシンプルモダンなデザインはコーディネートしやすく、それでいて使う人のことを考えた機能性を兼ね備えています。比較的お求めやすい価格帯なので、初めてのイタリア家具にもおすすめです。伸長テーブルも数多く手がけていて、伸長部分の仕組みは他にはないものが多く斬新です。日本でも取り扱いのある店舗が多くあるのでぜひ実物を触ってみてください。

KNOLL(ノル)

https://www.pinterest.jp/pin/442619469633029472/

KNOLLは、アメリカの近代デザインを代表するブランドで、ニューヨーク近代博物館には40以上もの作品が永久コレクションとして所蔵されています。1938年、ドイツの家具商の息子 ハンス・G・ノールがニューヨークで設立しました。

エーロ・サーリネンやマルセル・ブロイヤーなど多くの建築家やデザイナーとのコラボレーションを手がけていて、中でもミース・ファン・デル・ローエのバルセロナチェアはあまりにも有名。そのためチェアのイメージが強いですが、テーブルも名品が多いです。”Modern Always”を信条に作り上げられた製品は、半世紀たった今でも「使われる芸術品」と評され、世界で愛されています。

KNOLLは、ミッドセンチュリーやレトロ・ポップな印象のインテリアにおすすめです。KNOLLのグレーのダイニングテーブルを土台として、合わせる椅子や小物に色を入れてポップにすれば、まとまりのある空間づくりができます。

HAY(ヘイ)

https://www.pinterest.jp/pin/321022279685598147/

HAYは、2002年に設立された比較的新しいデンマークのインテリアプロダクトメーカーです。50~60年代のデンマークのデザインを大事にしつつ、現代のライフスタイルに合う機能性の高いインテリアを生み出しています。国内外のデザイナーとコラボレーションをすることで、ユニークで遊び心があふれる製品を多く世に出しています。

HAYの一番の特徴は良心的な価格帯。「手の届くデザインを」というコンセプトのもと、デザイン性に優れたインテリアを、誰もが買える価格で提供しています。デザインだけでなく耐久性が高く、メンテナンスフリーなアイテムが多く、教育機関などパブリックスペースで使われているのも納得。

HAYのテーブルは、おしゃれでお手入れの手間も減らせるので、忙しい方やホームパーティーなどで来客が多いお家にもおすすめです。派手なものではなく空間になじむテーブルが多いので、初めての北欧家具にもおすすめです。

おしゃれを格上げするグレーの逸品ダイニングテーブル7選

セラミックの風合いが大人の落ち着き:OMNIA:Calligaris

https://www.pinterest.jp/pin/651262796092830103/

OMNIAは濃いグレーのセラミック天板で、マットな質感が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。セラミック独特の風合いを引き立たせるやわらかな光のペンダントライトをぜひ一緒に使いたいところ。

スマートな見た目ですが、実は伸長式。通常は4~6人掛けですが、脚を広げると出てくる天板をくるっと回転させると、幅2200mmの大きなテーブルになります。8~10人掛けサイズになるので、ホームパーティなど人が集まる機会が多いお家には特におすすめです。

モダンで落ち着いたデザインなので、ダークカラーの椅子との組み合わせがおすすめです。さらにシャープな印象にしたければ、スチール×白の革製椅子を合わせると大人モダンで素敵ですよ。

価格:¥383,240(税込)
サイズ:W1600(2200)×D900×H750mm

無駄のないフォルムがユニークな逸品:チューリップテーブル:Knoll

https://www.pinterest.jp/pin/277182552052025445/

エーロ・サーリネンの名作で、ミッドセンチュリーの代名詞ともいえるチューリップテーブル。なめらかな曲線の1本脚は発表当時、それまでのテーブルの概念を覆すものでした。華奢な見た目ですが、重量のある大理石天板をしっかりと支えられるよう計算された秀逸なデザインです。

ウォールナット材×スチールの椅子を合わせると高級感を保ちつつ軽やかな印象となり、肩ひじ張らずにリラックスできるダイニングとなります。同じくミッドセンチュリーに生まれた成形プラスチックと合わせると、レトロでポップな雰囲気を出すこともできます。シンプルだからこそ、組み合わせによって様々な表情を見せることができる汎用性の高いテーブルです。

価格:¥602,800~1,445,400(税込)
サイズ:W910×D910×H730mm  ほか多サイズ展開

北欧家具のあたたかみがあるシンプルデザイン:CPH30:HAY

https://www.pinterest.ca/pin/416020084324429864/

コペンハーゲン大学の改装プロジェクトのためにデザインされたCPH30。外に広がった脚は椅子が収納しやすく、足元を広く使えます。パブリックスペースでの使用にも耐えられる耐久性と、汚れが付きにくいメンテンスの簡便さを備えているので、小さなお子様がいても安心して使えます。優しいグレーと木の脚がやわらかい印象を与えてくれます。

