Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/10/23

【プロが解説】自宅をあの有名リゾートホテルにする!リゾートインテリア事例を徹底解説

おおたひろこ
著者:おおたひろこ (インテリアコーディネーター)

大学で建築を学び、建築・インテリア業界で10年以上勤務したのちライターに転身。インテリアコーディネーター資格保有。自宅はモダン+グリーン多め、子どもとペット共存のインテリアです。専門的な視点と生活者の目線で、皆さまのインテリアづくりをお手伝いします。

高級リゾートホテルは、リラックスできる非日常感のあるインテリアが魅力ですね。
このリゾートホテルのインテリアを自宅で実現できたら、日々の生活がうるおいのあるものになります。
生活してるんだからホテルみたいにするのは無理!と思われるかもしれませんが、ちょっとしたコツをつかめばリゾート感のあるお部屋をつくることができますよ。

今回は、海外の高級リゾートホテルからわかるリラックスインテリアのコツをご紹介。さらにリゾートインテリアを分類して解説しますので、目標にしたいタイプのホテルインテリアを明確にしてもらえます。
この記事を参考に、毎日を過ごす自宅をリゾートホテルの癒し空間に近づけてみてはいかがですか?

リゾートホテルに見る、リゾートインテリアをつくるときのポイント

①色数はおさえて木質の色は統一しよう:Four Seasons Resort Bali

Four Seasons Resort Bali

https://www.pinterest.jp/pin/178666310204489733/?nic=1

リゾートホテルの客室はインテリアの統一感が落ち着きやリラックス感をつくります。
写真のように木質カラーをダークブラウンと決めたら、木質部分はすべて同じカラー(樹種)で統一して、ファブリックの色も揃えれば完璧です。ファブリックにアクセントカラーを入れるなら1色くらいにしておきましょう。

Four Seasons Resort Baliのサイトはこちら
https://www.fourseasons.com/jimbaranbay/

②余白をつくり目線が抜けるようにしよう:Four Seasons Resort Maui at Wailea

four seasons resort maui at wailea

https://www.pinterest.jp/pin/493707177901444355/?nic=1

家具はゆったり配置して余白を意識することがリゾート感にはかかせません。
また、お部屋の端まで、窓の外まで見渡せる抜け感も大切。
背の高い家具を視線の先に置かないようにするだけでも、広々と見えます。

Four Seasons Resort Maui at Waileaのサイトはこちら
https://www.fourseasons.com/maui/

③ホテルインテリアの基本、シンメトリーを意識しよう:Ritz Paris

ritz paris

https://www.pinterest.jp/pin/428475352034142488/

ホテルインテリアの基本は、左右対称を意識したシンメトリーです。
写真のようにベッドまわりや、チェストの上などにシンメトリーを取り入れれば安定感が感じられてホテル仕様にすることができますよ。特にベッドの両側にテーブルライトを置くと効果的です。

Ritz Parisのサイトはこちら
http://www.ritzparis.com/en-GB

④大きなグリーンをコーディネートしよう:Le Sirenuse hotel

le sirenuse hotel

https://www.pinterest.jp/pin/522769469245477434/

リゾートホテルの窓の外にはすばらしい景色が広がっているものですが、自宅の窓からは望めないならお部屋の中に大きめの観葉植物を取り入れましょう。
植物のパワーは大きな癒しになります。

Le Sirenuse hotelのサイトはこちら
http://le-sirenuse.positano.hotels-in-it.com/en/

⑤照明にこだわろう:Raffles Hotel Singapore

raffles hotel singapore

https://www.pinterest.jp/pin/262405115758715063/

ホテルの部屋の照明は多灯が基本。また、天井に照明器具がついていることはありません。
写真のように、テーブルランプやフロアランプを点々と置きましょう。
そのときに横の配置以外に高さもリズムよくを意識して。お部屋が暗くなってきたら1灯ずつつけてまわる時間もなんだか贅沢に感じます。

