Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/08/15

【白いベッドを選ぶならこの10選で決まり】おすすめのコーディネート参考例もご紹介

佐伯美知枝
著者:佐伯美知枝 (二級建築士/インテリアコーディネーター)

宿泊施設専門のコンサルティング会社にて、旅館やホテルのオープン・リニューアル案件を担当。その後インテリアショップ「カギロイ」勤務を経てフリーのコーディネーターに転身。小型犬+家族3人暮らし、自宅は古材家具に囲まれた和モダン風です。心身共にリラックスできる居心地良いお部屋づくりをモットーに、様々なインテリアをご提案できるよう心掛けています。

シンプルで爽やかな印象を与える、白いフレームのベッド。白色は日常的に身近な色でもあり、気軽にとりいれやすそう、とお考えの方は多いのではないでしょうか? 実は、白は意外に奥が深い色。配色バランスや色の組み合わせ方に、ちょっとしたコツがいります。

お部屋をなるべく広く見せたいけれど、どんなデザインのものがよいのか? 理想のインテリアスタイルがあるけれど、どのような仕様のベッドを選ぶとイメージを近づけられるか?など、白いベッドで迷われている方に、白いベッドを選ぶ際の注意点や、おすすめのベッド10選をご紹介いたします。

白いベッドを選ぶときの注意点は?

①白色がもたらす心理的効果から、お部屋のカラースキームを考えよう

https://www.pinterest.jp/pin/87960998951731842/

白色は「清潔感」「軽さ」「明るさ」など、プラスの印象を与える色といわれています。まずは、ベッドを置くお部屋全体のカラースキーム(色彩計画)を考えてみましょう。一般的に、ベースカラー70%、メインカラー25%、アクセントカラー5%の3色程度を組み合わせるとまとまりやすくなります。

まず、ベースカラーとなるのは床、壁、天井部分の色。メインカラーはカーテンやラグ、家具(ベッドやソファ、椅子など)、アクセントカラーは、クッションや照明、ディスプレイ小物などが主となります。そのため白色のベッドを選ぶと、ベースカラーの比率が増えることになりますね。

白色を基調としたお部屋はおしゃれで素敵な印象がありますが、あまりにも白で占める面積が多くなると、なんとなく落ち着かなかったり、緊張感をもたらしたりすることも。そのため、茶色やベージュなど、他の色と組み合わせしやすい色をメインカラーに選んで、配色のバランスをとりましょう。

②生活動線の確保はしっかり。テレビとベッドの位置関係も重要

https://www.pinterest.jp/pin/440086194837800396/

ベッドの設置場所は、まず生活動線を確保することを優先的に考えましょう。ベランダに出られる掃出し窓がある場合、扉からベランダまでスムーズに出られるよう50~60センチほどの通路を確保しておく必要があります。40センチ以下のスペースしかないと、掃除やベッドメイクの度に手間がかかってしまうことも。

他にも、エアコンの風が直接あたらないか、外窓からの視線や音が気にならないか、窓との距離が近すぎて直射日光や冷気があたらないか、などについてもしっかり確認をしましょう。

意外と忘れがちなのは、テレビとベッドの位置関係です。目の疲れを誘発しないよう、テレビはなるべく目線と同じ高さか、やや目線より下に設置するのが理想。テレビボードやキャビネットを置くスペースがない場合は、壁付けタイプのテレビを選ぶと動線がとりやすく、すっきりした印象になります。

③白色のベッドと相性が良いインテリアスタイルとは?

https://www.pinterest.jp/pin/312929874088196992/

白色系ベッドに、特におすすめしたいのは「北欧」「モダン」「ミニマル」のインテリアです。北欧スタイルでコーディネートする場合は、温かみがある木製のベッドフレームをホワイト塗装した仕様や、ベッドの脚部やチェスト、ナイトテーブルなどに、メープルやブナなどの白木系の樹種を選ぶとよりナチュラルな雰囲気になります。石や陶器、ファーなど、自然界にあるテクスチャーを選ぶのがポイントです。

モダンやミニマルのインテリアには、金属やガラス、スチール、アイアンなどの素材を選ぶのが効果的。ベッドの仕様は、本革やレザー張りのヘッドボート&スチール脚の組み合わせなどが違和感なくとけこみます。

