Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【玄関におすすめのフェイクグリーン10選】上級おしゃれコーディネートにも挑戦

宇都宮夏澄
著者:宇都宮夏澄 (リビングスタイリスト)

熊本県立大学・環境共生学部居住環境学科卒業。モダン家具を取り扱うインテリアショップに勤め、退社後は子育てをしながら在宅で、インテリアコーディネートをご提案するママです。インテリアによってライフスタイルの質を高めることができると考えており、たくさんの人のお手伝いをしたいと思っております。

植物があるだけでお部屋の印象が良くなり、リラックス効果ももたらしてくれます。家の顔といわれる玄関は家全体の第一印象を決めると言っても過言ではありません。そんな玄関も植物を飾っておしゃれに飾ってみませんか?

日陰が多く温度調節が難しい玄関でも、フェイクグリーンなら気にせず好きな職種を選ぶことができます。水やりや防虫などの手間がかからず、仕事や帰省で定期的に家を空ける方にもおすすめです。中には光触媒という植物と同じように空気清浄の効果をもたらしてくれるものもあり、玄関先で気になる臭いも除去してくれます。

今回は玄関に最適なフェイクグリーンの魅力をたっぷりとご紹介します。コーディネートの解説も参考に、理想の飾り方を見つけていただければさいわいです。

玄関にフェイクグリーンをおしゃれに飾るポイント

本物の観葉植物と比べるとつくりもので安っぽくなりそうというイメージもあると思います。近年では近くで見てもあまりわからないほど本物と同じように作られているものもたくさんあります。フェイクグリーンは、本物と比べて葉っぱの色や表面の艶や起毛具合い、幹の生え方がどうなのか注意して選んでみてくださいね。

ここからは、メリットがたくさんあるフェイクグリーンを飾るさいのポイントをご紹介します。

上部に飾り玄関を広くみせる

本物の観葉植物だと、水やりがしやすいように手の届く位置に置いたりたまに日光に当てるために、移動しやすい位置に置いたほうがストレスになりません。

お手入れの必要がないフェイクだからこそ、背の高い植物に挑戦してみたり上部に飾ってみてはいかがでしょうか。視線が上に行くようなポイントを作ることで、天井を高くみせる効果も期待できます。また、離れた位置におくことで、フェイクグリーンだと分かりにくくなります。

西海岸風のインテリアには流木にエアープランツのフェイクグリーンを沿わせシンボリックな飾りを作ったり、アイビーやポトスのつる性の植物を天井に沿わせて飾るのもおすすめです。プランターやベースがなくても大丈夫なので、自由度の高い飾り方ができます。

照明や鏡を利用して

グリーンの近くに鏡を置き、鏡にうつった虚像を利用してグリーンを楽しむ飾り方も。そうすると玄関をすっきりさせつつグリーンのボリュームが増えたようにみえます。

シンプルモダンには光沢のある葉のモンステラやパキラなど置き型のグリーンを鏡に映り込むようにおいたり、北欧にはウンベラータもおすすめです。ナチュラル系には、本物の観葉植物では難しいですが鏡のふちにアイビーを掛けて飾ることもできます。

また、照明を利用する方法もおすすめです。グリーンに光があたるように配置すると本物のように葉っぱの陰影を楽しむことができます。小さい葉や細い葉のグリーンを組み合わせると陰影がきれいにでます。

オリーブの木はおしゃれでヴィンテージ感のあるインテリアにもよく使われる植物です。寒さに弱く日光を好むので、室内に置いても日光浴をさせる必要があったりと玄関には使いづらい植物ですが、フェイクならお手入れの心配はないですね。

光触媒効果でクリーンな玄関に

光触媒という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

観葉植物は本来、空気清浄やリラックス効果もあるといわれています。フェイクグリーンも光触媒の化学反応を利用して同じように空気清浄の効果をもたらすことができるのです。光触媒は二酸化チタンなど光によって化学反応をおこす物質のことで、ホルムアルデヒドなどの空気中の有害物質を除去したりタバコやペットなどの消臭、殺菌作用などの効果をもたらします。玄関の臭いの原因となる雑菌やカビも分解して除去してくれます。

光触媒は日光を当てることによって効果を発揮するといわれています。商品によっては室内灯の光でも発揮するものがあり、玄関に窓がない家では室内灯によって効果をもたらすものを選ぶのが良いでしょう。効果は半永久的といわれるものや1年ほどで薄れるものもあります。光触媒スプレーといった吹きかけることで光触媒の効果を持続させることができる商品もあるので合わせて使うことをおすすめします。

フェイクグリーンなので水やりなどのお手入れは必要ありませんが、ほこりがあると効果が薄れるため乾いたタオルなのでそっと拭き取りましょう。

玄関で日光が入るような空間やよく照明をつける習慣のあるお家なら、光触媒の効果をもつフェイクグリーンをとりいれたコーディネートをつくってみてはいかがでしょうか。スポットライトの下に ドラセナのようなすらっとした葉のフェイクグリーンを置けば玄関のおしゃれなフォーカルポイントになりますよ。

おしゃれな玄関作りに!おすすめのフェイクグリーン10選

上部を飾るコーディネート

ブラケットライトに絡ませて:ウスネオイデス

エアープランツの仲間であるつる性のウスネオイデスをブラケットにかけ、右側ではアートピクチャーを利用してハンギングしています。暗めの照明でどこかもの寂しい玄関ですが、グリーンで暖かさが増しますね。

