Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが教える】おしゃれな木製キッチンを実現する方法!タイルやステンレスとどう組み合わせるの?にも答えます

浦辺愛美
著者:浦辺愛美 (インテリアコーディネーター)

大手インテリア販売店で10年勤務。顧客へのコーディネート提案と従業員の家具知識教育に携わる。インテリアコーディネーター・色彩検定1級だけでなく、宅地建物取引主任者を独学で取得。趣味は旅行で、旅先でのインテリアチェックは欠かせません。現在、夫と3歳の娘との3人暮らし。子供がいても散らかりにくい、シンプルで機能的なインテリアを実践。見た目だけでなく、住む人の使いやすさを考えたインテリアを提案します。

いろいろな素材のキッチンがありますが、木製キッチンがもつ魅力は唯一無二のものがあります。木がもつ柔らかな質感とあたたかみは他の素材では味わえません。

今回は木製キッチンをおしゃれに取り入れる方法についてご紹介します。木の色や他のインテリアとの合わせ方、テイスト別の木製キッチンの実例も写真つきで解説していきます。

木製キッチンのポイントをおさえて、来客が憧れるような素敵なキッチンを作りましょう!

来客が憧れる!おしゃれな木製キッチンを実現するポイント

ポイント① 木の色にこだわる

https://www.pinterest.jp/pin/96405248261998098/

木製キッチンは木の色味で大きく印象が変わります。ライトブラウン系の木製キッチンは、明るくカジュアル・軽やかな雰囲気になります。オークやメープルなどが代表的です。まっすぐな模様が美しい柾目であればスッキリと、木の年輪を感じられる板目であればナチュラルに見せられます。

https://www.pinterest.jp/pin/2111131066436909/

ダークブラウン系の木製キッチンは、クラシックで落ち着いた印象・重厚感のある雰囲気になります。世界三大銘木でもあるウォールナットが代表的です。エレガントさが際立つ柾目もよいですが、節ありの無骨な雰囲気も素敵です。インテリアのテイストに合わせて選びましょう。

https://www.pinterest.jp/pin/222857881538048665/

ホワイト系の木製キッチンは柔らかな印象で、フェミニンな雰囲気になります。框扉にしてアンティークに、フラットな扉でモダンになど、さまざまなテイストに合わせられます。

ポイント② 共通項のある木製インテリアを合わせる

https://www.pinterest.jp/pin/822188475716903919/

木製キッチンには同じく木製のダイニングテーブルやインテリアを合わせると、ウッド感がより強調されて世界観がしっかりと伝わります。その際に、木の色味をそろえるとスッキリと統一感のあるインテリアになります。

https://www.pinterest.jp/pin/831899362419841894/

木の色が異なるアイテムでも、デザインか木目の雰囲気をそろえると違和感なく合わせられます。色をそろえるよりも少し難易度は上がりますが、垢ぬけ感のあるワンランク上のコーディネートになるのでおすすめです。

木製キッチンと別のマテリアルを組み合わせておしゃれに仕上げる

木製キッチン×タイル

https://www.pinterest.jp/pin/742742163518270059/

タイルは色やデザインによってレトロにもモダンにも見せられる表情の豊かさが魅力です。木製のキッチンに合わせると、より洗練されたおしゃれなキッチンにランクアップします。高い耐久性と耐火性があるためキッチンにもぴったりです。

https://www.pinterest.jp/pin/619245017499126927/

アクセントクロスのように一面だけに取り入れたり、腰壁のように壁の下半分だけに取り入れるのもおすすめです。キッチンの良いアクセントになります。施工範囲を絞ることで主張の強い色やデザインも取り入れやすくなるため、タイルを使用する場合はどこに使用するのかも合わせて考えてみましょう。

