Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/11/27

【伸長式のダイニング丸テーブルおすすめ6選】実践的なコーディネート例とあわせて徹底解説

河野ゆみこ
著者:河野ゆみこ (二級建築士/インテリアコーディネーター)

住空間設計室CUBE代表。一般社団法人感性ひらく空間代表理事。 住宅設備メーカーや住宅コンサルタント会社での勤務を経て独立。日常の中に非日常を感じさせる住空間づくりをコンセプトとし、住宅やオフィス・医療施設・店舗など約1200件の設計やインテリアコーディネートに携わるほか、セミナー講師、コラム執筆も行っている。

用途に合わせて幅を変えられる伸長式のダイニングテーブルは、3人以上の家族や来客が多い家族には使い勝手のいい家具です。

最近は都心を中心に狭小住宅やコンパクトマンションが増えてきていることもあり、サイズが変えられるダイニング丸テーブルを使うことでダイニングスペースの過ごし方のバリエーションが増えるのも大きなメリットですね。

この記事では、伸長式のダイニング丸テーブルについておすすめの使い方を解説した上で、人気の商品や実践的なコーディネート例について紹介します。

 

伸長式ダイニング丸テーブルのおすすめの使い方は?タイプ別に見るアイテムの選び方

https://www.pinterest.jp/pin/406661041343849234/

ダイニングテーブルの中でも、丸テーブルは4隅がカーブしていることで動線を妨げないため、立ち座りや配膳がしやすい点で根強い人気があります。

さらに伸長式となると、ホームパーティーなどで配膳するお皿の数が増えても手狭にならず、ゆったりと食事を楽しめます。

伸長式のダイニング丸テーブルには主に3つのタイプがありますので、それぞれ適した使い方について見ていきましょう。

丸テーブルから楕円テーブルに伸長するタイプ

https://www.pinterest.jp/pin/599260294141068068/

もともと丸テーブルで、伸長すると楕円テーブルになるタイプは、テーブル中央のストレート部分に補助天板をはめこんでサイズを広げる、エクステンションと呼ばれる商品です。

丸から楕円に変わるので印象はあまり変わらず、やわらかくナチュラルな雰囲気をキープできます。フォルム自体がシンプルですから、伸長した場合に合わせるダイニングチェアの種類を選びません。

最大6人前後まで対応したい人や、これから家族が増える可能性がある人、来客の頻度は多くないものの年数回は迎えるという人におすすめです。

四角形テーブルから楕円テーブルに伸長するタイプ

https://www.pinterest.jp/pin/394698354844704591/

もともと四角いテーブルで、伸長すると丸テーブルになるタイプは、テーブルの両端にある半円部分をバタフライ式に引き上げて伸長させます。

普段は四角形の状態でコンパクトに使い、来客があった時に半円部分を引き上げて伸ばせるため、ダイニングスペースがコンパクトな場合に重宝するタイプです。

四角形から楕円形に変わることで隅のカーブ部分にも座れるため、来客の頻度が多くその都度人数が変動しやすいという場合に使いやすいでしょう。

丸テーブルが入れ子になっていて伸長するタイプ

https://www.pinterest.jp/pin/549579960779203731/

もともと丸テーブルで、その下に入っているひと回り小さい同形のテーブルを引き出して伸長させます。

伸長する部分はダイニングテーブルの下に入れ子状態になっているため、普段は2人用として使い来客が来たら伸長して4~6人用として使用可能です。

夫婦だけの世帯や、ダイニングスペースをコンパクトにしてリビングスペースを広く取りたい人におすすめのタイプです。

【タイプ別に見る】伸長式ダイニング丸テーブルおすすめ6選

https://www.pinterest.jp/pin/862017184906619469/

フレキシブルな使い方ができる点が魅力的な伸長式ダイニング丸テーブルを選ぶ時は、ダイニングスペースの広さやインテリア、用途などに合わせてじっくり検討したいもの。

ここからは、前述した3つのタイプそれぞれの、おすすめ伸長式ダイニング丸テーブルを紹介していきます。

重厚感のある無垢材:イギリス製チーク材ラウンド伸長ダイニングテーブル

https://www.pinterest.jp/pin/83949980541000411/

普段はコンパクトな丸テーブルですが、来客時には左右をスライドさせて中央から天板パーツを引き出すだけで楕円形テーブルになる伸長式ダイニング丸テーブル。

チーク材特有の深みがある色合いは重厚感がありますが、脚部はすっきりと伸びたデザインなのでスタイリッシュさも感じさせます。アンティークテイストやアジアンテイストのインテリアに合わせやすいです。

価格:194,537円(税込)
サイズ:幅1145~1450 × 奥行1145 × 高さ730(mm)

コンパクトでお手入れがしやすい:GIOVE

https://www.pinterest.jp/pin/406661041344449497/

丸テーブルから楕円テーブルへと天板サイズを変えられるエクステンションタイプの伸長式ダイニング丸テーブルです。

素材は木材のように見えますが実はメラミンなので、調味料などをこぼしてもしみこまず簡単にお手入れできます。個性的なデザインの脚部がおしゃれ。北欧テイストのインテリアにはぴったりでしょう。

