Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが教える】スタイリッシュすぎるおしゃれなキッチンを実現する方法!キッチンアイテムブランドにもこだわろう

浦辺愛美
著者:浦辺愛美 (インテリアコーディネーター)

大手インテリア販売店で10年勤務。顧客へのコーディネート提案と従業員の家具知識教育に携わる。インテリアコーディネーター・色彩検定1級だけでなく、宅地建物取引主任者を独学で取得。趣味は旅行で、旅先でのインテリアチェックは欠かせません。現在、夫と3歳の娘との3人暮らし。子供がいても散らかりにくい、シンプルで機能的なインテリアを実践。見た目だけでなく、住む人の使いやすさを考えたインテリアを提案します。

キッチンのコーディネートを考えるときに「洗練された雰囲気にしたい」「スタイリッシュでおしゃれな空間にしたい」と考えたことはありませんか。何となくのイメージはあっても具体的にどんな色・素材を選べば良いのか迷う方も多いと思います。

今回はスタイリッシュなキッチンの作り方をご紹介します。キッチン自体の選び方だけではなく、取り入れるだけでおしゃれ度がアップするキッチンアイテムブランドも解説します。この記事を参考にして、ワンランク上のスタイリッシュなキッチンを実現しましょう!

来客が憧れる!スタイリッシュすぎるおしゃれなキッチンを実現するポイント

色・素材にこだわって上質な空間に

https://www.pinterest.jp/pin/443041682077631985/

キッチンをスタイリッシュに見せるためには、どのような色や素材を使用するかが大きな鍵になります。色はモノトーンやニュアンスカラーなど、空間になじみやすく大人っぽいイメージのものを選びましょう。色数は多くても3色程度に絞って、スッキリとまとめるとスタイリッシュさが際立ちます。

https://www.pinterest.jp/pin/398498267034474293/

素材は石材や金属などの異素材を取り入れて「無機質さ」をイメージしてみましょう。石材はカウンターの天板や床・壁のタイルとして取り入れるのがおすすめです。タイルは小さいものよりも大判のものを選ぶと上質な雰囲気になります。

https://www.pinterest.jp/pin/402509285451092006/

キッチンにあたたかみややわらかさを取り入れたい場合は、部分的に木目を採用してみてはいかがでしょうか。ミドルブラウン~ダークブラウンの落ち着いた色合いで、木目が美しいものを選ぶとワンランク上の高級感もプラスできます。全面に取り入れてしまうとナチュラルな雰囲気やリラックス感が強くなるため、天板だけ・天井だけなどエリアを絞って取り入れてみましょう。

シンプルでスマートなデザインを選ぶ

スタイリッシュなキッチンはデザインも重要です。基本的には直線で構成されたシンプルな形状のものを選びましょう。取っ手であれば丸いものよりはライン取っ手や角ばったデザイン、もしくは取っ手なしのスッキリしたものにするとスマートです。

https://www.pinterest.jp/pin/312437292908129045/

意外と存在感が大きい照明も埋め込み式のダウンライトや光源が隠れる間接照明を選び、フォーカルポイントにしたい場合は直線的でデザイン性の高いものを選びましょう。

隠す収納をメインにして生活感を排除する

https://www.pinterest.jp/pin/1337074882587309/

スタイリッシュなキッチンに欠かせないのは「生活感の排除」です。カフェ風や北欧風のキッチンであれば雑貨をたくさん飾っても素敵ですが、スタイリッシュに見せたい場合は生活感が感じられないくらいモノがない空間にした方がおしゃれに見えます。調味料やキッチンツールなども極力隠す収納にして、床も天板も壁面もスッキリとさせましょう。家電や冷蔵庫さえも隠してしまうと、モデルルームやホテルのようなスマートな空間になります。

