Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【本当におしゃれな水色ラグ7選】プロがコーディネート事例とともにご紹介

水色のラグと聞くと、「他の家具と合わせにくそう…」「取り入れるのに勇気がいる…」など、なんとなくモヤモヤを感じたことはありませんか?実は水色のラグは濃淡を意識すると上手に取り入れられ、垢抜けたお部屋に簡単にできます。

今回は、そんなモヤモヤを解消すべく、水色のラグを選ぶときに知っておきたいポイントを交えつつ、厳選した上質な水色のラグをコーデ実例付きでふんだんにご紹介します。

お部屋を格上げするおしゃれな水色ラグの選び方

水色は水色でも濃淡で印象が変わってくる

水色は、「寒色」「沈静色」の性質を持っています。青色に比べて寒さより涼しさを感じやすく、落ち着いた印象を与えてくれます。

例えば、淡い水色のラグを使ったインテリアは、爽やかで落ち着いた印象が強いです。一方で濃い目のはっきりした水色のラグだと、爽やかさ以上に元気さが溢れていますね。水色といっても濃淡でお部屋の印象がガラリと変わりますので、インテリアの雰囲気に合った水色のラグを選ぶようにしてください。

ポイントは水色の分量

水色のラグを取り入れる場合、お部屋のなかでの水色の分量がどの程度か考えることが重要です。お部屋のカラーコーディネートは、ベース:アソート:アクセント=7:2:1に配色することで、まとまりのあるおしゃれなお部屋に仕上げることができます。

例えば、こちらのお部屋は、ベースカラーにグレー・ホワイト・床のブラウンを配色し、アクセントカラーとして水色のラグを取り入れています。グレーやホワイトといったベーシックカラーでまとめた空間に水色を取り入れると、洗練された明るい印象をプラスで演出してくれます。反対に、水色をベースカラーとしたお部屋の場合は、アクセントカラーをグレーやホワイトにすると、まとまりやすいですよ。

素材や柄を適度に組み合わせる

ホワイトは水色に馴染みやすく使いやすい色です。ホワイトのソファに、水色のラグを組み合わせると、簡単にまとまりのある印象を作ることが出来ます。しかしそれだけでは垢抜けない単調なインテリアになってしまいます。

ソファの質感とは異なる表情を持つ、例えば毛足の長いシャギーやフェイクファー、ウールを大きく編んだタイプなど素材感を楽しめるラグを選んでみると、一味もふた味も違った印象になります。また、素材が厳しいなら、グラフィックデザインのものや、ストライプなどの柄を組み合わせるのもいいですね。カジュアル過ぎない落ち着いたモダンな雰囲気に仕上げてくれます。

 

厳選おすすめのおしゃれ水色ラグ 7選

①ヒップス スカイ 【DESIGNERS GUILD(デザイナーズギルド】

青磁のような水色ラグ。デザイナーズギルドは、60か国以上で販売され、その独特さと幅広いデザインで世界中の多くのファンを魅了し続けているブランドです。薄いブルーのグラデーションは滑らかな青磁の器のよう。ラグ職人の手仕事が光ります。お部屋を静かで安らぐ空間にしたい。そんな時、このラグはコーディネートの要になるでしょう。

  • 価格:¥325,000〜¥430,000(税抜)
  • サイズ:幅160-200cm×奥行260-300cm

コーディネート例

大きな家具のソファーやチェストが置いてあるのに、淡い水色のラグが開放的なので圧迫感はありません。シックで重厚感のあるインテリアとなっています。

②MARIKO BLUE 【ASPLUND(アスプルンド)】

優しい手触りが楽しめる天然繊維のウールを100%使用したラグ。ストライプの中に不規則なパターンが描かれた、シンプルながらも個性が感じられるデザインです。職人によって一点一点手織りで作り上げられています。

  • 価格:¥29,000(税抜)
  • サイズ:幅200cm×奥行140cm

コーディネート例

寒色トーンでまとめた空間に、水色の濃淡ストライプ柄ラグが目を惹きます。違う色味の水色で、グラデーションが楽しめますし重い雰囲気にならずにとてもおしゃれな印象です。

③APOTEMA 【Calligaris(カリガリス)】

鱗文様をブルーのグラデーションで表現したアポテマ。古典的な幾何学柄が現代的なカラーリングによって新鮮な印象に。モダンな空間をリズミカルに引き立てる一枚です。

  • 価格:¥98,000(税抜)
  • サイズ:幅240cm×奥行170cm

コーディネート例

スタイリッシュでモダンなダイニング空間に、水色のラグを取り入れると華やぎます。木目のテーブルとの相性もよく、ナチュラルなものがお好きで同時にあまりカジュアルとした空間にはしたくない、モダンな印象にしたいという方にアポテマの水色ラグはオススメです。