Raffles Hotel Singaporeのサイトはこちら
https://www.raffles.com/singapore/

リゾートインテリアを分類!それぞれの特徴を簡単に解説

アジアンリゾートスタイル

amanpuri phuket

https://www.pinterest.jp/pin/17310779797599928/

アジアンリゾートスタイルにかかせないのは、自然素材です。
木や竹、籐やヒヤシンスをつかった家具を選びます。

雑貨や小物は写真のようにブラックがおしゃれ。
写真のチェアはダークグリーンですが、ベッドリネンなどのファブリックは清潔感のあるホワイトにするとよいでしょう。

▼アジアンインテリアについてもっと知りたい人はこちら

アジアンテイストのインテリアは、リゾートのような非日常空間をつくることができてリラックスできることから、お部屋に取り入れたいと思われる方が多い人...

ハワイアンリゾートスタイル

Four Seasons Hotels and Resorts

https://www.pinterest.jp/pin/571816483930717408/?nic=1

太陽の光を浴びるハワイアンリゾートには明るい色を意識して。
木の色も明るいオーク系のカラーを選ぶとフィットします。
ファブリックはアイボリーやベージュで優しくまとめましょう。
小物はホワイトがあいます。

▼ハワイアンインテリアについてもっと知りたい人はこちら

訪れる全ての人を魅了する常夏の島、ハワイ。特に日本人のリピーター率は高く、「もう一度ハワイに行きたい」と考える人の割合は、95%近くを占めると言...

フレンチリゾートスタイル

mandarin oriental hotel paris

https://www.pinterest.jp/pin/359302876502338777/?nic=1

フレンチスタイルは家具はクラシックでもモダンでもOKですが、ファブリックにこだわって。
写真のようなリッチなウインドウデコレーションとクッションなどのファブリックのコーディネートでファッショナブルにまとめましょう。

小物はエレガントな食器やガラスがにあいます。そして、生花を飾ることをお忘れなく。お花は写真のように1種類をガサッとフラワーベースにいける方法がおすすめです。

地中海リゾートスタイル

le sirenuse hotel

https://www.pinterest.jp/pin/341288478010199208/

地中海リゾートスタイルはホワイトでまとめて、アクセントカラーにきれいなオレンジやブルーを入れます。
家具は少しクラシックながら軽さのあるデザインがあうでしょう。木の色も明るいものやホワイトに塗装されているものがあうスタイルです。
小物はホワイトとガラスで爽やかにまとめて。白いテーブルクロスもぜひ!

【スタイル別】おしゃれなリゾートインテリアサンプル20選

アジアンリゾートスタイル5選

木質カラーをブラウンで統一

amandari bali

https://www.pinterest.jp/pin/144607838022572418/

木質のカラーをすべて統一するとすっきりしたバリインテリアになりますね。塗装もピカピカさせずナチュラルなものを選ぶとバリリゾートらしくなります。
スチールなどの金属を排除して、木や土の自然素材でまとめることも大切です。

こちらのお部屋は、壁紙もシックな柄とカラーでイメージにあっていて素敵ですね!

ウォーターヒヤシンス家具を活用

nihi sumba

https://www.pinterest.jp/pin/144607838022572422/

ウォーターヒヤシンスなどの植物を編んだ家具は、やはりバリリゾートのイメージをつくりやすいアイテムです。
こちらのお部屋はすべての家具に取り入れずに、うまく布張りのソファや木のチェアを組み合わせているのでモダンにまとまっています。

プーケットのインテリアならヨーロピアンスタイルをプラス

Hilton Hotels & Resorts

https://www.pinterest.jp/pin/575897871084186976/

バリは素朴なインテリアですが、プーケットはもう少しエレガントさを出してヨーロピアンスタイルをプラスするとよいでしょう。
ダークブラウンの家具もシックにまとめられるのでよく選ばれます。

アジアンスタイルはロースタイル

aman

https://www.pinterest.jp/pin/715439090784889527/

アジアンスタイルに共通するのは、ロースタイルです。
ベッドやデイベッド、ソファなど全体的に低めにコーディネートしましょう。床座をプラスしてもOKです。
日本人にも受け入れやすいリラックススペースをつくることができますね。