こんなケースに気をつけろ!失敗しがちなパターン紹介

https://www.pinterest.jp/pin/18647785945659866/

スタイリッシュ=モノトーンのイメージが強いですが、全面を1色や1つの質感でまとめてしまうと面白みのないコーディネートになってしまいます。例えばホワイトをベースカラーとしたキッチンを作りたい場合、マットな質感とグロッシーな質感・石材やタイルや木目などの異素材など、さまざまなバリエーションのホワイトを組み合わせるとワンランク上の仕上がりになります。

スタイリッシュすぎるおしゃれなキッチンを実現するおすすめアイテムブランドをご紹介

GLOBAL

https://www.pinterest.jp/pin/636203884852858402/

新潟県燕市で生まれたGLOBALは、グリップ部分に施したドットデザインが特徴的な包丁です。抜群の切れ味で細胞を壊さずにカットできるため、食材の水分やうまみが流れ出てしまうのを防ぎ、食材がもつ瑞々しい味わいが楽しめます。一度使うと他の包丁では満足できないという声も多い逸品です。オールステンレス製で継ぎ目がない一体型なので、カビや菌の繁殖も防ぎ、長く衛生的に使えます。

DANSK

https://www.pinterest.jp/pin/80572280823049436/

DANSKはモダンで機能的なデザインで人気のキッチン・テーブルウェアブランドです。中でも有名なのがコベンスタイルです。デンマークのデザイナー イェン・クイストゴーによるデザイン性の高いホーロー鍋で、無駄のない美しさと機能性を両立したデザインはDANSKを代表する1品といえます。北欧らしいカラフルなカラーリングだけではなく、モノトーンのアイテムもありスタイリッシュなキッチンにもぴったりです。

simple human

https://www.pinterest.jp/pin/695454367432073267/

アメリカで絶大な支持を得ているsimple humanはシンプルでクールなゴミ箱を探している方におすすめのブランドです。デザイン性の高さだけではなく、エアダンパーによるゆったりとした開閉や内部にゴミ袋をストックできるなど機能面も配慮されています。存在感が大きいため通常は隠したくなるゴミ箱ですが、simple humanであればスタイリッシュなので見える場所に置いてもおしゃれです。

形状別スタイリッシュすぎるキッチンインテリア実例サンプル12選

スタイリッシュすぎるアイランド/ペニンシュラキッチンインテリア実例 3選

メタリックな個性派キッチンはシンプルデザインで

https://www.pinterest.jp/pin/113715959329275887/

キッチンカウンターの扉柄を金属で仕上げた個性的なコーディネートです。金属部分はキッチンで一般的なシルバーのステンレスではなく真鍮や銅を使用することで、他にはないオンリーワンキッチンになっています。素材が特徴的なのでデザインは極限までシンプルにして素材の良さを引き立てています。

収納式レンジフードで開放的なキッチンに

https://www.pinterest.jp/pin/471400286002961092/

アイランドキッチンの場合、レンジフードをどうするのかによって見た目の印象が大きく変わります。こちらでは天板に収納できる昇降式のダウンドラフトフードを採用しています。キッチンカウンター上部の空間を完全に空けることができるのでとてもスマートなキッチンになります。取り扱いメーカーは少ないですがドイツのGAGGENAUやイタリアのBESTなどが有名です。

浮遊感のあるデザインで洗練された印象に

https://www.pinterest.jp/pin/5981411993066202/

フラットな扉柄のシンプルなキッチンカウンターですが、蹴込部分を大きくとることで浮遊感が出て洗練された印象になります。蹴込とはキッチンに立った時につま先を入れる部分のことで通常は奥行き5cm程度・高さ10~20cm程度をへこませます。奥行きを深くしたり蹴込部分だけブラックなど暗い色にすることで蹴込部分がより深く見えて、キッチン全体が浮いているような雰囲気になります。

