Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが解説】コンクリートの庭をおしゃれにする方法!たっぷりエクステリア実例を使って解説

nanaco
著者:nanaco (二級建築士/インテリアコーディネーター)

建築デザイン学科卒業後、大手ハウスメーカーに勤務し、建築士・インテリアコーディネーターとして新築住宅の建設に携わる。延べ300件以上の新築住宅の設計とインテリアコーディネートの経験を活かし、現在はライターとして住まいやインテリアに関する情報を発信中。心地良い上質な暮らしを実現し、日々の生活にときめきと彩りを加える、素敵なインテリアをご提案していきます。

お手入れのしやすさが人気のコンクリート。もともと高耐久な素材として知られているコンクリートですが、近年のコンクリートは昔のものに比べてさらに耐久性や施工性が向上しています。正しく施工すれば半永久的に保つコンクリートを、好みに合わせて自由な形に施工できるようになってきているのです。

メリットの多いコンクリートですが、お庭に施工すると殺風景な雰囲気になってしまうのではないかという不安を持っている方も多いのではないでしょうか。しかし、コンクリートのお庭でもおしゃれなお庭を実現するのは難しいことではありません。

今回は、コンクリートのお庭をおしゃれに彩る方法を、エクステリア実例を紹介しつつプロの視点から詳しく解説していきます。ご自宅のお庭のコーディネートにぜひお役立てください。

プロが解説!コンクリートの庭をおしゃれにする方法

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707325888/

便利なコンクリートを使用して、お庭をおしゃれに仕上げるためにはいくつか押さえておくべきポイントがあります。理想のお庭を実現するために、まずはそのポイントについて確認していきましょう。

コンクリートの範囲によって雰囲気が変わる

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707326902/

シンプルな見た目のコンクリートは、施工する範囲の広さによってその印象が大きく変わります。すっきりと無機質な雰囲気を演出するのに向いている素材なので、理想のお庭のイメージに合わせて施工範囲を検討しましょう。

洗練されたモダンな印象のお庭に仕上げたい場合は、広い範囲にコンクリートを打設するとスタイリッシュな雰囲気に仕上がります。駐車スペースやアプローチなど、全体に統一感を持たせて広めにコンクリートを施工するのがおすすめです。

ナチュラルで柔らかい雰囲気が好みの場合は、あまり広範囲に施工せずポイントを絞ってコンクリートを採用すると、無機質な印象になりすぎずおしゃれなお庭のコーディネートができます。耐久性が求められる駐車スペースのみにコンクリートを使用して、アプローチやお庭には他の素材を使用するのもおすすめです。

砂利や枕木、植栽などと合わせてコーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707326802/

おしゃれなお庭を実現するためには、コンクリートだけでなくその他のエクステリアとのバランスを考えることも大切です。

シンプルでモダンな雰囲気のカッコいいお庭を目指すなら、コンクリートに砂利やタイルなどを合わせて、使用する素材の数を絞ったコーディネートを意識しましょう。洋風のお庭やナチュラルな印象のお庭にしたい場合は、枕木やレンガ、植栽などを効果的に取り入れることで、おしゃれな雰囲気に仕上げることができます。

広い範囲にコンクリートを施工する場合は、コンクリートをある程度のスパンで区切る目地の部分にも着目してみてください。黒くシンプルな伸縮目地を使用することも多いのですが、この目地の部分に砂利やレンガ、玉竜などの植物を施工することで、コンクリートのお庭の雰囲気が大きく変わってきます。

おしゃれなデザインコンクリートを使用する

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707329055/

コンクリートと言うと、白色や灰色のシンプルな見た目のコンクリートを想像する方がほとんどだと思いますが、コンクリートの中には色付けされたカラフルなカラーコンクリートや、デザイン性の高いおしゃれなデザインコンクリートなどの種類もあります。

特に、スタンプコンクリートなどのデザインコンクリートは色や柄の種類も豊富であるため、洋風なお庭やアジアンテイストのお庭に合うような華やかなデザインのコンクリートを選ぶことも可能です。一般的なコンクリートでは物足りない、なんて方はぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

後悔したくない!失敗しがちなパターン紹介

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707326463/

コンクリートを使用したお庭を作るうえで失敗しがちなのが、無計画にコンクリートを打設してしまい後からガーデニングをしたくなった場合にスペースが無くて困ってしまう、というパターンです。

耐久性が高く丈夫なコンクリートはメンテナンスの必要もない便利な素材ですが、一方で気軽にはがすことができないため撤去しようとすると手間と費用が掛かります。コンクリートを施工する際は、花壇を作ったり植栽を植えたりする時に邪魔にならないよう、あらかじめお庭全体のバランスを考えた計画が必要です。

コンクリートの庭をおしゃれにする!実例を使って解説8選

ここからは、コンクリートを上手く活用したおしゃれなエクステリアの実例をご紹介いたします。コーディネートのポイントも合わせて解説していきますので、ぜひご自宅のお庭を考える際に参考にしてみてください。

庭編

①ウッドデッキと組み合わせたコンクリートのお庭

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707331370/

ウッドデッキとコンクリートを組み合わせた、多目的に使用できるおしゃれなお庭です。リビングの掃き出し窓からつながるウッドデッキとコンクリートのスペースは、小さな子供さんの遊び場としてもぴったり。芝生のスペースも作ることで、お庭全体が無機質な印象になりすぎずにナチュラルな雰囲気に仕上がっています。

