Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

BoConcept の人気の秘密を探る!デンマーク由来のモダンインテリアの魅力を徹底解説

おおたひろこ
著者:おおたひろこ (インテリアコーディネーター)

大学で建築を学び、建築・インテリア業界で10年以上勤務したのちライターに転身。インテリアコーディネーター資格保有。自宅はモダン+グリーン多め、子どもとペット共存のインテリアです。専門的な視点と生活者の目線で、皆さまのインテリアづくりをお手伝いします。

デンマークでうまれたBoConceptは、北欧の雰囲気が感じられるモダンインテリアが特徴のメーカーです。
ここ数年は世界観を表現したショールームが増えて、ブランドの認知度も急上昇しています。
デザインと品質、そして価格にBoConceptの独自のバランスがありそれも人気の秘密です。

今回は、そんなBoConceptの歴史や特徴を解説します。そのあとおすすめの商品もご紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね。

BoConceptがなぜ支持されているのか?インテリアのプロがその人気の秘密を紐解く

BoConceptの歴史と魅力

BoConcept リビング イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/239605642662381678/

BoConcept(ボーコンセプト)は、1952年にデンマークに誕生しました。その後、1993年にパリに1号店をオープンして一気に世界に広がります。現在は世界65か国320店舗を構える成長を遂げているブランドです。

国内では1997年に日本法人が設立され、ここ数年で認知度がアップしています。その理由のひとつが直営ショップの増加です。
BoConceptのモダンで機能的な世界観が表現された広いショップは、リビングやダイニングがコーナーでコーディネートされていてお部屋に家具を置いたときのイメージがわきやすくなっています。
また、スタッフとインテリアの楽しみや悩みをおしゃべりしながら、気軽にインテリア相談が可能です。

現在ショップは、東京を中心に札幌から福岡まで14店舗(2019年11月現在)あり、まだまだ拡大する予定とのこと。

BoConceptの商品は日本に在庫はなく、オーダーしてから製造し船便で日本に送られるため納期は2~3カ月が必要になります。ですがその分、お部屋にあう素材やサイズなどカスタマイズが可能なことも魅力のひとつでしょう。

また、各ショップにはコーディネートを相談できるスタッフが常駐していますので、図面などを持参すればPCでお部屋に家具を配置した立体的なイメージを見せてもらえます。(相談することが決まっている場合は予約がおすすめです)

商品価格は超高級ブランドほど高くはなく、大量生産の低価格帯とも異なるBoConcept独自のちょうどよい価格。つまり「手に届くラグジュアリー」がBoConceptの魅力です。

BoConcept公式ホームページ
https://www.boconcept.com/ja-jp/

BoConceptのスタイル

ボーコンセプト ダイニング イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/200973202108621145/

BoConceptのスタイルは、モダンです。
デンマークのメーカーらしく、素材感ややさしさが感じられる北欧の雰囲気を持っています。

BoConceptのデザインは強い個性をはなつというよりも、ベースはシンプルに好きな素材やカラーを選べるというイメージです。たとえばソファなら、レザーやファブリック100種類から選べます。つまり、自分らしさをプラスできる家具を選ぶことができるのです。

またショップでは生地などのサンプルを大判で用意していますので、小さいサンプルで選んで実際に家具が家に届いたら思っていた色味と違っていたということを防ぐことができるのもうれしいですね。

もうひとつBoConceptの特徴が、機能つきの家具です。
たとえば、伸長できるダイニングテーブルや、生活にあわせて高さを変えたりつかい方を変えたりできるセンターテーブル(詳しくは、おすすめ商品で後述します)、扉やサイズをオーダーできる収納などがあります。

さらに、家具だけでなくアートや小物などのインテリアアクセサリーも販売していますので、トータルでインテリアをコーディネートできます。アートや小物を見るためだけにショールームを訪れても楽しめますよ。

BoConceptの品質とこだわり

ボーコンセプト ベッドルーム ワンルーム

https://www.pinterest.jp/pin/295126581834216836/

もともとジェン・アーソジェとタジェ・モルホルム の二人の家具職人から始まったBoConceptは、高品質の家具を維持しながら機能性を追求してきました。そのため品質と性能、コスト削減による価格設定に自信を持っています。