おしゃれな白いベッドを買うならこの定番10選を

①SOPHIS CLAIRE(ソフィスクレール):Simmons(シモンズ)

https://global.rakuten.com/en/store/sleeproom/item/10008606/

1870年にアメリカで誕生したベッドメーカーで、世界初のマットレスを開発したことでも有名です。耐久性と快適性を兼ね備えたポケットコイルマットレスは、優れた体圧分散性を発揮。世界各国のホテルにも採用されています。

ヘッドボードは牛本革とビニールレザーを併用した柔らかなフォルムで、木製脚のすっきりとしたディテールが特徴的です。床面からフレーム下部までの高さは13センチなので、マットレスを置いても高くなりすぎることはありません。ベッド周囲に、木製チェストなどのナチュラルな印象を与える家具をお持ちの方に合わせやすいシリーズです。

 

スペック

フレーム単品価格(税込):シングル\248,400/セミダブル\270,000/ダブル\302,400/クィーン\345,600

サイズ:シングルW1120㎜×L2140㎜×H270㎜(フレーム+H220㎜マットレス落とし込み)/セミダブルW1350㎜/ダブルW1550㎜/クィーンW1670

素材:ヘッドボード 牛本革、ビニールレザー、アッシュ材/ボトム ビニールレザー、アッシュ材 ウレタン塗装

 

コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/440086194837788822/

レンガの壁やベッドの木製脚、ボタン留めされたヘッドボードのデザインをいかし、白を基調としたヴィンテージスタイルのコーディネートです。ニューヨーク・ブルックリンスタイルに近づけるなら、アイアンフレームや古材の家具、レザーソファなどを配するのもよいですね。

②L26 VOLAGE bed(エル26ヴォラージュベッド):Casshina ixc.(カッシーナ・イクスシー)

https://www.rafuju.jp/products/detail.php?product_id=33492

カッシーナは、イタリアの家具業界を牽引しているリーディングカンパニーのひとつです。イクスシーは本国からライセンス生産を認められているセレクト&オリジナルブランド。さまざまなコレクションを発表していますが、建築家やデザイナーとのコラボによって生まれたコンテンポラリーコレクションからの一品です。

このベッドをデザインしたのは、フランス出身の建築家&デザイナーのフィリップ・スタルク。ポリッシュ仕上げで美しく磨かれたアルミニウム製の脚部と、ボタン留めされたヘッドボードがスタイリッシュな印象です。スチール製ラックなど、シルバー色系のインテリアをお持ちの方に、ぜひおすすめしたいアイテムです。

 

スペック

フレーム単品価格(税別):クィーン\1,430,000/キング\1,530,000/受注輸入品クィーン\1,130,000~、キング\1,230,000~ ※受注輸入品は仕様・張地が異なります

サイズ:クィーンW1600㎜×D2100㎜×H1110/280㎜/キングW1800㎜×D2100㎜×H1110/280㎜

素材:ローナロウタイプ ヘッドボード 木製内部構造、ポリウレタンフォーム、ポリエステルパッディング、革/ベース アルミニウムフレーム、ゼフィーロサポートスラットベース/脚 アルミニウム ポリッシュ仕上

コーディネート例

https://www.cassina-ixc.jp/shop/g/gvolage-bed/

お部屋はシンプルな内装にとどめ、ベッドを中心に椅子やベンチ類を主役にした、家具の存在感が際立つモダンテイストのコーディネートです。

コルビジェデザインのLCシリーズのチェアやリートフェルトのジグザグチェアなど、ひとつひとつが個性的なデザインですが、どれも直線や水平などのラインで構成されているので、すっきりとバランスよくまとまっています。

③GHOST BED (ゴーストベッド):GERVASONI(ジェルバゾー二)

https://www.conranshop.jp/shop/conran/item/view/shop_product_id/6530/category_id/10

GERVASONI(ジェルバゾー二)社は1882年にイタリアで創立した家具ブランドです。新素材の採用や先鋭的なデザインに定評があり、常に高品質な製品を発表し続けています。

このゴーストベッドは、イタリアデザイン界においても革新的なデザイン集団に属するパオラ・ナヴォーネとのコラボによって生まれたもの。全体を覆うようにすっぽりとカバーリングされたシルエットが、クールな印象を与えます。部屋に極力ものを置かず、モダン&ミニマルなインテリアを理想とする方におすすめです。

 

