Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが教える】おしゃれなベランダガーデンを実現する方法!日本のベランダでも実現可能です

橋本朝子
著者:橋本朝子 (一級建築士)

フィンランド在住。法政大学建築学科卒業。建築設計事務所、ガーデニング設計施工会社を経て独立。現在はフィンランドで個人邸宅の庭をはじめ、学校、店舗、公園など幅広い外部空間の設計を手掛ける。設計のテーマは、「毎日の暮らしがより楽しくなるガーデン」。住まいは築50年の住宅。インテリア、ガーデンともにリノベーションを重ねて家族と住む。趣味はアップサイクル。

鉄格子のような手すりにコンクリートの床。風景は隣のマンションの壁・・殺風景になりがちなマンションのベランダ。せっかく利用できる外部空間、できることなら自然素材や緑をあしらってナチュラルで居心地のよいベランダガーデンにしたいものですよね。

今回は手軽にマンションのベランダをおしゃれなガーデンにする方法を様々な角度から解説します。ベランダで育てられる観葉植物やガーデニングの注意点、日本でも取り入れられそうな実例もたっぷり紹介します。

ベランダでガーデニングは可能?おしゃれなベランダガーデンを実現する方法

そもそもベランダでガーデニングは可能なのか?ベランダガーデニングのポイントを解説

https://www.pinterest.jp/pin/138133913552128203/

マンションのベランダでガーデニングが可能かどうかはマンションの管理規約によります。共用部分であるベランダは、避難経路になっていることが多いので注意が必要です。マンションによってはウッドパネルやプランターの設置が禁止されていることもあります。まずはどの程度のガーデニングが可能か確認しましょう。

また小さいお子様のいるご家庭の場合は、ベランダガーデニングはあまりおすすめできません。ベランダに置くプランター、トレリスや、ファニチャー類は置き場所に注意しても転落事故のリスクを高めてしまいます。ベランダで遊んでいるうちに、ものが階下に落下するおそれもあります。

バルコニーでのリスクが少ない、規約上もOKという場合は、せっかくあるベランダを緑豊かで心地よい空間にして楽しみましょう。マンションバルコニーのガーデニングでおしゃれな空間を実現するために、次のポイントを参考にしてみてください。

ベランダガーデニングと相性の良い観葉植物

https://www.pinterest.jp/pin/345932815137927524/

鉢植えの観葉植物を利用すれば、ベランダを手軽に緑のオアシスにすることができます。夏の間はベランダの日陰で、冬は明るい室内で管理すると良いでしょう。大型の観葉植物ならシュロチク、シェフレラ、フィカス類、フィロデンドロン類、小型もしくはグラウンドカバー的に演出したい場合はシダ類、ヘデラなど。

洗濯物を干すベランダなら作業スペースで邪魔にならないように、ストレチア、サンセベリアなどあまり横に広がらないスリムな観葉植物を選ぶと良いでしょう。

https://www.pinterest.jp/pin/345932815137916590/

半日陰から日当たりがよいベランダならセダム、アロエなどの多肉植物をご検討ください。サボテン、アカベなどとげがあったり葉先がとがっているものは人に触れることがないよう、スペースに合わせたサイズを取り入れましょう。

多肉植物以外にも、日当たりのよいバルコニーむきの植物があります。オリーブ、コルジリネなどは葉が美しくベランダガーデン向き。関東以南なら外で管理できます。

ベランダガーデニングと相性の良い鉢

https://www.pinterest.jp/pin/13299761390757092/

乾燥しがちなベランダに置く鉢なら、大きめがおすすめ。土がより多く入る鉢なら水やりの頻度も少なめにすみます。テラコッタ製やコンクリート製の大きなポット、ウッドプランターならモダン・スタイリッシュに見えるうえ、限られた空間でより大きな緑のボリュームを作ることができます。

https://www.pinterest.jp/pin/683421312179628175/

水やりの管理が徹底しているなら、小さなテラコッタ製、陶器製の鉢をたくさん並べても。花や植物が大好きで、たくさんの種類を育てたい場合におすすめです。棚などの一か所にじょうろや水差し、オブジェなどと一緒にディスプレイ感覚で飾るとおしゃれに見えるうえ、清掃・水やり等の管理がより楽です。

