Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【シャギーラグでおしゃれ上級者インテリア】ふわふわラグを快適におしゃれに取り入れたい方必見です

シャギーラグは、ラグの中でもエレガントで高級な印象を与えてくれます。模様替えアイテムとしてもピッタリですが、いざ選ぶとなるとパイルの長さなどで迷ってしまい、どれを選べばよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。実はシャギーラグはパイルの長さを意識すると上手に取り入れられ、さまざまなインテリアに馴染ませ垢抜けたお部屋に簡単にできます。

今回はそんな疑問を解消すべく、シャギーラグのパイル長さ別に特徴とおしゃれに取り入れるポイント交えつつ、厳選したスタイル別のシャギーラグコーディネートをふんだんにご紹介します。

シャギーラグをおしゃれに取り入れるポイント

そもそもシャギーラグとは?

シャギーラグとは毛足が長く、一般的にパイル長さ25mm以上あるものを指します。ふわふわした感触はとっても心地よく、ごろごろと寝転びたくなるような感触が特徴的のラグです。毛足(パイル)の長さやカラーバリエーションも豊富なので、使うお部屋や用途によって様々な種類のシャギーラグから最適な一枚を選ぶことができます。

パイル長別特徴とおしゃれに取り入れるポイント

高級感たっぷりの厚手のシャギーラグ:パイル長50mm〜

シャギーの高級感と踏み心地重視の方におすすめなのが、50㎜以上のパイル長さを持つタイプ。ふわふわというよりも、しっとりなめらかな触り心地と高級感溢れる見た目が特徴で、寒い時期のフローリングの床にもピッタリです。しかし、パイルが長いため、掃除機をかけられないタイプや、遊び毛が出てしまうこともあるのがデメリット。毛が抜けてしまうという理由で、粘着クリーナーもNGです。

パイル長さが50mm以上のシャギーラグは、毛並みの流れで表情を演出し、パッと敷くだけでお手軽にお部屋の雰囲気をワンランクアップさせてくれます。なので柄物ではなく無地の方が、しっとりとしたふわふわの見た目を活かすことができます。

ふわふわも使いやすさもあるシャギーラグ:パイル長25mm〜40mm

ふわふわの肌触りと使いやすさの、どちらも叶うのが、25~40㎜のパイル長さのタイプ。程良いふわふわ感を持ちながら、洗濯・掃除機OKなど、厚手タイプに比べお手入れのしやすいものがたくさんあります。

サイズ・カラーの種類も多いので、お好きなインテリアに合うものが見つかりやすいパイル長さです。また、柄物を取り入れても、シャギーラグが持つ上質な雰囲気を残すことができます。丁寧に織り込まれたシャギーが美しい陰影作り、見た目のふわふわ感と、毛足の動きで表情を楽しむことができます。

使いやすさ重視ならパイル短めのシャギーラグ:パイル長12mm〜18mm

見た目やふわふわの肌触りよりも、お手入れ面などの使いやすさを重視するのであれば、12~18㎜のパイルが短いシャギーラグがおすすめ。汎用性が高く、オールシーズン使えるものが多くあります。お手入れもしやすく、掃除機や粘着シートをかけてもOK。遊び毛が少ないのも特徴です。

見た目はすっきりとしているので、どんなスタイルのインテリアにも合わせやすいですが、シャギーラグ特有の高級感や肌触りの良さを求めるのであれば、物足りなさを感じるかもしれません。高級感を抑えカジュアルな雰囲気を少し加えたい方におすすめです。

季節感は?

シャギーラグは、寒い季節には足元をやさしく暖めてくれる一方で、パイルが長いほど暑いラグマットと思われがちです。しかし実は、シャギーラグは通気性も良いので熱気がこもる事なく、夏場にはサラサラと快適に過ごす事ができます。

季節感をお部屋に取り入れるなら、夏の暑い時期には、夏の暑い時期に対応したシャギーラグがおすすめです。シャギー部分のパイル長さが短いので、夏用と冬用でラグを分けるだけで質感が違う季節に適したシャギーラグになります。さらに、夏用には色を寒色系にするのがおすすめです。夏の暑さを和らげ、涼しさを演出することができます。

どんな色がいい?

エレガントで高級感のあるシャギーラグは、華やかさを引き立ててくれるベージュやグレーといったベーシックな色が定番カラーです。一方で、アジアンスタイルには暖色系、西海岸スタイルにはブルー系とインテリアに応じて色を組み合わせ、お部屋に統一感を持たすことも重要です。

さらに、ボリュームたっぷりのシャギーにラメ糸を織り込んだものなら、上品に輝くラグジュアリー感を演出してくれます。ラメ入りですが、派手になりすぎず、細かなラメ感がより上品で華やかな印象に。シャギーラグ×ラメにするとまた違った印象を与えてくれます。

またシャギーラグは、ミックスカラーも人気です。2色の糸が織りなすミックスカラーでは、グラデーションのような柔らかなカラートーンがよりリラックス空間を演出。3色の糸が織りなすミックスカラーでは、ラグに陰影が生まれ様々なスタイル合わせられるスタイリッシュさが魅力的です。シャギーラグならではのミックスカラーを選んでみるのもおすすめです。

