Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【本当におしゃれなグレーカーテン7選】高級感漂うインテリアを実現する方法をプロが実例を使って解説

浦辺愛美
著者:浦辺愛美 (インテリアコーディネーター)

大手インテリア販売店で10年勤務。顧客へのコーディネート提案と従業員の家具知識教育に携わる。インテリアコーディネーター・色彩検定1級だけでなく、宅地建物取引主任者を独学で取得。趣味は旅行で、旅先でのインテリアチェックは欠かせません。現在、夫と3歳の娘との3人暮らし。子供がいても散らかりにくい、シンプルで機能的なインテリアを実践。見た目だけでなく、住む人の使いやすさを考えたインテリアを提案します。

どんなコーディネートにも合わせやすいグレーのカーテンは世代を問わず人気です。しかし「ベーシックすぎて地味になりそう」「センス良く取り入れるのは難しそう」と思う方も多いのではないでしょうか。

今回は、グレーのカーテンだからこそできる上品で洗練されたコーディネートのポイントをご紹介します。インテリアコーディネーター厳選のグレーカーテンやコーディネート例を交えて解説しますので、カーテン選びの参考になると思います。

グレーのカーテンをおしゃれに取り入れて、さらに品のあるお部屋にランクアップさせましょう!

おしゃれなグレーカーテンの選び方!高級感漂うインテリアを実現するには

素材や生地感に注目する

https://www.pinterest.jp/pin/43628690117475746/?nic_v2=1a4Ibduvl

グレーのカーテンでお部屋を品よく仕上げるには素材選びが重要です。ベーシックなアイテムだからこそ、素材や質感の違いで仕上がりに大きな差が出ます。

ナチュラルやあたたかみのある雰囲気にしたい場合は、リネンやコットンなどの自然素材がおすすめです。ざっくりとした風合いがぬくもりを感じさせます。ラグジュアリーな雰囲気を出したい場合は、ベロア生地が良いでしょう。グレーの持つあたたかみが活きますし、重厚な雰囲気を出すことができます。

https://www.pinterest.jp/pin/353814114477774466/?nic_v2=1a4Ibduvl

レースカーテンにグレーを取り入れるのであれば、ボイル生地がおすすめです。透け感の強い薄手の生地ですが、グレーのニュアンスが加わることで落ち着いた雰囲気が感じられます。モダンやヴィンテージ・シャビーなど多くのスタイルに合います。

色のトーンで選ぶ

https://www.pinterest.jp/pin/4925880829361865/?nic_v2=1a4Ibduvl

グレーは他の色と比べても色の幅が広いため、選ぶトーンによって印象が大きく変わります。

基本的に明るいグレーはフェミニンな印象が、暗いグレーはマニッシュな印象が強くなります。エレガントやロマンティックならライトグレー、男前インテリアやヴィンテージにはダークグレーが定番です。

明度だけでなくグレーの色味に注目するとさらに細分化されます。ブルーグレー系ならクールな印象なのでアーバンスタイルに、ウォームグレー系ならあたたかみがあるのでカントリーや北欧インテリアに合います。白と黒だけで作られたニュートラルなグレーはシンプルインテリアとの相性が抜群です。

カーテンブランドにこだわる

https://www.manas.co.jp/interiorlibrary/products/detail/20020973

グレーのカーテンは定番色であり色味も幅広いため、各ブランドから数多くのアイテムが販売されていて選ぶのが難しくなりがちです。お部屋に高級感を出したい場合は、信頼できるカーテンブランドの製品を選ぶのも賢い選択です。

上の写真はPURE MORRISのHoneysuckle & Tulip Embroideryという生地のカーテンです。総刺繍で表現された草花とベルベットのチューリップが美しく、まるで美術品のような仕上がりです。色の主張は強くありませんがとても存在感があり、お部屋の雰囲気を格上げしてくれる上質なカーテンです。

厳選おすすめのおしゃれグレーカーテン 7選

複雑なデザインが光るレースカーテン:ALADIN:Christian Fischbacher

https://wunschgardine.de/stoff/FISCHBACHE+Aladin+14022/ALADIN&farbe=206&typ=curtain

