Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが教える】おしゃれな黄色キッチンを実現する方法!扉柄のみから全体が黄色のキッチンまで徹底解説

浦辺愛美
著者:浦辺愛美 (インテリアコーディネーター)

大手インテリア販売店で10年勤務。顧客へのコーディネート提案と従業員の家具知識教育に携わる。インテリアコーディネーター・色彩検定1級だけでなく、宅地建物取引主任者を独学で取得。趣味は旅行で、旅先でのインテリアチェックは欠かせません。現在、夫と3歳の娘との3人暮らし。子供がいても散らかりにくい、シンプルで機能的なインテリアを実践。見た目だけでなく、住む人の使いやすさを考えたインテリアを提案します。

ぱっと華やかな印象で、見るだけで明るい気分になれる黄色。黄色はせまい面積でも存在感が出せるのでキッチンに取り入れるのにもおすすめです。特に日当たりが悪かったりや窓のないキッチンは、黄色を取り入れることでぐっと明るい雰囲気にすることができます。また、黄色には心を元気づける効果があるため、キッチンで過ごす時間を楽しいものにしたい方にも最適です。

今回はおしゃれな黄色のキッチンを実現する方法をご紹介します。黄色のキッチンのポイントや気をつけたいデメリットだけではなく、黄色のキッチンの実例もたくさん掲載しています。ワンランク上の黄色のキッチンづくりにお役立てください!

来客が憧れる!おしゃれな黄色キッチンを実現するポイント

ポイント① 周囲のインテリアとの調和や面積にこだわる

https://www.pinterest.jp/pin/137852438580936743/

キッチンのカラーリングを考えるときに最も重要なのは周囲のインテリアとの調和です。独立型キッチンであれば黄色でいっぱいの空間にしても素敵ですが、ダイニングやリビングと一続きになっている場合はバランスを考慮して色の配分を決めましょう。

https://www.pinterest.jp/pin/313985405248728800/

インテリアの配色は、ベースカラー75%:アソートカラー25%:アクセントカラー5%が黄金比率と言われています。独立キッチンで黄色で溢れたキッチンにしたいなら、全体の75%程度を黄色にするとおしゃれで個性的なキッチンになります。ホワイトや黄色と同じ暖色であるオレンジやレッドなどを合わせるとまとまりが出ます。

https://www.pinterest.jp/pin/1266706134809179/

LDKが連続しているのであれば、扉柄やアクセントクロスなどで25%を目安に黄色を取り入れてみましょう。キッチンのアクセントにしたい場合は、シンクや天板などで5%程度の面積に黄色を取り入れると、バランスよく仕上がります。

ポイント② 床の色にこだわるとおしゃれ度アップ

https://www.pinterest.jp/pin/59320920081041842/

黄色のキッチンは木目のフローリングと好相性です。オークやチェリーなどの中間色であれば明るさのあるカジュアルな雰囲気に、ウォールナットなどのダークカラーであればクラシックな雰囲気になります。

https://www.pinterest.jp/pin/18788523435859114/

また、黄色のキッチンは黒やグレーの石材の床ともよく合います。落ち着いたトーンの黄色と合わせると、ラグジュアリーな印象になります。

https://www.pinterest.jp/pin/4714774598377052/

清潔感のあるキッチンにしたい場合は、白のタイルもおすすめです。ビビットな黄色との相性が良く、キッチンを明るく爽やかな印象にしてくれます。

ポイント③ 黄色キッチンに合うアイテムを選ぶ

https://www.pinterest.jp/pin/11118330318488894/

黄色のキッチンのベースが整ったら、ダイニングテーブルや冷蔵庫・壁紙など、空間をさらに上質にしてくれるアイテムを選んでいきましょう。

黄色キッチンに合うダイニングテーブル

https://www.pinterest.jp/pin/26880929012466769/

淡い黄色は空間になじみやすい色なので、どんな色のダイニングテーブルでも合います。見せたい印象を軸にダイニングテーブルを選びましょう。かっこいい雰囲気を出したい場合は、黒色のダイニングテーブルがおすすめです。黄色とのコントラストが空間をキリッと引き締めてくれます。