ファブリックはホワイトメインにアースカラーをプラス

Shangri-La's Mactan Resort & Spa

https://www.pinterest.jp/pin/545428204855164318/

アジアンリゾートにはやはりホワイトのファブリックがピッタリ。
ほかに色をプラスする場合は、ブラウンやグリーンなど自然界にある色を選びましょう。

寝室にはホワイトのベッドリネンに、伝統的ながらの織物などをかけるとアジアンリゾートらしくなります。

ハワイアンリゾートスタイル5選

視線を遮らない開放感を意識する

the ritz carlton waikiki

https://www.pinterest.jp/pin/352125264610202878/?nic=1

ハワイアンリゾートは開放感が大切です。お部屋に入ったときに奥まで見渡せるように意識しましょう。目線の先には外の景色があればなおいいですが、無理なら視線が集まる場所にハワイが感じられる植物や写真を飾ってもよいでしょう。

また、家具をゆったり置くのも効果的です。どこか1カ所でも余白をつくるとリゾート感が高まりますよ。

アメリカンなどっしりしたソファを主役にする

trump international hotel waikiki

https://www.pinterest.jp/pin/331366485058084610/

アメリカらしい大きめのどっしり感のあるソファを主役にするリビングもおすすめです。
3人掛け1台でもあればイメージをつくることができます。
リゾートホテルらしくする場合は、写真のようにアイボリーやベージュでシックにまとめて。クッションやブランケットで落ち着いたカラーをプラスしましょう。

真っ白なベッドリネンは最高の贅沢

four seasons resort maui at wailea

https://www.pinterest.jp/pin/572731277598589758/

清潔感にあふれる真っ白なベッドリネンはリゾート感抜群で最高にぜいたくな気分を味わえます。
しわひとつないアイロンのかかったリネン、挑戦してみませんか?

またハワイアンリゾートには天井ファンが欲しいですね。可能なら天井の照明をファンに変更してもらいましょう。

グリーンの壁紙は好相性

the royal hawaiian

https://www.pinterest.jp/pin/242138917452971462/

カラフルにしたい場合は、ヤシの木などの緑が多いハワイをイメージしてグリーンの壁紙をプラスする方法もおすすめです。
写真は海の反射のような個性的な柄ですが、南国らしい植物の壁紙でもいいですね。

アクセントカラーとしておすすめなのは、グリーンのほかハワイアンリゾートに相性のよいカラーはハワイアンピンクやブルーなどです。

ハワイアンのアートや写真を飾って演出

Trump International Hotel waikiki

https://www.pinterest.jp/pin/356347389250272239/

写真はホテルのロビーなのでとても大きなハワイの伝統的な絵画が飾られていますが、小さくてもよいので視線が集まる場所にこういったハワイが感じられるアートや海などの景色が写った写真を飾りましょう。
ほかにもヴィンテージアロハの布などを額装して飾ってもステキです。

フレンチリゾートスタイル5選

クラシックにモダンをミックスする

hotel du palais

https://www.pinterest.jp/pin/642537071819100894/

曲線をつかったエレガントな家具に無地のすっきりした張地を選んで、クラシックにモダンをミックスさせるのがポイントです。
写真のように花柄などを入れるのはカーテンやクッションに。ゴージャスなシャンデリアもフレンチリゾートにはプラスしたいアイテムです。

モールディングもフレンチリゾートにかかせません

la reserve paris

https://www.pinterest.jp/pin/507992032952051801/?nic=1

モールディングは天井と壁の間や、壁紙と板張りの間などに横ラインでとりつける立体的な木材です。
お部屋に陰影をつくることができ、フレンチスタイルにはかかせない存在です。
少し古典的なイメージになりますので、リゾートホテルのイメージならすっきりとした直線的なデザインを選ぶのがおすすめです。

