Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2021/03/04

【プロが教える】柄物カーテンでおしゃれなインテリアを実現する方法!柄の大きさに注目せよ

浦辺愛美
著者:浦辺愛美 (インテリアコーディネーター)

大手インテリア販売店で10年勤務。顧客へのコーディネート提案と従業員の家具知識教育に携わる。インテリアコーディネーター・色彩検定1級だけでなく、宅地建物取引主任者を独学で取得。趣味は旅行で、旅先でのインテリアチェックは欠かせません。現在、夫と3歳の娘との3人暮らし。子供がいても散らかりにくい、シンプルで機能的なインテリアを実践。見た目だけでなく、住む人の使いやすさを考えたインテリアを提案します。

1枚取り入れるだけでおしゃれ度がぐっとアップする柄物カーテンですが、色やデザイン・柄の大きさなど無地のカーテン以上に見るべきポイントが多く、なかなかお部屋にぴったりのものを見つけられないという方は多いのではないでしょうか。

今回は柄物カーテンでおしゃれなインテリアを実現する方法を解説します。柄の大きさによる印象の違いやボーダーやチェックなど柄別のおしゃれに仕上げるポイント・インテリアテイスト別コーディネート実例などを紹介しますので、この記事を参考におしゃれなお部屋を作り上げましょう!

Hello Interior 編集部が自信を持ってお薦めする オーダーカーテンの「パーフェクトスペースカーテン」

インターネットでカーテンを注文することが一般的になってきた昨今、画面上では判断できない品質に届いてがっかりされたご経験をお持ちの方も多いかと思います。弊社 Hello Interior では1,000件近くのインテリアコーディネートを提供してきましたが、よくご提案に使用していたのがこちらの「パーフェクトスペースカーテン」。コスパ良し、届いた後のお客さまの評価も高く、カーテンを選ばれる際にはおすすめしたいショップ様です。

柄物カーテンでおしゃれなインテリアを実現する方法

柄物カーテンをフォーカルポイントにする

https://www.pinterest.jp/pin/695313629953339443/

お部屋の中で大きな面積を占めるカーテンは存在感の出やすいアイテムです。柄物を選ぶとさらに存在感が増すため、基本的にはフォーカルポイント=視線を集める場所・お部屋の主役として取り入れるのがおすすめです。他のインテリアはデコラティブなものではなくシンプルなものを選ぶとメリハリが出て、柄物カーテンがより引き立ちます。

https://www.pinterest.jp/pin/557531628845075530/

特に柄物カーテンと組み合わせるレースカーテン(ドレープカーテン)やすぐ隣にある壁の色は重要です。基本的には無地でスタンダードなものが良いでしょう。柄物同士で合わせたい場合は、色は主役となる柄物カーテンにあるものを採用する、柄は小さめでコントラストが薄いものを選ぶと一体感が出て雑多な印象を回避できます。

柄の大きさに注目する

DRIUM

柄物カーテンを選ぶ時にまず注目したいのは柄の大きさです。同じ柄でも柄のサイズによって雰囲気が変わります。柄は大きいほどインパクトが強くなり、柄のもっている印象が強く感じられます。例えば、花柄ならよりエレガントに、チェックならよりカジュアルに感じられます。

大きな柄を活かすには大き目の窓に合わせるのがおすすめです。小窓に合わせると柄の一部分しか見せられなかったり、アンバランスさが際立って不格好になってしまうので注意しましょう。

DRIUM

柄が小さいものはかわいらしい印象になり、より空間になじみやすくなります。柄が小さいほど無地と近い感覚でコーディネートできるので、これまで柄物カーテンは選んでいなかった人は柄の小さいものからチャレンジしてみると良いでしょう。

柄の小さいカーテンは小窓との相性が良いです。掃き出し窓など大きな窓に合わせると相対的に柄の小ささが際立ち、柄物らしさはあまり感じられません。好みに合わせて選びましょう。

さらに詳しく!代表的な柄ごとにおしゃれに仕上げるポイントを解説!