本物の植物を上の方に置くと、脚立を用意しわざわざ下ろして水やりをしたり日光を当てるために移動することもあると思いますが、フェイクグリーンならその手間もかかりません。床面に何も置かずすっきりさせると広く見せることもできますよ。

葉に特徴のあるグリーンネックレスやペペロミアにも挑戦して見てもいいですね。

壁の凹みをプランターに:アイビー、ワイヤーフレーム

モールディングのようにグリーンを装飾すると一気にボタニカルなコーディネートに。飾る範囲が広い場合はいくつかの種類を混ぜるとよりおしゃれになります。葉の色が異なるグラデーションにするときれいに見えますよ。

ランタンをウォールプランターにリメイク:ファンシェイプ

フェイクグリーンならこんなリメイクもおすすめです。もともとはロウソクを入れるランタンですが、代わりにグリーンを入れウォールプランターとして利用しています。ワイヤーから出るファンシェイプの葉が可愛いですね。

ナチュラルなインテリアにはエアープランツや多肉植物を入れても合いますよ。

照明や鏡の使い方をマネしたいコーディネート

鏡を使って巧みにコーディネート:パームリーフ

細い葉が印象的なパームリーフを使ったコーディネートです。1つだけだと物足りなさを感じるボリュームですが、鏡にうつる姿を利用してちょうど良いバランスに仕上げています。

黒色のベースと鏡の縁、椅子も黒色ですが、間接照明が足元を照らし良い仕事をしてくれています。窓もあり日が入りそうなので光触媒の効果を持つフェイクグリーンを選んでもいいですね。

葉っぱの陰影がムードをつくる:オリーブ

ブラケットライトに照らされオリーブの葉が美しく壁に浮かび上がっています。オリーブのようにくすんだ緑色の葉が、ヴィンテージ調のインテリアによく合っています。

窓がない暗めの玄関にも、環境を選ばず日光を好む植物を飾ることができるのがフェイクグリーンの魅力のひとつです。

フェイクグリーンの後ろから照らして:アレカヤシ

アレカヤシはハダニやアブラムシなどの害虫がつく恐れがあり育てる場合は注意が必要な植物です。そんなアレカヤシこそフェイクグリーンがおすすめです。

アレカヤシの背後にライトを置くと、リゾートホテルのように高級感のある玄関を演出できます。

光触媒の効果をもつフェイクグリーンにおすすめなコーディネート

アクセントウォールとブラケットライトで贅沢に:パールリーフ

インテリアでよく使われるパールリーフですが、照明を当てると高級感のある空間を演出できます。こちらはアクセントウォールも取り入れており、照明を左右対称に2灯配置することでより優雅な玄関コーディネートに仕上げていますね。

室内灯でも効果のある光触媒のフェイクグリーンをおすすめします。インテリアの質も高めつつクリーンに保つことができるので一石二鳥です。

窓を取り入れて清潔感アップ:サンセベリア

ホワイトをベースにモノクロで統一した玄関コーディネート。大きめの窓をとって光を取り入れています。黄緑色の混じったサンセベリアを窓際に置くと明るくなり清潔感のある玄関になります。

光もよく当たりそうなので光触媒の効果をたっぷりと発揮できそうですね。

半屋外のような明るい玄関:シュロチク

半屋外のように窓をたっぷり取り入れた玄関には光触媒のフェイクグリーンが最適です。シュロチクは乾燥に弱く、水やりに注意しなければなりません。留守にする機会が多いけれどシュロチクを飾りたいという方にフェイクがおすすめです。

さまざまな種類の植物をとりいれたトロピカルコーディネート:エバーフレッシュ、ポトス

エバーフレッシュやポトスなどさまざまなフェイクグリーンをつかったコーディネートです。水やりのさいの水漏れなどを気にしなくても良いので、靴と一緒にディスプレイしてみてはいかがでしょうか。光触媒の加工が施されたものなら消臭効果も期待できます。

こんな玄関にも挑戦してみたい、おしゃれフェイクグリーンコーディネート3選

グリーンを贅沢に使ったコーディネート

葉っぱのボリュームや枝の向きを好みに調整できるのはフェイクグリーンの良いところです。写真のように天井からつる性のフェイクグリーンを垂らせばグリーンのトンネルを抜けておとぎ話の国に入るようなワクワク感を与えてくれます。

細長いフェイクグリーンアート

絵画のアートではこのように横に長いサイズを再現することは難しいですが、観葉植物なら可能です。横に長くすることで奥行きを長く感じることができます。本物の観葉植物ではとてもお手入れの手間がかかるのでフェイクグリーンがおすすめです。

屋外にも

フェイクグリーンは屋外で使用できるものもあります。玄関扉の外や玄関までのアプローチもこだわりたいところです。茶色と白で統一させたエクステリアのコーディネートですが、グリーンを入れると柔らかい印象になります。

外まで植え替えなどお手入れが大変だという方はフェイクグリーンを取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

観葉植物を育てるのに自信がなく手間をかけずグリーンを楽しみたいという方にはぜひフェイクグリーンをおすすめしたいです。緑によるリラックス効果を感じることができ、光触媒によって本物と同じような空気清浄の効果も期待できますよ。

玄関で家の第一印象が決まります。フェイクグリーンをおしゃれに飾って匂いも見た目も清潔感のある玄関をつくってみませんか?