Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/11/27

【アイアンのダイニングテーブルでカフェ風に】お店デザインのプロがポイントとコーディネートを解説

家の中で一番過ごす時間が長いリビング・ダイニングには沢山の家具やデコレーションを飾りやすくお好みのインテリアに仕上げていらっしゃる方も多いと思います。そんな中、たまには気分を変えて街角のバルやカフェのように可愛らしいデコレーションに憧れる方も多いはず。

具体的にはどんなマテリアル選びがポイントになるのでしょうか。今回はおしゃれな日常使いが出来るカフェ風のダイニングコーデについてご紹介します。

カフェ風のおしゃれダイニングを作りたい。テーブル選びのポイントは?

足元がフリーに使いやすいとメリットが豊富

引用:https://www.pinterest.jp/pin/518617713340598060/

アイアン製のテーブルは派手な装飾性だけがポイントではありません。デザイン性も優れながら実用面でも使いやすく改良されています。木脚に比べて耐久性も強いのでテーブル中心に寄せた一本脚のデザインも特徴。テーブルの隅にベース脚があるのと無いのでは使いやすさに差が出ます。

テーブルの形状も丸テーブルであれば座る向きに制限も出ず配置も変えやすいので、部屋のレイアウトに合わせたフレキシブルなアイディアを実現し易くなります。お掃除も1本脚であれば楽々に行えるので清潔感も保ちやすいのもポイントです。

派手な装飾性と組み合わせる素材感でコーディネートに変化を生む

引用:https://www.pinterest.jp/pin/699957967068358717/

脚部のデコレーションなのか、天板仕上げにアイアンが施されるかによって印象は大きく変わります。また、アイアン素材と組み合わせるマテリアルによって同じような形状のテーブルも差別化することが出来ます。

フェミニンなヨーロピアンスタイルに見せたければ、可愛いモザイクタイルをデコレーションしたテーブルもオススメです。または、ラスティックな板貼りの天板を使ったフレンチカントリー風など表現の仕方は組み合わせ次第。アイアン自体の装飾性と相性の良い素材を見極めてお気に入りのコーディネートを可能にします。

外部、内部によって仕様を変える

引用:https://www.pinterest.jp/pin/773704410955089434/

アイアン素材は雨風にも強く、外部家具として流用されることも多いのがポイントです。専ら屋外でテラス風に使用する場合はアイアンだけのテーブルやタイルと組み合わせたテーブルがオススメです。屋内で使用する場合はデコレーションに合わせて木やガラスと合わせることで違った雰囲気を楽しめます。

また、屋内でインナーテラスを演出するにはその組み合わせる素材のギャップを敢えて活用することで部屋にいながらテラスを表現すること可能です。

アイアンのテーブルを使ったカフェ風ダイニング事例10選

本物の素材感を活かした王道のシンプルスタイル

引用:https://www.pinterest.jp/pin/331225747572034256/

存在感のある無垢板を贅沢に使うことで空間のコーディネートが引き締まります。重さもかなりの重量になる1枚板を支えるにはそれ相応の太さとボリュームになってしまうところ。そんな時に頼りになるのがアイアン素材です。

華奢なシルエットでも大きな無垢板を支えられる強度があるので足元をスッキリと演出できます。ハンドクラフトで豪華な曲線も作れるほど形状の自由度が高いアイアンを、敢えてシンプルに見せることでスタイリッシュで透明感のあるコーディネートに仕上がります。

スマートに見せるため空間は白や淡いグレーを基調としたカラーコーディネートでナチュラルに仕上げることで温かみを感じられる気持ちの良い空間コーディネートになります。

足元を華奢に見せることでナチュラルで都会的な雰囲気に

引用:https://www.pinterest.jp/pin/489625790710302543/

ラスティックな素材感のあるハギ板の天板を支える細く伸びたアイアンによってスマートで清潔感のある雰囲気になっています。壁もコンクリートブロックをただペンキでベタ塗りしただけの荒々しい表情がコーディネートとしてマッチしています。