木製キッチン×モルタル

https://www.pinterest.jp/pin/643451865505960065/

モルタルは無骨で渋さのある質感が魅力です。インダストリアルやカフェ風・モダンスタイルにぴったりで、重厚感の中にスタイリッシュさが感じられます。木製のキッチンと組み合わせることでモルタルのクールでかっこいい雰囲気と木の持つあたたかみな印象が組み合わさり、唯一無二の存在感が生まれます。モルタルはキッチン本体に取り入れるほかに、壁や天井などの内装材として取り入れることもできます。

https://www.pinterest.jp/pin/122582421096335468/

モルタルのデメリットは収縮によるひび割れです。水分を多く含む素材なので、乾燥するとどうしてもひび割れが発生してしまいます。ひび割れた部分は水や汚れが染みこみやすいのがキッチンで使う際に気になる所です。

https://www.pinterest.jp/pin/574983077428035332/

モルタルのひび割れが気になる方は、モールテックスなどの左官材を検討してはいかがでしょうか。強度がありながらも柔軟性に富んだ素材なのでひび割れしづらく、床や壁・家具などさまざまな箇所に施工できます。

木製キッチン×ステンレス

https://www.pinterest.jp/pin/531635931019937380/

自然なあたたかみが特徴の木と人工的なマテリアルであるステンレスは、組み合わせることでクールでスタイリッシュな雰囲気になります。

https://www.pinterest.jp/pin/616922848941132398/

キッチンにはレンジフードやオーブンなど人工的な印象の強いアイテムを数多く置くため、木製のキッチンの場合は変に存在感が出てしまうことがあります。しかし、ステンレス天板を組み合わせれば設備機器やキッチン家電なども適度になじみ、違和感なく取り入れられます。シルバーやブラックなど色を絞ってあげると、さらに統一感がありおしゃれになります。

さらに詳しく!木製キッチンの各パーツごとにおしゃれにするポイントをご紹介

木製キッチンのシンク

https://www.pinterest.jp/pin/1125968644190023/

木製キッチンのシンクはシンプルな形状がおすすめです。ステンレスワークトップであればシンク一体型でスッキリとまとめるのが良いでしょう。

https://www.pinterest.jp/pin/740771838711803370/

ワークトップを無垢材にする場合は自動水栓がおすすめです。水を出す際に水栓周りに水が飛び散りにくくなるので、お手入れがラクになります。

https://www.pinterest.jp/pin/1337074881852313/

人工大理石も木製キッチンによく合います。ホワイト系であれば明るくエレガントに、ブラック系であえれば上品でシックな印象になります。

木製キッチンのカウンター

https://www.pinterest.jp/pin/5770305759993298/

キッチンカウンターはキッチンの顔であり、ここを木製にすると木製キッチンの存在感がより引き立ちます。

https://www.pinterest.jp/pin/16044142412060499/

木製のキッチンを存分に楽し見たい方は木製のワークトップを選ぶのも良いでしょう。しかし、木製ワークトップは水や油汚れが染みこみやすいため注意が必要です。無垢材を使用する場合はオイル+蜜蝋などで水や油汚れが染みこみにくいようにしておきましょう。汚れた時はすぐに拭きとることと定期的なお手入れが必須です。

https://www.pinterest.jp/pin/861313497487758800/

お手入れの簡便さを優先したい場合は、耐久性が高くて扱いやすいステンレスや人工大理石のワークトップを選びましょう。ワークトップは異素材にしても扉や床・天井などに木を取り入れれば、木製キッチンならではのあたたかみは十分に伝わります。

木製キッチンの壁

https://www.pinterest.jp/pin/782852347724335301/

木製のキッチンには自然な風合いを感じられる左官材などの塗り壁がよく合います。壁紙には出せないムラのある質感がキッチンをより上質な空間にしてくれます。

https://www.pinterest.jp/pin/307722587045855456/

個性的なキッチンを作りたい方にはタイルがおすすめです。レンガタイルでインダストリアル系に、モザイクタイルでレトロになど、タイルの種類によってさまざまなインテリアテイストに合わせられます。

