Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/09/23

【和室で一人暮らし】落ち着いた和モダンの雰囲気がおしゃれなコーディネート実例10選

和室は古くから日本建築にある様式で、畳の趣ある雰囲気が魅力です。最近では、あえて和室の部屋をおしゃれにリノベーションするスタイルも人気です。

ここでは、和室をおしゃれな和モダン風に演出する方法を紹介していきます。一人暮らしにぴったりのコンパクトなコーディネートが見つかるので、ぜひ参考にしてみてください。

和室をおしゃれな和モダン風に仕上げるためのポイント

北欧家具を組み合わせると馴染みやすい

北欧スタイルのインテリアは、シンプルで機能的な雰囲気から男女ともに人気です。モダンを代表するスタイルですが、意外と和室にもよく合います。

北欧家具にはナチュラルな素材の木が使われており、優しい雰囲気になります。北欧らしい大柄の模様などもよく合うので、壁紙に取り入れるのもおすすめです。

温かみがある白熱ランプの照明がおしゃれ

和室は落ち着いた雰囲気で人気がありますが、蛍光灯の白い光で照らすと寒々しい印象を与えてしまいます。白熱ランプのような温かみのある照明で照らせば、ぐんと高級感がアップします。

最近ではLEDで調色できるタイプの照明も増えています。そのため、本を読むときには白い光、くつろぐ時間にはオレンジ色の光といったように使い分けるのがおすすめです。

ヨーロッパ調の家具を合わせるとレトロな雰囲気に

和室は昔ながらの雰囲気が素敵ですが、そのまま和風の家具を合わせると代わり映えのしないコーディネートになってしまいます。ワンランク上の組み合わせにするには、ヨーロッパ調の家具を合わせるのがおすすめです。

ヴィンテージもののテーブルや収納家具などを置くと、空間全体の印象ががらりと変わります。年季の入った家具も、味が出て素敵です。

【フローリングより落ち着く】一人暮らし和室のおしゃれコーディネート10選

シンプルで上品な琉球畳コーディネート

こちらは、シンプルな琉球畳を取り入れたコーディネートです。広いスペースにテーブルが置かれており、ゆったりと過ごせるのが特徴です。壁面には生け花や絵画が飾られており、高級感のある印象となっています。

レトロな雰囲気が魅力の和モダンコーディネート

こちらでは、板張りの和室にヨーロッパ調の家具が合わさっています。照明がレトロな雰囲気で、高級感を演出しています。内装の板に家具の色が合っており、統一感のある雰囲気が素敵です。

落ち着いたカラーでシックな雰囲気に

こちらでは、和室にあえてシックな色の座椅子を置くことで、モダンな雰囲気を演出しています。どの色も落ち着いた色味なので、全体的に統一感が出ています。1人暮らしの場合なら、ソファを移動させて布団を敷けば十分広く使えます。

北欧風家具でおしゃれに賑やかさを演出

このコーディネートでは、畳のある和室が使われています。中央には北欧風のデザインのテーブルが置かれていて、雰囲気がマッチしています。

畳の床に座って過ごすスタイルは、すぐに寝転べてリラックスできるでしょう。

深い赤色のソファが目を引く大人コーデ

こちらのコーディネートでは、赤いソファが空間のアクセントとなっています。白熱ランプのようなシャンデリアとペンダントライトが使われており、温かみのある雰囲気を演出しています。レトロな雰囲気で過ごしたい人には、特におすすめのコーディネートです。

レザーのソファが映える大人の和室コーデ

こちらは古民家をリノベーションしたコーディネートです。黒っぽい木材と白い漆喰のコントラストが美しく、すっきりとモダンな印象に仕上がっています。

黒い革張りのソファは男性にも人気で、かっこいいコーディネートとなっています。昔ながらの家屋でありながら、どこか新しさを感じさせるのが特徴です。

間接照明を多用したおしゃれなコーデ

こちらでは、間接照明が多用されているのが特徴となっています。天井からの柔らかい光で、木漏れ日の中にいるような温かさを感じられるでしょう。

木を基調とした和風の内装なので、落ち着いた雰囲気が感じられます。畳スペースには布団を敷くこともできるので、一人暮らしで取り入れやすいコーディネートとなっています。

柱を生かした昔懐かしいコーデ

こちらの部屋には木造建築ならではの柱が残っています。一見邪魔なようにも見えますが、柱があることで空間を仕切る効果が生まれ、部屋を有効に活用できています。

照明器具も落ち着いた光のペンダントライトが使われており、昔懐かしい雰囲気が感じられるでしょう。

一枚板のテーブルがおしゃれな和風コーデ

こちらでは、一枚板のダイニングテーブルが存在感を放っています。格子状の扉が採用されていたり、天井には梁があるなど和のテイストを残しつつ、モダンな印象にまとまっています。

ホームパーティーを開くときなどにも重宝しそうなテーブルは、一度購入すれば一生ものとして長く使えるでしょう。

テーブル上のペンダントライトは北欧風の可愛らしいデザインで、空間に表情を生み出しています。

大正レトロな高級感あふれるコーデ

こちらで使われているのは、大正時代を感じさせるレトロな家具たちです。純和風のしつらえにぴったりと合っており、高級感を感じさせます。どの家具も木材の色合いを統一させているので、まとまりが生まれています。

まとめ

ここまで、和室をおしゃれに演出するためのコーディネートを紹介してきました。畳や板張りの和室は古くさいイメージを持たれがちですが、工夫次第でおしゃれに仕上げられます。特に、畳の部屋はちゃぶ台を置けばリビング、布団を敷けば寝室として使えるため、一人暮らしにぴったりです。

さらに、和風の部屋は北欧モダンなインテリアから大正レトロまで、幅広いインテリアテイストとよく合います。ぜひ、自分の好きなコーディネートを試してみてください。