Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

アクタス(ACTUS) の人気の秘密を探る!インテリアのプロが選ぶおすすめ商品もご紹介!

おおたひろこ
著者:おおたひろこ (インテリアコーディネーター)

大学で建築を学び、建築・インテリア業界で10年以上勤務したのちライターに転身。インテリアコーディネーター資格保有。自宅はモダン+グリーン多め、子どもとペット共存のインテリアです。専門的な視点と生活者の目線で、皆さまのインテリアづくりをお手伝いします。

モダンインテリアを中心とした家具や雑貨を販売するアクタスは、全国に30店舗以上の直営ショップをもちます。大型商業施設にお店があることも多く、雑貨を選ぶ感覚で気軽に入店でき、さらにカフェが併設されていることも。そのため、プロだけでなく一般の人にも広く知られる人気のインテリアショップです。

1969年にうまれたアクタスは、今年(2019年)50周年を迎えました。
今回はそんなアクタスの魅力と歴史、そして商品について解説します。

アクタスがなぜ支持されているのか?インテリアのプロがその人気の秘密を紐解く

アクタスの歴史

アクタス スローハウス 店舗イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/858146903980946499/?nic=1a&sender=802977945969936747

大阪の「湯川家具」がアクタスの前身です。まだ住空間は和室ということが多かった時代に、ヨーロッパの家具をいち早く輸入したのが始まりだそう。
その後、1969年に新しく会社を興し青山にショップをオープンしました。そこにはヨーロッパの最新・一流デザインの家具がならぶ驚きの空間が広がっていました。
まだそのよさがわかる人はほんの一握りでしたが、それでも日本にいながら海外の高級家具がそろうお店はあこがれの存在にもなりました。

その後、もっと気軽に購入できるよいものを紹介することにも力を入れたアクタス。
現在はよく知られるIKEAをいち早く日本に紹介したことでも知られます。(1974年~1984年)

そして1994年に発行された「アクタススタイルブック」の存在も忘れてはいけないでしょう。
その分厚い本にはアクタス社員の自宅を中心に、アクタスの商品をメインにコーディネートされたお部屋が豊富な写真で紹介されていました。
実際に住む人がいるコーディネートは、「インテリアを自分の感性でおしゃれに楽しむ」ことが自分にもできるかもしれないと思わせてくれるものだったのでしょう、スタイルブックは大変な人気になりました。

現在は「123人の家」というタイトルで社員と顧客のインテリアを紹介した本を発行しています。

こうして立ち上げから50年の間に、アクタスは幅広い層におしゃれな家具や雑貨が買えるショップとして知られることになりました。

アクタスの世界観

アクタス インテリア イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/569353577892542332/?nic=1a&sender=802977945969936747

「真に豊かな暮らしとは何か」を問い続けてきたアクタス。

アクタスはいわゆるインテリアショップではなく、「衣食住」生活にまつわるすべてのカテゴリーを総合的にご提案するライフスタイルカンパニーです。我々が目指すライフスタイルとは、「上質で、丁寧な暮らし」。中でも店舗運営においては、あえてチェーンストアのような画一的な品揃えや店作りを行わず、店舗の立地や商圏のお客さまに合わせて、アクタスが持つ様々なリソースを自在に編集することで、それぞれ異なる「上質で、丁寧な暮らし」をお届けしています。

参照:https://www.actus-interior.com/company/message.html

と、社長メッセージに掲載されています。

実際に店舗ごとに雰囲気や商品のラインナップが異なります。そのため、同じアクタスでも場所ごとに別のショップのような感覚で訪れる楽しみがあります。

アクタスのインテリアスタイル

アクタス インテリア イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/569353577892542333/?nic=1a&sender=802977945969936747

アクタスはヨーロッパの輸入家具をメインに、テキスタイルやインテリア小物を販売しています。
インテリアスタイルとしては、モダン。イタリアンモダンや北欧のイメージを持っている方が多いでしょう。

また家具だけでなく、クッションやカーテンなどのテキスタイルも充実。
インテリア小物や雑貨、グリーンまでインテリアをトータルでコーディネートできる幅広いアイテムがそろっています。