さらに詳しく!ベランダの広さ別ベランダガーデニングのポイント

奥行きが1 m 以下

https://www.pinterest.jp/pin/313140980345005254/

奥行きの少ないベランダは、いかに少ない要素でガーデンらしさを演出できるかがポイント。植物は低めの大鉢を1~2鉢程度、小鉢なら棚に並べると緑を立体的に見せることができます。シリーズ鉢や同じテイストの鉢で統一するとすっきりスタイリッシュに見えます。

床は30センチ角のウッドパネルを2~3列に並べるか、幅の狭い野外用のマットを敷くと柔らかい雰囲気に。ファニチャー類は小さいもの、背の低いものを取り入れると空間がより広く見えます。ビーズクッションなら利用するときだけ室内からベランダに移すなどの工夫をすると良いでしょう。

奥行きが1 m 以上1.5m以下

https://www.pinterest.jp/pin/345932815136774412/

奥行きが1メートル以上あると、ファニチャーや様々な植物を置いてよりガーデンらしさを楽しむことができます。奥行き、幅ともに余裕があるなら、安定感があり土がより多く入る大きめの鉢がおすすめです。植物の生育上好ましく、また強風の際の心配も少なくてすみます。

ウッドデッキが設置できる場合ウッドパネルの他にも、ベランダのサイズ通りの作り付けもご検討ください。ファニチャーはベランダでの過ごし方を想定して選びましょう。ブランチやティータイムを楽しみたい場合は小さなテーブル・チェアーのセットを。読書やお昼寝をしたいならソファやリラックスチェアーを。

奥行きが2 m 以上

https://www.pinterest.jp/pin/735846026607946433/

奥行きが2メートル以上あるベランダやルーフバルコニーなら大きめの家具、複数のプランターも設置でき、より地面の庭やテラスに近いイメージの空間づくりができます。アウトドア・リビングやアウトドア・ダイニングでディナーやちょっとしたガーデンパーティーも可能です。

木陰をつくるオリーブのようなシンボルツリーも余裕をもって育てることができますし、ウッドプランターを利用したキッチンガーデンも可能。植物の数が多ければ清掃・水やりの管理もそれに応じて増えます。外部水栓がない場合はタンク式自動潅水装置なども視野にいれましょう。

後悔したくない!気になる情報を事前に押さえておこう

虫対策はどうすれば良い?

https://www.pinterest.jp/pin/345932815135102366/

野外にいる以上虫がいるのは仕方のないことですが、ベランダでの時間は快適に過ごしたいもの。蚊対策なら、虫よけスプレーを散布・塗布する、カレンソウや香りの強いハーブなど蚊よけ成分のある植物を植える方法があります。またモスキートネット(蚊帳)をつるして物理的に避ける方法も。

ゴキブリ等を寄せ付けない方法として、食べ物や食べかすのついた食器、ゴミを長時間ベランダに放置しない、夜間に電気をつけたまま窓を開けないなどの対策が有効です。

風対策はどうすれば良い?

https://www.pinterest.jp/pin/627900373050792342/

ベランダでゆっくりティータイムを過ごしたいけれど風が強すぎる場合、ベランダカーテンや手すりに設置するタイプのスクリーンが役に立つかも知れません。日差しが強すぎて困っているなら低層階に限りますがベランダ用サンシェードもあります。

突風や台風で、ベランダに置いたものが飛んだり落ちたりして近隣に被害を与えてしまう可能性もあります。床にぴったり置いてあるマットやパネルなども、風が舞い上げて飛ばしてしまうことがあります。マット類は飛ばないようおもりを置く、鉢やファニチャーは重み・安定感のあるものを選ぶ、できるなら柱などに固定する等の対策をしてください。

ベランダから強風で飛ぶ可能性のあるものは様々です。洗濯物、布団、物干し、洗濯ばさみ、靴やサンダル、植木鉢やカバー、ガーデニング用品、マット、人工芝、ウッドパネル、パラソル、清掃用具、家具類などなど・・。予報で風速が分かっている場合は、飛ぶ危険性のあるものはあらかじめベランダから取り除いておきましょう。

プロが教える!おしゃれなベランダガーデン実例15選

世界の素敵なベランダガーデンの実例をテーマ別に紹介します!

