Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/08/27

【北欧風ベッドルーム特集】お部屋のおしゃれさを格上げする商品5選

寝室は家の中でも唯一のプライベードスペースで、他人に見せることがない空間でもあるかと思います。誰にも干渉される場所ではないので、お部屋のインテリアにも自由度があって個性が出せる部分ですが機能性を重視しがちですよね。無難なデザインと清潔感だけを整えた寝室を今までに多く見てきました。

パーソナルなスペースだからこそ自分だけの特別なお部屋にすることで、寝室での過ごし方も変わるのではないでしょうか。特にワンルームタイプのお部屋にお住いの方は寝室がオープンな状態なので尚更のこと、おしゃれで目を引くコーディネートだと嬉しいですよね。

シンプルで素朴なデザインの中に組み込まれた機能性と清潔感が印象強い北欧インテリアは誰もが憧れるコーディネートだと思います。そんな北欧風インテリアについて真似するべきポイントと実例をご紹介します。

本当におしゃれな北欧風ベッドルームを作るポイント

引用:https://www.pinterest.jp/pin/95912667051630488/

北欧のおしゃれなベッドルームをご紹介する前に、先ずは北欧インテリアにおけるポイントをいくつかご紹介します。部屋を構成する上で理解しておくとコーディネートがまとまりやすいマテリアルやディテール部分についてお伝えします。

①部屋のカラーはベースカラー+アクセントカラーで構成する

引用:https://www.pinterest.jp/pin/255438610101784474/

北欧インテリアの写真をよく見ていると段々と感じやすくなりますが、壁や天井などの大きな面積で見える部分の色と家具を切り替えると家具がより浮いて見えるのでその効果を利用します。勘違いしやすいのがカラーリングのテーマは揃えること。

好きな色を取り入れる時もベースカラーと色の濃度は変えずにカラーを選ぶことです。写真のように薄いミントカラーにベッドのマットレスは同じようなかすれ具合の茶色など、質感を揃えると違った色でもまとまりやすいです。

②木部は出来るだけナチュラルな色を取り入れる

引用:https://www.pinterest.jp/pin/255438610101625632/

素朴さや自然体はインテリアに取り入れるキーワードになりやすい北欧スタイルでは自然素材を使う場合は出来るだけナチュラルな方が好ましいです。木の自然な質感と白などの優しい色合いを重ねるだけでシンプルな北欧デザインに仕上がります。

もしもナチュラルな木の仕上げを取り入れることが難しい場合は優しい色合いで塗装するとコーディネートがまとまりやすくなります。木の肌感を出しながら薄く塗装かけるなど上級者レベルの方法を取り入れるのもいいかもしれません。

③収納は出来るだけ見せずに整頓された印象を保つ

引用:https://www.pinterest.jp/pin/255438610100524809/

雑多な印象でごちゃついた空間になるのはせっかくの寝室も台無しにしてしまいます。普段から整理整頓を心がけ、収納は出来るだけ隠しておきましょう。壁面に収納がない場合はベッド下収納や一部整頓できるラックつきの収納ボックスを使ってまとめると部屋が広々と使えます。

清潔さや整頓された印象はシンプルな生活を好む北欧スタイルには必要な心だけのポイントです。ミニマルにまとめることで、生活に大切なものが絞られるので自ずと不要な物を減らすきっかけにもなります。

④壁は飾りすぎずシンプルが一番

引用:https://www.pinterest.jp/pin/255438610100920112/

シンプルにまとめられた部屋は洗練された印象を受けやすいです。それは家具や雑貨だけでなく、部屋の壁や天井も同じこと。写真は壁に色が入っているのでこれだけで充分ですが真っ白の壁だとさみしく感じる方もいらっしゃるかと思います。

そんな時は出来るだけシンプルに飾ることを優先して物を厳選しましょう。何か額などでアートやファブリックを飾りたい場合は前述のようにナチュラルな木枠の額装を選ぶことで北欧のキーワードから大きく外れず、全体のコーディネートを構成しやすくなります。

⑤ベッドにはアクセントにリネンを使う

引用:https://www.pinterest.jp/pin/255438610099512795/

ベッドカバーは無難な配色やデザインのものが多いと思います。そのため、ベッドをおしゃれに演出することを不可能にしてしまいます。そこでカバー自体はシンプルで質感の良いものを選び、アクセントとなるファブリックやブランケットを活用することで簡単におしゃれに仕上がります。

特に最近では質感のあるリネン(麻)素材を使うことで素朴ながらに個性を出すアイテムとして多く取り入れられています。全体をシンプルにまとめながら、カバーだけモロッコ風のテクスチャや柄を取り入れるのも良いかもしれません。

【北欧風コーディネート例で紹介】おしゃれベッドフレーム5選

①スマートな男性のシャビーシックな寝室:LUGANO【BoConcept】

引用:https://www.pinterest.jp/pin/789185534681863300/

少し男性的な要素としてグレー系統による配色がスマートでモダンな印象をうかがわせます。白の壁と天井、窓枠で柔らかい印象の空間にダークトーンのリネンを羽織ったベッドがシンプルに際立って個性を出しています。窓際の観葉植物もプラスされて気持ちの良さが伝わります。