適度にダークなグレーを使うことで少し男らしさ、男性的な部分を加えているのがポイントです。荒々しい表情のある素材感とスマートに見える華奢なシルエット、それにモノトーンのカラーリングによって都会的なコーディネートに仕上がります。

無骨な素材感で演出する優雅なダイニング

引用:https://www.pinterest.jp/pin/142918988161662205/

アイアン、鉄素材のテーブル脚を使うと、木組のシルエットよりもスッキリとシンプルに構成することがメリットとしてあります。また、アイアンは自由な装飾性と曲線を作ることができるので時にはこのように優雅な雰囲気に見せることも可能。

ただし、アイアンのカラーリングは基本的に黒となるので豪華なフレンチスタイルとは異なるコーディネートを見せます。相性が良いのはグレーのトーン別を利用することで空間全体に陰影をつけられます。床は温かみあるモカグレーの板貼り、ソファは品の良さが感じられるベルベットやベロアでツヤ感をプラスし高級感を演出します。

色数を増やさず、素材によって微妙に変わるカラートーンをうまく利用して上品なコーディネートにも仕上げられます。

モルタルの天板との組み合わせはナチュラルな雰囲気にもマッチ

引用:https://www.pinterest.jp/pin/833869687235968146/

モルタルを塗り込んで作られた天板とソリッドなシルエットを出したアイアンの脚部が無機質な質感を醸し出します。素朴でクールに見える家具はスタイリッシュな空間よりも、ラスティックな組み合わせがトレンドです。

足場板などの表面にささくれが出たような荒々しいフローリングも素朴感がありながら温かみを感じられます。素材のイメージを合わせながら、温かみや肌触りなどで親しみやすさが演出された空間は居心地が良く感じられます。

脚部の形状を丸にするか、このようにソリッドにするかは合わせる椅子のイメージに合わせて選ぶと良いでしょう。お洒落ではなく親近感を演出したい場合は鋼材の太さを太めにしておくとクールに決まりすぎないのでオススメのポイントです。

マットブラックの装いで男らしいスタイリッシュスタイル

引用:https://www.pinterest.jp/pin/806214770777032383/

モノトーンでスマートな演出は多くの男性に人気のスタイルかと思います。シンプルで余計な装飾性が無く、質感を消し去ったモダンさはアイアン素材独特の演出です。艶を抑えてマットに見せることで使いやすさと品の良さを感じさせます。

このようにスタイリッシュに見せる場合は角を見せることがポイントとなります。エッジの立った天板、シャープなシルエットの脚部によって存在感を消し去ります。合わせる椅子も同色にすることで見せない演出としています。

優美な曲線美とウッディの組み合わせでフレンチカントリー風

引用:https://www.pinterest.jp/pin/513480795014857243/

アイアン製のテーブル脚ではこのような形状がとても特徴的です。ハンドクラフト感のある柔らかな曲線美は鉄素材でもアイアンだけが演出できるポイント。シンプルに見えるテーブル脚が多い中で個性的なダイニングを飾るのを実現します。

温かみあるナチュラルなカラーリングの木を組み合わせることでフレンチカントリースタイルに演出できます。素朴で素材感のある表情は女性にも人気のスタイリング。白のリネンのソファや写真のようなアイアンと木を同様に組み合わせた椅子などをレイアウトして木のボリュームが多くなりすぎないように気をつけることがポイントです。

白い壁、ダークトーンの曲木椅子を組み合わせてフレンチモダンスタイル

引用:https://www.pinterest.jp/pin/96334879504549059/

スマートにデコレーションされたアイアンのテーブル脚、高級感のあるマーブル(大理石)の組み合わせは王道のスタイリングです。都会的で女性に人気の演出は白い空間で清潔感を醸し出しています。そこに合わせるかぐはダークトーンの茶色がベストマッチです。

大昔から欧米で使われていた高級家具に使われていた木種はウォールナットやオーク、チーク材がメインだったため濃い色合いのものが多いです。ツヤ感も五部艶程度に抑えられギラつきすぎないのがポイントです。白の壁とコントラストをつけることで都会的な演出となります。

