Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが教える】おしゃれな赤色キッチンを実現する方法!失敗しない実例で徹底解説

nanaco
著者:nanaco (二級建築士/インテリアコーディネーター)

建築デザイン学科卒業後、大手ハウスメーカーに勤務し、建築士・インテリアコーディネーターとして新築住宅の建設に携わる。延べ300件以上の新築住宅の設計とインテリアコーディネートの経験を活かし、現在はライターとして住まいやインテリアに関する情報を発信中。心地良い上質な暮らしを実現し、日々の生活にときめきと彩りを加える、素敵なインテリアをご提案していきます。

ぱっと空間を華やかにしてくれるあざやかな赤色キッチン。

オープンキッチンが主流となった近年、お部屋のイメージを大きく左右するキッチンの色選びに悩まれる方が増えてきています。そういった背景から白色や木目調の明るい色のキッチンが流行する中、おしゃれにこだわる人を中心に根強い人気を誇っているのが赤色のキッチンです。

目を惹くおしゃれな赤いキッチンに憧れつつも、存在感の強い赤色キッチンの魅力を活かして上手くコーディネートができるか不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

ポイントさえ押さえれば、赤色キッチンのインテリアを好みの雰囲気に彩るのは難しいことではありません。インテリアコーディネートのプロの視点から、理想の赤色キッチンを実現する方法を解説いたします。

来客が憧れる!おしゃれな赤色キッチンを実現するポイント

ポイント① デザインだけでなく色味や質感にもこだわる

https://www.pinterest.jp/pin/725642558706894530/

理想の赤いキッチンを実現するために、まず意識していただきたいのが赤色の「色味」と「質感」です。同じ赤色でも微妙な色味の差や、素材や仕上げの違いによる質感の差によって、その印象は大きく異なります。

赤色の華やかさや明るい雰囲気を取り入れたいのであれば、原色に近いビビッドな赤や、黄み寄りの朱色に近い赤などがおすすめです。逆に大人っぽい落ち着いた雰囲気が好みであれば、臙脂(えんじ)色に近い深みのある赤や、青み寄りの少しくすんだ色味の赤などを選ぶと、シックな印象のキッチンに仕上がります。

また、鏡面仕上げなどツヤのある質感の扉材は、目を惹く華やかで派手な雰囲気のキッチンになりやすく、マットな質感の扉材であれば、上品で落ち着いた印象で空間になじませやすいキッチンになりやすいです。

イメージ通りのキッチンを選ぶためには、デザインだけでなく色味や質感にもこだわることが大切です。可能であればカタログや写真を見るだけでなく、実際のキッチンや素材サンプルなどを確認しましょう。

ポイント② 天板の色によっても雰囲気が大きく変わる

https://www.pinterest.jp/pin/725642558706894642/

天板の色の差によってもキッチンの雰囲気が大きく変わるため、注目すべきポイントです。キッチンのデザインと合わせて天板の色にもこだわると、赤色キッチンの魅力をぐっと引き出すことができます。

定番の白色の天板は、存在感の強い赤いキッチンを軽やかな印象にしてくれるため、清潔感のあるキッチンやかわいらしいキッチンが好みの方にぴったり。黒色や茶色などの濃い色の天板は、赤色キッチンの存在感をより高めて、高級感のあるキッチンやカッコいい雰囲気のキッチンを実現してくれます。

また、メーカーによっては天板までを赤色でそろえた真っ赤なキッチンや、天板のみが赤色の風変わりなキッチンなども販売しています。他とは一風変わった個性的なキッチンにしたい方はぜひ検討してみてください。

ポイント③ 床の色や壁の色、他のインテリアとのバランス

https://www.pinterest.jp/pin/725642558706926118/

赤色キッチンを採用する上で忘れてはいけないのが、床の色や壁の色、他の家具などのインテリアとのバランスです。赤色というのは単体での主張が強い色なので、その魅力を上手く引き出すには周囲のインテリアの色とどう調和させるかが大切なキーポイント。

ブラックやダークブラウンなど、暗めの色の床や家具と合わせることで、存在感のある赤色キッチンもインテリアの一部として空間になじませやすくなります。深みのある赤など、落ち着いたトーンの赤色キッチンであれば、より一層統一感のある空間に仕上げやすく、シックで高級感のあるコーディネートが実現します。

逆に、明るめの床や壁をベースに周囲に木製の家具などを多めに配置すると、赤いキッチンの存在感をアクセントとして活かすことができます。白い床や白いクロスなどで明るくシンプルな空間を作り、赤色キッチンをより目立たせるコーディネートもステキです。

その他、主張の強い赤色に合わせて同じトーンの他の色をアクセントとして取り入れるなど、赤色キッチンの多彩な表情を引き出す方法はたくさんあります。ぜひコーディネートの実例を参考にして、キッチン周辺のインテリアにもこだわってみてください。