家具は組み立て式になっていますので大型の家具も搬入しやすく、組み立てから設置まで専門業者が責任をもっておこなうので安心です。

プロが選ぶ!BoConceptの代表的なおすすめアイテム10選

BoConcpetのおすすめソファ

圧迫感の少ない片肘タイプ:AMSTERDAM

ボーコンセプト カウチ アムステルダム ソファ

https://magazines.boconcept.com/BoConcept/Catalogue/JP/?_ga=2.145063220.161053149.1574081480-358229497.1565504131&page=14

圧迫感の少ないモダンデザインのソファとしておすすめのデザインです。
全体の高さが63センチとおさえられていて、途中から背もたれやアームがなくカウチのようになっています。
片側アームタイプはお部屋への圧迫感が少なくすみ、シート面も広くつかえます。

金属脚ですっきり足元があいているので浮遊感が感じられてスタイリッシュ。
背中のクッションにはロールクッションが付属していて、本体の背もたれが低くてもロールクッションを本体やひじ掛けにのせることでクッションがうしろにつぶれることなく背中をサポートします。

ご紹介したのはソファは片肘タイプですが、AMSTERDAMシリーズには形のバリエーションが多く用意されています。片肘タイプに紹介ソファをセットしてコーナーソファにしたりとお部屋にあわせて組み合わせることができます。
カバーはファブリックとレザーから選ぶことができ、選択したカバーのランクによって価格が異なります。

日本の住宅にもあわせやすいコンパクトソファ:I.D.V

ボーコンセプト ソファ I.D.V

https://magazines.boconcept.com/BoConcept/Catalogue/JP/?_ga=2.145063220.161053149.1574081480-358229497.1565504131&page=14

飽きることなく使うことができるシンプルなデザインが特徴のI.D.Vは、写真の3人掛けでサイズは横幅208×奥行き91×高さ80センチと奥行きがコンパクト。また、ひじ掛けが細いので、シート面を広く使うことができることから人気があります。

また、I.D.Vはデザインのカスタマイズが可能です。
紹介のソファは脚が短めの金属ですが、長い金属脚も選ぶことができます。ほかに木製の脚が3色が用意されています。
さらにアームについても紹介の細いタイプと通常の太めのアームから選ぶことができるようになっています。

脚やひじ掛けの厚みとカバーによって、異なるイメージのソファにすることができますので、どんなお部屋にもあわせやすいソファです。

形のバリエーションも多く、コーナーソファとして組んだり、カウチと組み合わせたりとお部屋のサイズにあわせたコーディネートができます。

デザインはモダンでもリクライニング機能付き:PARMA

ボーコンセプト ソファ リクライニング PARMA

https://www.boconcept.com/ja-jp/parma/46B5094AD002253.html

パッと見てもリクライニングするようには見えないソファですが、ボタン操作で背もたれと座面を別々に動かすことができるリクライニングソファです。
壁にぴったりつけてもリクライニングに影響がないので、スマートに設置できるのもポイントです。

リクライニング ソファ ボーコンセプト PARMA

https://www.boconcept.com/ja-jp/parma/46B5094AD002253.html

BoConceptのおすすめダイニングテーブル

ミニマムデザインのエクステンションテーブル:MILANO

ボーコンセプト エクステンション ダイニングテーブル ミラノ

https://www.boconcept.com/ja-jp/milano/3700058T028CCCC.html#

余計な装飾のないシンプルなダイニングテーブル「MILANO」は、北欧スタイルにぴったりです。
天板は、写真のホワイトラッカーのほか脚の色と同色のオークがあります。

伸長するときには、天板を両側に引っ張るだけでとてもスムーズです。
伸長用の天板はテーブル内に収納されていますので、場所も取らずさっとテーブルを広げることができるのもうれしいですね。

サイズはエクステンションタイプが3サイズ、固定が2サイズ用意されています。
一番大きなサイズは、幅100センチ、長さ183/231センチと4人掛けから最大10人掛けとして使うことができます。

ボーコンセプト ダイニングテーブル ミラノ エクステンション

https://www.boconcept.com/ja-jp/milano/3700058T0285858.html

円形ダイニングテーブルのエクステンションタイプ:GRANADA

ボーコンセプト エクステンション ダイニングテーブル グラナダ

https://www.boconcept.com/ja-jp/granada/370055000059096.html#

円形のダイニングテーブルはコーディネートのポイントになりますし、より親密にテーブルを囲むことができるので人気です。ですが、円形のダイニングテーブルの伸長タイプというのはあまりありません。BoConceptでは円形ダイニングテーブルも広げることができ、楕円テーブルにして使用することができます。