ガラスのテーブルと組み合わせたアンティークな質感

引用:https://www.pinterest.jp/pin/577868195918980401/

優雅なデコレーションの脚部をベースとしてスッキリと透明感のあるガラスを天板に起用したダイニングテーブルはアンティークのフレンチスタイルの雰囲気を醸し出します。人工的な表情の素材を組み合わせながらも素朴で温かみのある雰囲気はラスティックなエッジから受ける印象です。

通常は黒に塗られるアイアンも素材の原料は鉄のため素地はグレーになっています。下地の色合いを見せて敢えて素朴さを演出したところがポイントです。これらに合わせる家具や空間は少し古ぼけたテイストが好ましいです。

逆に組み合わせてはいけないポイントとして、太さや厚みを感じるシルエットは避けましょう。それらは相性が悪く、テーブルが引き立たなくなってしまうので華奢なフォームを選ぶのは大事なポイントです。

装飾華美なフルアイアンセットはガーデンの演出をより盛り立てるコーデ

引用:https://www.pinterest.jp/pin/154670568429709562/

肉厚なアイアンをレーザーで型抜きした、装飾華美なデザインはフレンチガーデンスタイルにもってこいのデザインです。元々、雨風にも耐久性のある素材として外部家具に流用されていたアイアン素材。豪華な装飾によって高級感を生んでいます。

実際に実用面でもテラスに置きっ放しにして、乾かして使うことも問題ありません。周囲には観葉植物などを配置してガーデンの演出を高めると屋内でも違った雰囲気が楽しめます。

デザインタイルとの組み合わせでノスタルジックなガーデンテーブルに

引用:https://www.pinterest.jp/pin/290552613456467794/

アイアンと同じように外部の環境に対して耐久性が高い素材の例としてタイルがあります。タイルはデザイン製、イメージの幅も広く色んなコーディネートに仕上げられる素材です。

アイアンだけの家具では型抜きのデザイン製にも大きさにも制限が出てしまいます。大きなガーデンテーブルを活用するにはタイルとの組み合わせが良いでしょう。幾何学模様のパターンや装飾性の高いイタリアンタイルなどを組み合わせてエレガントなガーデンダイニングを演出します。

最後に

アイアン素材は無垢材で作られる部材が多く、重たくて無骨な印象のものが多いです。ですがその反面、派手なデコレーションと実用面でのメリットも多くあるのがお分かり頂けたかと思います。天板に使う素材によって印象を変えられたり、外部での使用も問題なく使えるのは他に無い大きなポイントです。

また、テーブル脚はそのままで天板だけを交換して雰囲気を変えたりすることも可能なのでフレキシブルにコーディネートを楽しめます。ダイニングに不要な時はテラスに置いてデコレーションとして活用するなど、楽しみ方は色々。

素朴な質感もエレガントな非日常性も兼ね備えるアイアン素材のテーブルをご検討されてみてはいかがでしょうか。

▼ダイニングテーブルの選び方大全

部屋をおしゃれにしたいから、ダイニングテーブルも好きなテイストに沿って選ぼうとされている方もいらっしゃるかと思います。もちろん、リビングと一続き...

▼部屋のテイスト別ダイニングテーブル特集

食事や団欒の時間に長く座るダイニングテーブルもおしゃれにしたいと思っている方は多いと思います。でも普段選ぶ際に素材について深く考えたことはありま...
ダイニングテーブルは、家族が集う場所のひとつ。食事を楽しんだり、本を読んだり、勉強をしたり・・・。いくつもの用途がある家具だからこそ、こだわりを...
ビーチリゾートでオシャレな雰囲気を感じるアジアン家具は落ち着きのあるカラーコーディネートと素材感の感じられるディテールが人気が高いです。室内と室...
近年、レトロスタイルのインテリアの人気が広がってきています。どこか懐かしいけれど古くさくない、時間の経過でのみ生まれる素材や色の変化を楽しめると...