木製キッチンの床

https://www.pinterest.jp/pin/1759287343466528/

木製のキッチンでは床も木製にすると、よりあたたかみが感じられます。隣接するダイニングやリビングと同じ床材にすれば一体感も出て、見た目にも美しく仕上がります。木製フローリングには無垢材と合板がありますが、メンテナンスの手間や見た目・質感の違いを知って選びましょう。

https://www.pinterest.jp/pin/258534834850504629/

無垢材は柔らかな肌触りと経年変化を楽しめますが、反りや割れが生じやすくメンテナンスに手間がかかります。合板は自然な風合いは無垢材に劣りますが、傷や汚れに強くてお手入れが簡単です。

後悔したくない!ネガティブな情報も事前に検討しておきましょう。

こんなケースに気をつけろ!失敗しがちなパターン紹介

https://www.pinterest.jp/pin/339177415693667983/

木製キッチンは他の素材よりも水や油の汚れが染み込みやすいため、こまめなお手入れが苦手な方は使いづらく感じるかもしれません。お手入れの簡便さを重視したい方は、ウレタン塗装など表面に塗膜を作る仕上げを選ぶと汚れにくくなります。

https://www.pinterest.jp/pin/106679084913404540/

特に汚れが気になりやすいコンロ周りやシンク周りに、タイルなどの汚れが落としやすい素材を使用するのもおすすめです。床に木を取り入れるのあれば、キッチンマットを使用すると汚れ防止に役立ちます。

スタイル別おしゃれな木製キッチンインテリア実例サンプル12選

北欧テイストの木製キッチンインテリア実例 4選

ナチュラル×ホワイトで王道北欧ナチュラル

https://www.pinterest.jp/pin/130322982952187512/

ライトブラウンの木目のキッチンに、白い人工大理石のワークトップで明るくまとめた北欧ナチュラルキッチンです。淡い色合いばかりではぼやけた印象になりがちですが、ブラックのハンドルを合わせているため空間が引き締まります。合わせるチェアは同じ色合いやデザインにしているので、一脚ずつ違うものでも一体感が感じられます。

木目の下がり天井で上質キッチンに

https://www.pinterest.jp/pin/477100154280397640/

下がり天井部分は木目デザインの壁紙ですが、とてもリアルでキッチンを上質に見せてくれます。板張りと比較すると、どうしても壁紙は高級感に欠けるイメージがありますが、手の届かない天井であればあまり気になりません。天井など広範囲に使用する場合は通常の尺角サンプル(30cm角)では完成イメージが湧きづらいので、ショールームなどで確認するかサイズの大きな巾なりサンプルを取り寄せてみましょう。

モノトーンと合わせてスマートに

https://www.pinterest.jp/pin/636626097306955738/

木製キッチンにブラックやグレーを合わせるとスタイリッシュな印象になります。飾り棚やダイニングテーブルなど目に入りやすい部分に木を取り入れることで、面積以上に存在感が感じられます。

ステンレスミックスで北欧モダンに見せる

https://www.pinterest.jp/pin/678143656360111394/

アクセントクロスにグリーンを取り入れた爽やかな北欧スタイルです。木とステンレスを組み合わせてモダンな印象にしています。飾り棚は古材風・カウンターはなめらかな木目・床はヘリンボーン柄と、同じ木でも質感やデザインを変えることで空間に奥行きが感じられます。

モダンテイストの木製キッチンインテリア実例 4選

直線デザインでスタイリッシュに

https://www.pinterest.jp/pin/600245456583818739/

モダンな木製キッチンには直線的なデザインが不可欠です。こちらはダイニングテーブルとキッチンカウンターを合体させたようなスマートで無駄のない形状がポイントです。天井は明るめ、床は落ち着いた色の木目を組み合わせて、同じ木でもメリハリが感じられます。

スチールやレザーでクールなモダンキッチンに

https://www.pinterest.jp/pin/840343611717440038/

モダンなキッチンには節がない柾目の木材を使用するとよりスマートな印象になります。木のアイテムでまとめるとあたたかみが強調されやすいため、チェアなどにスチールやレザーなどの異素材を合わせてクールに仕上げましょう。

