Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2021/03/04

【プロが教える】チェック柄のカーテンでおしゃれなインテリアを実現する方法!モダンやエレガントスタイルにも合わせられる汎用性の高さが魅力

浦辺愛美
著者:浦辺愛美 (インテリアコーディネーター)

大手インテリア販売店で10年勤務。顧客へのコーディネート提案と従業員の家具知識教育に携わる。インテリアコーディネーター・色彩検定1級だけでなく、宅地建物取引主任者を独学で取得。趣味は旅行で、旅先でのインテリアチェックは欠かせません。現在、夫と3歳の娘との3人暮らし。子供がいても散らかりにくい、シンプルで機能的なインテリアを実践。見た目だけでなく、住む人の使いやすさを考えたインテリアを提案します。

「チェック柄カーテンはカジュアルで子どもっぽい」というイメージはありませんか?実はチェック柄にはさまざまな種類があり、色の組み合わせや柄の特徴に注目することでインテリアの印象は大きく変わります。選び方次第で、大人っぽく見せたりマニッシュに合わせたりすることができる可能性を秘めた柄なのです。

今回はチェック柄のカーテンでおしゃれなインテリアを実現する方法をご紹介します。お部屋のテイストに合わせたチェック柄選びのコツや他のインテリアとの合わせ方を、コーディネート実例をもとにわかりやすく解説します。

この記事を参考にして、チェック柄のカーテンを取り入れたワンランク上のコーディネートを実現しましょう!

Hello Interior 編集部が自信を持ってお薦めする オーダーカーテンの「パーフェクトスペースカーテン」

インターネットでカーテンを注文することが一般的になってきた昨今、画面上では判断できない品質に届いてがっかりされたご経験をお持ちの方も多いかと思います。弊社 Hello Interior では1,000件近くのインテリアコーディネートを提供してきましたが、よくご提案に使用していたのがこちらの「パーフェクトスペースカーテン」。コスパ良し、届いた後のお客さまの評価も高く、カーテンを選ばれる際にはおすすめしたいショップ様です。

おしゃれなチェック柄のカーテンで上級者インテリアを実現するポイント

チェック柄はカジュアルから大人コーディネートまで対応できる!

https://www.pinterest.jp/pin/516717757225747258/

柄物の中でもカジュアルな印象が強いチェック柄。肩ひじ張らないラフ印象のコーディネートが得意です。リラックスした雰囲気のナチュラルやカントリースタイル、やさしくてくつろぎ感のあるガーリーテイストによく合います。

https://www.pinterest.jp/pin/615233999089161865/

「チェック柄のカーテンは子供っぽくなりそう」と思う方もいるかもしれませんが、色や柄のサイズ感にこだわると大人っぽい印象にすることもできます。落ち着いた印象を出したい場合は、柄とベースの色のトーン差が少ないものや柄のサイズが小さいものを選んで、周囲のインテリアになじませましょう。

柄の色とインテリアの色をそろえておしゃれ度アップ

https://www.pinterest.jp/pin/142356038192567881/

チェック柄のカーテンをコーディネートに取り入れる場合は、柄の色を他のインテリアとリンクさせると一体感が生まれます。黒のチェック柄カーテンを採用するのであれば、カーテンレールやラグなど他のインテリアにも黒を取り入れてみましょう。色さえそろえれば、チェック柄以外の柄物を他のインテリアに取り入れたい場合でも違和感なくなじみます。お部屋に使うカラーは多くても3色程度に絞ると、おしゃれ度の高いお部屋ができます。

https://www.pinterest.jp/pin/97953360620976027/

チェックは比較的シンプルな柄なので、柄のある壁紙を選んでも素敵なコーディネートになります。おすすめは壁紙とカーテンと同じ色合いにすることです。柄の色だけでなくベースの色もそろえると、さらに洗練された上級者コーディネートになります。壁紙の色はカーテンと違うものにしたい場合は、チェック柄と同じく直線的な柄(ストライプやボーダーなど)の壁紙を選ぶと良いでしょう。色は類似色、またはトーンを抑えたものにすると調和が生まれます。