スタイリッシュすぎるⅡ型キッチンインテリア実例 3選

質感を組み合わせてメリハリある空間に

https://www.pinterest.jp/pin/264586546848640273/

ニュアンスカラーでまとめたエレガントなコーディネートです。大理石にシルバーを合わせるとクールで冷たい印象になりますが、ゴールドを合わせることであたたかみを残しつつ上品に見せています。マットな収納・光沢のあるカウンターや照明と、淡い色同士の中でも質感を変えることでメリハリが生まれます。

異素材ミックスでスマートに仕上げる

https://www.pinterest.jp/pin/447756387944662517/

木部を多くするとナチュラルであたたかみのある印象が強くなりますが、そこに石材やステンレスなどの異素材を組み合わせることでスタイリッシュなキッチンになります。扉柄はフラット・取っ手は直線的なデザインにすることで、さらにスマートに見えます。直線のみで構成されたキッチンに有機的なデザインのペンダントライトがよく映えます。

濃淡を活かしたワンカラーコーデ

https://www.pinterest.jp/pin/584693964125049964/

ホワイト一色でまとめたキッチンですが、石材や間接照明によって色の濃淡が出て味わい深い雰囲気になっています。照明やチェア・取っ手だけではなく鍋までモノトーンにまとめることで、空間に一体感が出ています。

スタイリッシュすぎるL型/コの字キッチンインテリア実例 3選

ブラインドでスマートさアップ

https://www.pinterest.jp/pin/431149364335171640/

モノトーンと節のある木目を合わせたナチュラルモダンなキッチンです。カーテンではなくブラインドを合わせることでさらにシャープな印象になっています。キッチンにブラインドを合わせる場合は防炎加工・防汚加工がついたものを選ぶとお手入れが簡単で安心して使えます。

框扉はニュアンスカラーでスタイリッシュに

https://www.pinterest.jp/pin/603552787548161787/

トラディッショナルな雰囲気が強い框扉ですが、モノトーンやニュアンスカラーを選ぶとスタイリッシュに見せることができます。取っ手も直線的なデザインを選んでシンプルに仕上げることでよりスマートになります。キッチンは色数を絞る代わりにダイニングチェアにディープカラーを入れて空間を引き締めています。

ホワイト×シルバーでクールなキッチンに

https://www.pinterest.jp/pin/804807395912291660/

クリーンな印象の青みのあるホワイトにシルバーを掛け合わせたクールなキッチンです。この組み合わせは無機質になりがちですが、天板や壁に石目模様を取り入れることで冷たすぎず上品に仕上げています。

スタイリッシュすぎる壁付きi型キッチンインテリア実例 3選

光沢感や透過性のあるカーテンで明るさのあるブラックキッチンに

https://www.pinterest.jp/pin/535787686925823506/

ブラック一色でまとめたモダンキッチンです。同じブラックでもマットな扉柄・ツヤのある天板など質感が違うため、平坦な印象にはなりません。レースカーテンや床材はホワイト系にすることで、明るさの感じられるキッチンになっています。

シンメトリー配置でワンランク上の印象に

https://www.pinterest.jp/pin/330099847694481565/

スタイリッシュなキッチンをさらに格上げするにはシンメトリーを意識してみましょう。こちらではキッチンカウンター・チェア・照明をシンメトリーに配置することで安定感が生まれ、風格が感じられます。

レンジフードにもこだわると完成度アップ

https://www.pinterest.jp/pin/523402787928736216/

スタイリッシュなキッチンを作りたいのならレンジフードにもこだわりたいところ。AriettaのGiglioは上品でシンプルなデザインでありながら、独特のフォルムで存在感のあるレンジフードです。直線的でスマートなキッチンのアクセントにもぴったりです。

まとめ

スタイリッシュなキッチンはシンプルなカラーリング・スマートなデザインで構成されているため、一歩間違うと何の変哲もない面白みのないコーディネートになりかねません。質感の組み合わせや異素材をミックスすることで格段におしゃれ度がアップしますので、ご紹介した事例やポイントを参考に一工夫加えてオンリーワンのキッチンを実現しましょう。