Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが解説】自宅を最新のモダンガーデンにする!世界の最新モダンガーデン実例から紐解く

橋本朝子
著者:橋本朝子 (一級建築士)

フィンランド在住。法政大学建築学科卒業。建築設計事務所、ガーデニング設計施工会社を経て独立。現在はフィンランドで個人邸宅の庭をはじめ、学校、店舗、公園など幅広い外部空間の設計を手掛ける。設計のテーマは、「毎日の暮らしがより楽しくなるガーデン」。住まいは築50年の住宅。インテリア、ガーデンともにリノベーションを重ねて家族と住む。趣味はアップサイクル。

モダン、とは「現代的の、最新の」という意味。モダンガーデンが、今じわじわと人気を集めています。シンプルな要素を少なく組み合わせたミニマルデザインで、お庭の管理も比較的容易。現代的なデザインの住宅にお住まいの方、マンションやタウンハウスの専用庭がある方ならモダンガーデンこそがマイスタイルかも知れません。

なんだかよさそうだけれど、我が家に似合うのだろうか?モダンガーデンってどんなもの?では最新のスタイリッシュなモダンガーデンにする方法を解説、世界の最新モダンガーデンをたっぷり紹介しますので、ぜひご覧ください。

プロが解説!自宅を最新のモダンガーデンにする方法

歴史の中で最先端の庭のスタイルは様々に変化してきました。ちょっと前のモダンガーデンと、現代のモダンガーデンは少し違っています。

最新!モダンなガーデニングの流行の変遷

https://www.pinterest.jp/pin/329818372711792806/

庭園は歴史の中で建築様式の変遷にあわせるように変化してきたと言えます。近代になって、建築家のミース・ファン・デル・ローエが「レス・イズ・モア」を提唱した頃から、建築は過剰な装飾をはぶいた合理的なものに変化。外部空間もよりシンプルなものに変化していきました。

住まいの形も、コンクリート造のマンションやハウスメーカーの手がけた郊外の一戸建てが増えました。近代の日本のモダンでおしゃれな住宅庭園とは、和風ベースの洋風の庭。カイズカイブキの生垣やブロック塀に囲われた敷地に広い芝生面をとり、サツキツツジやヤシノキを植栽するといったものでした。

ちょっと平凡だった日本の住宅の庭が劇的に変化したのは、ガーデニングがブームになった1990年代から。1990年に本格的な英国式庭園「バラクラ イングリッシュ ガーデン」が開園。1997年には「ガーデニング」が流行語に選ばれ、花苗で玄関前を飾ったり、お庭にイングリッシュガーデンを取り入れる人が増加。

https://www.pinterest.jp/pin/675188169109400482/

住宅の前庭は囲って隠すよりも通りに対してオープンな構えとし積極的に見せるものにも変化しました。現代の住宅の庭のスタイルは多様化し、地中海風、アジア風、和風、ナチュラル風と様々な選択肢が。最近注目を浴びているのはミニマルモダンな庭。建築家住宅や機能的な都市型住宅に似合うスタイリッシュな庭です。

では、お庭を最新の現代のモダンガーデンにするにはどうすればよいでしょうか。次のポイントをおさえて、自宅の庭を最新のモダンガーデンにチェンジさせてみませんか!

自宅を最新のモダンなお庭に仕上げるポイント

最新モダンガーデンに仕上げるには、少ない要素の大胆な空間構成にし、要素ごとのイメージやテクスチャーのコントラストを上手に見せていきます。以下で細かく見ていきましょう。

全体のデザイン編

長方形の面を組み合わせ、大胆な空間構成に

https://www.pinterest.jp/pin/411938697141225747/

一番わかりやすいエクステリアの要素は、壁や床です。壁にも建物の外壁があれば道路際に建てるウォールや目隠しウォール、フェンスなどがあります。床なら玄関アプローチ、ポーチ、テラス、通路などがあります。モダンガーデンでは、これらの要素を極シンプルな長方形で構成していきます。

玄関アプローチやお庭の小道は、例えばコンクリート土間の長方形の大きな塊が連続していくように配置します。このときコンクリート土間が小さいと、平凡になってしまいます。ウォールもそうですが、大きくて厚みのある要素を少なく使い、幾何学的で大胆な構成にするほどミニマルモダンになります。

モノトーン+素材感で見せる

https://www.pinterest.jp/pin/676173331542164160/

床や壁面などはコンクリート、大判タイル、金属パネルなどの無機質・シンプルなモノトーンで表現。そこに木や自然石の素材そのものの色やテクスチャーを追加して、コントラストを効かせます。またテーマカラーがある場合はモノトーンの中に効かせ色として使うと効果的です。

ミニマルな空間にエキゾチックな味付けも

https://www.pinterest.jp/pin/300333868870282894/

日本でも取り入れやすいモダンガーデンとしては、高級リゾートホテルの庭風、フレンチガーデンやイングリッシュガーデンをモダンに解釈したような庭園、和風モダンガーデンなどかも知れません。シンプル、ミニマル、モノトーンの世界でも和風・異国風の文化の味付けをするとより温かみ、親しみのある空間になります。

