Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【グレーのおしゃれベッドルーム特集】王道からちょっと変わったスタイルまで幅広くご紹介!

グレーはどんな色とも相性がよく、穏やかで控えめな印象を与えてくれます。そして、グレーはここ数年のトレンドカラーの一つであり、寝室に取り入れるとトレンド感のあるフレッシュな寝室にも仕上げることもできます。グレーと言っても濃淡の違い、他の色やアイテムとの組み合わせにより、多彩な表情をもたらしてくれます。

今回は、グレーの寝室により深いリラックスを得ることができ、上質なプライベート空間にする為のポイントを交えつつ、おしゃれなグレーの寝室コーディネート例をふんだんにご紹介します。

グレーのおしゃれなベッドルームづくりの3つのポイント

明度差でメリハリをつける

グレーを基調とした寝室づくりをする場合は、濃淡の違うグレーなど多彩な色合いのグレーを取り入れてみましょう。

グレーを単色で見ると主張の少ない色で、他の色の魅力を引き立ててくれる無難な色です。しかし、最近では濃淡や含まれる色味の微妙な違いなどから、グレーのバリエーションがとても増えています。こうしたグレーの明度差を重ねることで、存在感を放ち空間にメリハリをつけてくれます。

例えばこちらの写真のようなミニマムな寝室も、グレーを基調にすることで洗練されたスタイリッシュな印象が深まります。さらにクッションやベッドリネンなどにトーンの異なるグレーを合わせれば、さらに複雑味が増しシックな趣きを演出してくれます。

他の色やアイテムをアクセントとして取り入れる

グレーの寝室を仕上げる場合は、単調な印象にならないように他の色やアイテムをアクセントとして取り入れてみてください。グレーの明度差でメリハリをつけ、さらにアクセントを入れることで、さらに垢抜けた寝室インテリアを仕上げることができます。

例えば、こちらの寝室のようにブラックスツールやブラックのアートフレームを取り入れることで、グレーの寝室にマニッシュ要素を加えられます。グレーの上質さとブラックのマニッシュさが合わさりスタイリッシュで柔らかな空間に仕上がっています。

また、グレー×ブラックの組み合わせで寝室が暗くなるのでは?と心配の方は、観葉植物などでグリーンを取り入れるのがおすすめです。ナチュラルな雰囲気を演出できます。

どんな色とも相性が良いグレーに、イエローを加えれば、北欧モダンな雰囲気漂うカジュアルシックな印象に。また、レッドを加えれば、一気に華やかさが増します。インテリア雑貨やファブリック、金具などで雰囲気を調整して、お好みのグレーの寝室を仕上げてください。

間接照明の光でも印象が変わる

間接照明で照らされたグレーの寝室は、部屋に奥深い表情を与えてくれます。間接照明はインテリアのアクセントとしてはもちろん、夜寝るときの心地よさを作るのに欠かせないアイテムです。

グレーのような暗い色は、光の反射率が低く光を吸収する効果があります。例えば、グレーでまとめた空間に電球色の光を照らすと、温かく柔らかなグレージュのような色合いになり、包み込むような印象になります。

一方で、明るい昼白色や昼光色の光を照らすと、光と陰のメリハリが強調され、シャープさやクールさが際立つ寝室になります。選ぶ光の色で印象が変わってきますので、どんな印象を与えたいかで使い分けるようにしてください。

グレーのベッドルーム特集!おしゃれなコーディネート実例10選

上品で落ち着きのあるグレーは、主張し過ぎず、どんな色とも相性がよく、インテリアとも馴染みやすいです。一言でグレーの寝室と言っても、濃淡によってナチュラルにもスタイリッシュにも多彩な表情を魅せてくれます。グレーを基調にした寝室インテリアを紹介していきます。

【モダンスタイル】ホテルライクなダークグレーの寝室

ダークグレーの壁が目を引く寝室です。ダークグレーは寒々しい印象を受けますが、間接照明の電球色の灯りが穏やかに寝室を照らし、安らぎを演出してくれます。

さらに、温かみのあるダークブラウンのチェストに、ライトグレーのベッドカバーやアートが大人っぽいコンビネーションが、気持ちを落ち着かせるだけではなく、ぐっすり眠るための上質な雰囲気を醸し出してくれます。ホテルライクなグレーの寝室がお好きな方におすすめのコーディネート例です。

【モダンスタイル】グレーの明度差で演出×白をアクセントに効かせて

グレーの明度差でメリハリをつけた寝室に、白のアートフレームやチェストでアクセントを効かせています。こちらの寝室は、グレーの濃淡で機微を付けることで、表情のあるインテリアに仕上げています。そこに白を入れることで明るさや開放感をプラスで演出。より洗練されたスタイリッシュな寝室になっています。