シンプルなデザインなので、合わせる椅子によって様々な見せ方ができます。テーブル自体に直線も曲線もあるので、椅子の形状は自由に選んでも浮きにくいです。カラフルなものでポップに、木製でナチュラルに、モノトーンで大人っぽくなど、目指すインテリアに合わせて選びましょう。

価格:¥134,451~193,891(税込)
サイズ:W2000×D900×H740mm ほか3サイズ

普遍的な美しさと最先端技術の融合:スーパー楕円:フリッツハンセン

https://www.pinterest.jp/pin/604678687453346052/

スーパー楕円とは、数学者ピート・ハインが生み出した完璧なラインの楕円で美しい流線型が特徴です。このスーパー楕円にブルーノ・マットソンがデザインした脚を組み合わせて作られました。

天板はフェニックスラミネートという最先端のコーティングがされていて、小さな傷はメラミンスポンジなどの摩擦熱で消えます。アルコール除菌にも強いので、いつでも清潔に使えるのも嬉しいですね。マットな仕上がりなので、光の当たり方によって天板表情が変わるのも面白いです。ペンダントライトと合わせて使うのがおすすめです。

スーパー楕円は、シャープでモダンなコーディネートによく似合います。写真では全体をモノトーンでまとめ、アルネ・ヤコブセンがデザインしたドロップチェアと合わせています。グレーでそろえながら形状に変化を持たせたり、多灯照明で陰影を見せることでワンランク上のコーディネートとなっています。

価格:¥280,500(税込)
サイズ:W1500×D1000×H720mm

シャビーシックで大人クラシック:ティファニー:Sarah Grace

https://www.zakka-sara.com/shopdetail/000000015984/

落ち着いたシャビーシックなカラーとネオクラシックを感じさせるデザインで、大人のフレンチクラシックダイニングを作り上げてくれるティファニー。天板下の引き出しは飾りではなく実際に物が入れられるので、散らかりがちなダイニングをスッキリと使うことができます。

椅子は、白や水色など淡い色合いでテーブルと同じようなデザインのものがベスト。シャビーなカラーでそろえてあげると世界観が崩れません。自然な色合いのスエードやベロアを使用した高級感ある椅子もよく合います。

価格:¥198,000(税込)
サイズ:W1800×D900×H805mm

省スペースで使い方は無限大:95 table:artek

https://www.pinterest.jp/pin/469359592406410198/

フィンランドの名匠アルヴァ・アアルトがデザインした95 table。半円の天板に絶妙に配置された3本脚が特徴です。壁やソファにつけられるので限られたスペースでも使用できますし、写真のようにシリーズで組み合わせて大きく使うことも可能です。天板はリノリウム・脚はバーチ材の曲げ木で、自然素材の温かみを感じられるシンプルな北欧デザインです。

椅子は、テーブルと同じバーチ材ならスッキリとしたナチュラルダイニングに。カラフルなアイテムを複数合わせてポップな印象にしてもうまくまとめてくれます。北欧インテリアが好きな方におすすめです。

価格:¥170,500(税込)
サイズ:W1200×D600×H720mm

伝統技法と現代技術の融合:COLOUR WOOD DINIG 120:KARIMOKU NEW STANDARD

https://www.pinterest.jp/pin/628885535449492025/

雇い実継ぎ(やといさねつぎ)という伝統的な木工技法を応用して、木材を樽状に組み合わせた脚が特徴的なCOLOUR WOOD DINING。珍しい14角形の天板は、幅が120cmあるので4~6人が余裕を持って座れます。淡いグレーの上に濃いグレーのドットがプリントされていて、華やかで現代的な印象を感じさせます。クロスをかけるのがもったいないおしゃれな天板です。

レトロもモダンも受け入れられる懐の大きなテーブルなので、椅子は自由に選んでも大丈夫です。王道はシンプルデザインでナチュラルカラーの木製椅子を合わせて、テーブルを引き立てるコーディネート。優しいカラーの椅子を数種類組み合わせて北欧風にしても。ユニークなデザインの椅子でも、しっかりと受け止めてくれます。

価格:¥210,100(税込)
サイズ:W1170×D1170×H740mm

まとめ

グレーのダイニングテーブルは、空間になじみ周りを引き立ててくれます。同系色のモノトーンと合わせるのはもちろん、他の色との調和も得意なので組み合わせは無限大。キャンバスの役割を果たしてくれるので、気分に合わせてテーブルコーディネートを変えて、お部屋の雰囲気をガラッと変えることも可能です。

一般的ではないからこそ、他にはないワンランク上のインテリアを叶えてくれるグレーのダイニングテーブル。うまく取り入れて、上質なダイニングを手に入れましょう。

▼ダイニングテーブルの選び方大全

部屋をおしゃれにしたいから、ダイニングテーブルも好きなテイストに沿って選ぼうとされている方もいらっしゃるかと思います。もちろん、リビングと一続き...

