Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【グレーのローテーブル7選】プロがおすすめブランド、おしゃれ商品を紹介!上級コーディネートも

グレーのローテーブルと聞いても、あまりなじみのない方が多いのではないでしょうか?

グレーのソファやグレーのインテリア雑貨などは様々なスタイルで使われていますが、グレーのローテーブルはモダンスタイルの印象が強いのが現状です。しかし、グレーの色合いや天板などの質感の組み合わせ次第で、どんなスタイルにもなじみ、お部屋を引き立ててくれます。

今回はそんなグレーのローテーブルに焦点をしぼり、おしゃれなグレーローテーブルの選び方やコーディネート例を交えつつ、厳選した上質なグレーのローテーブルをご紹介します!ぜひお気に入りの逸品をみつけて、インテリアをワンランクアップしてくださいね。

目次

おしゃれなグレーのローテーブルの選び方

グレーの明るさの度合いで見せ方が変わる

グレーと言っても、明度やグレーに含まれる色の微妙な差などから、グレーのバリエーションは多岐に渡ります。なので、グレーがインテリアに馴染みやすいからと言って、明度や色合いを考えずにデザインや材質優先で選ぶと後悔する可能性もあります。

グレーのローテーブルを空間に取り入れる場合、全体のインテリアやカラーバランスを整えるなら柔らかなライトグレー、部屋のアクセントとして洗練したシックな印象を与えるならダークグレーがそれぞれ適しています。グレーのローテーブルを選ぶ場合には、どんな印象を与えたいかを基準にしてグレーの明るさの度合いを選ぶようにしてください。

天板や脚の素材によって印象が変わることも

木製なら温かみや優しさを足すことができる

グレーは無彩色なので、明度が低いほど鮮やかさがなく冷たい印象を与えてしまいます。そんなグレーに、温かみや優しさ風合いを足したい場合は、木製のローテーブルにグレー塗装を施したものにすると冷たい印象を和らげることができます。

ローテーブル全体をグレー塗装したものと、天板や脚部をグレー塗装したものと大まかに2種類に分かれます。木材本来の温かさを感じたいのなら天板や脚が木製のものを選ぶのがおすすめです。北欧スタイルやナチュラルスタイルによく合います。明度と合わせて材質選びも吟味してくださいね。

大理石やセラミックなどの無機質素材でよりスタイリッシュに

大理石やセラミックのような無機質素材のものを選べば、グレーがもつ洗練されたクールな印象をより引き立てることができます。そんなグレーのローテーブルに使われている無機質な素材といえば、

  • 大理石などの石材
  • セラミック
  • ガラス

があります。大理石は、石目の美しさが重厚感と高級感を漂わせます。上質さを取り入れる効果的な素材として、重宝されています。その素材感はインテリアのアクセントになり、さらに置くだけで洗練されたモダンな空間を演出してくれます。

また、セラミックはスタイリッシュな印象ながら、熱や傷に強い素材としてローテーブルによく使われている人気の素材です。”焼き物”ならではの独特な質感と表面の細かい凸凹感が、味わい深い繊細な表情をもたらしお部屋を個性的に彩ってくれます。

ガラスは艶やかな外観や硬質感を活かしてシャープな印象を与えます。そこにグレーが加わることで、エレガントな重厚感をもたらします。グレーガラスのローテーブルはモダンな雰囲気が漂い、シャープでそしてシックな重厚感のあるお部屋を演出してくれます。

華美な装飾がなくても、素材がもつ質感を活かすことで一味違ったインテリアに仕上げることができます。

他のアイテムやテイストとのバランスを考える

お部屋にはインテリアスタイルやテイストが必ずあります。それらを全く無視してグレーのローテーブルを置くと、当然そこだけが浮いてしまい、お部屋がまとまりません。なので、グレーのローテーブルを1つ置くだけと油断はせずに、お部屋全体のテイストや他のアイテムとのバランスを考えて選ぶことが必要です。