ボーダー・ストライプ

https://www.pinterest.jp/pin/353814114477192066/

ボーダー・ストライプは直線的でシンプルな柄なので、モダン・アーバンスタイルからシンプルインテリアまで幅広く合わせられます。同じ縞模様ですがボーダーはよりカジュアル、ストライプはよりフォーマルと考えておくとコーディネートしやすいです。

https://www.pinterest.jp/pin/760545455815242102/

また縞模様の幅によって印象が異なります。幅が広いほどカジュアル・アクティブな印象に、幅が狭いほど繊細でシャープな印象になります。例えば、サーフインテリアには幅が広めのボーダー・男前インテリアには幅が狭いストライプがマッチするでしょう。

https://www.pinterest.jp/pin/746330969484919973/

シンプルなボーダー・ストライプ以外にも、柄が縞模様に並んでいるタイプや直線ではなく曲線でできたストライプなどバリエーションはさまざまあります。こういったユニークなボーダー・ストライプを選ぶと人目を惹きインテリアのアクセントになるでしょう。

チェック

https://www.pinterest.jp/pin/619667229964545909/

伝統的なチェック柄はトラッド・カントリー・ナチュラルなどあたたかみのあるインテリアによく合います。赤や茶色などの暖色を選ぶとさらにほっこりとした感じに、寒色系やモノトーンならマニッシュな雰囲気になります。

幾何学柄

https://www.pinterest.jp/pin/279223245634828397/

幾何学柄は色や形によって幅広いスタイルに合わせられますが、レトロやミッドセンチュリーとの相性がとても良いです。ベースと柄の色のコントラストが強いほど柄のインパクトが大きくなるので、目立たせたい場合はコントラストの強いものを、なじませたい場合はコントラストの弱いものを選びましょう。

花柄・植物柄

https://www.pinterest.jp/pin/353814114476884734/

花柄・植物柄はナチュラルで優しい雰囲気なので北欧柄やナチュラル・エレガントやフェミニンインテリアによく合います。インテリアカラーに合わせてカーテンの色味(ブルーベース・イエローベース)を選択すると、さらにしっくりとなじむカーテンを選べます。

https://curtain-value.jp/shop/g/gBE1194-100-110/

繊細な植物柄はフェミニンな印象が強いですが、シルエットやパターン化された植物柄ならモダンインテリアにも調和します。大胆な総柄カーテンは洗練された印象をプラスするため、ワンランク上の上質なインテリアにレベルアップできます。

こんなケースに気をつけろ!柄物カーテンで失敗しがちなパターン紹介

https://drium.jp/cordinate/sizechigai

柄物カーテンで陥りがちな失敗は、柄の大きさとカーテンの大きさが合っていないことです。窓に対して柄が大きすぎてしまうと圧迫感が生まれ、お部屋が狭く感じられます。掃き出し窓であれば好みで選んでも大丈夫ですが、腰高窓や小窓には小さめの柄を選ぶと良いでしょう。

また、複数窓がある場合は柄物カーテンは1ヵ所にとどめておくのも良いでしょう。同じ柄を何か所も繰り返すと柄の印象が強くなりインパクトは与えられますが、その反面くどさが出やすいです。柄物カーテンはひと窓にして他の窓は柄物カーテンと同じ色や壁に同化する色の無地でなじませる、もしくは反対色のカーテンでお互いに引き立てあうのがおすすめです。

スタイル別おしゃれな柄物カーテンインテリア実例15〜20選

モダンスタイルの柄物カーテンインテリア実例 4選

ステンドグラスのような美しいゆらぎ感

https://www.dowdow.co.jp/SHOP/L-HS-3555-i.html

ステンドグラスのようなデザインでカーテンとは思えない荘厳さを感じさせます。モダンインテリアになじむモノトーンの生地は色の明るさによって光の透過具合が変わり、空間に豊かな風合いやゆらぎを感じさせます。派手さはありませんがインパクトのあるアイテムなので、ドレープカーテンはつけずに単独で使用するのがおすすめです。

