Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2020/12/20

【プロが教える】おしゃれなロックガーデンを実現する方法!石と植物選びのポイントをお伝えします

nanaco
著者:nanaco (二級建築士/インテリアコーディネーター)

建築デザイン学科卒業後、大手ハウスメーカーに勤務し、建築士・インテリアコーディネーターとして新築住宅の建設に携わる。延べ300件以上の新築住宅の設計とインテリアコーディネートの経験を活かし、現在はライターとして住まいやインテリアに関する情報を発信中。心地良い上質な暮らしを実現し、日々の生活にときめきと彩りを加える、素敵なインテリアをご提案していきます。

力強くワイルドな雰囲気がおしゃれなロックガーデン。鉢植えや花壇に比べて自由度が高くナチュラルなお庭づくりができるため、自然な雰囲気の本格的なお庭を手軽につくりたい、そんな人たちの間で人気が高まってきています。

一方で、ロックガーデンは手入れが大変そう、何となく難しそうでハードルが高い、そんなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

いくつかのポイントを押さえれば、理想のロックガーデンを実現するのは決して難しいことではありません。むしろ、工夫次第で手入れがほとんど必要ないおしゃれなお庭も実現できるロックガーデンは、ガーデニング初心者にもおすすめです。

今回は、おしゃれなロックガーデンを実現する方法を、実例をご紹介しつつプロの視点で解説していきます。

おしゃれなロックガーデンを実現する方法

そもそもロックガーデンとは?

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707322090/

そもそもロックガーデンとは何なのか、よく知らない方も多いのではないでしょうか。ロックガーデンとは、ゴツゴツとした岩や石と植物を組み合わせて、自然に近いナチュラルな雰囲気を楽しむお庭のことです。大小の岩石を自由に配置して、その隙間に好きな植物を植え込んで作ります。

組み合わせる石の色や形、植え込む植物の種類によって、全く違うテイストのお庭に仕上がるため、好みの雰囲気に合わせてコーディネートできるところがロックガーデンの一つの魅力です。

好みのテイストに合わせて石を選ぶ

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707321773/

どんな雰囲気のお庭に仕上げたいかというイメージを持って、好みのテイストに合わせて石を選ぶのが、おしゃれなロックガーデンを実現するためのポイントです。

機能面を重視して考えると、溶岩石などの多孔質な形状をした岩石は湿度の調節をしてくれるためガーデニング向きの石と言えますが、基本的にはどんな石でも問題ありません。好みの色や形をした石を選びましょう。

黒やグレーなど濃い色の石はモダンな雰囲気や和風な印象のお庭をつくるのに向いています。茶色や黄土色系の石であれば、アジアンテイストのお庭やカリフォルニアスタイルなどの洋風なお庭にぴったり。白色や明るいグレーの石はどんなテイストのお庭にも合わせやすいため、石選びに迷ったときは検討してみましょう。

また、岩石の形状によってもお庭の雰囲気が変わってきます。ゴツゴツと角ばった形状の石はナチュラルな印象に仕上がるため様々なテイストのロックガーデンに幅広く活用されています。大きめの岩石であればよりワイルドな印象に。表面が丸く整えられた丸石タイプの石を使用すれば、簡単に和風な雰囲気を演出できます。

お庭のスタイルごとの実例は次の章でたっぷりご紹介致しますので、お楽しみに!

ロックガーデンに適した植物を選ぶ

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707323021/

ロックガーデンに欠かせない石選びも大切ですが、岩石の間に植える植物選びもとても大切です。基本的には見た目が好みな植物を選べば大丈夫ですが、初めは石の間にも定着しやすい背丈の低めな植物がおすすめです。

カリフォルニアガーデンや洋風ガーデンを目指すなら、ぜひ多肉植物を植えてみましょう。ぷっくりと肉厚な葉がかわいい多肉植物は頻繁な水やりも不要で、手軽におしゃれなお庭を楽しむことができます。サボテンなどと組み合わせれば簡単にカリフォルニアスタイルのドライガーデンを実現することができます。

また、ガーデニングで人気なハーブは、ロックガーデンにもぴったりです。日当たりのいい場所ならラベンダーやローズマリー、日差しが強くない位置ならミントやレモンバームなど、育成条件の近いハーブを選んで植えてみましょう。育てやすいハーブ類はガーデニング初心者にもおすすめです。

その他、山野草やシダ類の植物、グランドカバーに適したほふく性の植物などを植えるのもおすすめですが、基本的には好きな種類の花や植物を植えるのが、ガーデニングを楽しむ大事なポイントです。

石と植物を全体のバランスを見て配置する

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707325017/

好みの石と植物を選んだら、あとはそれぞれを配置して植え込むだけです。ここで大切になるのが、石と植物の割合とバランス。同じ石と植物を使用しても分量や配置の違いで仕上がりの雰囲気が変わってきます。

