Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2020/09/20

【プロが解説】玄関アプローチをおしゃれにする方法!たっぷりエクステリア実例を使って解説

エクステリアデザインを検討するとき、最も重要なのはアプローチといっても過言ではありません。来客が訪れた際、最初に目が行くのはアプローチだからです。

アプローチとは、道路から敷地に入り、玄関までの動線のことを指します。こちらが玄関ですよという道しるべになるわけです。

そんなエクステリアで重要なアプローチを、おしゃれにするにはどうすれば良いでしょうか。

エクステリアで使われている素材はたくさんあります。その中からどれを選び、どのようにデザインすればおしゃれなアプローチにすることができるのか、迷うのは当然です。

そこで今回は、玄関アプローチをおしゃれにする方法を、実例も挙げながら解説します。

来客が憧れる!おしゃれな玄関アプローチを実現する方法

1.玄関までの動線を考える

https://www.pinterest.jp/pin/495255290252163331/

玄関アプローチを考える際には、まず道路から敷地に入り、どのような経路で玄関に向かうのかを考えなければいけません。

その玄関までの動線がアプローチとなりますので、これから生活するうえでスムーズに出入りできるようなデザインにする必要があります。

また、それと同時に駐車スペースの確保と、車を降りてから玄関までの動線も重要です。駐車スペースが玄関から離れすぎていると、荷物を持った状態のときや雨の際にとても不便に感じるでしょう。

来客が憧れるような、おしゃれな玄関アプローチを実現するには、最初に機能性を踏まえた玄関までの動線を考え、そこからどのようなで素材でアプローチをデザインするのかを決めるという方法が一番の近道だといえます。

2.敷地の高低差と選ぶ素材

https://www.pinterest.jp/pin/516647388479490754/

通常、前の道路と土地とはフラットにみえますが、エクステリアの施工では、建物から道路に向かって水が流れるよう少し傾斜をつけます。

しかし、土地によっては、道路との高低差が大きい場合や、前の道路が勾配している敷地もあります。その場合には、エクステリアの施工も高低差を上手く利用したデザインにしなければなりません。

たとえば、上の写真のような高低差のある土地には、塀で土留めをし、広くとった下の駐車スペースとは階段で繋げています。

https://www.pinterest.jp/pin/806566614483901260/

続いての写真では、アプローチをスロープにし、駐車スぺースは、車が道路側から入りやすく施工されています。

このように、土地に高低差があってエクステリアのデザインに迷っている場合でも、アイディアひとつでおしゃれなアプローチにすることができます。

また、アプローチをスロープや階段にする場合はもちろんですが、通常のアプローチでも重要なことは、使う素材です。

アプローチは、敷地のなかで最も多く歩くことになる場所。そのアプローチに使う素材には、滑りにくいものを選ぶようにしましょう。

たとえば、コンクリートは表面に凹凸がないので滑りやすいといわれていますが、仕上げを刷毛引きにするだけで、滑りにくくなります。

また、モルタルに砂利を混ぜた洗い出しコンクリートもお勧めです。おしゃれなアプローチを作るには、こういった安全性も考慮しましょう。

3.防犯対策も重要

https://www.pinterest.jp/pin/559783428667186333/

防犯対策といえば、監視カメラの取付けをイメージしますが、エクステリアでは少しの工夫で防犯対策が可能です。

例をあげると、境界線に沿って塀や門扉で囲い、気安く入れなくしたり、センサー付きの照明を取付けるなどの方法があります。

これは、アプローチを考える際にも有効で、たとえば道路の境界線から玄関までアプローチをし、玄関ポーチ前に門扉を設置するという方法や、アプローチを広く取り玄関前に目隠し用の植栽を植えるなどの方法も考えられます。

おしゃれなアプローチと防犯対策とを兼ねるのは、難しいと感じるかもしれませんが、工夫次第で実現できるのです。

おしゃれな玄関アプローチを実現する!実例を使って解説10選

おしゃれなアプローチ:コンクリート編

スタンプコンクリートでおしゃれに

https://www.pinterest.jp/pin/332281278733503406/

スタンプコンクリートとは、コンクリートがまだ柔らかいときに、型を押し付け模様をつけるという工法です。写真のように天然石のような型もあれば、木材やレンガの型もあり、カラーも選べるので、人気が高まっています。

写真のアプローチは、レンガで縁取りしているので、アプローチの存在感をより強めています。サイドと同じコンクリートで施工されているとは思えませんよね。

おしゃれなアプローチ:敷石編

乱形の敷石で高級感アップ

https://www.pinterest.jp/pin/773704410958117350/

写真のアプローチは、石材の中でも人気のある乱形の敷石です。とても高級感があり、シックな印象を与えています。

乱形の敷石を使う注意点として、敷石を使う部分のサイドを土や砂利、芝生などにする場合、何月が経つと敷石の端がかけることがあります。それを防ぐには、写真のようにレンガなどで縁取りをしておくと、耐久性が高まります。