サイズは直径130センチを182センチの楕円に広げることができ、4人掛けから8人掛けとして使用できるイメージです。

天板は写真のウォールナットのほか、ホワイトラッカー仕上げ、ブラックに近いエスプレッソオークの3色から選択できます。

ダイニングテーブル ボーコンセプト 円形 エクステンション

https://www.boconcept.com/ja-jp/granada/370055000117096.html

BoConceptのおすすめコーヒーテーブル

収納つきで高さも変えられるシンプルテーブル:CHIVA

ボーコンセプト コーヒーテーブル 収納付き 高さ変更

https://www.boconcept.com/ja-jp/chiva/3700094AD115938.html

こちらもBoConceptらしい機能付きのコーヒーテーブルです。
まず、テーブルには収納スペースがあり、リモコンや読みかけの本などを収納しておくことが可能です。
また、天板は高さが変更できるようになっており、引き上げて飲み物などを近くに置くことができます。

天板は、写真のウォールナットにチャコールグレーのガラスタイプのほか、オークにホワイトガラスや全面ホワイト、ホワイトにホワイトガラスの4種類から選べます。

ボーコンセプト コーヒーテーブル 収納付き 高さ変更

https://www.boconcept.com/ja-jp/chiva/3700094AD115841.html

コーヒーテーブルにもダイニングテーブルにも!:RUBI

ボーコンセプト コーヒーテーブル 高さ変更 RUBI

https://www.boconcept.com/ja-jp/rubi/370032000058022.html

こちらはとてもユニークな商品です。通常は写真の状態でコーヒーテーブルとしてつかい、高さを変えてなんとダイニングテーブルとしても使用することができます。
天板も写真は半分のサイズになっていて、広げて倍のサイズにすることができるのでダイニングテーブルとして4~6人が使用可能です。来客が多いかたに特に便利ですね。

天板と脚のカラーは4色から選択できます。

コーヒーテーブル ダイニングテーブル ボーコンセプト

https://www.boconcept.com/ja-jp/rubi/370032000059075.html

BoConceptのおすすめ収納

スタイリッシュなテレビボード:LUGANO

ボーコンセプト テレビボード

https://www.boconcept.com/ja-jp/lugano/3800AX000115A05.html

シンプルでエッジのきいたテレビボードはモダンインテリアにぴったり。
前面はスモークカラーガラスになっていますので、オーディオ機器のリモコンも扉を開けることなくつかえます。
足元が開いているので重さを感じず、お掃除もしやすいですね。

BoConceptにはテレビボードだけでなく、チェストやカスタマイズが可能な壁面収納などがそろっています。

BoConceptのおすすめインテリアアクセサリー

モダンインテリアにあう豊富なラグ:TOTOKI

ボーコンセプト ラグ モダン

https://www.boconcept.com/ja-jp/totoki/106071008870.html

BoConceptには光沢のあるモダンなラグが豊富にそろっていて、どのラグでもお部屋にラグジュアリー感をプラスできるでしょう。

紹介のラグは光沢がきれいなシルバーのフリンジ付きラグです。シックな色合いですがお部屋が暗くなりすぎないのでホワイトはちょっと…という方におすすめです。

サイズも使いやすい2サイズが用意されています。

リビングのコーディネートに必須クッション:HARLEKIN

ボーコンセプト クッション

https://www.boconcept.com/ja-jp/harlekin/107019013130.html

BoConceptはリビングを彩ることのできる上質のクッションが豊富に用意しています。
インテリアにこだわられるなら、ソファに熟考した1個以上のクッションを。このクッションがあるかないかで、印象が大きく変わります。

BoConeptのクッションは、カラーや質感、サイズが多彩にそろいますのでインテリアをワンランクアップしてくれるクッションに出会うことができるでしょう。

まとめ

シンプルモダンなBoConceptの家具はカラーやサイズを選べるものが多いので、お部屋にあわせて単体でもコーディネートしやすいアイテムが多いの特徴です。
また、利用の幅が広がる機能性家具を探されている方にもフィットするでしょう。

もしも興味がわいたら、お近くのショップに足を運んでみてくださいね!