④RUG 【FLYMEe Villa(フライミーヴィラ)】

伝統的なオリエンタルデザインを爽やかなカラーで表現したラグ。1本1本しっかりと織り込むウィルトン製法で作られています。耐熱ラテックスを使用しているため、ホットカーペットカバーとしてもお使いいただけます。熱を使って表面処理をするヒートセット加工により、遊び毛が出にくい特長があります。防災性能基準に基づいて作られた防炎仕様カーペットです。

  • 価格:¥18,333〜¥40,555(税抜)
  • サイズ:幅160~240cm×奥行230~340cm、パイル長:5mm(カットパイル)

コーディネート例

オリエンタルラグと言えば、赤・オレンジ・茶色などの暖色を使ったものが多いですが、水色にすると上品な雰囲気に。ホワイトのアームチェア1脚に、オリエンタルラグの簡単なコーディネートも、ラグ1枚で空間を仕上げてくれます。水色のオリエンタルラグをお探しの方におすすめです。

⑤BMSラグ ノス 【a.depeche(アデペシュ)】

BMSラグ ノスは、程よい大きさなので、リビングやダイニングなどお家の「顔」に。ノス は同シリーズ内で一番「エスニック感」そして「インド」を楽しんで頂けるような色味と柄。メンズライクなお部屋のアクセントに。白を貴重とした北欧テイストのお部屋には差し色として。
どのテイストにも「合わせ甲斐」のある仕上がりです。コットンでご用意したサラッとした質感は、心地よく季節問わずにお使い頂ける魅力溢れるお品です。

  • 価格:¥16,800(税抜)
  • サイズ:幅140cmx奥行200cm

コーディネート例

幾何学柄の水色ラグを、複雑に織り込まれた厚手ファブリックのソファに合わせています。無機質なコンクリート壁のお部屋に、爽やかで明るい雰囲気をプラスしてくれています。インダストリアル空間に温かさを加えたい方に、おすすめのコーディネート例です。

⑥TURBIゴブランラグ 【unico(ウニコ)】

段染めした糸を織り上げた、ラフな風合いが魅力のゴブランラグ。無地調でありながら、奥行きのある表情や色の濃淡を楽しめます。

  • 価格:¥27,000〜(税抜)
  • サイズ:幅200×奥行200

コーディネート例

グレーのソファに無垢材のキッチンボードと、ベーシックカラーでまとめた空間にアクセントとして水色のラグが映えています。ベーシックカラーでまとめつつ、お部屋がぼやっとしないように水色が引き締めてくれています。カジュアルな印象の上質な水色のラグをお探しの方におすすめです。

⑦PLUSTIC RUGHELMI Turquoise(ヘルミ ターコイズ) 【BRITA SWEDEN(ブリタ スウェーデン)】

BRITA SWEDENは2010年に母親のMargaretha、姉妹のPiaとMonicaの親子3人によって設立されたテキスタイルブランドです。スウェーデンの豊かな自然で中で学んだ、様々なカタチやカラーをふんだんに取り入れたデザインからは、彼女達の優しい目線が伺えます。
ラグはリバーシブルで使用できます。商品の柄によっては表と裏で色が反転するので、インテリアや気分に合わせてラグの雰囲気を変えることができます。

  • 価格:¥12,500(税抜)
  • サイズ:幅70㎝ × 奥行100㎝

コーディネート例

モノトーンでまとめたキッチンにアクセントとして水色のラグを取り入れています。シンプルでシャープな印象ですが、そこに温かみのある水色の幾何学柄ラグを足していくことで、空間に柔らかさを持たせることができます。

こんなコーディネートにも挑戦したい!水色ラグコーディネート事例

爽やかなリビング空間

こちらのリビングは、水色のラグをアクセントカラーに使い、他は、グレーやナチュラルカラーで統一したすっきりしたインテリアになります。このようにインテリアの色合いをまとめることで、実際のサイズよりも広々とした印象を受けます。窓から見える植物まで、まるでインテリアに合っているかのような爽やかなお部屋です。

水色のオリエンタルラグで華やかさを演出

木目を感じるナチュラルな空間に水色のオリエンタルラグが映えています。ごちゃごちゃしがちのキッチンも、華やかなオリエンタルラグを持ってくることで目線を下げることができます。このように華やかさが空間に取り込まれると、インテリアもすっかり上品な印象に一変しますよ。

落ち着いた寝室に仕上げる

水色は、それ自体が空間のアクセントになる色ですが、同時に他の色を引き立たせる役割にもなります。この寝室では、濃いブルーのチェストのそばに水色のラグ使用されていますね。同じ色相のグラデーションではあるので、もちろんまとまりはありますが、この薄い水色がチェスト近くにあることで、白とは違った柔らかさを空間に与えています。爽やかな目覚めが期待できる、開放的で落ち着いたベッドルームに仕上がっています。

まとめ

水色と一口に言っても、濃淡次第でかなり印象が変わってくる色だということが分かりますね。水色のラグを上手にお部屋に取り入れることで、クールなものからガーリーなものまで、自分の好きなイメージのお部屋に仕上げることができるでしょう。 ご自身のイメージにぴったりの水色のラグをぜひ見つけてくださいね。