植物編

緑地は緑で塗りつぶし幾何学的に。またははっきりした形の植物を使う

https://www.pinterest.jp/pin/84653668000962427/

はっきりと明快な構成のエクステリア要素には、やはりはっきりとした形の植栽が似合います。例えば細かい葉の地被植物で植栽エリアを緑一色で塗りつぶすのが効果的。幾何学的な形に切り取った空間を一面の芝やつる性植物で埋め尽くすなどです。あまりたくさんの植物を混ぜると、ボケた印象になってしまいます。緑に塗りつぶすための植物は一種類がベスト。

モダンガーデンによく似合う植物は、幾何学的・構築的な形の植物。例えばサボテンや多肉植物などです。竹類、ヤシ類などの線的・幾何学的な形の植物、丸く刈り込んだツゲなどのトピアリーもおすすめです。

ミニマル×ワイルドのコントラストを効かせる

https://www.pinterest.jp/pin/345932815137039289/

人工的な空間に突然切り取られたようなワイルドな自然を挿入するとモダンです。逆に、一面の草むらの中に突然コンクリートのテラスが出現したかのような表現もモダン。ポイントは、ミニマル・人工的素材とワイルドな自然のコントラストを効かせること。

オーナメント編

https://www.pinterest.jp/pin/345932815136495306/

モダンガーデンにオーナメントを配置して、美術館の庭のようにしても楽しいですね。コンクリートや自然石の球など、抽象的な形のものがぴったりです。現代的なアートを飾るのもよいアイディアです。特別なものは置かなくても、大きなコンクリートポット、テラコッタポットも立派なオーナメントになりますよ。

日本のお庭にも取り入れたい!世界のおしゃれな最新モダンガーデン実例15選

世界の大小のモダンガーデンを見ながらさらに解説。きっと取り入れたいモダンガーデンが見つかるはず!

モダンガーデン実例 リゾート編 4選

広い水面のあるエントランスアプローチで自宅をアジアンリゾートに

https://www.pinterest.jp/pin/831547518696374476/

バリの高級リゾートホテル風のモダンガーデンを自宅に実現してみませんか。コンクリート土間の目地にタマリュウを植栽。石貼りの大きなウォール、小石をしきつめた浅くて広い池の一角にはファウンテンを設けてポンプで水を循環させましょう。植栽にはバナナやシダなどトロピカルな雰囲気の植栽をチョイス。

大判タイルのテラス×パーゴラ×コンクリートベンチで自宅をリゾート化

https://www.pinterest.jp/pin/518476975835641223/

高さのある植え込みで囲われた大判タイルのテラスにパーゴラを付けて、自宅のテラスをリゾート化。マッシブなコンクリート製のベンチの下に間接照明を仕込んで、テラス面から浮き上がるように見せましょう。床、壁、ファニチャーなどそれぞれのエクステリア要素がくっきり分かれていると、よりモダンな表現に。

鉢×観葉植物でアジアンリゾート風のコーナーづくり

https://www.pinterest.jp/pin/92534967332479263/

ハードウッドのフェンスを背景に白い抽象的な形の鉢を大小並べ、はっきりした形の観葉植物を植えれば、簡単にモダンなアジアンリゾート風のコーナーができます。鉢には欲張ってたくさんの寄せ植えをしないで、植物の輪郭がはっきりわかるよう一鉢に一品種の観葉植物を植えたほうがモダンな仕上がりになります。

庭の一部をファイヤーピットにして、夏の夜を楽しもう

https://www.pinterest.jp/pin/302726406209166013/

ウッドデッキや芝の庭の一部を正方形に切り取って、少し低くなったサンクンガーデンに。ぐるりとベンチを設置して中央にファイヤーピットを置けば、親しい仲間を呼んで夏の夜を楽しめる空間に。正方形や円など、はっきりした形に空間を切り取るのが、モダンにする秘訣。

モダンガーデン実例 フレンチ・地中海編 4選

モダン住宅の殺風景なテラスなら、フレンチテイストをプラスしてコージーに

https://www.pinterest.jp/pin/525443481527949517/

フレンチ風のモダンガーデンなら、シンプルな中にもコージーな居心地の良さが生まれます。例えば、少し殺風景なテラスに寄せ鉢でフレンチテイストを追加してみましょう。大きくてシンプルな鉢、バスケットの鉢カバーなどにオリーブ、ラベンダー、ローズマリーや丸く刈り込んだツゲをチョイス。

地中海風の素材を組み合わせて、気持ちの良いアプローチ空間に

https://www.pinterest.jp/pin/546483736037806256/

玄関アプローチの空間を、地中海風モダンガーデンにしてみましょう。アプローチ床には石灰岩風の大判タイルを。小道風にはせずに、大きな長方形を組み合わせたような配置に。シンボルツリーには枝ぶりのよいオリーブの木を、下草類には丸く刈り込んだツゲ、ラベンダーやサントリナなどを。玄関や窓前をパーゴラにして、フジを這わせるとフレンチ風。