石と植物の割合は、石に対して植物が少ないほどシンプルでモダンな雰囲気になり、植物が多いほどナチュラルで柔らかい雰囲気に仕上がります。また、洋風ガーデンなどを優しい印象に仕上げたい場合は、背の高い細長い樹木ではなく、丈の短い草花を多めに取り入れると優しくかわいらしい雰囲気のお庭になります。

石と植物をバランスよく配置するために意識したいポイントは、少し離れた位置から全体をよく見て石を並べるということです。ロックガーデンを作る時は一個一個形の違う岩石を手元で組み合わせることに集中してしまいがちですが、時折その場を離れて全体のバランスを把握することがとても大切です。

素材と配置にこだわって、理想のロックガーデンを実現してください。

プロが教える!おしゃれなロックガーデン実例16選

おしゃれなロックガーデン モダン編 4選

①シンボルツリーの存在感が印象的な中庭のロックガーデン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707304025/

中央に植えたシンボルツリーの存在感を印象的に引き立てた、モダンな中庭のロックガーデン。

コンクリートに囲まれた中庭に、コンクリートの色に近い淡いグレーの砕石を敷きつめて、中央にシンボルツリーを植えたモダンなロックガーデンです。コンクリートに寄せたシンプルな色の石を使用することで、緑色の植栽の存在感を効果的に高めています。

②不揃いな割栗石で作るナチュラルモダンなロックガーデン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707322742/

色も形も不揃いな割栗石を使用した、ナチュラルモダンな雰囲気のロックガーデンです。

モダンな雰囲気の住宅のお庭には、エッジの尖った割栗石を使用したナチュラルなロックガーデンもよく合います。無機質な表情の建物に程よくラフで自然なロックガーデンを合わせることで、モダンな建築が冷たい印象になりすぎずにおしゃれにまとまっています。

③芝生のお庭に彩りを加えるロックガーデンのアクセント

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707322235/

芝生のお庭のアクセントとして、彩りを加える小規模なロックガーデンです。

お庭全体をロックガーデンにするのではなく、全体を芝生で覆いつつその一部に明るめの岩石を配置したバランスが絶妙です。石の間に植えた植物も、特徴的な形状の樹木を数を絞って植え込むことで、空間全体のモダンな雰囲気を崩さずおしゃれな仕上がりになっています。

④石とコンクリートを主役に!モダンなロックガーデン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707322250/

赤茶色の石とコンクリートの門柱をアプローチの主役にした、モダンな雰囲気のロックガーデン。

ゴツゴツとした質感が魅力の岩石と、さらりとマットな平面的なコンクリートの門柱を組み合わせることで、それぞれの存在感を高めてより印象的なアプローチに仕上げています。たっぷりと間を空けて植えられた植栽の配置も、空間にゆとりを感じさせていて効果的です。

おしゃれなロックガーデン カリフォルニア編 4選

⑤存在感のある岩石がおしゃれなカリフォルニアガーデン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707321726/

存在感のある岩石の独特な色ムラがおしゃれな、カリフォルニアスタイルのロックガーデン。

素材感の強い岩石、幾何学的に積み上げられたブロック塀、真っ黒なフェンスなど、主張の強いアイテムがそれぞれを上手く引き立て合い調和していておしゃれです。暖色系の岩石と南国風の植物を組み合わせることでカリフォルニアスタイルのロックガーデンを実現することができます。

⑥白い丸石と多肉植物で作るかわいらしいロックガーデン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707324932/

白い丸石の間に特徴的なシルエットの多肉植物を配置した、かわいらしいロックガーデンです。

おしゃれなカリフォルニアガーデンを作りたい場合は、見た目が特徴的な多肉植物を植え込むのもおすすめです。白い石の間に小振りな多肉植物を間隔を空けて配置することで、白と緑のあざやかなコントラストが印象的なかわいらしいロックガーデンをつくることができます。

⑦存在感のあるガビオンのアクセントウォールがおしゃれ

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707321837/

存在感のあるガビオンのアクセントウォールがおしゃれな、カリフォルニア風のロックガーデン。

メッシュ状のパネルを箱型に組んで中に石を詰めた、ボックス型のガビオンはロックガーデンのアクセントにもぴったりです。こちらの実例では、ガビオンの上部に木製のプランターをはめ込み植物を植えることで、より雰囲気のあるおしゃれなアクセントウォールになっています。

⑧サボテンが主役のカリフォルニア風ドライガーデン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707321776/

2種類のサボテンが主役の、カリフォルニアスタイルのドライガーデン。

カリフォルニアガーデンを語るうえで欠かせないのがサボテンです。特徴的なシルエットがかわいいサボテンは、カリフォルニアスタイルのロックガーデンにぴったり。他の植物も乾燥した地域の植物で揃えることで、水やりのいらないおしゃれなドライガーデンが完成します。

