Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2021/03/04

【青色カーテンのお部屋集】プロがおしゃれインテリアを実現する方法を教えます!濃い青から薄い青までコーディネートのコツを徹底解説

浦辺愛美
著者:浦辺愛美 (インテリアコーディネーター)

大手インテリア販売店で10年勤務。顧客へのコーディネート提案と従業員の家具知識教育に携わる。インテリアコーディネーター・色彩検定1級だけでなく、宅地建物取引主任者を独学で取得。趣味は旅行で、旅先でのインテリアチェックは欠かせません。現在、夫と3歳の娘との3人暮らし。子供がいても散らかりにくい、シンプルで機能的なインテリアを実践。見た目だけでなく、住む人の使いやすさを考えたインテリアを提案します。

「青色のカーテンは男性的なイメージで取り入れづらい」と感じていませんか?実は、青色の中にはマニッシュに合う色だけではなく、フェミニンに合う色も多くあります。紺色や水色・青緑など色の幅は広く、色のトーンに注目して選べばどんなインテリアテイストにも合わせることができます。

今回は青色のカーテンでおしゃれなコーディネートを作る方法を解説します。青色のカーテンの遮光性や視覚効果、壁や床・他の家具との組み合わせ方など気になるポイントも合わせて確認していきましょう。

青色のカーテンを上手に取り入れて、ワンランク上のスタイリッシュなお部屋を実現してください!

Hello Interior 編集部が自信を持ってお薦めする オーダーカーテンの「パーフェクトスペースカーテン」

インターネットでカーテンを注文することが一般的になってきた昨今、画面上では判断できない品質に届いてがっかりされたご経験をお持ちの方も多いかと思います。弊社 Hello Interior では1,000件近くのインテリアコーディネートを提供してきましたが、よくご提案に使用していたのがこちらの「パーフェクトスペースカーテン」。コスパ良し、届いた後のお客さまの評価も高く、カーテンを選ばれる際にはおすすめしたいショップ様です。

青色カーテンをおしゃれに取り入れるポイント

青色カーテンは遮光性が高い?青色が持つ視覚効果とは?

https://www.pinterest.jp/pin/773915517201555885/

「青色のカーテンはしっかりと遮光できるのかな?」と不安に思う方は多いのではないでしょうか。基本的に青などの寒色のカーテンは、暖色のカーテンよりも遮光性は高いです。青色の中でも色が濃いものを選べば遮光性がより高くなります。

さらにしっかりとお部屋を暗くしたい場合は、遮光性能が明示されたものを選ぶと安心です。遮光性能には遮光率99.9%以上の1級から3級まであり、数字が小さいほど遮光性能が高くなります。寝室やシアタールームなどを真っ暗にしたい場合は遮光1級、朝日や西日の緩和には遮光2級・3級を選びましょう。

https://www.pinterest.jp/pin/27443878968636304/

青色は鎮静作用があり、一般的に「クール」「知的」「清潔」などのイメージがもたれています。青色の中でも淡い青色は爽やかさや清潔感があり、お部屋にクリーンな雰囲気を出してくれます。北欧インテリアや、西海岸スタイルによく合います。

https://www.pinterest.jp/pin/640074165778657702/

濃い青色は重厚感があり、落ち着いた高級感のある雰囲気を醸し出します。ラグジュアリーやマニッシュ、クラシックテイストなどによく合います。

また、青色は後退色の代表的な色でもあり、カーテンに用いることでお部屋を広く見せる効果があります。集中力を高める効果もあるので、書斎や勉強部屋にもぜひ取り入れたい色です。

青色カーテンの場合、床や壁紙、ラグの色はどうすべき?

https://www.pinterest.jp/pin/14214555063004909/

カーテンと同様にお部屋の中で大きな面積を占める床や壁は、お部屋の雰囲気を決める大きな要素になります。青色のカーテンに合う床と壁の色はどのようなものか見ていきましょう。

淡い青色のカーテンは、ホワイトやライトブラウンなど明るい色の床や壁と合わせると清潔感のあるお部屋になります。ダークカラーの床であれば、ラグにホワイトやアイボリー系を取り入れて、明るさを確保しましょう。アクセントクロスにしたい方はライトグレーやベビーピンクなど淡い色を選ぶと、優しい雰囲気が出て一体感のあるコーディネートになります。

https://www.pinterest.jp/pin/516436282267755038/

濃い青色のカーテンは、ホワイトの床と合わせるとエレガントな雰囲気になります。壁紙には明るめのブルーのクロスを合わせるとおしゃれです。クラシックな雰囲気にしたい方は、ダークブラウンの床と合わせると重厚感が出ます。壁紙はホワイト系を合わせてコントラストを楽しみましょう。

青色カーテンの場合、家具の色で気をつける点は?

https://www.pinterest.jp/pin/349662358576859761/

青色のカーテンに合わせる家具を選ぶ際は、お部屋のトーンをホワイト・ベージュなどでやさしい雰囲気にするか、ダークブラウン・ブラックなどでシックな雰囲気にするかを決めておくと、コーディネートの軸がぶれません。フェミニンやエレガントスタイルを目指す場合はホワイト系・マニッシュやトラッドテイストが好みの場合はダーク系のインテリアを選びましょう。

https://www.pinterest.jp/pin/392376186258933151/

また、青色の反対色であるイエローやオレンジをインテリアに取り入れるのもおすすめです。部分的に取り入れることで、お互いの色が引き立っておしゃれ度がぐっと上がります。反対色の分量が多すぎると騒がしくなってしまうので、ファブリックや小物などポイントを絞って効果的に取り入れましょう。