フロントレースで柄の見え方の変化を楽しむ

https://www.lucra.co.jp/fujie/

線が太くインパクトのあるボタニカル柄のシルエットがモダンスタイルによく合います。バーンアウトプリントは透かし部分の透過性がとても高いので、柄部分の陰影がよりはっきりと見えます。フロントレースにすることでドレープと重なる部分と重ならない部分の印象が大きく変わります。

ボトムボーダーで空間を引き締める

https://curtain-poppy.com/page/html/elisa102.html

花柄と無地の組み合わせでスマートな仕上がりです。織りで仕上げた花柄生地はエレガントな印象・ボーダー部分の無地のダークブラウンは重厚感があり、ホテルライクインテリアに上質感をプラスします。濃い色のボーダーをプラスすることで空間を引き締められます。

柄物同士はワントーンでまとめる

https://curtain-poppy.com/page/html/e6323.html

ラメ糸で表現されたストライプがさりげなくきらめき高級感を感じさせます。ドレープカーテンには流線形の柄が入っていますが、どちらもベースと柄のトーン差が少ないため柄物同士でもごちゃごちゃしません。むしろ豊かな質感が感じられる上品なコーディネートになっています。

北欧・ナチュラルスタイルの柄物カーテンインテリア実例 4選

図柄化したデザインで北欧モダンに

 

MANAS

お部屋のテーマカラーであるオレンジを含んだ鳥のデザインがポップなシェードです。幾何学模様のようにパターン化して規則的に並べられたデザインはモダンで洗練された印象を与えます。色合いとモチーフから北欧の自然やあたたかみが感じられる北欧モダンスタイルです。

植物モチーフの大胆デザインで北欧らしく

MANAS

生い茂る草花が生命力を感じさせます。はっきりとした色使いでインパクト抜群のカーテンですが、壁紙やソファの色がそろっているため空間にしっかりとなじんでいます。寒色やガラスなど冷たさを感じるアイテムが多いですが、無垢の床や椅子・インテリアグリーンを取り入れることで、北欧らしいナチュラルさもキープしています。

伝統的なチェック柄でくつろぎを感じさせる

https://www.dowdow.co.jp/SHOP/D-HS-3083-n.html

伝統的なタータンチェック柄がナチュラルモダンな空間にあたたかみを足しています。アイボリーとグレーのチェックはほっこりとした温度感を感じさせて、スマートなインテリアの中にリラックスできる雰囲気を感じさせてくれます。チェック柄の色をブラックやブルーなどクールな色合いにすればスタイリッシュに見せることもできます。

波型ボーダーで洗練された印象に

https://item.rakuten.co.jp/smile-start/so-op7704/

シンプルなボーダーでも波型なら動きが出てグッと洗練されます。インテリアに含まれるオレンジとグレーを柄に取り入れているため一体感もバッチリ。ラグや家具類にもカーテンと同じく角のあるデザインを用いているため、スッキリとスマートに仕上がっています。

レトロスタイルの柄物カーテンインテリア実例 4選

ウェーブロンカーテン単体でスマートに

https://www.dowdow.co.jp/SHOP/L-ES-F802-m.html

レトロな色合いのウェーブロンカーテンです。ウェーブロンカーテンはレースカーテンのように光を取り入れつつも遮像機能に優れているため、単体でスッキリと利用できます。夜間など透け感が気になる場合は裏にホワイト系のドレープを合わせても良いでしょう。レッド・ブラウン系のカラーを用いたインテリアとよく合い、明るさとデザイン性をアップしてくれます。