▼色別ダイニングテーブル特集

男前インテリアやモノトーンインテリアを目指すなら「黒」という色は欠かせません。でもインテリアに「黒」って難しそう・・・と思っているそこのあなた。...
ダイニングテーブルは、家具の中でもお部屋の雰囲気を左右する主役的な役割を持っています。そして毎日食事をする場所だからこそ、こだわって選びたいもの...
あなたはグレーのダイニングテーブルを見かけたことはありますか?あまり一般的ではないのがもったいないくらい、グレーのダイニングテーブルには他にはな...

▼素材別ダイニングテーブル特集

リビングダイニングの中心にあるみんなが囲うテーブル。とてもインパクトのあるデザインは、ダイニングの顔になりますよね。テーブルの質感や品格は家の格...
大理石のダイニングテーブルは憧れるけれど、コーディネートできる自信がないと感じていませんか。 確かに何百万年もの歴史の中で形作られた大理石...
ダイニングテーブルといえばリビングの中心。お部屋をしめる面積も大きいのでどんなダイニングテーブルを置けばよいのか迷ってはいませんか? 高級...
セラミック天板のダイニングテーブルが注目され、年々商品の数も増えてきています。セラミックは主に傷に強いという特性から、床材のタイルやキッチントッ...
美しい木目に上質な風合い漂う無垢材のローテーブル。木目だけではなく、天然木ならではの色相や木の節などの個体差、そして脚の素材との組み合わせ方で、...
これからダイニングテーブルを購入予定の方の中には、一枚板のダイニングテーブルが気になっている方も多いのではないでしょうか?家族が毎日使う家具とし...
家の中で一番過ごす時間が長いリビング・ダイニングには沢山の家具やデコレーションを飾りやすくお好みのインテリアに仕上げていらっしゃる方も多いと思い...
おしゃれなキッチンや洗面台でよく見かける、モザイクタイルやガラスタイルなどはヨーロッパで発達した仕上げ材とデザイン手法です。見栄えもよく、色が鮮...

▼形状別ダイニングテーブル特集

ダイニングテーブルといえば、お部屋の中心となる家具ですね。大部分の面積を占めるイメージがありますが、実は正方形のダイニングテーブルは種類や使い方...
海外ではカジュアルなキッチンテーブルからフォーマルな高級レストランまで、様々なシーンで見かける円形のダイニングテーブル。日本でも憧れている人が多...
楕円形ダイニングテーブルは特殊な形だから使いづらいと思っていませんか。実は楕円形は四角形と円の良いとこどりなのでとても使いやすく、ポイントを押さ...
ダイニングテーブル=長方形という印象を持っていませんか?確かに長方形のダイニングテーブルは主流ですが、実は半円形のダイニングテーブルも意外と使い...
用途に合わせて幅を変えられる伸長式のダイニングテーブルは、3人以上の家族や来客が多い家族には使い勝手のいい家具です。 最近は都心を中心に狭...
ダイニングテーブルと聞くと、一般的には長方形のイメージが強いです。しかしダイニングによっては、長方形のダイニングテーブルを置くとなんだか納まりが...
ダイニングテーブルは毎日使いますが、長く使いたいものですよね。成長に伴いm子供の動きが変わっても、子供と一緒に楽しい食事ができるよう選ぶことが大...

▼ブランド別ダイニングテーブル特集

北欧モダンやコンテンポラリーデザインといった一昔前に生み出されたデザインスタイルが、現代でも名作と賞される多くの家具を輩出しています。現在の有名...
高級イタリア家具ブランド「Cassina」といえば、誰もが憧れるイタリアンモダン家具のリーディングカンパニーの一つです。カッシーナのアイテムを使...
北欧家具のメーカーと聞いて、皆さんはどこの会社を思い浮かべるでしょうか。デンマークの有名な家具メーカー「Carl Hansen&Søn(カールハ...
HAYというインテリアブランドをご存じでしょうか?2002年に設立された新しいブランドなのですが、将来デンマークを代表するようなブランドになるの...