さらに詳しく!チェック柄別おしゃれインテリアを実現するポイント

https://www.pinterest.jp/pin/558868634989112714/

チェック柄には定番のギンガムチェック以外にも、タータンチェックやブロックチェックなどさまざまな種類があります。それぞれ少しずつ印象が異なり、目指すインテリアテイストにあったものを選ぶことでさらに洗練されたコーディネートを作り上げることができます。チェック柄別の特徴とおしゃれなコーディネートにするポイントを見ていきましょう。

ギンガムチェック

https://www.pinterest.jp/pin/1055599891006105/

チェック柄の中でも最もメジャーなギンガムチェックは、ポップでかわいい印象があります。柄の大きさで印象が大きく変わるのがギンガムチェックの最大の特徴です。柄の大きなものはカジュアルな印象が強いため、カントリーやナチュラルスタイルにぴったりです。

https://www.pinterest.jp/pin/539517230366199107/

ギンガムチェックは一般的に単色で構成された柄なので、柄が細かいものを選べば無地のカーテンのように使えます。柄のもつかわいらしい雰囲気が和らぐため、マニッシュやシンプルスタイル・大人っぽいコーディネートにもよく合います。

タータンチェック

https://www.pinterest.jp/pin/584201382910311680/

タータンチェックは、スコットランドの民族衣装に使用されるチェック柄として有名です。トラッドな雰囲気やハンサムな印象があり、メンズテイストにもよく合います。暖色系であたたかみのあるクラシックテイストに、寒色系でクールに、モノトーンでシンプルインテリアのアクセントになど、幅広く活躍します。

ブロックチェック

 

https://www.pinterest.jp/pin/31806741107402680/

ブロックチェックは、縦横のラインが等間隔な正方形で構成されたチェック柄です。ギンガムチェックよりも大きめの柄で、日本では市松模様とも呼ばれています。コントラストの強い配色のものが多くて柄のインパクトが大きいので、お部屋のアクセントに取り入れるのがおすすめです。

アイディア満載!色別おしゃれなチェック柄のカーテンインテリア実例12選

グレー・ベージュのチェック柄カーテンインテリア実例 3選

大きな窓にもマッチするシンプルデザイン

https://www.pinterest.jp/pin/12384967705645180/

3面ある窓全てにグレーのギンガムチェックカーテンを合わせています。天井から床までの大きな面積を占める場合、柄物を選ぶのは勇気がいるかもしれません。しかし、色馴染みの良いものを選べば問題ありません。直線で構成されたチェック柄は格子窓との相性も良く、違和感なく空間に溶け込みます。

ウィンドーペンチェックでさりげなく魅せる

https://www.pinterest.jp/pin/380132024802485252/

ざっくりとした麻混生地に、ウィンドーペンチェック柄がさりげなくデザインされています。細いラインで構成されるウィンドーペンはシンプルでさりげないおしゃれ感を演出できます。自然な風合いのあるカーテンにあえてブラックで存在感のあるカーテンポールを合わせて、モダンナチュラルスタイルにぴったりのスタイリッシュな雰囲気になっています。

なじみカラーで上質感をアップ

https://www.pinterest.jp/pin/20829217015727494/

ニュートラルカラーのチェック柄カーテンが、カントリー調のキッチンにやわらかな雰囲気と上質感をプラスします。チェック柄のカーテンは同じく直線的なストライプ柄の壁紙によく合います。組み合わせる場合はトーン差のない柄を選んだり、類似色でまとめて空間になじませましょう。

ブルー・ネイビーのチェック柄カーテンインテリア実例 3選

柄のサイズを変えてメリハリを

https://www.pinterest.jp/pin/342766221638532711/

ブルーのギンガムチェックカーテンを木目のカーテンポールとあわせて、爽やかさのあるカントリーテイストにしています。シェードは共生地ですが、クッションには大きさの違うチェックを合わせているので、一体感がありつつ単調にはなりません。

マドラスチェックでマニッシュにあたたかみを

https://www.pinterest.jp/pin/778559854329732153/

グレーブルーのマドラスチェック柄カーテンが、メンズライクなコーディネートを柔らかな雰囲気にしています。大き目のチェック柄の場合は、写真のように左右のカーテンの柄合わせがされているものを選ぶと見た目がとても美しく仕上がります。既製品ではズレが生じることが多いので、細部までこだわりたい方はオーダーカーテンなど柄合わせに対応したものを選びましょう。