アクタスの取り扱いブランドについて

ポリフォーム イタリア イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/413697915770864781/?nic=1a&sender=802977945969936747

porada(ポラダ)は、アクタスで長く取り扱っているイタリア・ミラノのブランドです。
丁寧に職人がつくりあげる上質な木製家具で知られるブランドで、なめらかでやわらかい木のカーブが特徴的です。

ほかに特徴的なブランドは、イタリアのPoliform(ポリフォーム)です。
モダンなソファやチェアなどがそろい、1年に1度おこなわれるイタリアの国際家具見本市(ミラノサローネ)でも話題になるブランドです。

ドイツのシステムキッチンメーカー・ポーゲンポールもご紹介しておきましょう。
シンプルで機能的なキッチンは、さすがドイツと感じる作りです。

これら3つの海外高級ブランドを中心に、アクタスオリジナルブランドで家具を展開しています。

商品構成は、ソファ、チェア、リビングテーブル、ダイニングテーブル、デスク、ベッド、収納家具、AVボード、ミラー、照明、カーテン、アウトドア家具、ラグ、子ども家具、雑貨です。

プロが選ぶ!アクタスの代表的なおすすめアイテム10選

アクタスのおすすめソファ

アクタスで一番売れているソファ:ストリームライン

アイラーセン ストリームライン ソファ

https://www.pinterest.jp/pin/446841594279964429/?nic=1a&sender=802977945969936747

創業1895年のデンマークのソファメーカー・アイラーセン社のストリームラインソファは、カバーのバリエーションやデザインのバリエーションが多いソファです。
日本の住宅にもあわせやすい奥行きが狭いタイプもあり、スペースに余裕がない場合もコーディネートしやすくおすすめです。

豊富なカバーは布と革から選択が可能で、アームチェア、3人掛け、カウチ、L型など自由に組み合わせが可能です。脚も金属と木があり、座り心地も好きな方が多いソファです。

北欧ヴィンテージ風デザインなら:H.W.Fツーシーターソファ

H.W.F ツーシータ ソファ 北欧 ヴィンテージ

https://www.pinterest.jp/pin/860750547502584297/?nic=1a&sender=802977945969936747

木製の本体がクッションを支える構造のソファ。北欧ヴィンテージの雰囲気がアクタスらしいアイテムです。
こちらはミッドセンチュリーの頃の北欧家具のリプロダクト品。
ひじ掛けのカーブが手になじみ、ひじ掛けが細いので横幅が170センチでも3人座ることができます。

アクタスのおすすめチェア

アクタスの代名詞のようなチェア:ガルボ アームチェア

ポラダ ガルボ アームチェア

https://www.pinterest.jp/pin/88594317656631456/?nic=1a&sender=802977945969936747

1969年設立のイタリアの家具メーカーporada(ポラダ)らしいチェア。
日本家屋にもあう上質でなめらかな木が、上品なカーブをつくります。
ひじ掛けのカーブは女優グレタ・ガルボの巻毛がイメージされているそうで、エレガントな雰囲気です。

ダイニングにもあいますが、寝室や玄関などに1脚だけコーディネートしてもたえられる特徴的なデザインです。

名作チェアも多彩:D42アームチェア

D42 アームチェア ミース・ファン・デル・ローエ

https://www.pinterest.jp/pin/117375134024692170/?nic=1a&sender=802977945969936747

ドイツのTECTA(テクタ)は、バウハウスの名作家具を多く扱うメーカーです。
バウハウスは1919年にドイツに創設された総合芸術学校です。現在でも知られる多くのデザインとデザイナーをうみ、33年でナチスによって閉鎖されました。

こちらのチェアは、バウハウスの校長も務めた「ミース・ファン・デル・ローエ」デザインの名作チェアです。見た目のデザインのよさももちろんですが、スチールの弾力で座り心地も抜群です。