例えば、リビングにグレーのローテーブルを置く場合に統一感を出すのではあれば、ソファとローテーブルの脚を揃えることもポイントです。ソファの脚が木製ならローテーブルの脚も木製、スチール材ならスチール材を組み合わせるというように、細かい部分にも配慮するとグッとおしゃれさが増します。

ソファは大型家具なので目を向けますが、実は見落としがちなのがTVボードとのバランスです。ソファの脚部分をローテーブルの素材に合わせ辛い場合は、色の濃淡や光沢感などTVボードに合わせるとグッと統一感が生まれます。

グレーのローテーブルを探す時にまずチェックしたい、3つのおすすめブランドをプロが紹介

NATUZZI ITALIA(ナツッジ イタリア)

NATUZZI ITALIAは、パスカーレ・ナツッジが南イタリアで1959年に創業した老舗家具ブランドです。イタリア国内を始め、ヨーロッパ、アメリカ、中東へと進出し、今ではイタリア最大手の家具ブランドとして親しまれています。グレーローテーブルを始めプロダクトは、メイド・イン・イタリアこだわって製作されています。

都会的なイタリアモダンなデザインと機能性に溢れたミニマリストにぴったりなローテーブルは、多くの人々から高い評価を得ています。また、グレーローテーブルの素材は、ガラスからメタルまでお好みのテイスト合わせることができます。こだわりのデザインと上質な素材・カラーが融合し、様々なライフスタイルに沿ったローテーブルを提供してくれるブランドです。

素材やサイズによりますが、ローテーブルの価格帯は5万〜30万で、Cassina など他の有名なイタリア家具ブランドと比べると手が届きやすい価格となっています。

MUUTO(ムート)

MUUTOは、ピーター・ボーネン氏とクリスチャン・ビエ氏によってコペンハーゲンで2006年に創業した家具ブランドです。創立されました。デンマーク、スウェーデン、フィンランド、ノルウェーで活躍する現代を代表するデザイナーを起用し、従来にはない北欧、スカンジナビアデザインをベースとする北欧モダンの代表的なブランドです。

muutoはフィンランド語で「新たな視点」「変革」を意味し、北欧デザインにこれまでになかった新しい考え方やデザインを取り入れています。グレーローテーブルを含め家具、照明やインテリア雑貨など、幅広いプロダクトを展開し、個性的なライフスタイルを作ってくれます。

価格も比較的にリーズナブルな設定になっています。新進気鋭のデザイナーが手掛けたローテーブルを良心的な価格で提供しています。

moda en casa(モーダ・エン・カーサ)

moda en casaは、日本在住のデンマーク人が2000年に創業した、ヨーロピアンスタイルを提案する家具ブランドです。北欧を中心に、ヨーロッパの最新トレンドを日本のライフスタイルに馴染ませた独自のモダンスタイルを提案しています。デザイン性が高く、良質なグレーローテーブル含めプロダクトをリーズナブルな価格で展開しています。

プロダクトは、創業時からウォールナット系のヨーロピアンモダンテイストをベースにしたものと、ライトオーク系の北欧デンマークデザインのものと大きく2種類のコレクションラインがあります。さらに、moda en casaでは、デンマーク人社長の目利きでセレクトしたスカンジナビアンブランドの商品も展開されています。

グレーローテーブルの価格帯は6万〜10万、デザイン性に優れリーズナブルな価格で提供してくれます。

おしゃれを格上げするグレーの名作ローテーブル7選

モダンな幾何学デザイン:CHOCOLAT【Natuzzi Italia(ナツッジイタリア)】

CHOCOLATは、独特な幾何学形を持つモダンなグレーのローテーブルです。石や大理石といった上質な素材は、インテリアデザインの最新トレンドに沿っています。複数のローテーブルを隣り合わせ、より大きな1つのローテーブルにすることもできます。また天板面は全て防水加工が施され、汚れも付きにくい仕様になっています。

