Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【エクステリアのプロが選ぶ】おしゃれなジョウロ10選!ガーデニング好きは水差しにもこだわっていただきたい

橋本朝子
著者:橋本朝子 (一級建築士)

フィンランド在住。法政大学建築学科卒業。建築設計事務所、ガーデニング設計施工会社を経て独立。現在はフィンランドで個人邸宅の庭をはじめ、学校、店舗、公園など幅広い外部空間の設計を手掛ける。設計のテーマは、「毎日の暮らしがより楽しくなるガーデン」。住まいは築50年の住宅。インテリア、ガーデンともにリノベーションを重ねて家族と住む。趣味はアップサイクル。

ガーデニングを追求すればするほど、道具類も増えていくもの。中でもお庭の水やり用のジョウロは使用頻度が多く、毎回物置小屋にしまうのは億劫。玄関脇に置いてあっても、出しっぱなし感のない素敵なジョウロが欲しいところですね。庭の一角に置くことでむしろ見栄えのするジョウロ、実は探している人が多いのです。

今回はジョウロの選び方を解説したうえで、実用だけでなくお庭のデコレーションにも使ってみたくなるおすすめの商品をご紹介します。お庭にふさわしい逸品を手に入れたら、ジョウロを使ったガーデンデコレーションにもチャレンジしてみましょう。古くなっても捨てずに再利用できるデコレーションアイディアも必見!

エクステリアを格上げするおしゃれなジョウロを選ぶポイント

https://www.pinterest.jp/pin/361343570078512890/

大きなジョウロは面積が広い花壇の水やりに便利です。ガーデニング用の本格派のジョウロがおすすめです。使い勝手はもちろん、お庭の一角で素敵に見えるジョウロを選びたいところですね。小さなジョウロは、ベランダや室内の鉢への水やりに向いています。室内に置くことが多くなるため、インテリアのアクセントとしても映えるジョウロや水差し型がおすすめです。

実用性のある大きさ、形

https://www.pinterest.co.uk/pin/139330182210624834/

お庭で使いやすいのは、大きめの5~10リットルのジョウロ。たくさん水が入り、何回も水道と花壇を往復する必要がありません。しかし、満杯の10リットルのジョウロはけっこうな重たさ!そこでおすすめは、同じ形・サイズのジョウロを2個持つこと。両手に持って、バランスよく歩くことができます。

持ちやすさも重要ポイント。理想は持ち手が上についていて、水が満杯の状態でも安定感をもって持ち歩けるもの。そして持ち手は握りやすいように、丸みがついているもの。

ジョウロの先にハス口がついている場合、取り外しできるかどうかもチェックしましょう。植物に水やりする場合、実際はハス口を外して与えることも多々あるからです。お庭にたくさん植木鉢が置いてある場合は、水差しの部分が長い形状のジョウロを使うとそれぞれに水が届きやすくなります。

2リットル以内の小さなジョウロは、高い場所に置いてある鉢への水やりに便利。室内で観葉植物に水やりをする場合は、ジョウロ以外にも、ピッチャー型のものも選択肢にいれてください。

素材や色

https://www.pinterest.jp/pin/345932815136590298/

大きなジョウロを選ぶ場合、実用性を考えるとプラスチック製が一番です。なんといっても軽いのは助かります。小さなジョウロなら、金属製や陶器製など様々な選択肢があります。色はプラスチックならダークグリーン、黒、白に人気があります。お庭にテーマカラーがある場合は、きれいな色を選んでも良いですね。

重さや容量にこだわらずデザインや耐久性を重視したいという場合は金属製ジョウロも選択肢に入れましょう。スチールの上に塗装や亜鉛メッキがされたものの他、銅製、ステンレス製などがあります。亜鉛メッキの銀色は最初ぎらぎらした印象ですが、長く使っているうちにマットに変化してよりナチュラルな印象になります。

エクステリアに映えるおしゃれなジョウロ 10選

使い勝手がよく、エクステリアやインテリアの中で見栄えのするジョウロを厳選しました。デコレーションの仕方も参考になりますよ!