価格:162,580円(税込)
サイズ:幅1200~1650 × 奥行1200 × 高さ750(mm)

高級感あふれるアンティークテイスト:ジープラン ラウンドエクステンションダイニングテーブル

https://www.pinterest.jp/pin/858991328902596195/

高級チーク材をふんだんに使った、エクステンションタイプの伸長式ダイニング丸テーブルです。美しい木目の天板は落ち着いた雰囲気で、深みのある色合いが魅力的。

エクステンション部分は片手で簡単に操作できますから、必要な時にすぐ伸長できます。アンティークテイストやクラシックテイストのインテリアに合わせるとしっくりくるでしょう。

価格:173,800円(税込)
サイズ:幅1220~1680 × 奥行1220 × 高さ730(mm)

明るい色でやさしくナチュラルな雰囲気が魅力的:バタフライテーブル T-541

https://www.pinterest.jp/pin/415597871864410759/

明るいナチュラル系の優しい色合いがほんわかとした雰囲気を醸し出している、バタフライタイプの伸長式ダイニング丸テーブル。曲木加工で有名な秋田の工房で、職人が丁寧に手作りした一品です。

天板に対して脚部が斜めに配置されているデザインが個性的ですね。突板天板で木のぬくもりが伝わり、ナチュラルテイストやフレンチテイストのインテリアにぴったりでしょう。

価格:71,000円(税込)
サイズ:幅120 × 奥行800 × 高さ700(mm)

キャスターが付いて移動しやすい:北欧風 伸長式ダイニング丸テーブル

https://www.pinterest.jp/pin/549579960779203731/

本体の下にある補助天板を引き出して使う入れ子タイプの伸長式ダイニング丸テーブル。普段はコンパクトに使えて、来客があると天板を好きな位置まで伸ばせるため、来客の人数に合わせて調整できるのがとても便利です。

天板はウォールナット材、脚部はスチールという異素材の組み合わせで、ぬくもりを感じながらもモダンな印象を与えます。シンプルモダンテイストのインテリアにぴったり。

価格:64,900円(税込)
サイズ:幅1000~1500 × 奥行1000 × 高さ720(mm)

大小の天板がかわいく並ぶ個性派:バルーン 国産ダイニングテーブル

https://www.pinterest.jp/pin/759630662126862730/

コンパクトサイズで使いやすい入れ子タイプの伸長式ダイニング丸テーブル。普段は2人用として使い、来客がある時は下に収納していた補助天板を引き出して使えます。

弧を描いて出てくるのがユニークで、すべて引き出すと商品名のとおり風船のようなかわいらしさを感じさせます。無垢材ならではの美しい木目も楽しめるため、ナチュラルテイストのインテリアに合わせやすいでしょう。

価格:123,000円(税込)
サイズ:幅1050~1620 × 奥行1050 × 高さ660~700(mm)

真似したい!伸長式のダイニング丸テーブルのおすすめコーディネート3例

 

https://www.pinterest.jp/pin/394698354844127437/

シンプルなデザインの商品が多く、機能的に使えるイメージが強い伸長式ダイニング丸テーブル。

アレンジがあまりできなさそうなイメージがあるかもしれませんが、コーディネート次第ではおしゃれでスマートな雰囲気を演出することができます。

ここからは、ぜひ真似してみてほしいおすすめのコーディネート例を3つ紹介します。商品を選んだ後のインテリアづくりの参考にしてみてください。

光とグリーンがあふれるサンルームで明るい雰囲気を演出

https://www.pinterest.jp/pin/740912576180236603/

サンルームをダイニングスペースにした事例。広さがない場所には、伸長式ダイニング丸テーブルだと重宝します。重厚感のあるアンティークテイストの伸長式ダイニング丸テーブルですが、ふんだんに入ってくる光を利用して明るさをキープ。グリーンとダイニングテーブルの白色がとてもさわやかな組み合わせです。

深みのある色合いでまとめたシックな雰囲気が魅力的

https://www.pinterest.jp/pin/312578030385125494/

赤みがかったブラウン色を基調とした、落ち着いた雰囲気が魅力的なコーディネートです。壁とソファの間をダイニングスペースとして普段はコンパクトに過ごし、来客があった場合は空きスペースの方向へ伸ばして使えます。ソファの近くで食事ができますから、来客が多くても会話が弾みそうですね。

シンプルさがきわだつ無機質でクールな雰囲気で統一

https://www.pinterest.jp/pin/728668414693627211/

壁面のチェストやラグと同じトーンの色でまとめてあるコーディネート例。色の数を極限まで抑えているため、テーブル上のフラワーベースのゴールド色が映えます。無機質な質感がとてもクールですが、ダイニングテーブルの楕円形のフォルムがほどよくそのクールさを中和し、くつろげる空間になっています。

まとめ

ダイニングスペースをコンパクトにおさめられる伸長式ダイニング丸テーブルは、食事をする人数に合わせてサイズを調整できる機能性と、ダイニングのインテリアに合ったデザイン性の双方がバランスよく共存している商品を選びたいもの。

この記事を参考に、お気に入りの1台を見つけてみてくださいね。

▼ダイニングテーブルの選び方大全

部屋をおしゃれにしたいから、ダイニングテーブルも好きなテイストに沿って選ぼうとされている方もいらっしゃるかと思います。もちろん、リビングと一続き...