ホワイトにグレーはスタイリッシュでエレガント

hotel napoleon paris

https://www.pinterest.jp/pin/43910165103133125/

ホワイトにグレーはスタイリッシュなエレガントが実現します。
こちらの写真は、天井までとどく大きな窓にかかったカーテンや一部のグレー壁によって、天井が高く見える効果がありますね。
またヘリンボーンの床がフレンチらしく、ダークブラウンの家具をプラスすることで冷たくなりすぎないようにバランスがとられています。

上品な壁紙はインテリアをグレードアップ

relaice christine

https://www.pinterest.jp/pin/279575089353877408/

ホワイトメインのインテリアの一面に上品な壁紙を取り入れると、エレガントでラグジュアリーなフレンチリゾートが実現します。
写真のようにゴールドをつかうとよりゴージャス。スチールの脚は細いタイプを選べばエレガントなイメージをこわしません。

また、照明のシェードでラグジュアリー感を調節することもできます。プリーツの量や素材をお部屋にあわせて選びましょう。シェードにアクセントカラーを入れるのもおすすめ。

エレガントなインテリアをつくるベッドスカートをつける

la royal monceau raffles paris

https://www.pinterest.jp/pin/147141112811912793/

ベッドスカートとはベッドの下部本体にとりつける布のことで、ベッドスカートがあるとエレガントな印象になります。
ベッドスカートにギャザーが多いとクラシックなイメージが強くなるので、ホテル仕様なら写真のようなスッキリタイプがおすすめです。

こちらのベッドは、ヘッド部分のくるみボタンがまたラグジュアリーでフレンチらしいですね。

地中海リゾートスタイル5選

基本カラーはホワイト!ブルーを差し色に爽やかにまとめる

El Greco Resort

https://www.pinterest.jp/pin/834432637187781747/

地中海の日差しをやわらかく反射する質感のあるホワイトがカラーの基本です。
ホワイトと言っても光沢のない漆喰のイメージでまとめましょう。
プラス、写真のようにブルーをアクセントカラーにすると地中海リゾートインテリアをつくることができます。

シャビーなホワイトを意識

Andronis Luxury Suites

https://www.pinterest.jp/pin/473722454534732039/

家具もホワイトに塗装されたものや、色あせた流木のイメージがあいます。
塗装に艶を出さないで、素材が感じられるものを選ぶのがポイントです。

地中海の島に複雑にからまる建物をイメージした曲線を意識したインテリアに

myconian kyma

https://www.pinterest.jp/pin/444589794456254236/?nic=1

地中海の建物はテラスや外に向けた開口部がアーチ状になっていることが多いですね。
建物の変更は難しいですが、家具にそのイメージを入れる方法も。

写真のソファはスツールがぴったり納まるデザインが面白く、明るいブルーグレーも花瓶とリンクしていてステキ。

夜はあたたかい色の照明とキャンドルでリラックス

Hotel Cavo Tagoo

https://www.pinterest.jp/pin/428686458280322983/

夜はリラックスできるあたたかい色の光をチョイスしましょう。明るくしすぎないでキャンドルの炎が楽しめる程度に。

たまにはホワイトのテーブルクロスでリゾートホテルのレストランを演出してみてもいいですね。

地中海らしいカラフルなタイルをポイントにする

le sirenuse hotel

https://www.pinterest.jp/pin/361273201340153315/

ホワイトのインテリアに地中海らしいタイルをプラスするとグッと雰囲気が出ます。
写真のように床に敷くのは難しくしくても、サイドテーブルの上など家具の一部に取り入れたり、壁に飾ったりすることでポイントにすることができます。

カラーは、ブルーやイエロー、オレンジなどがイメージにあうでしょう。
あまり大きな面積にせずに、ポイント程度におさえるのがおすすめです。

まとめ

リゾートホテルのインテリアは、ソファやベッドなどが置かれていてもすっきりしたイメージ作りが大切です。そのため、色数はおさえて目線が抜ける家具配置を意識してみてくださいね。
毎日過ごす自宅ができるだけリラックスできる空間になりますように。