大きいジョウロ編

プロご用達のジョウロ:The Cradley Cascader クラドリーカスケーダー(HAWSホーズ)

https://haws.co.uk/collections/outdoor-watering-cans/products/the-cradley-cascader-one-and-a-half-gallon

世界中のガーデナーが選んでいるジョウロといえば、園芸が盛んなイギリスのブランド、HAWS(ホーズ)の製品。中でもプラスチック製のクラドリーカスケーダーは使い勝手を熟慮された設計で、しかも美しいデザイン。深い緑のジョウロは落ち着いたエレガントさが漂います。赤レンガを使用したイングリッシュガーデン風のお庭にぴったりです。

価格:6,600円
サイズ:全長64センチ 高さ28センチ 容量6.8リットル

参考コーディネート実例

https://www.pinterest.co.uk/pin/445786063101457820/

樹脂製のクラドリーカスケーダーが似合うシチュエーションは、例えばボーダー花壇の縁や、温室の棚の上など。他のガーデンツールと共に置いておくと、熱心に手入れされている庭の雰囲気が出ます。ちり一つおちていなさそうなミニマルモダンのお庭よりも、少々雑多でたくさんの苗に囲まれている姿が似合います。

サイズ違いでそろえたいジョウロ : Evergreenエヴァーグリーン(Plastexプラステックス)

https://www.pinterest.jp/pin/634022453778695799/

ヨーロッパ的でも日本的でもなく、あくまで現代的なデザインです。フィンランドでプラスチック成型品を幅広く製造販売するプラステックス社の黒いジョウロなら、真っ白やコンクリート打ち放しのミニマムモダンな住宅のエクステリアに似合います。デザイナーはフューチャリスティックな家具のデザインでも知られる、エーロ・アールニオ。

価格:3,520円
サイズ:幅 41 x 14 センチ 高さ40センチ 容量5リットル

参考コーディネート実例

https://www.pinterest.jp/pin/345932815136611727/

真っ白な壁の前で映えるエヴァーグリーン。シンプルなエクステリアやインテリアにおすすめです。バルコニーにサイズ違いでそろえて置くとおしゃれです。写真のように色違いで棚におけば、動きを感じさせる現代アートのようです。

木製の持ち手が優しい黒い金属製ジョウロ : SALLADSKÅL サッラドスコール(IKEA)

https://www.ikea.com/jp/ja/p/salladskal-watering-can-in-outdoor-dark-grey-90475796/

ストンとしたまっすぐな形の黒い塗装の金属製ジョウロ。持ち手が丸みのある木製で、持ち運びやすくできています。室内、室外両方で使え、どこにおいても絵になるジョウロです。ナチュラルモダンな雰囲気のエクステリア、インテリアを黒がきゅっとひきしめてくれます。

価格:2,499円
サイズ:高さ40センチ 容量9リットル

参考コーディネート実例

https://www.pinterest.jp/pin/345932815136589678/

自然素材の風合いが心地よいナチュラルモダン、クリーンな雰囲気の北欧風エクステリアやインテリアにぴったりです。大きめサイズですので、床に置くのが似合います。

アンティークケトルのようなユニークなジョウロ : Lungoルンゴ(XALAシャラ)

https://www.pinterest.jp/pin/345932815136611855/

ベルギー発、XALA(シャラ)のジョウロは、アンティークケトルのような形。ハス口はなく、ゆっくりシャワーをかけるというよりは、水を手早くたっぷり与えることができるデザインです。容量12リットル。カラーバリエーションが多いのも楽しいです。とにかく大容量で軽いプラスチック製が欲しい人にもおすすめです。