節を活かしてナチュラルモダンに

https://www.pinterest.jp/pin/453456256234952125/

カウンターの面材には節のあるナラ材を使用して「きれいすぎないナチュラルモダン」に仕上げています。冷蔵庫はキッチン横に隠し、オーブンはビルトインで存在感を減らすことで、ほぼシンメトリーの美しさが際立つキッチンなっています。水栓もスクエア型にすることでよりスマートさがでます。

ダウンドラフトフードでスッキリしたキッチンに

https://www.pinterest.jp/pin/732186851893867744/

木製のアイランドキッチンの場合、存在感が出がちなレンジフードをどうするのかが大きな問題です。こちらではダウンドラフトフードを採用して、スッキリと開放感があるキッチンにしています。コンパクトですが吸い込み口が調理するところから近いため排気効率は良く、お部屋ににおいがこもりにくくなります。

インダストリアル・カフェ風の木製キッチンインテリア実例 4選

木目の向きにもこだわりスマートに

https://www.pinterest.jp/pin/857865428996422653/

木製キッチンでもクールな印象は作れます。こちらではサブウェイタイルのようなアクセントクロスにステンレスの設備機器を合わせて、スタイリッシュなキッチンにしています。木目の方向は全て縦にすることでよりスマートさが際立ちます。

レンガと合わせてヴィンテージ感アップ

https://www.pinterest.jp/pin/35677022038874578/

レンガとブラックを基調にしたクラシックなインダストリアルキッチンです。カウンタートップに節が特徴的な木目を取り入れることで、ラフで無骨な印象がアップします。

メリハリの効いたインダストリアルキッチン

https://www.pinterest.jp/pin/753367843892798811/

レンガやアイアンなど濃い色のアイテムが多いですが、木部は明るい色合いなので重さを感じさせません。見せる収納でさらに開放感をアップし、カーテンをつけない大きな開口部でより明るさのあるキッチンになっています。

ナチュラル感たっぷりのラフなキッチン

https://www.pinterest.jp/pin/5699937017663945/

天井にラフな質感の木材を取り入れ、照明にも自然素材を合わせています。チェアと天井の木材はそれぞれ色味が違いますが、どちらも古材のようなヴィンテージ感があるため違和感なくマッチします。レンジフードなし・冷蔵庫周りもウッドパネルで囲むことで、最大限に自然を感じられるコーディネートになっています。

独自のスタイルを突き進むおしゃれな海外木製キッチンインテリア実例 4選

ナチュラル×エレガントなミックスキッチン

https://www.pinterest.jp/pin/281543716941104/

ブルーグレー・ホワイト・ライトブラウン(木目)の3色でまとめた、爽やかでフェミニンなキッチンです。ワークトップは節のある木材でナチュラルさが強く感じられますが、カウンターチェアやクッションはエレガントなデザインを選んでいるため、スタイリッシュになっています。

照明にこだわってワンランク上のおしゃれキッチンに

https://www.pinterest.jp/pin/518899188318909141/

キッチンでの作業効率を上げるには手元を明るく照らすライトが重要です。こちらではウォールライトでデザイン性と実用性を両立しています。配線や荷重などの関係で後付けは難しいケースが多いので、事前に位置を決めて配線・下地を整えておきましょう。

質感で魅せるシャビーコーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/299067231486286305/

古材のような表情豊かな木材とモルタルの組み合わせで、シャビーなキッチンにしています。質感が豊かな素材を使用しているため、色を抑えていても存在感のある雰囲気になっています。

絵本の中のような個性派キッチン

https://www.pinterest.jp/pin/1759287343925591/

ワンカラーコーディネートは、陰影をつけることで奥行き感が生まれます。こちらでは全体的にダークブラウンでまとめていますが、石材の凹凸感や框扉のクラシックな雰囲気でより印象深く感じられます。

まとめ

木製キッチンはナチュラルだけではなく、モダンやインダストリアル・北欧風などさまざまなテイストに合わせらます。組み合わせる素材や色合いによって大きく印象が変わりますので、組み合わせ方にこだわってオンリーワンのキッチンを実現しましょう。

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!