人気のスタイル別シャギーラグのコーディネートサンプル12選

シャギーラグは、エレガントで高級な印象を与えてくれます。自分の思い描くスタイルに取り入れられるのでしょうか。それでは、人気のスタイル別にシャギーラグのコーディネートサンプルを見ていきましょう。

モダンスタイル × シャギーラグコーディネート 3選

大人のモダンインテリアにラグジュアリー感をプラスする

パイル長さ60mmの厚手シャギーラグは、大人のモダンインテリアにラグジュアリー感をプラスしてくれます。上質なデザイナーズソファやブラックの壁面とコーディネートすることで、お部屋がクールになり過ぎないようにバランスを整えてくれます。

ウォールナット×グレーのモダンな空間に溶け込む

ウォールナット×グレーでまとめた空間に、グレーのシャギーラグを組み合わせています。薄いグレーのシャギーラグは、圧迫感がなく洗練された印象を与えてくれます。シンプルなモダンな空間に、シャギーラグを取り入れると一気に温かさを感じます。

ニュアンスカラーでシックな雰囲気に

ニュアンスカラーのソファに、厚手のシャギーラグをコーディネート。シャギーラグが持つエレガントさとニュアンスカラーの柔らかさが合わさり、女性的な落ち着いた印象に。ミラーテーブルや大理石のテーブルと組み合わせることで甘くなりすぎずシックな雰囲気のお部屋に仕上がっています。

北欧・ナチュラルスタイル × シャギーラグコーディネート 3選

スタイリッシュな北欧スタイル空間に

木目が美しいナチュラルブラウンの床色のリビングにオレンジ色のソファが目を引く空間に、白のシャギーラグを組み合わせています。シャギーラグを主張し過ぎない白色にすることで、オレンジ色のソファが映えます。オレンジ×白のはっきりとしたコントラストのおかげで、スタイリッシュな北欧スタイルインテリアになっています。

濃紺シャギーラグで大人の北欧ヴィンテージ空間に

ブラウンのレザーソファとダークブルーのシャギーラグをコーディネートしたお部屋。ブラウン×ダークブルーは相性抜群で、大人の北欧ヴィンテージ空間を演出してくれます。ブラウンを基調とした家具でインテリアをまとめている方におすすめのコーディネート例です。

アイボリーのシャギーラグで温かみを感じる空間に

淡いグレーソファに、アイボリーのシャギーラグ、木目の美しいテーブルを組み合わせています。ナチュラルな木目の床に、パイルが短いシャギーラグを合わせるだけで雰囲気が変わり、温かみが感じられます。まとまりのある北欧インテリア空間に仕上がっています。

西海岸・インダストリアルスタイル × シャギーラグコーディネート 3選

インダストリアルのポイントにシャギーラグの素材感

ソファやテーブルをインダストリアルインテリアでまとめ、白を基調としたシャギーラグをコーディネートしています。とてもシンプルにメリハリの効いた洗練された印象を受ける空間。 シャギーラグの素材感をインダストリアルインテリアのポイントに取り入れ、シンプルな中にも温もりをプラスしています。

素朴で快適な大人な雰囲気漂う寝室

古材と金属を組み合わせたオーソドックスなインダストリアルコーディネートにアイボリーのシャギーラグを取り入れています。無骨な雰囲気にシャギーラグを組み合わせると柔らかな雰囲気をプラスできます。快適で落ち着いた寝室に仕上がっています。

モノトーンのシャギーラグで無機質になりすぎない

黒のレザーソファや黒のペンダントライト、黒のテーブルに黒の窓枠と、所々に散りばめられた黒でまとめ、黒の分量が多い空間。そこに、モノトーンの厚手シャギーラグをコーディネートし、空間全体のバランスを整えています。黒でまとめ無機質になりすぎたくない方におすすめのコーディネート例です。

独自のスタイルを突き進むシャギーラグコーディネート 3選

至極のリラックス空間に

ダークな色合いでまとめた空間に、柔らかなフォルムが美しいラウンジチェア、そして厚手のシャギーラグが目を引きます。空間の主役になり、豊かなリラックス時間を演出してくれます。

トレンドのレイヤードラグ

無地のベージュのループラグに、幾何学模様のシャギーラグをレイヤー使いしています。陽当たりのよい部屋とカジュアルなデザインの家具にコーディネートし、垢抜けたトレンド感漂うインテリアに仕上がっています。

大人っぽさを感じるBohoスタイルに

こちらも無地ラグ×柄ラグの2枚重ね使いをしています。イエロー×ブルーのシャギーラグをうまく使って、キュートな大人っぽさを感じさせるBohoスタイルに仕上がっています。ベースとなるラグをシンプルなものにして、上に重ねるラグでアクセントを効かせるのも取り入れやすいアイデアです。

まとめ

シャギーラグはボリュームがあるので、お部屋の中に立体感を演出することができます。お部屋に何か物足りないなと感じている方や、飽きのこないシンプルなものがいいけどおしゃれにしたいと思う方には、シャギーラグがおすすめです。さらに、パイルの長さや色の組み合わせ次第で、自分の好きなスタイルに簡単に取り入れることができます。

さらに、部屋にふわふわのシャギーラグがあると、部屋でくつろぐ時間が楽しくなり心も癒されます。お気に入りのシャギーラグを見つけて、リラックスできる自分好みのインテリアを作り上げてくださいね。