価格:3,916円
サイズ:幅46 x 26センチ 高さ 43 センチ 容量12リットル

参考コーディネート実例

https://www.pinterest.jp/pin/20266267062086431/

ケトルのような形のジョウロは、キッチンガーデンやアウトドアキッチンの雰囲気にぴったりです。収穫したハーブや野菜の土をさっと流すのにも便利。ダークカラーのフェンスやウォールの背景なら、パステルカラーのきれいな色のジョウロが映えます。

定番のおしゃれな金属製ジョウロ :ガルバナイズドウォーターカン(Guillouardギルアード)

https://www.pinterest.jp/pin/292734044538661830/

溶解亜鉛メッキがされたスチール製のジョウロにおしゃれなイメージをもっている人も多いはず。フランスの石積みの農家風ガーデンを目指しているなら、Guillouard(ギルアード)のジョウロがおすすめです。実用と美観の両方を兼ね備えたジョウロです。時がたつにつれてさらに良い風合いになりますよ。

価格:14,300円
サイズ:幅60×17センチ 高さ36センチ

参考コーディネート実例

https://www.pinterest.jp/pin/345932815136589121/

王道の置き場所は、ガーデンスタンドのまわり。花の植わったテラコッタポットやウッドプランター、他のガーデンツールと一緒に置くと、フレンチガーデンの片隅のよう。同様の金属製のたらいやワイヤーバスケットとまとめるとシャビーシックな印象にも。

小さいジョウロ編

一生ものの銅のジョウロ : ファゼリーフローカッパー(HAWSホーズ)

https://www.pinterest.jp/pin/700520917036959800/

本物志向の人におすすめの銅のジョウロ。室内で使用すれば艶のある銅独特の色あいが長く保てます。雨風のあたる外で保管すると酸化が進み、黒ずんでマットな質感になります。長く使っているうちに落としたりぶつけたりしてへこみができたりしますが、それも味わいとして楽しめます。

価格:11,000円
サイズ:幅32×11センチ 高さ10センチ 容量0.5リットル

参考コーディネート実例

https://www.pinterest.jp/pin/345932815136623866/

インパクトのある銅色ですが、意外とどんなインテリアにも合わせやすいです。赤みのある木製家具やファブリックと特に相性が良いです。キッチンの棚の中で、同じ銅製のケトルと一緒に飾っても良いですね。

花を入れても映えるシンプルな水差し型ジョウロ : SOCKER ソッケル(IKEA)

https://www.ikea.com/jp/ja/p/socker-watering-can-in-outdoor-galvanised-40169450/

縦型の亜鉛メッキの水差し型ジョウロです。室内、室外両方で使えます。特に室内で使うのにほどよい大きさです。繊細さ、エレガントさはありませんがカジュアルに気軽に使え、コストパフォーマンスが絶大です。たっぷり水が入り、注ぐときに水がこぼれない親切設計。花瓶として使っても素敵ですよ。

価格:999円
サイズ:高さ23㎝ 底の直径15センチ 2.6リットル

参考コーディネート実例

https://www.pinterest.jp/pin/369154500702590205/

縦長サイズのジョウロは、花を活けても素敵。場所をとらないので、バルコニーの小さなテーブルの上にもすっきり納まります。くすんだ銀色のトーンが白黒ベースのシックなインテリアにベストマッチ。

ゴールドトーンのジョウロ : メタルウォーターカン(H&Mホーム)

https://www2.hm.com/ja_jp/productpage.0715736002.html

インテリアのアクセントカラーがゴールドの場合は、水差しもゴールドトーンで。H&Mホームズにぴったりの金属製の水差しがありますよ。丸いカーブを描くハンドルがエレガントです。細い吐水管で、小さな植木鉢にも上手に水やりができます。