おしゃれなベランダガーデン モダン編 3選

シリーズ鉢×多肉植物なら即スタイリッシュなベランダに

https://www.pinterest.jp/pin/443041682099094337/

殺風景なコンクリートの床も演出方法によってはミニマルモダンに。コンクリート製のシリーズポットと多肉植物が一役買ってくれます。高さの違う数種類の大きなポットを寄せておくのがポイント。植物はたくさん植えこむよりは一鉢一種類にしぼったほうがかっこいい印象になります。

鉢、ファニチャーを白黒に統一してモダンな印象に

https://www.pinterest.jp/pin/182888434851595626/

鉢やファニチャーをすべて白黒で統一すると洗練された印象のバルコニーに。植物を入れた鉢カバー、金属製トレリス付きのプランター等すべて白黒からセレクト。写真のようにオリーブやローズマリーのスタンダード仕立てといった、すっきりした形の植物を数少なく使うことでよりミニマルな印象が強くなります。

広いベランダならモダンなソファセットを置いてラグジュアリーに

https://www.pinterest.jp/pin/390476230172482141/

たっぷり奥行きのあるベランダなら、大きめのソファやデイベッドを中心により室内の雰囲気に近いアウトドアリビングに。大きな観葉植物の鉢をおいてゆったり広がる緑を楽しんだり、壁際にガーデニング用の台をおいて観葉植物やオブジェをディスプレイして楽しんだりしましょう。

おしゃれなベランダガーデン ナチュラル編 3選

自然素材のバスケット×観葉植物でナチュラルに

https://www.pinterest.jp/pin/449937819021350698/

観葉植物を自然素材のバスケットの鉢カバーにいれてベランダを飾ると、ナチュラルな印象が強くなります。藤や竹のバスケットの他、麻袋や木箱を利用しても良いですね。写真のように白、ベージュ、少量の黒を基調にしてファニチャーやクッション類を選ぶとまとまり感がでます。

厳選された少ない要素で、インパクトのあるデザインに

https://www.pinterest.jp/pin/345932815137467004/

スモールスペースに厳選されたオブジェを置くことで強い印象を与えましょう。丸太の家具なら都会的な空間の中にナチュラルさ、ワイルドさを演出できます。

写真では野外用のマットの上にマッシブな丸太チェアー、その周りにはアロエやアカベなどの多肉植物の大鉢を配置。ベランダの隅には丸太の棚を置いてキャンドルホルダーをディスプレイ。

大きなプランターからこぼれる花、グラウンドカバープランツでより自然な庭に

https://www.pinterest.jp/pin/345932815136682602/

規約が厳しくないベランダなら、より多くの可能性があります。壁沿いや手すり沿いに背の高いウッドプランターを置いて低木や宿根草類を植栽すれば、ナチュラルな景色と目隠しが両立。床にウッドデッキを敷き、一部を人工芝もしくは防根シートの上に土壌を入れて地被類を植栽すればまるで地面の庭のよう。

おしゃれなベランダガーデン キッチンガーデン編 3選

パレットを再利用すれば省スペースなハーブガーデンに

https://www.pinterest.jp/pin/4292562135469125/

パレットを再利用したハーブガーデンなら、1メートル×40センチ程度のスペースで実現可能。パレットの隙間に土を入れて栽培するので、複数のハーブを育てることができます。下垂して育つイチゴを栽培するのにも向いています。