後悔したくない!ネガティブな情報も事前に検討しておきましょう。

こんなケースに気をつけろ!失敗しがちなパターン紹介

https://www.pinterest.jp/pin/725642558706894608/

赤色キッチンによるコーディネート失敗のパターンとして多いのが、キッチンの強い存在感のせいで落ち着かない空間になってしまった、というパターン。

赤という色は上手く使えば人の目を惹き空間のアクセントになる魅力的な色ですが、良くも悪くも人を刺激する色でもあるため、その存在感によりキッチンの周辺が落ち着かない空間になってしまう場合があります。

特に、オープンタイプのキッチンで、ダイニングやリビングなど家族がくつろぐ空間にキッチンが面しているケースは注意が必要です。派手過ぎない落ち着いた色味やマットな質感のキッチンを選ぶ、リビングとの間に視線を遮る家具や目隠しを設ける、などの方法で存在感を緩和する工夫をしましょう。

とにかく派手な赤色キッチンにしたい、なんて場合は、キッチン自体をリビングから切り離して独立型のキッチンにしてしまうのもおすすめです。

 

スタイル別おしゃれな赤色キッチンインテリア実例サンプル15選

北欧テイストの赤色のキッチンインテリア実例 4選

①白い床に華やかな赤が映えるアイランドキッチン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558706926014/

白い床と白い壁に、華やかな明るい赤色が映えるアイランド型のキッチンです。

白がベースの明るい雰囲気の北欧インテリアに、あざやかな赤色キッチンをアクセントとして配置したコーディネート。壁側のキッチンユニットに白でも赤でもなくネイビーを採用しているところもポイントです。赤に加えもうワンポイント濃い色を入れることで、華やかな赤が悪目立ちせずに効果的に空間を彩っています。

②グレーの壁×白いタイルでかわいく北欧テイストに

https://www.pinterest.jp/pin/725642558706925677/

グレーの壁や白いタイルの雰囲気がかわいらしい、北欧テイストな赤色キッチンです。

明るいヘリンボーンの床をベースに、さり気ない四方框デザインがおしゃれなキッチンに白いタイルを合わせた北欧風のキッチン。側面の壁のグレーと少しくすんだ色味の赤の組み合わせがステキです。赤色は灰色とも相性がいい色であるため、赤色のキッチンはグレーが入ることの多い北欧インテリアによく合います。

③深い色合いが大人っぽいシンプルな赤色キッチン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558706894596/

ワインのような深い色合いの赤が大人っぽいシンプルな赤色キッチン。

明るい色味の床と灰色がかった白い壁に合わせた赤色キッチンの色味が絶妙なキッチンです。キッチンの扉のシンプルなデザインや、壁に取り付けフックがかけられた特徴的な黒いバー、薄くスタイリッシュな収納棚など、全体的にミニマルな雰囲気で統一されており、軽やかかつ大人っぽい印象に仕上がっています。

④ニュアンスカラーのペンダントがおしゃれなキッチン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558706894840/

青み寄りの赤色キッチンとペンダントライトがおしゃれな対面式キッチン。

キッチンの赤と色味を合わせたくすんだグリーンとブルーのペンダントのアクセントが、上手く赤色キッチンを空間になじませています。また、対面式のオープンキッチンであっても、側面や対面側のパネルを白色にして内側のみに赤色を採用することで、リビングの雰囲気を邪魔せず赤色キッチンを採用することが可能です。

和モダンの赤色のキッチンインテリア実例 3選

⑤グレイッシュな床に映える赤色アイランドキッチン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558706891245/

灰色の床に鏡面仕上げのつややかな赤色を合わせた、アイランド型のキッチンです。

ダークトーンの化粧柱や化粧梁も含め、全体的にグレイッシュなカラーで統一されたインテリアに、存在感のある赤色アイランドキッチンが映えて空間のいいアクセントになっています。濃い色味の赤色と黒やグレー、ブラウンなどの暗い色を合わせることで、おしゃれな和モダンの雰囲気の演出が可能です。

⑥ブラウンのカップボードと組み合わせがおしゃれ

https://www.pinterest.jp/pin/725642558706894521/

暗めの赤色キッチンにグレー寄りのブラウンのカップボードを組み合わせた赤色キッチン。

対面式キッチンの背面に配置するカップボードは、キッチンと同色に揃えるケースも多いと思いますが、赤色キッチンの場合はカップボードをあえて他の色にするという選択をしてもおしゃれです。カップボードにグレーやブラウンなどのシックなカラーを選べば落ち着いたモダンな印象の赤色キッチンに仕上がります。

⑦赤×黒×白で作るスタイリッシュなモダンキッチン

https://www.pinterest.jp/pin/294282156895779605/

キッチン本体の赤と天板の黒、吊戸棚の白の3色使いがおしゃれなモダンキッチン。

深い赤色の扉材につややかな黒の天板を組み合わせたキッチンはスタイリッシュでカッコいい印象です。存在感の強い色の組み合わせであるため、壁付けの独立キッチンとしているところもポイント。頭の高さに取り付ける吊戸棚に圧迫感の少ない白色を採用しているバランスもステキです。