ダイヤモンドチェックでラグジュアリーに

https://www.pinterest.jp/pin/779122804283497452/

ブルーのダイヤモンドチェック柄が高級感あふれるカーテンです。ダイヤモンドチェックはトランプのダイヤのようなひし形が並んだデザインで、スタイリッシュな印象になります。黒ベースの空間ですが、光沢感があるカーテンやゴールドを多用したインテリアによって明るさと華やかさを感じられます。

赤・ピンクのチェック柄カーテンインテリア実例 3選

トーンをそろえてリラックススペースに

https://www.pinterest.jp/pin/209206345162384290/

ピンクのタータンチェックのシェードとストライプのカーテンを合わせた柄物同士のコーディネートです。直線的な柄同士で、トーンもそろえているので違和感なく溶け込んでいます。ピンクでもくすみ感のある色合いなので甘すぎず、リラックス感のある雰囲気になっています。

トリム付きバランスで思いっきりガーリーに

https://www.pinterest.jp/pin/319403798554109441/

ピンクのギンガムチェックカーテンがロマンティックなインテリアをさらにフェミニンに彩ります。バランスにつけた丸いトリムがさらにかわいらしい雰囲気を出しています。甘さが強いコーディネートですが、アンティークゴールドのカーテンホルダーやダークブラウンの猫脚で少し印象を引き締めて、上品さのあるコーディネートとなっています。

暖色のタータンチェックで上質なぬくもりを

https://www.pinterest.jp/pin/8022105572997384/

レッドとブラウンのタータンチェックカーテンが、クラシック調の重厚感あるインテリアにあたたかみを出してくれます。レッドとブラウンは暖色同士でとても相性が良く、トラッドな雰囲気が得意な組み合わせです。水色の壁紙との対比もあり、とても印象的な窓周りになっています。

こんな色もあり!チェック柄カーテンインテリア実例 3選

チェック柄に動きを与える秀逸なカーテンバランス

https://www.pinterest.jp/pin/836121487041193116/

黒のチェック柄カーテンとドット柄レースカーテンを組み合わせたシックなガーリースタイルです。注目はカーテンバランスです。同じくチェック柄ですがカーテンよりも細かな柄で大人っぽさが出ています。あえて曲線的な仕立てにすることで、柄に動きが生まれて印象が変わります。カーテンで遊んだ分、他のインテリアは大人っぽくまとめたバランスの良いコーディネートです。

遊び心あるダミエ風デザインでオリジナリティを

https://www.pinterest.jp/pin/303570831139999464/

ブラウンの無地とギンガムチェックで大きなチェック柄を構成したユニークなデザインです。ルイ・ヴィトンのダミエを彷彿とさせる高級感のある柄が、アンティークテイストに高級感をプラスします。シックなカラーリングの中に配された星のマークにも遊び心が感じられます。

モザイク調シェードでポップに

https://www.pinterest.jp/pin/353814114480626028/

モザイク調のブロックチェック柄が印象的なカーテンシェードです。色数が多くポップですが、クレヨンで描いたようなあたたかみがあり、1枚のアートのような雰囲気を出しています。少しレトロ感のあるカラーリングがミッドセンチュリーテイストによく合います。

Hello Interior 編集部が自信を持ってお薦めする オーダーカーテンの「パーフェクトスペースカーテン」

インターネットでカーテンを注文することが一般的になってきた昨今、画面上では判断できない品質に届いてがっかりされたご経験をお持ちの方も多いかと思います。弊社 Hello Interior では1,000件近くのインテリアコーディネートを提供してきましたが、よくご提案に使用していたのがこちらの「パーフェクトスペースカーテン」。コスパ良し、届いた後のお客さまの評価も高く、カーテンを選ばれる際にはおすすめしたいショップ様です。

まとめ

チェック柄カーテンは、選び方次第でモダンやエレガントスタイルにも合わせられる汎用性の高さが魅力です。直線のみで構成された比較的シンプルな柄なので、柄物カーテンに苦手意識のある方でも取り入れやすく、簡単におしゃれ度をアップできるのも大きなメリットです。

大きな柄のチェック柄カーテンをお部屋のポイントにしたり、控えめな色合いのチェック柄カーテンを空間になじませたりと、使い方は無限大です。

インテリアの幅を拡げるチェック柄カーテンを上手に取り入れて、お部屋の雰囲気をワンランクアップさせましょう!