②素朴さとシックのコンポジットスタイル:BOLING BED【SCANDINAVIAN DESIGNS】

引用:https://www.pinterest.jp/pin/682013937302121379/

白とナチュラルな木の組み合わせは北欧スタイルでは王道の組み合わせだと認識も高いのではないでしょうか。ファブリックや家具でも色数を増やさず、グレートーンと木で全体をまとめているだけでもシンプルにおしゃれですね。ランプのシェードの色とリンクする紺色のクッションを配置しているのもバランスが良いですね。

③遊び心溢れるシンプルデコラ:Arabella Upholstered Platform Bed【Modern Rustic Interiors

引用:https://www.wayfair.com/furniture/pdp/modern-rustic-interiors-arabella-upholstered-platform-bed-w000769068.html?piid=28459510

ビビッとくるカラーの壁に対極的なビタミンカラーのヘッドボードが際立つコーディネートも、北欧デザインで人気のトレンドです。ふっくらとしたベッドも足元がすっきりとしたデザインで床のラグの柄が適度に主張しています。ベッドの上のブランケットも関連のあるビビットカラーでまとめられています。

④ヘッドボードのシルエットの可愛いアパルトマン風:Arroyo Queen Upholstered Platform Bed【Trule teen】

引用:https://www.wayfair.com/furniture/pdp/trule-teen-arroyo-queen-upholstered-platform-bed-w001364266.html

シックなグレーにほんのり薄いムラサキピンク色のベッドシーツが女性的な印象を残す、アパルトマンスタイルのお部屋のコーディネート。木の質感の要素が少なめと感じがちですが、床のフローリングがベッドに関連するグレーに染色されているので、ベッドが浮いて見えるのも上級者な目線です。

⑤粗めの素材感を表現したラスティックインテリア:Akana Bed【SCANDIS】

引用:https://scandis.com/collections/beds-1?page_num=2

綺麗なナチュラル色で丸まったエッジが特徴的な北欧風のイメージとはちょっと異なるラスティックな印象のコーディネートは北欧の若者を中心にトレンドのスタイルです。流木や経年変化をした古材の木のの存在感を活かしたスタイルは北欧のパステルカラーに重ねると意外とバランスのとれたインテリアになっています。

粗めの素材感を重ねても違和感なくスタイリングできているのも、家具だけで表現し、壁や天井などの内装の設えは従来の北欧のスタイルであることでアクセントとして表現されているところがポイントです。

差をつけるおしゃれアイテム:ベッドサイドテーブルでより北欧らしく

北欧風のベッドルームを作る際にプラスして考えたいのが”サイドテーブル”です。ベッドにヘッドボードなどが備わっている方も多いかと思いますが、できればそれとは別で設けられると印象が大きく変わります。実際にどのように活用するかご紹介します。

①観葉植物などの自然な物をプラスする

引用:https://www.pinterest.jp/pin/667799450970457344/

植物は呼吸しているので空気を綺麗にする効果があることは皆さんもご存知かと思います。また、空気の浄化作用以外にもリラックス効果やストレスの軽減などの視覚的効果もあります。花を飾るのとは少し違う安らぎや落ち着きを感じされる効果が緑色の植物にはあるので、1日の疲れを癒すパーソナルスペースにあるとより効果的です。

②スタンド照明はリラックス空間の演出に最適

引用:https://www.pinterest.jp/pin/255438610099459370/

眠る前の読書のためにスタンド照明をお使いの方はすでにいらっしゃるかと思いますが、そのためだけに使うのはもったいないです。普段から蛍光灯の強い光を浴びている生活の中で、実は目はとても疲れを感じています。スタンド照明などの間接的な灯りはそういった光とは違い、睡眠に導入しやすくする効果があります。

真っ暗な部屋は心理的に不安を感じさせます。部屋の雰囲気を認識できる程度のぼんやりとした明るさは、副交感神経に作用しリラックスさせてくれるのでスムーズに眠れる効果もあります。

最後に

北欧インテリアはおしゃれなだけでなく、日本人の生活感に似ている要素が多くあります。例えば、素材の質感にこだわる、部屋は整理整頓し使いやすい状態を保つ、自然光や風などを積極的に取り入れるなどインテリアの装飾性とは違って生活様式にそのヒントはあります。

そのようなことから北欧風は日本の生活環境でも取り入れやすいコーディネートかもしれません。カントリーアメリカンやフレンチポップなどの装飾性が強い西洋文化とは違う日本人の当たり前のマインドを持って、マテリアルのスタイルやデザインを積極的に北欧風を活用することでより実現に近づきやすいコーディネートスタイルなのです。

ご紹介したインテリアのポイントを活用しながら、気に入った写真などを紐付けして北欧風のコーディネートを試されてはいかがでしょうか。