Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【定番カラーネイビーのラグでおしゃれ上級者インテリア】北欧スタイルをはじめ人気のスタイル別に解説していきます

ネイビーのラグと聞いて、デニムのようなカジュアルなイメージを浮かべる方もいれば、クラシカルで上品な雰囲気をイメージを浮かべる方もいると思います。インテリアでは定番カラーのネイビーですが、実はとっても奥が深いカラー。質感や他の色との組み合わせ次第で、全体の印象が大きく変わってきます。

今回は、どんなネイビーのラグを選べばいいの?という悩みを解消すべく、ネイビーのラグをおしゃれに取り入れるポイントを交えつつ、北欧スタイルをはじめ厳選した人気のスタイル別に、ワンランク上のネイビーラグコーディネートをふんだんにご紹介します。

ネイビーのラグをおしゃれに取り入れるポイント

ネイビーが与える「印象」と「視覚効果」を理解する

カラーコーディネートでも男女問わず人気の高いのが、ネイビー色=紺色です。そんなネイビーは、心を静かに落ち着かせてくれる心理効果があります。それ故に、ネイビーのラグをインテリアとして取り入れると、一般的には上質で落ち着いた印象を与えることが多いです。また、ネイビーは「後退色」の特性を持っているので、ラグとして取り入れるとお部屋を広く見せるという、優れた視覚効果を発揮してくれます。

例えば、こちらの寝室のように奥行きを強調したい場所にネイビーのラグを使えば、部屋を広く感じさせることができます。一方で、注意して頂きたいのが、奥行きがあるということは色に引き込まれやすく気持ちが暗くなることがあります。なので、お部屋の中のネイビーの分量には気をつけましょう。寝室や狭い空間にネイビーの分量が多くなってしまうと重く見えてしまい圧迫感が出てしまいます。

他の色を取り入れバランスを整える

ネイビーのラグを敷く場合は、ソファやカーテンといった他のアイテムはホワイトやアースカラーといったネイビーと相性の良い他の色を取り入れ、空間全体が色の濃いものばかりにならないようにバランスを整えましょう。また他の色を取り入れることで、ネイビーのラグだけだと単調になってしまう所、暖色やホワイトで暗い雰囲気になることを防ぐこともできます。

こちらのお部屋のように、ネイビーのラグと相性の良いイエローをアクセントカラーに使用すると、ネイビーの落ち着きにイエローの活発な雰囲気を取り入れることができ、暗くなりすぎない雰囲気を作ることができます。さらに、ネイビーのラグと同じ寒色でまとめることで統一感もありますね。

素材・テクスチャー・柄といった質感でインテリアを明確にする

ネイビーは上品で落ち着く雰囲気をイメージさせる色です。コーディネートしやすい色ですが、単調にもなりやすいので、 ラグを使って空間に変化を出すことも一つの方法です。

例えば、淡いグレーとブルーを基調とした北欧スタイル空間にネイビーのラグを取り入れる場合は、単色ラグにしてしまうと、ぼやっとし圧迫感が出てしまいます。そんな時は、ラグの中に白色を加えることがおすすめです。このネイビーラグのようなグラデーション柄、その他には幾何学柄やストライプ柄といった柄ラグだと、取り入れやすいです。ラグに使われている白色は、ネイビーを引き立たせる効果もあります。

さらに、ラグの素材で質感を出す場合は、肌ざわりの良いウールや見た目に柔らかさの伝わるシャギーを使うのは定番ですが、ジュート素材やインド綿もおすすめです。さっくりとした質感が空間にスタイリッシュさを加えることができます。

人気のスタイル別ネイビーラグのコーディネートサンプル15選

北欧スタイル × ネイビーラグコーディネート 3選

ネイビーの単色ラグで、開放感のある北欧スタイル空間に

ナチュラルな木目の床に、グレーのソファにネイビーの単色ラグをコーディネートしています。スチールフレームのコーヒーテーブルの無機質さに、ウール素材のネイビーラグが温かみをプラスで演出しています。さらに、ボーエ・モーエンセンのアームチェアと観葉植物を暖色アイテムとして取り入れることで明るさが増し、開放感のある温かい北欧スタイル空間に仕上がっています。

ネイビーのシャギーラグで柔らかさを演出

鮮やかなイエローのソファが目を惹く空間に、ネイビーのシャギーラグをコーディネート。ソファ含めスタイリッシュなデザイナーズ家具で揃えていますが、そこにネイビーのシャギーラグが加わることで柔らかさがプラスされています。さらに、シャギーラグのボリューム感が単色ながらも表情のある仕上がりに。空間のアクセントになっています。

アースカラーでまとめた優しい風合いの北欧スタイル空間

オーク材の床に水色の壁紙と優しい風合いの空間に、ネイビーのラグをコーディネート。ナチュラルな空間には、ネイビーの単色ラグよりネイビー×ホワイトの幾何学模様柄のラグがマッチしてくれます。淡いアースカラーでまとめることで温かみあふれる空間に。ラグのネイビーの格子線が空間にメリハリを付けてくれます。

モダンスタイル × ネイビーラグコーディネート 4選

ネイビーのラグを広めに敷いて空間にメリハリを演出

ナチュラルブラウンの床色に、グレーのソファとネイビーのラグでコーディネートしています。広めのラグを敷くことで、リビングテーブルと床の間に広いスペースでネイビーのラグが入り空間にメリハリが生まれます。窓が大きめで開放感があり、光がたっぷり入ることでネイビーラグの質感が引き立っています。