色合いをグレーと白でまとめることで統一感が生まれます。さらにナチュラルな床色と組み合わせることで、クールな印象が和らぎ温かみを感じられる寝室にしましょう。

【北欧スタイル】スタイリッシュさとナチュラルさを併せ持つグレーの寝室

ダークグレーの壁は暗くなりがちですが、こちらのお部屋のように、ナチュラルな木製フレームやサイドテーブルを組み合わせることで明るい雰囲気を演出できます。さらに、グレーをベースに、ナチュラルな木製家具で温かみを出しつつ、ブラックのアートフレームや飾り棚で引き締めることで、一気にハイセンスな寝室に。

女性らしさも男性らしさも感じることができる、北欧スタイルのグレーの寝室に仕上がっています。クッションやインテリア雑貨でシックな色使いに遊び心を加えている所もポイントです。

【北欧スタイル】淡いグレーで作る柔らかな寝室

淡いグレーでバリエーションをもたせています。ニュアンスカラーのような柔らかさを持つ淡いグレーは寝室を落ち着いた、リラックスできる空間に仕上げてくれます。木目を感じるオーク材のチェストやドライフラワーを生けたフラワーベースが大人ナチュラル印象を与えてくれます。

さらに、間接照明や白のシャギーラグが温かみを加えてくれます。淡いグレーとナチュラルなアイテムで全体的に柔らかな雰囲気でまとめ、ブラックのアートフレームやブルーの幾何学模様のクッションでアクセントを効かせ、ピリリとしたエッセンスを足しています。バランスの取れたグレーの寝室です。

【ナチュラルスタイル】穏やかなブラウンがかったグレーが魅せる

ニュートラルなグレーカラーで作っている寝室です。あまり派手な色は使いたくない、ニュートラルなグレーカラーが好きであれば、おすすめのコーディネート例です。この寝室は、グレーでも少しブラウンの色味を含んでいる温かみのあるグレーを、カーテンやクッションに取り入れています。温かくもあり穏やかな雰囲気が漂っています。

【インダストリアルスタイル】間接照明でエキゾチックなムードを加える

グレーのグラデーションでまとめた寝室に、大振りのボール型ペンダントライトをアクセントに取り入れています。くすんだグレーやネイビーのベッドリネンやクッションなどのアイテムはクールな印象を与えます。そこにZENZAの間接照明を加えることで、エキゾチックな印象もプラスされています。

クッションの幾何学柄も間接照明のエキゾチックな雰囲気とよく合っています。王道のインダストリアルスタイルではなく、エキゾチックなムード漂う無国籍なインダストリアルスタイルに仕上がっています。

【トラディショナルスタイル】グレー×カッパーで重厚感と奥深さを演出

ベッドフレームやラグ、そして床色がグレーで統一されているメンズライクでクールな寝室です。こちらの寝室は、シックなグレーの色合いでアイテムごとに明度差をつけています。

さらに、単調な印象にならないようにカッパー系の間接照明やインテリア雑貨をアクセントとして効かせています。カッパー系のインテリアはグレーと馴染みやすく、落ち着いた輝きを放ってくれます。カッパーは派手な色合いではありませんが、彩度の低いグレーとの対比で、寝室の中に独特の存在感を出します。

【ガーリースタイル】グレイッシュパステルで作る寝室

グレーの濃淡で作る寝室で、目を引くのはグレーのベルベット素材のファブリックです。無地のグレーですが、ベルベットの質感が少なからず表情を作っています。

さらにこちらの寝室は、ラベンダー色を含んだグレーや、ピンク色を含んだグレーといったグレイッシュパステルカラーのファブリックを組み合わせ、トレンドのコーディネートに仕上げています。パステルトーンのグレーは上品でエレガントな雰囲気を纏いますね。

ベルベットの質感とグレイッシュパステルのファブリックが、くつろぎ感と旬の空気を与えてくれます。

【bohoスタイル】グレーが持つ控えめな印象を活かす

シンプルなグレーのベッドリネンに民族調のキリムラグを組み合わせています。カラフルなキリムラグもグレーや白でまとめた空間に置くと、ごちゃごちゃせずに落ち着きます。

アジアのリゾート感を出しつつ、派手な色合いにしたくない方は、カラフルな民族テイストのアイテムは1点程度に抑え、グレーで抜け感を演出した控えめなbohoスタイルがおすすめです。

【コンテンポラリースタイル】グレー×ブルーグレーで上品で爽やかな寝室

ベッド周りのファブリックカラーをグレーの濃淡でまとめることで上品な印象に。そこにブルーグレーの壁で爽やかさを加えています。グレー×ブルーグレーの組み合わせは、爽やかな印象の中にも洗練された雰囲気を与えてくれます。

こちらのお部屋はフレームアートを、グレーの色合いでまとめていますが、ブルーグレーの壁を取り入れられない方はフレームアートをブルーグレーの色合いでまとめると、同じような雰囲気を出すことができます。

まとめ

グレーをベースとした寝室は、高い人気を得ています。どんな色とも相性の良いグレーは、穏やかで控えめな印象を与えてくれます。そしてトーンや他のアイテムの組み合わせ次第で、アーバンでスタイリッシュな寝室にも、シックでナチュラルな寝室にも仕上げることができます。

ぜひこちらの記事を参考に、洗練された寝室スタイリングをしてくださいね。