上品で洗練された天然大理石の天板と、メタル材のフレームが美しいディテールを描き出し、落ち着きあふれる雰囲気をもたらします。異素材の融合と独特な幾何学デザインが特徴ですが、シンプルでスッキリしたデザインはいつまで経っても廃れません。

  • 価格:¥166,000 ~ ¥207,000
  • サイズ:幅101cm × 奥行83cm × 高さ28cm
  • 素材:[天板]天然大理石[フレーム] メタル(ピューター)

ガラス天板と直線的木製フレームが魅せる:LAGO【Cassina(カッシーナ)】

ダークグレーガラストップのローテーブルです。繊細で直線的な木製フレームと円形のガラス天板のコントラストが、空間を引き締めてくれアクセントになります。「LAGO」とはイタリアの言葉で「湖」という意味を持ち、ダークグレーのガラストップが穏やかな湖の湖面をイメージできます。

ダークグレーのガラス天板が無機質でクールな印象を与えますが、脚部の天然木がもたらす質感が優しさを演出してくれます。一方で、LAGO脚部の直線的なディテールは、スタイリッシュな雰囲気を醸し出してくれますので、優しすぎず洗練されたグレーのローテーブルに仕上がっています。ガラス天板×木製脚部の現代的なデザインをお探しの方に特におすすめです。

  • 価格:¥194,000
  • サイズ:幅80cm × 奥行80cm × 高さ32cm
  • 素材:[天板] 8mm厚ダークグレーガラス[脚部]ブラックウォールナット材・ナチュラル塗装仕上、ホワイトアッシュ材・ブラック塗装仕上

石材が高級感漂わせる:Center Table【FLYMEe Noir】

石材を貼り合わせた、ボリュームたっぷりの天板が特徴のグレーのローテーブルです。テーブルトップに凹みを作ることで高さのある小物やインテリア雑貨を安心して飾ることができます。テーブルとしてもディスプレイコーナーとしても両方を兼ねて使うことができます。

天板は石材なので厚みがありますが、華奢なスチール脚で支えることにより、圧迫感や重量感を与えすぎず、高級感のある印象に。100cm角の正方形のグレーローテーブルならカウチソファやコーナーソファと合わせてもバランスよく収まり、生活導線をしっかり確保できます。

  • 価格:153,000〜171,000
  • サイズ:幅100~110cm × 奥行55~100cm × 高さ30.5cm
  • 素材:[石部]石材(グレーストーン)[脚部]角スチールパイプ(サテンクロームメッキ仕上)

北欧らしい上品で温かい:AROUND COFFEE TABLE【MUUTO(ムート)】

天板の縁をベニヤ板のフレームで囲んだユニークなデザインのグレーローテーブルです。北欧家具のテイストにモダンコンテンポラリーデザインを盛り込んだグレーのローテーブルはシンプルなディテールですが、置くだけで上品な印象に、そして温かさも感じさせてくれます。

グレー以外にも豊富なカラーバリエーションで、サイズも3種類あります。単体でも、様々なバージョンを複数組み合わせて使用することもできます。リビングやラウンジにおすすめの、自分のスタイルに合った使い方ができるローテーブルです。

  • 価格:102,000
  • サイズ:幅72cm × 奥行72cm × 高さ36cm
  • 素材:アッシュ材(ラッカー塗装)

コンクリート×ガラスの無機質さ:flying table【moda en casa (モーダ・エン・カーサ)】

flying tableは、コンクリートとガラスという斬新な異素材ミックスのローテーブルです。無機質で素材感の強いもの同士が空間に映えます。flying tableの名前通り、宙に浮いたようなデザインがクールな印象を与えてくれます。コンクリートの質感は重厚感を感じさせ、クリアガラスの天板は空間に圧迫感を与えることなく存在感を放ちます。

都会的なインダストリアルスタイルだけではなく、様々なテイストのインテリアになじみます。ユニークなコンテンポラリーデザインのグレーローテーブルをお探しの方に特におすすめです。