おしゃれなアプローチ:レンガ編

アンティーク感が増すレンガアプローチ

https://www.pinterest.jp/pin/591308626059292570/

写真では、不揃いな形、色のレンガでアプローチを作っています。このレンガを使うことでアンティーク感が増して、建物の雰囲気ともマッチしています。

レンガは吸収性があり、表面も凹凸で、滑りにくいため、アプローチに向いている素材です。写真のように、アンティークでおしゃれなデザインを好む方には、レンガは欠かせない素材だといえるでしょう。

おしゃれなアプローチ:枕木編

ウッドデッキ風アプローチ

https://www.pinterest.jp/pin/788552215978518124/

アプローチに枕木が使われているのは良くみかけますが、写真のように枕木を並べてウッドデッキ風なアプローチもおしゃれです。

エクステリアで用いられる枕木には、本物の木からできているものと、コンクリートを加工して枕木にみせているものとがあります。

本物の木で作られる枕木は、耐久性のある木を使用していますが、やはり経年劣化は防げません。2~3年に一度はメンテナンスが必要です。

一方、コンクリート製の枕木は耐久性があり、カラーバリエーションも豊富ですが、触ったり近づいてみると偽物だとわかります。

どちらを選ぶにしろ、自然な風合いのおしゃれなエクステリアを望むなら、枕木でアプローチをデザインしてみてはいかがでしょう。

おしゃれなアプローチ:階段編

玄関ポーチと合わせた階段アプローチ

https://www.pinterest.jp/pin/685884218233615796/

玄関ポーチの階段は、2~3段が平均ですが、写真のように玄関ポーチに合わせた階段アプローチを作ることで、統一感がでます。

しかし、階段をアプローチにする場合には、高低差が必要です。前の道路とあまり高低差がないのであれば階段アプローチは作れません。

通常、階段の1段の高さは120~150mmが最も多く、5段の階段アプローチを作るとすると、600~750mmの高低差が必要になる計算です。

しかし、1段の高さを120mm以下にすることも可能ですので、少しの段数なら可能な場合もあります。

おしゃれなアプローチ:スロープ編

車いすも通れるスロープ

https://www.pinterest.jp/pin/838654761831352617/

こちらの写真のアプローチは、高低差があるため階段ではなく、スロープにしています。車いすや自転車でも通れそうですね。

おしゃれな手すりも付いているので、高齢者の方や小さなお子さんでも通りやすい設計となっています。

このように、自分の家族構成や今後のことも含めて、おしゃれなアプローチのデザインを考えてみると、今までにない発想が生まれるかもしれません。

おしゃれなアプローチ:屋根編

雨の日も濡れずに玄関まで

https://www.pinterest.jp/pin/778982066777853621/

写真のアプローチは、おしゃれで高級感あふれる屋根を設置しています。おしゃれな玄関アプローチを考える際には、機能的な面も大切なポイントです。

写真ではアプローチに大きな屋根を設置していますが、費用を抑えたいと考えるならば、大きめのカーポートを設置し、アプローチ部分もその下に作るという方法もあります。この施工方法は、雨の日でも車から降りて濡れずに玄関に入れます。

長く過ごす家ですので、おしゃれだけでなく快適に過ごせるエクステリアデザインにしたいものです。

おしゃれなアプローチ:タイル編

同じタイルでもカラーを変えて

https://www.pinterest.jp/pin/734649757946187237/

タイルを使ったアプローチは、同じ色だと統一感がでますが、写真のようにカラーを変えて並べてもおしゃれなデザインになります。

しかし、タイルをアプローチにする場合、施工仕立てはきれいですが、生活していくうえでどうしても汚れがつきますので、選ぶ色には注意が必要です。

おしゃれなアプローチ:モダン風

違う素材の組み合わせでおしゃれに

 

https://www.pinterest.jp/pin/310537336787484427/

玄関アプローチには、同じ素材だけでデザインを考えてしまいがちですが、写真のように違った種類の素材を組み合わせてもおしゃれなデザインになります。

交互に組み合わせても良いですが、一つの素材の中にアクセントとして別の素材を使うという方法もあります。

たとえば、洗い出しコンクリートの中にアクセントでレンガを所々に置いても、おしゃれなデザインになりそうです。

おしゃれなアプローチ:和風

和風には石材が必須

https://www.pinterest.jp/pin/663858801296339771/

やはり和風といえば、石材が必須アイテムではないでしょうか。

この写真のアプローチは、異なる形の石材の並び方がとても面白く、おしゃれだと思います。前項では、違う素材を使ってアプローチをつくることを勧めましたが、今回は同じ素材でも、異なる形の素材の組み合わせです。

このような方法でも、おしゃれなアプローチをデザインすることができます。

まとめ

おしゃれな玄関アプローチのデザインは、豊富な種類の素材とその組み合わせ、また、色の選び方でも印象が大きく変わります。

もし、まだあまりイメージが沸かないという方は、アプローチをどんな風にしたいのか、どのようにすれば快適に過ごせるのかを家族と話し合い、いくつかのデザインをエクステリアの施工を依頼する業者に提案してもらうのもひとつの方法です。