https://www.pinterest.jp/pin/719379740468932001/

木材のダイニングテーブルも黄色と相性が良いです。ナチュラルテイストなら木目や節が美しいオークやスギ、クラシックな雰囲気であれば重厚感のあるウォールナット、フェミニンなら明るくやわらかなメープルやホワイトアッシュがおすすめです。

https://www.pinterest.jp/pin/629800329132466406/

濃い黄色のキッチンには、光沢のある白い天板のダイニングテーブルがよく合います。明るいイメージにぴったりで、そこまで主張も強くないので黄色のキッチンを引き立ててくれます。

黄色キッチンに合う冷蔵庫

https://www.pinterest.jp/pin/823384744371498603/

ビビットな黄色のキッチンにはシルバーの冷蔵庫がよく合います。黄色が持つカジュアルな雰囲気に、シルバーの冷蔵庫がクールな印象をプラスして、キッチンのアクセントになります。

https://www.pinterest.jp/pin/221661612894529697/

冷蔵庫は生活感が出やすいアイテムなので、キッチンの扉色と合わせてなじませるのもおすすめです。上の写真では、扉と同じくフラットなデザインの白の冷蔵庫にしているため、存在感が少なく空間になじんでいます。

黄色キッチンに合う壁紙

https://www.pinterest.jp/pin/2322237296346962/

黄色のキッチンには、反対色である青色や紫色の壁紙がよく合います。黄色よりも少し淡いトーンを選ぶと、黄色のキッチンの存在感がよく引き立ちます。

https://www.pinterest.jp/pin/558587160006231758/

モダンキッチンを目指すのであればグレーの壁紙がおすすめです。派手さはありませんが落ち着きのある色合いなので、ぐっと洗練された印象になります。色が濃いと重くなってしまうので、ライトグレー~ミドルグレーの壁紙をアクセントとして一部分に取り入れてみましょう。

後悔したくない!ネガティブな情報も事前に検討しておきましょう。

黄色キッチンのデメリット

https://www.pinterest.jp/pin/AaoXEHaxcbQLzHbpkm-JwuR0GbFyKD3GbeJW6XkWGVNb9w7JHdMG2uc/

黄色は膨張色なので、広い面積に使用すると圧迫感が出てキッチンがせまく感じられます。それを防ぐためには、黒やダークブラウンなどの色を組み合わせて印象を引き締めたり、反対色となるブルーをアクセントにしましょう。

https://www.pinterest.jp/pin/428756827027304197/

また、濃い黄色は工事現場や交通標識で注意喚起に使われる警告色であり、非常に視認性が高い色です。多用すると目がチカチカして落ち着かない雰囲気になります。取り入れたい時は、一部にアクセントとして利用しましょう。

こんなケースに気をつけろ!失敗しがちなパターン紹介

https://www.pinterest.jp/pin/300756081363279550/

ビビッドな黄色や濃い黄色は、想定していたイメージよりも派手な仕上がりになってしまうことがあります。これは色の面積効果によるもので、小さなサンプルで見る色よりも大きな面積で見る実物の色の方が、より明るく鮮やかに見えてしまうために起こります。できるだけ実際に近いサイズのものをショールームなどで確認しておきましょう。

パーツ別おしゃれな黄色キッチンインテリア実例サンプル10選

扉柄が黄色のキッチンインテリア実例 3選

窓の上のデッドスペースを利用する

https://www.pinterest.jp/pin/414823815682710297/

黄色のキッチンにブルーグレーの壁紙を合わせて、お互いの色味をきれいに引き立てあっています。一般的な吊戸棚は設置せず、窓の上にオープンラックを1段だけ設置することで、採光性と収納力を両立しています。飾り棚として利用すれば、お部屋の雰囲気をさらにおしゃれにしてくれます。