カフェ風の赤色のキッチンインテリア実例 4選

⑧板張り風のデザインがかわいいアイランドキッチン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558706894741/

板張り風のデザインがかわいらしい赤色アイランドキッチンが主役のカフェ風コーディネートです。

タイルの床材や現し梁がおしゃれなカフェ風の室内の中心に、赤色のアイランドキッチンを配置し主役にしたコーディネート。キッチン本体の板張り風のデザインがおしゃれでステキです。キッチンのデザインにもこだわることで、より好みのテイストの理想のキッチンを実現することができます。

⑨木の床や壁と合わせてナチュラルなカフェ風に

https://www.pinterest.jp/pin/725642558706892367/

床だけでなく壁や天井までをナチュラルな木材で統一した空間に赤色キッチン配置したカフェ風キッチン。

木の質感を活かしたカフェ風のコーディネートにも赤色キッチンはよく合います。中身が見える吊戸棚の扉も空間に程よい生活感と抜け感をプラスしていて、親しみやすいナチュラルな雰囲気になっています。壁面に取り付けられたカウンターや真鍮色のペンダントライトも空間のアクセントとしておしゃれです。

⑩白いサブウェイタイルと組み合わせてレトロに

https://www.pinterest.jp/pin/725642558706895611/

白いサブウェイタイルとつややかな赤色のキッチンを合わせたレトロな雰囲気のキッチン。

原色に近いあざやかな赤色と、つややかな扉やガラスの質感がおしゃれな、とても雰囲気のある赤色キッチンです。印象的なキッチンに、特徴的なサブウェイタイルや木の素材感の強い建材などを合わせることで、どこかレトロなカフェ風インテリアの演出が可能です。

⑪赤×白のバランスが絶妙なカフェ風独立キッチン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558706926220/

存在感のある赤色アイランド型ユニットと、すっきり白い壁付けユニットの対比が魅力的なキッチンです。

キッチン全体を赤色一色に統一してしまうと印象が強くなりすぎる場合は、白色のユニットと上手く組み合わせると、程よい存在感を残しつつ空間と調和したバランスのいいキッチンになります。格子窓やカウンターチェアなど、好みのアイテムも合わせて理想のカフェ風キッチンを実現しましょう。

独自のスタイルを突き進む赤色のキッチンインテリア実例 4選

⑫壁も収納も真っ赤なこだわりの赤色キッチン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558706894527/

キッチン本体だけでなく壁面や収納棚、水栓金具までを真っ赤に統一したこだわりの赤色キッチン。

他にはない独自のスタイルの赤色キッチンにしたい場合、何から何まで赤色一色に統一すればとびきり派手で印象的な赤色キッチンを実現することができます。エネルギッシュな赤に囲まれて元気に料理ができそうな、赤色がとにかく好きだという方におすすめしたい突き抜けた赤色キッチンです。

⑬本体はあえて白色に!奥行き感のある赤色キッチン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558706962763/

キッチン本体と上部の収納の扉材を白色にして、内側の作業スペースを赤色にした個性的なキッチン。

天板と作業スペース奥の壁面、吊収納の底面のみを派手な赤色にすることで、奥行き感のある印象的なキッチンに仕上がっています。周りの透明感のある白色とのコントラストがあざやかで、普通の赤色キッチンよりもより赤の印象が強調されているようにも感じる個性的なキッチンです。

⑭ビビッドな赤色×青色の異色の組み合わせがおしゃれ

https://www.pinterest.jp/pin/725642558706894582/

ビビッドな赤色のユニットと青色のユニットを組み合わせた珍しい配色のキッチンです。

赤色が空間から浮かないように濃い色を他の部分にも配置するコーディネートはいくつかご紹介しましたが、こちらは赤色の主張に負けない、印象の強い青色を合わせた珍しいキッチンになっています。レトロなシルエットのライトや、個性的なカウンターチェアなど、細部にもこだわりが感じられるコーディネートです。

⑮反対色のライムグリーンとの組み合わせで派手に

https://www.pinterest.jp/pin/725642558706962769/

赤色とは反対色に位置するライムグリーンの天板を組み合わせた派手で明るい雰囲気のキッチン。

こちらも異色の組み合わせです。キッチンなどの大きなアイテムに取り入れることは少ない反対色を用いたコーディネート。レッドもグリーン、どちらも明るいトーンのビタミンカラーを使用しているため、ポップな印象の派手なキッチンに仕上がっています。

まとめ

https://www.pinterest.jp/pin/725642558706880785/

おしゃれな赤色キッチンを実現するために押さえるべきポイントと、赤色キッチンのインテリアコーディネートの実例をご紹介いたしました。

イメージ通りの赤色キッチンを選ぶためには、赤の色味や扉の質感、天板の色までを細かく検討することが大切です。その上で、他のインテリアとのバランスを考えつつ、どのような雰囲気に仕上げたいかを具体的に想定してコーディネートをしていきましょう。

好みに合わせて様々な魅力を引き出すことができる赤色キッチン。
しっかり検討して採用し、理想の赤色キッチンを実現してください。