幾何学模様の柄ラグで爽やかなモダン空間に仕上げる

モノトーンでまとめた空間に、ネイビー×ホワイトの幾何学模様柄のラグをコーディネート。ネイビーラグは、ウォールナットの床色にも馴染み、モノトーンの空間に開放感と爽やかさをプラスで演出してくれます。さらに、ラグのパリッとしたモダンな格子線と温かみある質感が、いつもと違う垢抜けたモダンインテリアに仕上げてくれます。

ネイビーラグが光に反射することで、濃淡が生まれる

ブラウンのソファと黒のアームチェアに、ネイビーの単色ラグをコーディネートしています。ブラウンと黒で統一されたリビングは、落着きと高級感のある空間となります。 そこに、ネイビーのラグを入れることで暗くなりすぎない印象になります。さらにネイビーラグが窓から差し込む光に反射することで、日中は鮮やかなネイビー色になり明るさが増します。

寒色でまとめた寝室に、すっきりとした爽やかさを演出

グレーをベースとしたモダンな寝室に、ネイビーのラグとブルーのベッドリネンをコーディネートすることで、すっきりとした爽やかさな空間に仕上げています。寝室を寒色トーンで揃えることで、リラックスや鎮静効果が生まれます。ポイントとしては、圧迫感を感じさせないように、グレーの彩度と合わせたネイビーのラグにすることです。コントラストの高くない配色にするのが良いでしょう。

ナチュラルスタイル × ネイビーラグコーディネート 3選

寒色を加えることで清涼感のあるインテリアに

ホワイトの床にグレーの壁紙のお部屋に、ネイビーの単色ラグを1つ加えた清涼感のあるインテリアに。寒色を加えることでインテリアをぐっと引き締めてくれます。黒色かかったネイビーシャギーの柔らかさが、落ち着いた品のある空間を作ってくれます。ナチュラルな木製家具とも調和するコーディネート例です。

幾何学模様の柄ラグでスタイリッシュさをプラスする

木目が美しいダイニングセットに、ネイビーの幾何学模様柄ラグをコーディネートしています。小さなネイビー×アイボリーの三角形が、ナチュラルテイストに馴染みもアイボリーが入っていることで、すっきりとした印象を与えてくれます。温かみのあるナチュラルスタイルの空間にスタイリッシュさを加えたい方におすすめのコーディネート例です。

ネイビー×ホワイトのストライプ柄ラグで爽やかなナチュラルダイニング

ダークブラウンの床色とネイビー×ホワイトの壁紙のお部屋に、ネイビーストライプの柄ラグを取り入れています。ホワイトチェアに、ネイビーラグがとても爽やかで洗練されたゆったりとした雰囲気に仕上がっています。木の質感を感じる家具と平織りのラグが織りなす風合いがナチュラルな印象にマッチしています。

西海岸・インダストリアルスタイル × ネイビーコーディネート 3選

インダストリアル+柔らかさのメンズライク空間

インダストリアルデザインのアイテムで揃えられたお部屋に、ネイビーのストライプ柄のラグをコーディネートしています。アイアンや古材、グレーのフロアタイルと無骨な雰囲気に平織りのストライプ柄ラグが柔らかさを加えています。心地の良いメンズライクなインテリアがお好きな方におすすめのコーディネート例です。

上質なレザーソファ×こなれ感があるネイビーラグで魅せる

ブラウンのレザーソファが渋さを出しているお部屋に、白がかったネイビーのラグをコーディネートしています。上質さを感じさせるレザーソファと、こなれた感があるネイビーのラグの組み合わせが大人っぽい雰囲気の空間を演出してくれます。白がかったネイビーのラグの色合いが開放的でリラックスしやすい西海岸インテリアに仕上げます。

彩度の低いネイビーラグも光の反射で温かみを演出

グレーをベースにして、ダーグブラウンの床とネイビーのラグをコーディネートした落ち着いた印象のお部屋。全体のアイテムが彩度の低い色ですが、ネイビーのラグは光が当たることで明るさや優しい雰囲気を出してくれます。ヘリンボーン床のヴィンテージ感と組み合わさることで、上質な大人の西海岸スタイルの空間に仕上がっています。

独自のスタイルを突き進むネイビーラグコーディネート 2選

ネイビー×ピンクのラグで仕上げるボヘミアンスタイル

グレーソファに、ネイビー×ピンクのオリエンタルラグを組み合わせています。この1枚を敷くだけで、ネイビーの色味が上品さを感じさせつつ、ピンクがにぎやかさを出し大人可愛いボヘミアンスタイル空間に仕上がります。またクッションカバーもネイビー×ピンクにすること統一感があります。ネイビー×ピンクは、新しいトレンドのコンビネーションとして、海外を中心に注目を浴びています。

ネイビーラグの色合いと質感で作るジャンクスタイル

レンガ壁にジャンク素材のアイテムでまとめたお部屋に、ネイビーのインド綿ラグをコーディネートしています。寒色としてのネイビーの色合いは、ダークな色合いの空間に統一感を出す一方で、インド綿ラグの質感が温かみをプラスしてくれます。ジャンクで男前インテリアを追求したい方におすすめのコーディネート例です。

まとめ

ネイビーは、インテリアでは取り入れやすい定番カラーの一つ。それ故に、ネイビーのラグは無難なインテリアになるのでは?と思われがちです。しかし実は、ラグの質感や他の色との組み合わせ次第で、色の反射の仕方に変化が生まれ、部屋の雰囲気を大きく変える力があります。ネイビーのラグは、あらゆるインテリアスタイルに馴染み、グッとおしゃれな空間を演出することができます。

今回の記事を参考に、ご自身のインテリアスタイルにぴったりのネイビーのラグをぜひ見つけてくださいね。