框扉で陰影をつけて表情のあるキッチンに

https://www.pinterest.jp/pin/32088216086072574/

ビビッドな黄色のキッチンに、黒の天板とサブウェイタイル風の壁で男前な雰囲気を作っています。マットな黄色は平坦な印象になりがちですが、框扉にすることで陰影が生まれて、ワンランク上のおしゃれな雰囲気になります。

キッチンはシンプルにして床材で遊ぶ

https://www.pinterest.jp/pin/199847302202085053/

キッチンとダイニングテーブル・窓枠に淡い黄色を取り入れた一体感のあるコーディネートです。扉は全てフラットでシンプルですが、反対に床はヘリンボーン張りにしてダイナミックな印象になっています。さらに、椅子や照明・キッチン小物に黒を取り入れることで、メリハリがある洗練された空間に仕上がっています。

シンクが黄色のキッチンインテリア実例 2選

エプロンフロントシンクでカントリーテイストに

https://www.pinterest.jp/pin/306174474643341792/

クリームイエローのシンクと十字ハンドルの水栓がかわいらしい印象で、フレンチカントリーテイストにぴったりです。このシンクはエプロンフロントシンクというスタイルで、キャビネットの一部を切り取って前面からシンクを差し込んでいます。国内メーカーではあまりないスタイルなので、気になる方は輸入キッチンなどを扱っている会社に相談してみて下さい。

黄色のシンクを中心にしたシンプルコーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/86835099052275714/

トクラスBbの半円形シンクは、シンク内部だけ色を変えたオリジナリティの高いデザインで人気を集めています。シンクの黄色を主役にするため、周囲のインテリアは白と木目でまとめています。色を絞ることでシンクのやさしい色味が引き立ちます。

壁が黄色のキッチンインテリア実例 3選

タイルの貼り方にもこだわる

https://www.pinterest.jp/pin/60939401197609534/

水拭きが可能なタイルはおしゃれさと機能性を両立できるため、水はねが気になるシンク周りにおすすめです。こちらではマンゴーのようなオレンジがかった黄色のタイルが、白いキッチンのアクセントになっています。タイルは一般的な通し目地ではなく、斜めに並んだ網代貼りにしています。網代張りは動きが感じられるため単調になりません。

アクセントウォールと飾り棚で視線を集める

https://www.pinterest.jp/pin/93660867237368492/

モザイクタイルのような黄色のアクセントウォールが、キッチンを華やかに彩ります。インパクトのある柄なので、その他の部分はすべて無地でまとめてメリハリのあるコーディネートにしています。アクセントウォールの中央には飾り棚を配して、効果的なフォーカルポイントとしています。

間接照明でキッチンの印象をランクアップ

https://www.pinterest.jp/pin/281543699470974/

くすみ感のある黄色のタイルに間接照明がよく映えます。吊戸棚の上に空いたスペースを飾り棚に使っていますが、そこにも照明を入れることでギャラリーのような上質な雰囲気が出ています。

キッチン全体が黄色のキッチンインテリア実例 2選

視線の抜けを作って圧迫感をなくす

https://www.pinterest.jp/pin/7951736831545357/

全体を同じトーンの黄色でまとめていますが、框扉やアンティーク調の取っ手によって単調にはなっていません。食器棚のすりガラスや大きな窓によって視線の抜けを確保することで、全体が黄色でも圧迫感がありません。

黄色同士は柄を入れて印象を変える

https://www.pinterest.jp/pin/63965257193308175/

黄色のキッチンに柄入りの黄色の壁紙を合わせて、黄色で満たされた空間にしています。他の色だとくどくなりやすいですが、やわらかな黄色同士だからこそ成立するコーディネートです。壁紙の柄にはラグと同じ赤やオレンジを使用しているため、統一感のあるコーディネートになっています。

まとめ

黄色はキッチンのベースカラーからアクセントまで、どの役割もしっかりと果たしてくれます。色の濃さや明るさによって、まるで別の色かのように印象が異なるため、この記事を参考にキッチンのイメージに合った色を見つけ出してください!

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!