スペック

フレーム単品価格(税別):シングル\305,000~/セミダブル\364,000~/ダブル\381,000~/クィーン\403,000~ ※ヘッドボード代込み

サイズ:80SシングルW1010㎜×L2170㎜×H1080/80DセミダブルW1310㎜/80FダブルW1510/80EクィーンW1710㎜

素材:本体 木製フレーム、ポリウレタンフォーム カバー ファブリック約200種類より

コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/115334440443607405/

内装、床面ともホワイトを基調とした真っ白な内装ですが、やわらかなシルエットを持つベッドの素材感により、お部屋の雰囲気をほどよく和らげています。アクセントカラーに赤や黒などの原色系を入れるとイタリアモダンの雰囲気に。ミニマルなインテリアをお好みの方には、これくれい思い切って色数を抑えてみるのもおすすめです。

④NEU LINE 401(ノイライン401):RUF(ルフ)

https://www.ruf-betten.jp/collection/frames/neuline401.html

RUF(ルフ)は1926年に創設されたドイツのブランドで、日本のドリームベッドとも技術提携をしています。ヨーロッパを中心に活躍中のデザイナーによるヨーロッパテイストのデザインと、熟練したマイスターによる技術に定評があり、特に「アップホルスターベッド(布張りベッド」が支持されています。

ボトムは3種類から選べますが、ポケットコイルを内蔵したBOXスプリングボトムタイプは、荷重をボトム内でさらに分散させるので、クッション性と寝心地の良さを求める方には最もおすすめです。ヘッドボード中央に1か所留められたアクセントボタンが印象的。大きなクッションに抱かれているようなデザインですね。

 

スペック

フレーム単品価格(税別):

【ステーションタイプ】Q1\300,000~/Q2\320,000~/SK\350,000~/K1\400,000~ 【BOXスプリングボトムタイプ】Q2\450,000~/SK\470,000~/K1\520,000~ 【ヘッドレス・BOXスプリングボトムタイプ】PS\150,000~/SD\170,000~/Q2\280,000~/SK\290,000~/K1\310,000~

サイズ:【ステーションタイプ】Q1 W1870㎜×L2200㎜×H1240㎜×BH(ボトムハイ)330㎜/Q2 W2000/SK W2170/K1 W2310 【BOXスプリングボトムタイプ】Q2 W2000㎜×L2190㎜×H1240㎜×BH370㎜/SK W2170/K1 W2310 【ヘッドレス・BOXスプリングボトムタイプ】PS W990㎜×L1980㎜×H370㎜/SD W1250/Q2 W1660/SK W1830/K1 W1980

素材:レザー、ファブリックほか

コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/521432463098716443/

BH(ボトムハイ)が高いベッドにおすすめしたいのが、フットベンチです。ベッド周りの収納場所スペースとして使えるほか、ベッドカバーがずれたり落ちたりするのを防いでくれる役目も。枕元で読書をするなど灯りが必要なときは、サイドテーブルとスタンドライトで、シンメトリーに配置するのもよいですね。

⑤CINELINE BED(シネラインベッド):ligne roset(リーンロゼ)

https://tabroom.jp/bed/bedset/itm0005196/

1860年にフランスで創業したリーンロゼは、さまざまなデザイナーとのコラボにより、コンテンポラリー家具の製造を中心に発展してきました。今は世界67の国々にてショップを展開し、コンテンポラリー(最新のトレンド感を先取りしたインテリアスタイル)なライフスタイルを常に発信し続けているブランドです。

ボリューム感あるヘッドボードが特徴的なベッド。しっかり背中をホールドしてくれるので、体格が良い方でも比較的もたれやすいのでおすすめです。オーク材をホワイトに塗装したボトムとヘッドボードを同色で揃えることによって、白と黒を基調に展開するスタイリッシュ&ミニマルな世界観に近づけることができます。

 

スペック

フレーム単品価格(税別):シネラインベッド本体BKO\195,000、スラットボーゲン\150,000、ヘッドボード\140,000~

サイズ:W2010㎜×L2185㎜×H910㎜

素材:フレーム ブラックオーク、ファブリック/皮革

コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/144959681725968257/

モノトーンインテリアは白と黒の純色だけでコーディネートすると、色のコントラストが強くなりすぎることがあります。その場合はラグやシーツ、カーテンなど、お部屋のなかでも広い面積をもつアイテムに、同じ無彩色のグレーをとりいれて色の中和をはかりましょう。お部屋の印象が優しくナチュラルな印象になります。