ウッドデッキのあるような広いお庭は全体を芝生で覆ってしまう場合も多いのですが、あえてウッドデッキと芝生の間に手頃な広さのコンクリートのスペースを設けることで、BBQなどの用途にも使用できる便利なお庭になっています。排水用のグレーチングがしっかり施工されているところもポイントです。

②コンクリートのテラスがおしゃれな広々としたお庭

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707325295/

お庭よりも一段高いコンクリートのテラスが印象的な、すっきりとしたモダンなお庭です。少し高めのテラスは室内の床と高さを合わせてあり、窓を開けた時にお部屋とお庭がより広々と感じられるように工夫がされています。テラスの周囲の砂利も明るめの色に揃えているところもお庭に広さを感じさせるポイント。

お庭全体をコンクリートで覆ってしまわずにテラスの周りに余白を残して砂利を施工することで、お庭の用途を限定せず自由度を残しています。植栽を植えるガーデニングスペースもしっかり確保された、バランスのいいお庭です。

③室内の土間とつながるプライベート感のあるお庭

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707325191/

室内の土間とつながる、コンパクトながら圧迫感を感じさせないプライベート感のあるお庭。室内の一部に土間を作り大きな開口部を設けているため、室内と庭を緩やかにつなげることが可能です。室内の土間と合わせて空間にゆとりをもたせることで、木の板の目隠しの圧迫感を和らげつつ安心感のあるお庭になっています。

コンクリートの一部に円形の穴を作り、目立つ位置にシンボルツリーを植えた空間コーディネートもステキです。室内側に対面させるように設置した木のベンチも、実用的でありながらおしゃれなワンポイントになっています。

玄関アプローチ編

④芝生とのコントラストが美しい曲線のアプロ―チ

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707325921/

芝生の緑色とコンクリートの白色のコントラストが美しい、曲線のラインが印象的なアプローチです。人が歩く部分にのみコンクリートを使用することで、お庭のナチュラルな雰囲気を壊さずに歩きやすいアプローチとなっています。あえて曲げて作った曲線のラインもコンクリートの無機質な印象を和らげるための工夫です。

自然な印象のナチュラルなお庭や、柔らかい雰囲気の洋風のお庭にしたい場合、コンクリートはあまり多用せず要所に絞って使用するのがポイントです。コンクリートの印象が浮いてしまう場合は、カラーコンクリートやデザインコンクリートの使用も検討してみてください。

⑤洗い出し仕上げの質感がおしゃれなモダンアプローチ

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707327219/

洗い出し仕上げの質感がおしゃれなモダンなアプローチです。アプローチから駐車スペースまでの全面にコンクリートを打設したうえで、アプローチ部分の表面の仕上げのみを変えて表情の違うコンクリートとしています。全体的にモノトーンで統一しつつアプローチを印象的なアクセントにしたおしゃれなバランスです。

洗い出し仕上げとは、コンクリートが固まる前に表面のセメントを洗い流すことで内部の細かい砂利を露出させる特殊な施工方法の仕上げ方です。ザラザラとした独特の質感に仕上がり通常のコンクリートと色も変わるため、効果的に使用するとおしゃれなコンクリートのお庭を作ることができます。

⑥デザインコンクリートの柄が華やかなアプローチ

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707327547/

石貼りのようなデザインコンクリートの柄が華やかに映えるおしゃれなアプローチ。様々な色や柄のバリエーションのあるデザインコンクリートの中で、暖色系のあたたかみのあるカラーの乱形石を模したデザインを採用しています。いい意味でコンクリートらしくない存在感のあるアプローチです。

デザインコンクリートと砂利や芝生などの他の素材、植栽などを組み合わせることで、異国風の外構コーディネートが可能になります。他とは一味違う個性的なお庭にしたい場合は、デザインコンクリートの採用を検討してみてください。

駐車場編

⑦グレーの砂利の目地がおしゃれな駐車スペース

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707329566/

グレーの砂利が敷き込まれた目地がおしゃれなすっきりとした駐車スペースです。白いコンクリートを正方形に区切る目地に、濃いめのグレーの砂利を採用することで、直線的なラインが印象的なモダンな駐車スペースに仕上がっています。

駐車スペースなどの広い範囲にコンクリートを施工する場合、目地の入れ方や目地に使用する素材によって全く違う印象に仕上がります。お家のテイストや好みの雰囲気に合わせて、コンクリートの周囲のエクステリアだけでなく目地などの細部にもこだわってみましょう。

⑧芝と枕木で作るナチュラルでかわいい駐車スペース

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707331285/

芝生の植栽スペースとアプローチの枕木がおしゃれなナチュラルでかわいい駐車スペースです。無機質な雰囲気になりがちな広いコンクリートの駐車スペースの周囲に、芝生や枕木といった有機的な素材を組み合わせることで、柔らかな雰囲気のかわいらしい外構が実現しています。

植栽スペースに芝生を敷きつめるだけではなく、コンクリートの目地の部分にも芝生を植えていることでコンクリートが空間にしっかり馴染んでいます。お庭全体のバランスを考えて好みのエクステリアを配置していくことで、コンクリートのお庭はどんな雰囲気にも仕上げることが可能になるのです。

まとめ

https://www.pinterest.jp/pin/725642558707329399/

コンクリートを使用しておしゃれなお庭を実現する方法について、実例をご紹介しつつ解説いたしました。

理想のお庭の雰囲気と全体のバランスを考えつつコンクリートの施工範囲を決定し、その他のエクステリアや素材を配置してお庭のコーディネートをすることで、おしゃれなコンクリートのお庭が仕上がります。

実例を参考にしつつ便利なコンクリートを上手く活用して、おしゃれで便利なお庭を実現してください。

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!