Christian Fischbacherは世界的に有名なスイスの高級カーテンブランドです。16もの工程を経て作り上げられるこだわりのカーテンは、熟練の職人による確かな縫製技術によって細部まで美しく、オートクチュールにふさわしい仕上がりです。

ALADINの絡まるツタのような複雑で抽象的なデザインはモダンな空間によく合います。レースカーテン単体で使用しても良いですし、シンプルなドレープカーテンと合わせるのも素敵です。また、防炎カーテンなので高層マンションなどでも使用できます。(m単価:23,600円)

TOLEDO

デザインが活きるフラットカーテンで仕上げています。このカーテンは柄がポイントなので単体での使用、もしくはフロントレースでの使用がおすすめです。モノトーンのインテリアのアクセントになっています。同じく曲線が美しいデザイナーズチェアとの相性も抜群です。

独特の質感がハイセンス:サウンズ:SATELLITE by MANAS

MANAS

輸入カーテンで有名なマナトレーディングのオリジナルコレクションSATELLITE by MANASのアイテムです。ベーシックにプラスされたトレンド感がスパイスとなり、お部屋をワンランクアップさせてくれます。

サウンズは類似色のストライプ生地に施したクラッシュ加工が個性的で、他にはない独特の質感が最大の魅力です。ランダムにつけられたプリーツによって表情豊かな陰影が生まれます。モダンやアーバンだけでなく、使い込んだ感じがシャビーな空間にもマッチします。(m単価:9,800円)

https://www.manas.co.jp/interiorlibrary/products/detail/10250110

モダンな空間にあえてダークグレーのカーテンを合わせています。暗い色を合わせると重くなりがちですが、シワ加工によって生まれる複雑な陰影によって逆に光の存在を感じやすくなります。このカーテンだからこそ生まれるマニッシュでモダンな仕上がりは、まるで高級ホテルのラウンジのような風格です。

大胆デザインなのに合わせやすい:Pure Bachelors Button:PURE MORRIS

https://www.manas.co.jp/interiorlibrary/products/detail/20020928

ウィリアム・モリスのデザインでコーンフラワーがモチーフになっています。重厚感のあるリネンにダイナミックなデザインがよく映えます。大きな柄ですがグレーベースで色数を絞っているため空間に馴染みやすく、使い勝手の良いカーテンです。北欧インテリアやナチュラルスタイルによく合う逸品です。(m単価:19,000円)

https://www.pinterest.jp/pin/340655159320704560/?nic_v2=1a4Ibduvl

カーテンの飾らない雰囲気がシャビーなインテリアによく合います。シンプルな家具とは対照的に全面に柄を配したカーテンが空間のアクセントになっています。自然を感じられる素材とデザインが心安らぐダイニングを演出します。

王室御用達ブランドのスタイリッシュな1枚:Mawton:Sanderson

https://www.manas.co.jp/interiorlibrary/products/detail/20016519

1923年から現在に至るまで英国王室御用達の栄誉を受け続けているSandersonは、伝統的なスタイルに流行のエッセンスを足したデザインを数多く発表しています。

中でもMawtonはスタイリッシュな幾何学柄で、モダンにもクラシックにも合う汎用性の高い1枚です。コットンとリネンの混紡で温かみが感じられます。(m単価:13,500円)

https://www.manas.co.jp/interiorlibrary/products/detail/20016519

ワントーンコーディネートは地味な印象になりがちですが、柄物シェードを合わせることで空間のアクセントとしています。シェードは平面なのでカーテンよりも柄がダイレクトに伝わります。見せたい柄はシェードで取り入れるのがおすすめです。

高級感あふれる大理石調:マーブルベロア:MANAS-TEX

https://www.manas.co.jp/interiorlibrary/products/detail/10340141

マナトレーディングスのMANAS-TEXから出ている重厚感のあるベロア生地です。ヴィンテージ加工によってあらわれる大理石のような模様がラグジュアリーな雰囲気を醸し出します。クラシック・エレガントなインテリアにぴったりです。(m単価:6,200円)

https://www.manas.co.jp/interiorlibrary/products/detail/10340141

マーブル調のベロアをエレガントモダンなインテリアに合わせています。ベージュ・ブラウン系のインテリアには同系色のカーテンを合わせがちですが、あえてグレーにすることで空間が引き締まり洗練された印象になります。カーテンボックスで吊元を見せないことで、さらに縦の空間の広がりを感じられます。