  • 価格:53,000
  • サイズ:幅80cm × 奥行80cm × 高さ38cm
  • 素材:コンクリート、強化ガラス

セラミック天板がスタイリッシュ:MADRID【BoConcept(ボーコンセプト)】

シンプルでクリーンなフォルムが魅力のグレーのローテーブル。天板のセラミックがスタイリッシュでモダンなインテリアに仕上げてくれます。お部屋に置けば、斬新なアクセントになってくれます。収納スペースが組み込まれたスチールの脚部は、美しく優雅なディテールをさらに引き立たせ、コンテンポラリーな表情を見せてくれます。

シンプルでありながらグレーのセラミック天板が魅せる柔らかさとブラックスチールの脚部が魅せるクールさが上手く融合したモダンデザインのローテーブルです。洗練されたスタイリッシュなモダン空間に特におすすめです。

  • 価格:138,900
  • サイズ:幅80cm × 奥行80cm × 高さ41cm
  • 素材:[天板]セラミック、[脚部]スチール

味わいのある天板が目を引く:Overdyed Table【DIESEL LIVING with MOROSO(ディーゼルリビング ウィズ モローゾ)】

Overdyed Tableは、ディーゼルらしいデニムをモチーフにしたグレーのローテーブル。一度塗料をかけてから拭き取るラギング塗装によって、新品なのに木目が浮き上がり使い込まれたような特殊な質感を感じさせます。職人が一つ一つ手作業で仕上げている為、ローテーブルごとに異なる表情も魅力です。

MDFやアッシュ材の木目が活かされた、味わいのある天板は、置くだけでヴィンテージ感とラフ感を醸し出してくれます。前衛的でエッジの効いたアヴァンギャルドスタイルがお好きな方、個性的な空間に映えるヴィンテージ感を演出してくれるグレーのローテーブルをお探しの方に特におすすめです。

  • 価格:118,000
  • サイズ:幅140cm × 奥行70cm × 高さ29cm
  • 素材:[天板]MDF、アッシュ材ベニヤ[フレーム]スチール

こんな上級おしゃれスタイルにも挑戦したい!グレーのローテーブルの上級コーディネート3例

石材の質感でエッジを効かせて

グレーのパーテーションが目を引くお部屋に、グレーのローテーブルをコーディネートしています。全体的にグレーをベースにしていますが、暗くなりすぎないようにライトグレーや白のソファを入れています。モダンだけどナチュラルさが漂う空間に、石材系のグレーのローテーブルがエッジを効かせています。

全体のバランスを整えつつ、アクセントアイテムとしても

ライトグレーと白でまとめた北欧スタイルのリビングに、グレーのローテーブルをコーディネート。他のアイテムと比べて明度の低いグレーの色合いの木製テーブルは、全体をグレー塗装したものにすることで、温かみを残しつつ上質なアクセントになっています。ダイニングテーブルやチェアなど木目の風合いを感じさせる家具が置いてありますが、グレーのローテーブルも木目を残してあるので上手く調和しています。

ブルーグレー×無機質素材で仕上げるコンテンポラリースタイル

ブルーグレーをベースにした空間に、ダークグレーガラスのローテーブルと大理石のローテーブルを並べて置いています。寒色のスッキリとした印象とグレーの上品さが合わさり、圧迫感を感じない洗練された空間に。ガラス、大理石、スチールと無機質素材を組み合わせることで、質感が空間にメリハリをつけ、隙のないインテリアに仕上がっています。

まとめ

グレーのローテーブルは、お部屋になじみ周りを引き立てることはもちろん、アクセントアイテムとして活かすことができます。モダンスタイルだけではなく、他の色とも相性抜群なので組み合わせ方は無限大です。

グレーの明度や天板などの質感次第で、他にはない上質なインテリアを叶えてくれます。上手く取り入れて、ワンランク上の空間を手に入れましょう。