おしゃれなロックガーデン 和風編 4選

⑨庭石と玉石、玉砂利を合わせて作る和風ロックガーデン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707303392/

庭石と玉石、玉砂利といった3種類の石を合わせて作った、和風のロックガーデンです。

サイズも形も違う石を組合わせた難しいコーディネートですが、色をモノトーンで統一することで上手く調和させています。角の取れた丸いシルエットの玉石や玉砂利は、和風のお庭に向いています。特に那智石などの黒い玉石は高級感のある和の雰囲気を演出してくれるため、和風ロックガーデンにぜひ使用したい石です。

⑩手水鉢と楓が空間を和風に彩るロックガーデンの坪庭

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707303465/

手水鉢と楓などの和のアイテムが空間を和風に彩る、ロックガーデンの坪庭です。

角の取れた石と苔を組み合わせることで意外と簡単に完成する和風のロックガーデンですが、手水鉢や石灯籠、楓や竹などの和風の植物などをプラスすることで、ぐっと本格的な和風庭園の雰囲気を取り入れることが可能です。坪庭などの小さなお庭は雰囲気を作りやすいため、ぜひ和風なお庭にも挑戦してみてください。

⑪黒い石と金華砂利を組み合わせた和風ロックガーデン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707322387/

黒い石と金華砂利を組み合わせることで和の雰囲気を演出した、和風ロックガーデン。

大きめの黒い岩石と、様々な色の石が混じった金華砂利を合わせることで、石を敷きつめたロックガーデンがモダンな雰囲気になりすぎず、柔らかい和の雰囲気に仕上がっています。周りを囲う竹垣も和風のお庭の演出に一役買っていてステキです。

⑫ダークグレーの岩石で作る和モダン風ロックガーデン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707321973/

ダークグレーの岩石をお庭の一部に配置した、和モダンテイストのロックガーデン。

シックな印象の濃灰色の岩石を使用して、和風でモダンな雰囲気に仕上げたシンプルなロックガーデンです。ただ無造作に敷きつめるだけでも様になるのが濃い色の石の利点でもあります。手軽に和モダンな雰囲気を取り入れることができるため、石選びに迷った際はぜひ検討してみてください。

おしゃれなロックガーデン 洋風編 4選

⑬大きめの岩石と小さなお花がかわいい洋風ロックガーデン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707323415/

大きめの岩石の隙間に小さな花を植えこんだかわいらしい洋風ロックガーデンです。

かわいい洋風ガーデンに憧れている方は、ぜひロックガーデンにお花を植え込んでみてください。特にセラスチウムや芝桜といった小さな花が咲き広がる種類の花は、洋風ロックガーデンにおすすめです。アンティークレンガの門柱やレトロなポストも空間になじんでいてステキです。

⑭白い岩と白い砂利で作る明るい洋風ロックガーデン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707323837/

白い岩と白い砂利で作った、明るい雰囲気の洋風なロックガーデン。

白い岩や砂利を全体に敷き詰めることで、お庭全体をぱっと華やかな明るい雰囲気に仕上げています。岩の間に植えられた草花の色もよく映えていて美しい仕上がりです。白い石はどんなテイストにも合わせられる万能なカラーの石であるため、明るいロックガーデンにしたい方は白い石を選んでみてはいかがでしょうか。

⑮石を並べて寄植え花壇風に仕上げた洋風ロックガーデン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707322906/

植物の周囲に石を並べて寄せ植え花壇のような雰囲気に仕上げた洋風のロックガーデンです。

こちらの実例では石を一列に並べただけですが、石や岩をかみ合わせ数段分積み重ねて植物を囲うことで、より本格的な花壇のような仕上がりのロックガーデンを実現することも可能です。好きな植物をあつめて寄せ植えにすることで華やかな洋風ガーデンに仕上がります。

⑯来客を出迎える玄関を華やかに!小さなロックガーデン

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707324992/

来客の目を惹きやすい玄関回りのスペースを活用してつくった小さなロックガーデン。

アプローチの側や門柱の周囲など、狭い空間であっても魅力的に彩ることができるのが、ロックガーデンの利点の一つでもあります。スペースの広さに合わせて小さめの植物を配置することで、省スペースながら華やかなロックガーデンを実現することができます。

まとめ

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707322185/

おしゃれなロックガーデンを実現するためのポイントと、参考にしたいロックガーデンの実例について解説いたしました。

手軽におしゃれなお庭をつくることができるロックガーデン。仕上げたいスタイルにコーディネートするための石や植物選びのポイントを押さえて、バランスを意識してお庭づくりをすることで、イメージ通りのロックガーデンに仕上げることができます。

実例を参考に好みの石と植物を選び、理想のロックガーデンを実現してください。

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!