人気カラーの青色カーテンを使ったコーディネートサンプル10選

濃い青色カーテンのお部屋コーディネート 4選

渋みのある青色で高級感をアップ

https://www.pinterest.jp/pin/747527238146648573/

渋みのある青色のカーテンがインテリアに上質な雰囲気をもたらします。ワンカラーコーディネートのポイントは、素材感の違いでメリハリを出すことです。同じ青でも光沢のある壁紙とマットなカーテン、起毛素材で温かみを感じるソファなど質感を変えることで、こなれた印象になってワンランク上の仕上がりになります。

陶磁器のようなデザインで東洋的に

https://www.pinterest.jp/pin/831828993673276443/

景徳鎮に代表される中国の陶磁器のようなデザインが、インテリアにオリエンタルな雰囲気を足しています。カーテン上部だけでなく裾にも柄が入った珍しいデザインは柄の面積以上に存在感があります。無地のクロスを合わせることで、さらに柄が引き立ちます。柄物を取り入れるときは、引き算でコーディネートを考えるのがおしゃれに見せるポイントです。

柄×無地でオンリーワンのコーディネートに

https://www.pinterest.jp/pin/624100460840631286/

柄物と無地のカーテンを交互にかけたオリジナリティあふれる窓回りです。カーテンレールを天井近くに設置して空間の広がりを強調していますが、全て柄物カーテンにするとごちゃごちゃした印象になりかねません。無地のカーテンを併用してインパクトのある幾何学柄の面積を絞ることで、縦のラインを強調しつつスッキリとした印象にしています。

また、フラットカーテンにして柄をきれいに見せているのもポイントです。こだわりたい方は形状記憶加工されているものを選ぶと、ドレープの形が整って見た目がとても美しくなります。

岡山デニムで大人カジュアルに

https://www.pinterest.jp/pin/148548487696519353/

デニムの聖地・岡山で生まれた生デニムを贅沢に使用しています。カジュアルな印象の素材ですが、ヴィンテージ加工されているためラフさだけではない大人の余裕を感じさせます。あえて長め丈にして、生デニムならではの柔らかさを見せているのが粋です。

薄い青色のカーテンのお部屋コーディネート 3選

レイヤードカーテンで上質な空間に

https://www.pinterest.jp/pin/58054282686537008/

レース生地とドレープ生地が重なったレイヤードカーテンが、揺らぎのあるやわらかなグラデーションを生み出します。カーテンボックスで吊元を隠すことでスッキリとした見た目と高級感を出しながら、ホワイトインテリアの清潔感を引き立たせます。

モリスの代表作でインテリアに華を添える

https://www.pinterest.jp/pin/213428469824573307/

ウィリアム・モリスの代表作いちご泥棒のファブリックを、長め丈でラグジュアリーなカーテンに仕立てています。総柄で存在感のあるデザインでも、優しい色合いを選べば空間になじみやすくなります。植物や鳥など北欧の自然をモチーフにしているカーテンは、アンティーク感のあるナチュラルスタイルにぴったりです。

モロッカンテイストで旬なお部屋に

https://www.pinterest.jp/pin/679902874979187265/

カーテンに施されたタイルのようなデザインが、近年注目のモロッカンインテリアにぴったりとフィットします。これは一般的にモロッカンタイルと呼ばれる柄で、モロッカンスタイルを代表するデザインの一つです。印象的なデザインなので、他のインテリアはホワイト~明るめの青色でまとめてスッキリとさせています。

青緑色のカーテンのお部屋コーディネート 3選

柄のポイント使いで華やかに

https://www.pinterest.jp/pin/58265388920618686/

そのままでも重厚感のあるドレープカーテンですが、刺繍のテープをつけてさらにラグジュアリーな雰囲気を醸しています。このように無地のカーテンの一部に柄を取り入れたものは、小さな面積でもぐっと華やかさが出るため、柄物カーテンが苦手な方にこそおすすめです。

アンティークゴールドと合わせてリゾート感を

https://www.pinterest.jp/pin/101612535328393305/

鮮やかなターコイズカラーのカーテンが、アジアンリゾートコーディネートをワンランク上の印象にします。クッションにはカーテンの共生地と色違いを採用して、一体感とメリハリを出しています。青色と共にお部屋のテーマカラーになっているのが渋みのあるアンティークゴールドです。カーテンやクッションの柄部分・太陽のようなデザインのミラーに取り入れて、ゴージャス感やリゾートらしい非日常感をを感じさせます。

シェードを合わせて遮光性アップ

https://www.pinterest.jp/pin/700380179535476172/

モノトーンコーディネートに青緑を組み合わせて、落ち着きのあるベッドルームを演出しています。ドレープカーテンにはレースカーテンを合わせることが多いですが、シェードを合わせることでよりスタイリッシュに見せています。デザイン性だけではなく遮光性もアップするため、寝室におすすめのアイデアです。

Hello Interior 編集部が自信を持ってお薦めする オーダーカーテンの「パーフェクトスペースカーテン」

インターネットでカーテンを注文することが一般的になってきた昨今、画面上では判断できない品質に届いてがっかりされたご経験をお持ちの方も多いかと思います。弊社 Hello Interior では1,000件近くのインテリアコーディネートを提供してきましたが、よくご提案に使用していたのがこちらの「パーフェクトスペースカーテン」。コスパ良し、届いた後のお客さまの評価も高く、カーテンを選ばれる際にはおすすめしたいショップ様です。

まとめ

青色のカーテンは、その色合いや組み合わせによってフェミニンからマニッシュまで幅広いテイストに対応できます。青色=男性の色と避けていてはもったいないくらい可能性にあふれた色です。お部屋に合った青色のカーテンを取り入れて、お部屋の印象を格上げしましょう!