価格:3,999円
サイズ:幅40×15センチ 高さ21センチ 容量2リットル

参考コーディネート実例

https://www.pinterest.jp/pin/331225747596977234/

白黒と自然素材をベースにしたナチュラルモダンなインテリアにゴールドトーンを挿し色としてプラスすると、上品な印象に。例えばビアンコカラーラなどの白い大理石の上に置くとゴージャスです。ゴールドトーンの水差しなら嫌味のないアクセントになってくれますよ。

実用的なすっきりデザインのジョウロ : エポカ(佐藤金属)

https://www.pinterest.jp/asakotarha/garden/tool/

三角形のフォルムがモダンなステンレス製の水差しです。室内で保管すれば、水をいれっぱなしにしても金属が変質することがありません。細い吐水口のおかげで水の量が調整しやすく、ほんの少しだけ水を与えるということも可能です。

価格:2,500円
サイズ:幅23.9×12.7センチ  高さ17センチ 容量840ミリリットル

参考コーディネート実例

https://www.pinterest.jp/pin/180988478764539904/

どことなく計量カップのようなたたずまいのステンレスの水差しは、キッチンに置くと違和感なくなじみます。シンプルでモダンな室内で、花を活けて飾っても素敵です。

和風にも似合う北欧ヴィンテージ : Ruska ルスカピッチャー(ARABIAアラビア)

https://www.pinterest.jp/pin/345932815136620754/

ガーデニング用の本格的なジョウロを買うまでもないという場合は、キッチンでも使えるピッチャーが一つあると多目的に使えて便利です。こだわりのピッチャーを選ぶなら、和風にも似合う北欧のヴィンテージものがおすすめ。例えばアラビアのルスカシリーズのピッチャーは日本でも手に入りやすいですよ。

参考価格:8,800円
サイズ:直径10.5センチ 高さ10.5センチ 容量610ミリリットル

参考コーディネート実例

https://www.pinterest.jp/pin/383931936961510400/

陶器製のピッチャーなら、観葉植物の脇に置いておけばいつでも水やりでき、室内の飾りにもなります。生花やドライフラワーを生けても素敵ですし、キッチンにおいて摘み取ったハーブをさしておいても良いですね。ディッシュウォッシャーで洗っても大丈夫。とにかく多目的に使えるのが魅力です。

こんなコーディネートにも挑戦したい!おしゃれなジョウロのコーディネート事例

デコレーションアイテムとしても使えるジョウロ、こんな使い道だってあります。

ガーデニングコーナーの棚に、歴代のジョウロを並べてディスプレイ

https://www.pinterest.co.uk/pin/52776626858359728/

お庭の一角にガーデンコーナーを設けて、棚に歴代のジョウロを並べてみましょう。小さいものから順番に並べただけで、遊び心のあるディスプレイに。

底に穴があいたら、鉢として再利用

https://www.pinterest.jp/pin/345932815136589282/

ジョウロの底に穴があいた?それなら植木鉢として使う時がやってきたということ。水はけがよくなるよう、ドリルでさらに穴をあけましょう。もちろんまだ使えるジョウロに花をたくさん生ければ素敵なデコレーションに。お客様をお迎えする玄関先に飾りましょう。

ジョウロを利用してファウンテンに

https://www.pinterest.jp/pin/19773685852444946/

ジョウロを柱などに固定して、その下にたらいをおけばファウンテンに。ポンプとホースを仕込んで水を循環させましょう。花壇の中に設置しても良いし、バルコニーでも実現できるアイディアです。

まとめ

植物に水を与えるというシンプルな機能のジョウロ。形も素材もたくさんの選択肢があります。水やりの範囲が広いなら、より本格的なガーデニング用の大きめジョウロを。バルコニーや室内の鉢に水やりする場合は、小さなジョウロか水差し/ピッチャー型が便利です。エクステリア、インテリアのテイストに合わせて選びましょう。

どの場合も共通しているのは、グッドデザインのジョウロなら置きっぱなしでも見栄えがし、エクステリアやインテリアのデコレーションにも活躍してくれるということ。ぜひ素敵な一品を選んでくださいね。