⑥ BronxⅡ(ブロンクスⅡ):Sealy(シーリージャパン)

https://tabroom.jp/bed/bedset/itm0003020/

1881年にアメリカテキサス州にて創業して以来、世界60か国以上で人気を博しているベッド業界のリーディングカンパニーです。社外の整形外科医や研究者などとともに、荷重に応じた適度な反発力とサポート力を科学的に分析し、どんな体型や体重の方にも快適な寝心地ができるような製品づくりをしています。

お休み前にベッドの上で読書を楽しみたいなど、寛ぐスペースが欲しい方には、ぜひおすすめしたいベッドです。一番厚みがある背もたれ部分は23センチもあり、まるでソファのように柔らかに包んでくれるでしょう。ボトムは天然木を使用した台輪タイプで、上質なホテルなどにも広く選ばれているスタイルです。

 

スペック

フレーム単品価格(税別):シングル\185,000/セミダブル\200,000/ダブル\215,000/ダブルワイド\230,000

サイズ:シングルW1040㎜×L2210㎜×H945㎜×BH220㎜/セミダブルW1260㎜/ダブルW1460㎜/ダブルワイドW1580

素材:フレーム:合成皮革張り(クッション部 ウレタン+化繊綿)、ウレタン塗装

コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/318207529897952497/

ソファのような形状を持つベッドは、壁から10センチ程度離して設置するとリラックスした姿勢がとりやすくなります。ヘッドボードのやわらかなフォルムと、英国調アンティークスタイルのサイドテーブルの取り合わせが素敵ですね。光沢感があるパールピンクのファブリックと合わせると、よりラグジュアリーなテイストが高まります。

⑦TUFTY BED(タフティーベッド):B&B Italia(ビーアンドビーイタリア)

https://bebitalia.co.jp/products_detail.php?id=203

B&Bイタリアは1966年にミラノで創業以来、イタリアモダンデザイン業界を牽引してきたブランドです。ミラノは真新しさと古き良きものが共存してきた街で、その地域性がB&Bイタリアに大きな影響を与えているといわれています。伝統的な技法を大切にしながらも、さらに先を見据えた洗練されたデザインが魅力的です。

正方形に分割されたモジュールのようなパーツが印象的なベッドです。張地はレザーかファブリックから選ぶことができますが、飾り穴のような仕様がユニークなレザーバージョンは特におすすめ。シンプルすぎるフォルムの家具ではやや物足りない、少し遊び心溢れるデザインのインテリアを好まれる方に。

 

スペック

フレーム単品価格(税別):LTU160 \855,000~/LTU170 ¥872,000~/LTU180 ¥888,000~/LTU200 \905,000~/LTU153(クイーン)\905,000~/LTU193(キング)\905,000~

サイズ:LTU153・160・170・180・200ともW2000㎜×L2470㎜×H770㎜×H340㎜/LTU220・193ともW2200㎜

素材:ベイフィット低温成形発泡ポリウレタン、ポリエステルファイバーカバー、フレーム ナチュラルオーク、張地 ファブリック/天然皮革

コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/549017010823672501/

デザイン性が高いベッドを主役に、内装や周囲の家具をシンプルにまとめたコーディネートです。白×ライトブラウンをベース&メインカラーにし、ベッドや周りに配した個性的なデザインのインテリアの存在感をより際立たせていますね。上品でシックなコーディネートの一例といえます。

⑧SPIRITS Y017(スピリッツ):HUKLA(フクラ)

https://www.sdw-ec.com/products/detail.php?product_id=755

日本フクラは、ドイツのフクラ社と日本にウレタン技術を導入したイノアックコーポレーションの合弁会社として1973年に誕生しました。「ドイツのクラフトマンシップと日本の生活や文化に根ざしたものづくり」をコンセプトに、日本の生活文化に合わせたフォルムやサイズにこだわる家具を日々作り続けています。

ゆるやかなラインで形成されたヘッドボードとボトムが優しい印象です。背面側からのデザインも美しいので、壁側に沿って設置するだけでなく、さまざまなレイアウトを楽しむことができそうですね。各サイズともにベッド幅が広めに確保されているので、シングル(W1145㎜)でもゆったり過ごすことができそうです。

スペック

フレーム単品価格(税別):シングル\279,000~/セミダブル\354,000~/ダブル\395,000~/クイーン\412,000~ ※エルゴレットフラット仕様

サイズ:シングルW1145㎜×L2220㎜×H860㎜×BH315㎜/セミダブルW1345㎜/ダブルW1545㎜/クイーンW1745㎜ ※エルゴレットフラット仕様