▼部屋のテイスト別ダイニングテーブル特集

食事や団欒の時間に長く座るダイニングテーブルもおしゃれにしたいと思っている方は多いと思います。でも普段選ぶ際に素材について深く考えたことはありま...
ダイニングテーブルは、家族が集う場所のひとつ。食事を楽しんだり、本を読んだり、勉強をしたり・・・。いくつもの用途がある家具だからこそ、こだわりを...
ビーチリゾートでオシャレな雰囲気を感じるアジアン家具は落ち着きのあるカラーコーディネートと素材感の感じられるディテールが人気が高いです。室内と室...
近年、レトロスタイルのインテリアの人気が広がってきています。どこか懐かしいけれど古くさくない、時間の経過でのみ生まれる素材や色の変化を楽しめると...

▼色別ダイニングテーブル特集

男前インテリアやモノトーンインテリアを目指すなら「黒」という色は欠かせません。でもインテリアに「黒」って難しそう・・・と思っているそこのあなた。...
ダイニングテーブルは、家具の中でもお部屋の雰囲気を左右する主役的な役割を持っています。そして毎日食事をする場所だからこそ、こだわって選びたいもの...
あなたはグレーのダイニングテーブルを見かけたことはありますか?あまり一般的ではないのがもったいないくらい、グレーのダイニングテーブルには他にはな...

▼素材別ダイニングテーブル特集

リビングダイニングの中心にあるみんなが囲うテーブル。とてもインパクトのあるデザインは、ダイニングの顔になりますよね。テーブルの質感や品格は家の格...
大理石のダイニングテーブルは憧れるけれど、コーディネートできる自信がないと感じていませんか。 確かに何百万年もの歴史の中で形作られた大理石...
ダイニングテーブルといえばリビングの中心。お部屋をしめる面積も大きいのでどんなダイニングテーブルを置けばよいのか迷ってはいませんか? 高級...
セラミック天板のダイニングテーブルが注目され、年々商品の数も増えてきています。セラミックは主に傷に強いという特性から、床材のタイルやキッチントッ...
美しい木目に上質な風合い漂う無垢材のローテーブル。木目だけではなく、天然木ならではの色相や木の節などの個体差、そして脚の素材との組み合わせ方で、...
これからダイニングテーブルを購入予定の方の中には、一枚板のダイニングテーブルが気になっている方も多いのではないでしょうか?家族が毎日使う家具とし...
家の中で一番過ごす時間が長いリビング・ダイニングには沢山の家具やデコレーションを飾りやすくお好みのインテリアに仕上げていらっしゃる方も多いと思い...
おしゃれなキッチンや洗面台でよく見かける、モザイクタイルやガラスタイルなどはヨーロッパで発達した仕上げ材とデザイン手法です。見栄えもよく、色が鮮...

▼形状別ダイニングテーブル特集

ダイニングテーブルといえば、お部屋の中心となる家具ですね。大部分の面積を占めるイメージがありますが、実は正方形のダイニングテーブルは種類や使い方...
海外ではカジュアルなキッチンテーブルからフォーマルな高級レストランまで、様々なシーンで見かける円形のダイニングテーブル。日本でも憧れている人が多...
楕円形ダイニングテーブルは特殊な形だから使いづらいと思っていませんか。実は楕円形は四角形と円の良いとこどりなのでとても使いやすく、ポイントを押さ...
ダイニングテーブル=長方形という印象を持っていませんか?確かに長方形のダイニングテーブルは主流ですが、実は半円形のダイニングテーブルも意外と使い...
用途に合わせて幅を変えられる伸長式のダイニングテーブルは、3人以上の家族や来客が多い家族には使い勝手のいい家具です。 最近は都心を中心に狭...
ダイニングテーブルと聞くと、一般的には長方形のイメージが強いです。しかしダイニングによっては、長方形のダイニングテーブルを置くとなんだか納まりが...
ダイニングテーブルは毎日使いますが、長く使いたいものですよね。成長に伴いm子供の動きが変わっても、子供と一緒に楽しい食事ができるよう選ぶことが大...

▼ブランド別ダイニングテーブル特集

北欧モダンやコンテンポラリーデザインといった一昔前に生み出されたデザインスタイルが、現代でも名作と賞される多くの家具を輩出しています。現在の有名...
高級イタリア家具ブランド「Cassina」といえば、誰もが憧れるイタリアンモダン家具のリーディングカンパニーの一つです。カッシーナのアイテムを使...
北欧家具のメーカーと聞いて、皆さんはどこの会社を思い浮かべるでしょうか。デンマークの有名な家具メーカー「Carl Hansen&Søn(カールハ...
HAYというインテリアブランドをご存じでしょうか?2002年に設立された新しいブランドなのですが、将来デンマークを代表するようなブランドになるの...