▼部屋のテイスト別ダイニングテーブル特集

食事や団欒の時間に長く座るダイニングテーブルもおしゃれにしたいと思っている方は多いと思います。でも普段選ぶ際に素材について深く考えたことはありま...
ダイニングテーブルは、家族が集う場所のひとつ。食事を楽しんだり、本を読んだり、勉強をしたり・・・。いくつもの用途がある家具だからこそ、こだわりを...
ビーチリゾートでオシャレな雰囲気を感じるアジアン家具は落ち着きのあるカラーコーディネートと素材感の感じられるディテールが人気が高いです。室内と室...
近年、レトロスタイルのインテリアの人気が広がってきています。どこか懐かしいけれど古くさくない、時間の経過でのみ生まれる素材や色の変化を楽しめると...

▼色別ダイニングテーブル特集

男前インテリアやモノトーンインテリアを目指すなら「黒」という色は欠かせません。でもインテリアに「黒」って難しそう・・・と思っているそこのあなた。...
ダイニングテーブルは、家具の中でもお部屋の雰囲気を左右する主役的な役割を持っています。そして毎日食事をする場所だからこそ、こだわって選びたいもの...
あなたはグレーのダイニングテーブルを見かけたことはありますか?あまり一般的ではないのがもったいないくらい、グレーのダイニングテーブルには他にはな...

▼素材別ダイニングテーブル特集

リビングダイニングの中心にあるみんなが囲うテーブル。とてもインパクトのあるデザインは、ダイニングの顔になりますよね。テーブルの質感や品格は家の格...
大理石のダイニングテーブルは憧れるけれど、コーディネートできる自信がないと感じていませんか。 確かに何百万年もの歴史の中で形作られた大理石...
ダイニングテーブルといえばリビングの中心。お部屋をしめる面積も大きいのでどんなダイニングテーブルを置けばよいのか迷ってはいませんか? 高級...
セラミック天板のダイニングテーブルが注目され、年々商品の数も増えてきています。セラミックは主に傷に強いという特性から、床材のタイルやキッチントッ...
美しい木目に上質な風合い漂う無垢材のローテーブル。木目だけではなく、天然木ならではの色相や木の節などの個体差、そして脚の素材との組み合わせ方で、...
これからダイニングテーブルを購入予定の方の中には、一枚板のダイニングテーブルが気になっている方も多いのではないでしょうか?家族が毎日使う家具とし...
家の中で一番過ごす時間が長いリビング・ダイニングには沢山の家具やデコレーションを飾りやすくお好みのインテリアに仕上げていらっしゃる方も多いと思い...
おしゃれなキッチンや洗面台でよく見かける、モザイクタイルやガラスタイルなどはヨーロッパで発達した仕上げ材とデザイン手法です。見栄えもよく、色が鮮...

▼形状別ダイニングテーブル特集

ダイニングテーブルといえば、お部屋の中心となる家具ですね。大部分の面積を占めるイメージがありますが、実は正方形のダイニングテーブルは種類や使い方...
海外ではカジュアルなキッチンテーブルからフォーマルな高級レストランまで、様々なシーンで見かける円形のダイニングテーブル。日本でも憧れている人が多...
楕円形ダイニングテーブルは特殊な形だから使いづらいと思っていませんか。実は楕円形は四角形と円の良いとこどりなのでとても使いやすく、ポイントを押さ...
ダイニングテーブル=長方形という印象を持っていませんか?確かに長方形のダイニングテーブルは主流ですが、実は半円形のダイニングテーブルも意外と使い...
用途に合わせて幅を変えられる伸長式のダイニングテーブルは、3人以上の家族や来客が多い家族には使い勝手のいい家具です。 最近は都心を中心に狭...
ダイニングテーブルと聞くと、一般的には長方形のイメージが強いです。しかしダイニングによっては、長方形のダイニングテーブルを置くとなんだか納まりが...
ダイニングテーブルは毎日使いますが、長く使いたいものですよね。成長に伴いm子供の動きが変わっても、子供と一緒に楽しい食事ができるよう選ぶことが大...

▼ブランド別ダイニングテーブル特集

北欧モダンやコンテンポラリーデザインといった一昔前に生み出されたデザインスタイルが、現代でも名作と賞される多くの家具を輩出しています。現在の有名...
高級イタリア家具ブランド「Cassina」といえば、誰もが憧れるイタリアンモダン家具のリーディングカンパニーの一つです。カッシーナのアイテムを使...
北欧家具のメーカーと聞いて、皆さんはどこの会社を思い浮かべるでしょうか。デンマークの有名な家具メーカー「Carl Hansen&Søn(カールハ...
HAYというインテリアブランドをご存じでしょうか?2002年に設立された新しいブランドなのですが、将来デンマークを代表するようなブランドになるの...