ガーデンラック、トレリス付きプランターをフル活用して充実したキッチンガーデンに

https://www.pinterest.jp/pin/505669864419855234/

ガーデンラックやトレリス付きプランターを活用すればたくさんの種類のハーブ類、野菜類を立体的に育てることができます。ガーデンラックにはテラコッタポットを置いてバジル、パセリ、セージ、タイムなどのハーブを栽培。プランターにはトマト、キュウリなどの野菜を栽培。充実したキッチンガーデンになりますね。

高低差のあるウッドプランターで、地面のキッチンガーデンのように

https://www.pinterest.jp/pin/120119515051004822/

奥行き40~60センチもあれば、ウッドプランターを利用して地面の庭のようなキッチンガーデンも可能。写真のように段々になっていれば、様々な種類のハーブや野菜を一か所で効率よく管理できます。

おしゃれなベランダガーデン ファニチャー編 3選

小さめのテーブルセットがあれば、休日にブランチを楽しめる空間に

https://www.pinterest.jp/pin/467741111306928210/

天気のよい週末にベランダでゆっくりブランチを楽しむようなライフスタイルを可能にしてくれるのは小さめのテーブルセット。スモールスペースなら2人用、余裕があれば4人用のテーブルセットを。折り畳み式なら強風の際に室内に取り込むのも簡単です。

置き式のハンギングチェアならリラックスできるバルコニーに

https://www.pinterest.jp/pin/512495632604741444/

ゆらゆら揺れることでよりリラックスすることのできるハンギングチェア。スタンドタイプなら置くだけでベランダをおしゃれな雰囲気に一変することができます。ブランケットやクッションを増やして居心地の良さを追求しましょう。

デイベッドならバルコニーでゴロゴロできる空間に

https://www.pinterest.jp/pin/16044142411550714/

バルコニーで横になってリラックスするのは至上の贅沢かも知れませんね。ソファやデイベッドを設置すればそんな夢もかないます。普段は骨組みだけを置き、使用するときだけマットやクッションを室内から持ってくるようにするとより快適です。

おしゃれなベランダガーデン ディスプレイ編 3選

ふわふわな布類で床を埋め尽くせばリラックスできる空間に

https://www.pinterest.jp/pin/14918242502756105/

ベランダもインテリアのように季節によって雰囲気を変えても良いのです。例えば肌寒くなってきた秋から冬にかけて、起毛素材のテキスタイル類、マットやクッションでベランダの床を埋め尽くせばぬくもりのある空間に。ポットマム、かぼちゃ、LEDキャンドルやガーランドライトでロマンティックに演出。

ガーデニングの作業台を利用して、こまごました道具類も素敵なディスプレイに

https://www.pinterest.jp/pin/345932815137932272/

ガーデニングが大好きなら、ベランダに作業台を置いてみませんか!花や道具類を整然とディスプレイできるうえ、何も植わっていなくてもテラコッタポット、じょうろや水差しをおくだけでも様になります。エアコンの室外機カバーを兼ねたガーデニング台にする手もありますよ。

ボーホーインテリアをお手本にコーディネートして、カフェバーのようなスペースに

https://www.pinterest.jp/pin/801148221205005541/

自由気ままな雰囲気が素敵なボーホースタイルはバルコニー空間とも好相性。例えばラタンのファニチャー類、ムートン、民族調のマットや生成り色のクッション、マクラメの壁飾り、バスケットの鉢カバーに入った観葉植物を置くと居心地のよいカフェバーのような空間に。

まとめ

マンションのベランダは工夫次第で緑のオアシスにすることができます。大小の観葉植物の鉢植えを置けば、手っ取り早く緑のボリュームが得られます。スペースやライフスタイルに合ったファニチャーを取り入れれば、限られたべランダ空間を何倍も楽しむことができます。

インテリアの感覚でテキスタイルや小物類をコーディネートしたり、季節によってイメージチェンジしても良いのです。自分ならではの素敵なベランダガーデンを実現してくださいね。

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!