素材:パイプ脚(スチール・サテンクローム仕上げ)/木製脚

コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/440086194837788838/

ダークグレーのアクセントウォールが印象的な、インダストリアルスタイル(工業的)のコーディネートです。メタルフレームのアートや、ブラケット・シーリングライトなど、素材やデザインに「むき出し感」や「無機質感」が感じられるインテリアをとりいれるのがコツ。レザーやファー、木製など温かみがあるインテリアをとりいれるのもおすすめです。

⑨SL-023(エスエル023):SLUMBERLAND(スランバーランド)※フランスベッド

https://www.sanraito.co.jp/slumbeland_sl023.htm

1919年、イギリスにて創業したスランバーランドは、英国王室からも永く愛されている歴史あるブランドです。なかでもマットレスの技術革新はめざましく「ポケッテッドポスチャースプリンギング・システム」と呼ばれる独自技術は、世界各国から大きな評価を受け、世界各国のホテルや大手有名百貨店などで販売されています。

主張しすぎないデザインの木製ヘッドボードが、ナチュラルで明るい雰囲気を与えるベッドです。4本からなる木製脚は取り外しが可能なので、なるべく家具の高さを低くして、ロースタイルでリラックスしたい方には、レッグ無しで使用するのがおすすめです。

 

スペック

フレーム単品価格(税込):Sサイズ\151,200/Mサイズ\162,000/Dサイズ\172,800

サイズ:Sサイズ W980㎜×L2064㎜×H679~795㎜×BH104~220㎜/MサイズW1230㎜/DサイズW1410㎜

素材:木製、天然木・天然木突板

コーディネート例

https://www.francebed.co.jp/brand_site/SLUM/products/detail.php?&m=023620

ホワイトの木製家具と英国風ロイヤルブルーカラーをとりあわせた、ブリティッシュスタイルのインテリアです。イギリスでつくられたスランバーランドのベッドにぴったりのコーディネートといえますね。無地のファブリックも良いですが、タータンチェック柄にするとよりカジュアル感が出ます。

⑩Guilder(ギルダー):日本ベッド

https://item.rakuten.co.jp/kanaken/guilder-nt-nihonbed-sd/

日本ベッドは1926年に、日本発のベッド製造メーカーとして誕生しました。創設者の宇佐美氏はもともと帝国ホテルに勤務していましたが、その後商社マンに転身して渡英。そこで西欧のライフスタイルである「ベッドで眠る」文化に感銘を受け、この会社を興したといわれています。

シンプルな機能美と直線的なラインで構成されたギルダーベッドは、華美な装飾がなくシンプルですっきりしたインテリアを好まれる方にご提案したいシリーズです。両サイドのヘッドボードに取り付けられたナイトテーブル(オプション)は、2口コンセントとフットライト付きなので、スマートフォンの充電などにも便利ですね。

 

スペック

フレーム単品価格(税別):NT(ナイトテーブル)付きSサイズ\150,000/NT付きSDサイズ\165,000/NT付きCQサイズ\225,000/NT無しSサイズ\120,000/NT無しSDサイズ\135,000/NT無しCQサイズ\165,000

サイズ:NT付きSサイズ W1400㎜×L2020㎜×H900㎜×BH170㎜/NT付きSDサイズW1620㎜/NT付きCQサイズW2320㎜  ※NT(ナイトテーブル)付きのS、SDサイズはNTが片側のみ(左右組換え可)、CQサイズはNTが左右両側に付きヘッドボード2分割仕様  NT無しSサイズ W1100㎜×L2020㎜×H900㎜×BH170㎜/NT無しSDサイズW1320㎜/NT無しCQサイズW1720㎜

素材:木製、天然木・天然木突板

コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/413275703286170894/

白&黒&ネイビーブルーの寒色系でまとめた、北欧風コーディネートです。一見、黒色の分量が多めなのでクールな印象を受けますが、白木系の木製ヘッドボードの素材感で温かみをプラス。北欧風テキスタイルのクッションや、ペールブルーのインテリア小物も明るさを添えていますね。

最後に

心が魅かれるような素敵なインテリア空間には、緻密に計画された配色バランスや素材の取り合わせがベースとなっていることがおわかり頂けたかと思います。

他のインテリア家具とも馴染みやすい、さまざまな色と調和する白色は、使い方次第でぐっとお部屋の印象がおしゃれになります。好みのコーディネートが見つかったら、ぜひ白いベッドを主役にした素敵な空間づくりを楽しんでみてくださいね。