シンプルだからこそ生地の良さが伝わる:シフォン:インハウス

https://curtain-poppy.com/page/html/ih54502.html

五洋インテックスの最上級カーテンコレクションであるインハウスのアイテムです。比較的クラシック柄が多い五洋インテックスですが、生地にこだわりが強いブランドなのでシンプルな無地のカーテンこそ美しさが際立ちます。有効幅320cmとかなり幅広の生地なので、大きな窓でも布を継ぐ必要がなく美しく仕上がります。(m単価:5,800円)

https://curtain-poppy.com/page/html/ih54502.html

シンプルにレース単体で使用しています。一見何でもない普通のコーディネートのように見えますが、カーテンの上質な生地感によってスタイリッシュに仕上がっています。ストンと落ちるドレープの美しさや光の陰影が見事です。

ステンドグラスのような揺らぎ感が美しい:HS-3555:dowdow

https://www.dowdow.co.jp/SHOP/L-HS-3555-i.html

オーダーカーテンのセレクトショップdowdowのオリジナルカーテンです。ステンドグラスのようなデザインが美しいレースカーテンで、プリントではありますが絶妙な揺らぎ感が感じられるデザインは高級感があります。お部屋が一段とエレガントに仕上がる1枚です。(m単価:4,050円)

https://www.dowdow.co.jp/SHOP/L-HS-3555-i.html

モノトーンのカーテンがモダンなインテリアにしっくりと馴染みます。部分ごとに違う色のため光を通す量が変わり、複雑な陰影が楽しめます。シンプルコーディネートのアクセントとして取り入れると、スマートに仕上がります。

こんなコーディネートにも挑戦したい!グレーカーテンコーディネート事例

地味な印象を覆す華やかなグレーカーテン

https://www.dowdow.co.jp/SHOP/L-HS-4506-f.html

グレー=地味というイメージを覆す華やかなレースカーテンです。レースには光によってさまざまな色を見せるオーバルプリントが施されています。見る角度によって青や赤・黄色・緑など見え方は無限大で、空間に華を添えてくれます。グレーならではの落ち着いた雰囲気がヴィンテージ感のあるインテリアによく合います。

イエローと合わせて華やかに

https://www.pinterest.jp/pin/40673202873836309/?nic_v2=1a4Ibduvl

グレーと相性の良いイエローのカーテンを組み合わせています。間に入ったメダリオン柄によって色同士の衝突が起こらず、グレーの上品さとイエローの華やかさが見事にマッチしています。

このようなデザインのカーテンは写真のように開けた状態が一番美しいです。そのため、タッセルにもこだわるとワンランク上のコーディネートになります。ラグジュアリー感をプラスしたいならアイボリーのロープタッセル、フェミニンさを強調するならきらめきのあるビーズタッセル、モダンな印象を強めたいならシンプルなアームホルダーなど見せたい雰囲気に合わせて選んでみましょう。

レースのスクリーンで詫び寂びを表現

https://curtain-poppy.com/page/html/fa1214sl.html

レースカーテンを衝立のように使用して空間にリズムを生み出しています。薄い生地で透け感が強いため圧迫感がなく、適度に視線をさえぎることができます。ホワイトではなくグレーなので光を通しすぎず、落ちついた印象になっています。

フロストリーフという霜がかった植物をモチーフにしたデザインは、どこか寂し気でひんやりとした空気感が感じられます。柄は大きいですが控えめなトーンで存在感が強すぎず、和の空間にぴったりと馴染みます。

まとめ

グレーのカーテンは色の幅も広く、種類が多いのでなかなか選ぶのが難しいです。しかし、素材・トーンを軸にして選ぶことで、好みの1枚を見つけられる可能性がぐっと上がります。ベーシックなカラーだからこそ、こだわったアイテム選びでセンスの良さを表現したいものですね。長く付き合うカーテンですので、この記事を参考にじっくりと選んでみてはいかがでしょうか。