漆喰の白、石灰岩のベージュのシンプルな空間で地中海モダン

https://www.pinterest.jp/pin/510806782708176851/

白いウォール、石貼りの床や階段は、コンクリートのうえ塗装と石灰岩風大判タイルで表現しても地中海風になります。シンプルで、ナチュラルモダンな空間にはたくさんの要素は不要。何も植わっていなくても、大きなつぼ型のテラコッタポットが良いアクセントに。必要な植栽は大きなオリーブの木のみ。

整形式庭園×ファウンテンでモダンなフレンチガーデン

https://www.pinterest.jp/pin/97108935715020675/

ツゲやイチイなどの常緑低木を幾何学的な形に刈り込むフランスの幾何学式庭園のアイディアを借りてモダン&スタイリッシュな表現ができます。きれいに刈り込んだ生垣をウォールがわりにお庭をいくつかのエリアに分け、異なる趣向の場所にするなどです。写真では一部をソファのあるアウトドアリビングに、一部をファウンテンのあるコーナーにして庭に変化を出しています。

モダンガーデン実例 和風編 4選

舗装面に切り取ったような緑地を設けて、禅ガーデン風に

https://www.pinterest.jp/pin/327566572901835406/

禅の庭のモダンさを現代に取り入れてみましょう。コンクリートやタイルのテラスのところどころを丸く切り取って、クサツゲやオカメザサの一面の緑を植栽。ヒメシャラを複数植えて林のようにしても良いですね。都市住宅の前庭にも取り入れられるアイディアです。

ダークな色調のマテリアルで、和風のウッドデッキ×ファイヤーピット

https://www.pinterest.jp/pin/755760381221454656/

サンクンガーデンのファイヤーピットの和風版。ダークな色調で統一することで落ち着いた和風に。縦格子を背景に置き行灯をデッキの縁に並べれば、京町屋風に。住宅外観に写真のような縦格子がなくても、隣地や道路沿いのフェンスをダークな色調の縦格子にすれば同様の効果が得られます。

八つ橋のような木道を自然の中に挿入したモダンガーデン

https://www.pinterest.jp/pin/152911349823424620/

少ない要素、直線的な形の大胆な構成。自然と人工の対比。和風庭園の中にはモダンガーデンに使えるアイディアがたくさん見つかります。例えば菖蒲園の八つ橋。ジグザグに続いていく木道は、ワイルドな自然の中をスパッと人工物で切り取ったようなモダンな表現になります。

極小のスペースも砂利×和風の鉢植えでモダン和風に

https://www.pinterest.jp/pin/9359111716016374/

小さなスペースなら、砕石・砂利などを地面に敷いてダークブラウンのつぼ型の鉢に枝ぶりのよいツツジやカエデを植えればモダン和風を表現できます。マンションのバルコニーで実現しても良いですね。

モダンガーデン実例 アーバン編 3選

テイストはなくてもOK。無機質さはミニマムで、かっこいい。

https://www.pinterest.jp/pin/671317888198416501/

リゾート風、フレンチ風、和風。むしろ特にテイストがない方が、ミニマムでスタイリッシュなモダンガーデンになります。コンクリートのウォール、コンクリートの土間の無機質さをあえて生かし、ウッドデッキや芝などの自然素材をコントラストを効かせて見せましょう。

人口と自然の対比が効いているほどモダンに

https://www.pinterest.jp/pin/345932815137043594/

人工的な造形物のつくる輪郭に緑で塗り絵をしたかのような植栽エリア。玄関アプローチの階段の縁をあえてギザギザの表現にし、緑とステップが織りなす幾何学的模様を見せるとスタイリッシュです。階段以外の舗装面でも同様の表現が可能です。

アガヴェを植えた大きなコンクリートポットを並べるだけでモダン

https://www.pinterest.jp/pin/525724956505358688/

玄関先やテラスに、大きなコンクリートポットに植えたアガヴェを置くと簡単にモダンな雰囲気が出せます。たくさん並べるほど迫力がでますが、一鉢でも十分見ごたえのするコーナーになりますよ!大規模なリノベーションを計画していないけれど、お庭にモダンな雰囲気をプラスしたい場合におすすめの方法です。

まとめ

日本でどんどん増えるモダンな都市型住宅。ガーデニングもそれに合わせてもっとモダンに進化しても良いのですが、まだまだヨーロッパ風のロマンティックな雰囲気のお庭も人気です。住宅の外観を観察して、和風や異国風が似合うのか、あまりテイストのないミニマルな雰囲気が似合うのか検討してみてください。

和風、アジア風、ヨーロッパ風など、文化的な味付けのあるモダンガーデンなら親しみやすく取り入れやすいかも知れません。特にテイストにこだわらないなら、大胆にミニマルなガーデンもスタイリッシュで素敵ですよ!この記事を参考に、マイホームに合ったモダンスタイルを取り入れてくださいね。