直線デザインでインテリアとマッチさせる

https://www.dowdow.co.jp/SHOP/D-GS-2015.html

ミッドセンチュリー調の幾何学模様は直線的なデザインでマニッシュな雰囲気が漂います。カラフルですがヴィンテージ感のある色なので落ち着いた雰囲気にぴったりです。シャープなデザインはヘリンボーンの床やトラス構造のテーブルとの相性もバッチリです。

柄×柄は色をそろえて統一感アップ

 

MANAS

大胆な色使いで目を引く個性的なカーテンにドット調のシェードを合わせた柄×柄スタイルです。壁紙も柄物ですが全てのカラーリングが統一されているため、柄同士が喧嘩せずまとまりのあるコーディネートになっています。

レトロな花柄で郷愁を誘う

 

 

https://www.kawashimaselkon.co.jp/search/curtain/detail/ME8048

やわらかな色合いの花柄がノスタルジックな雰囲気を醸し出します。トーン差の少ないカラーリングなのでお部屋のインテリアによくなじみ、ポップなカラーのソファやチェアを引き立てます。

 

独自のスタイルを突き進む柄物カーテンインテリア実例 4選

柄違いを組み合わせて個性的に

https://www.pinterest.se/pin/587156870141031612/

鮮やかなパープルが印象的なカーテンを柄違いで組み合わせています。一見高度なコーディネートですが、基本は色とトーンを合わせて柄で遊ぶというテクニックです。このようにしっかりとした共通項があればお部屋に統一感が出せるので、個性的なお部屋を目指す方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

タイル調カーテンで爽やかなモロッカンインテリアに

https://www.perfect-space.jp/c/drape/moroccan/un_0241_2h

タイル調デザインのカーテンが流行のモロッカンスタイルに爽やかさをプラスします。比較的大きめの柄ですがベースのホワイトの分量が多いため柄の主張はそこまで強くありません。丈を長めにしてラグジュアリー感をアップするのもおすすめです。

隠れたスカルでユニークなコーディネートに

https://www.lucra.co.jp/sangetsu/

ワインレッドのカーテンはよく見るとスカル柄で構成されていてゴシックな雰囲気です。かなり個性的なモチーフですがデザインに溶け込んでいるため、色を合わせればインテリアになじませることができます。クラシックなインテリアに少しハードでロックな雰囲気がプラスされたユニークなコーディネートです。

ヒョウ柄はモノトーンと合わせて上品に

https://www.bestorder.co.jp/fs/best1187/c-al047-048

インパクト大のヒョウ柄ですが、モノトーンのシックなインテリアと合わせることで派手過ぎずスマートに見えます。さらに柄が細かめなので上品で高級感のある雰囲気を感じられます。合わせるレースカーテンや離接している壁はホワイトの無地でシンプルにしているため、ヒョウ柄が引き立ってメリハリのある窓周りになっています。

Hello Interior 編集部が自信を持ってお薦めする オーダーカーテンの「パーフェクトスペースカーテン」

インターネットでカーテンを注文することが一般的になってきた昨今、画面上では判断できない品質に届いてがっかりされたご経験をお持ちの方も多いかと思います。弊社 Hello Interior では1,000件近くのインテリアコーディネートを提供してきましたが、よくご提案に使用していたのがこちらの「パーフェクトスペースカーテン」。コスパ良し、届いた後のお客さまの評価も高く、カーテンを選ばれる際にはおすすめしたいショップ様です。

まとめ

柄物カーテンは無地のカーテン以上に種類もテイストもさまざまでとても選び甲斐があります。コーディネートにセンスが必要で難しいと思われがちな柄物カーテンこそお部屋のおしゃれ度を一気にアップする近道かもしれません。この記事を参考に、お部屋の雰囲気に合った柄やカラーから絞り込み、窓の大きさに合った柄の大きさのものを選んでみましょう。

見るべきポイントを抑えたカーテン選びをすればお部屋の印象は格段に変わります。柄物カーテンで洗練されたスタイリッシュなお部屋を作り上げましょう!

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!