アクタスはこういった名作チェアを多く扱っているので、お部屋にコーディネートすることでインテリアをワンランクアップさせることができます。

アクタスのおすすめリビングテーブル

シックなリビングルームに:インフィニティ リビングテーブル

インフィニティ リビングテーブル ポラダ アクタス

https://www.pinterest.jp/pin/704602304184060199/?nic=1a&sender=802977945969936747

2009年に発表されてから変わらず人気のリビング―テーブルです。
ポラダらしい木の削り出しが美しく、ガラスのテーブルでも木と曲線が入るので冷たくなりすぎずシックにまとめることができます。

シンプルなモダンソファの前にコーディネートしたときの美しさはアートのようです。

便利でかわいい:トレーテーブル

トレー テーブル キャスター アクタス

https://www.actus-interior.com/products/detail.php?idx=00001190

コロコロと好きな場所に転がしていって使える便利なテーブルです。
トレー部分は表と裏のカラーが異なるので、雰囲気にあわせて変更できます。
アクタスらしい北欧スタイルにフィットするテーブルです。

アクタスのおすすめダイニングテーブル

たちがる木をデザインしたような美しい:レトロ1 ダイニングテーブル

ポラダ ダイニングテーブル レトロ

https://www.pinterest.jp/pin/384283780702538590/?nic=1a&sender=802977945969936747

ポラダの職人の技術の高さを感じることのできる、なめらかな木肌が美しいカーブを描くダイニングテーブルです。
ウッド3色、ラッカー9色があります。ブラックの脚になるとグッとモダンな印象になりますよ。

和モダンから超モダンまでどんなスタイルにも実は合わせやすいダイニングテーブルです。

トレンドの大理石天板:コンコルド テーブル

ポリフォーム コンコルド ダイニングテーブル アクタス

https://www.pinterest.jp/pin/520939881898650606/?nic=1a&sender=802977945969936747

天板の大理石がトレンドを感じさせるイタリアの高級家具メーカー・ポリフォームのダイニングテーブルです。大理石は11種類もあり、落ち着いたカラーにすることも可能です。

脚の形状もほかでは見ないオリジナルなデザインが目を引きます。脚も4種類の木から選択できるので、天板と脚の組み合わせでさまざまなインテリアにコーディネートできるでしょう。

アクタスのおすすめテレビボード

システムテレビボードでテレビまわりをスッキリ:ツナギ テレビボード

アクタス ツナギ テレビボード システム

https://www.actus-interior.com/products/detail.php?idx=00001229

ボックスを組み合わせて作るシステムテレビボードです。
最大240センチまで対応できるので、大型のテレビを置くことができますし、テレビまわりのさまざまなものをすべてすっきりと収納することができます。

全面の仕上げはガラスも選べるので、リモコン対応もバッチリ。
木も扉や引き出しが選択できます。(オークタイプもあります)

アクタスのおすすめこども家具

品質・デザインともに良い貴重なこども家具:リーヴェ2 こども家具

アクタス こども家具 リーヴェ コーディネート例

https://www.actus-interior.com/actuskids/collection/reve.html

アクタスのひとつの大きな特徴として、こども家具の充実があります。
デザインと質のよいこども家具を探している人は、ジプシーになりがちですが、アクタスには約10種のこども家具があり、欲しいデザインが見つかる可能性が高いでしょう。

アクタスのデスクとベッドを選べば、こども部屋を統一感のあるデザインでコーディネートすることができます。
また2段ベッドに対応するベッドが多く、将来は別に使用できる点も長く使えてうれしいところですね。
天然木の家具はメンテナンスをすることで長く使用できます。大きくなってからもつかえますし、子どもが巣立ったらちょっとした書き物テーブルとして両親がつかうこともできます。

天然木の優しさを子どものころに経験させたいという人におすすめです。

まとめ

アクタスの魅力は、大きな買い物のときにしか行かない家具屋ではなく、普段からよいものに触れる機会をつくってくれるということではないでしょうか。アクタスに行って、こんな家具が欲しいなとか、こんなインテリアにできたら素敵と思うことを繰り返すことで家具を見る目が養われていきます。

たとえばティッシュケースひとつから、あなたの生活が変わるかもしれません。そんな楽しみを伝えてくれるショップです。