Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2020/11/17

Muuto(ムート) の人気の秘密を探る!次世代の北欧デザインを担う新興ブランドを徹底解剖

今や定番となった北欧スタイルのインテリアは、その温かみのある雰囲気と、使い勝手が良く、飽きのこないデザインが人気ですね。
IKEAのようなお値段が優しくデザイン性が良いブランドから、フリッツ・ハンセンのような北欧を代表する老舗ブランド、HAYのような新しい要素を北欧デザインに取り入れた若いブランドなど、様々な北欧のインテリアブランドが日本でも人気となっています。

今回紹介する「Muuto」は、HAYのような若いブランドであり、最前線で活躍する多くのデザイナーを積極的に起用し、北欧デザインに新たな視点を取り入れて成功したブランドです。
なぜMuutoがそれほど人気となったのか?そしてMuutoとはどのようなブランドなのか?その秘密を探ってみましょう。

Muuto が何故支持されるのか?インテリアのプロがその人気の秘密を紐解く

Muutoと北欧デザインについて

Muuto(ムート)は、デンマーク発の新たな北欧デザインの躍進を担うファニチャーブランドとして、2006年に「Peter Bonnén(ピーター・ボーネン)」と「Kristian Byrge(クリスチャン・ビエ)」の2人によってコペンハーゲンに創立されました。
「muuto」とはフィンランド語で「変革」「新たな視点」という意味を持ち、「北欧デザインに新しい考え方を取り入れて、再び国際的なデザインシーンの先端に立ちたい」という思いのもと名付けられています。

その名の通り北欧デザインに新しい考え方を取り入れたMuutoは、「Anderssen&Voll(アンデルセン&ヴォル)」「Cecilie Manz(セシリエ・マンツ)」「Harri Koskinen(ハッリ・コスキネン)」など、最前線で活躍するデザイナーを積極的に起用し、これまでにないスカンジナビアデザインを表現するブランドです。
伝統的な北欧デザインの美しさや機能性、クラフトマンシップに根ざしながらも、先進的な素材や技術、大胆な発想力で、家具・照明をはじめインテリア雑貨まで、幅広いコレクションでスカンジナビアデザインに新風を巻き起こし、国際的に高い評価を得ています。

北欧デザインブームとその後の定番化

北欧デザインといえば、1950年代〜1960年代の戦後の時代に、ヨーロッパからアメリカなど世界で流行し、アルネ・ヤコブセンやポール・ヘニングセン、ハンス・J・ウェグナーなど、多くの優秀なデザイナーが数々の名作家具を生み出しました。
日本では2000年代に北欧ブームが起き、インテリアではIKEA、アパレルではマリメッコなどが人気を博しましたね。
日本での北欧ブームは落ち着きましたが、北欧デザインの持つシンプルで温かみがあり、機能的なデザインは幅広い層に受け入れられることとなり、今や定番のインテリアジャンルとして、日本のインテリアシーンに深く根付いています。

北欧デザインを言い表す時、「シンプルモダン」「スカンディナビア・ミニマリズム」といった概念が根底にあることが感じられます。これは言い換えれば、「飽きのこないシンプルなデザイン」と「機能的で長く愛用できるような実用性」を併せ持ったデザインであり、家にいることの多い北欧のライフスタイルが、快適で過ごしやすいインテリアを生み出しました。
muutoはそういった伝統的な北欧デザインの概念を持ちながらも、そこに新たな要素を加えることで、定番化した北欧スタイルに新たな風をもたらすブランドといえます。

Muutoの代表的なデザイナーたちを一部ご紹介

Anderssen & Voll

アンデシェン & ヴォルは、「Torbjørn Anderssen」と「Espen Voll」によるノルウェー出身のデザインユニットです。
それぞれがミュージシャンと教育者の家系、陶芸家と建築家の家系という、クリエイティブな血筋を持って生まれた二人は、2000年にデザイングループ「Norway Says」を設立すると、ノルウェーのデザイナーの間でいち早く世界に目を向けたデザイン活動を行い、ノルウェーのデザインシーンをリードする新生の若手デザイングループとして世界から注目を浴びる存在へとなりました。
ポップな北欧デザインでありながら、ディテールに繊細な美しさを感じるデザインを多く生み出している今注目のデザイナーユニットです。

Cecilie Manz

セシリエ・マンツは、デンマークコペンハーゲン出身のプロダクトデザイナーです。
コペンハーゲンに自身のスタジオを構え、数多くのブランドとコラボレーションしており、詩的なセンス、ユーモアのセンスを大切にしたデザインワークをモットーに、アイデアの本質がわかりやすいデザインを手掛けています。
デザイナーオブザイヤーの受賞や、デンマークの「Kronprinsparrets Kulturpris」など数々の賞を受賞しており、彼女のデザインしたテーブルがMOMAのコレクションに含まれています。
シンプルで繊細かつ柔らかな雰囲気の北欧らしいデザインを多く生み出しており、世界中のデザイン関係者から最も注目を集めるデザイナーの一人として、活躍しています。

プロが選ぶ!Muuto の代表的なおすすめアイテムを8選

Muuto のおすすめソファ

特徴的なフォルムが目を惹く:OSLOソファ

「Anderssen & Voll(アンデシェン & ヴォル)」によりデザインされた、スカンジナビアデザインに彫刻的な表現を取り入れたオスロシリーズのソファ。
軽やかで、あたたかみのある魅力的な印象で、スレンダーな長い脚に対して、しっかりとしたクッションが施されおり、包み込むような背もたれがホッとする安心感を与えてくれます。
北欧らしい優しい曲線と、細身の脚や繊細なディテールがエレガントな印象のソファです。

リビングのアイコニック的な存在として、シンプルなアイテムと組み合わせる時のワンポイントアイテムとしてや、ポップなテイストのインテリアとの相性も抜群。
6色のカラーバリエーションは、エレガントなスタイルからクールなモダンスタイル、コンテンポラリースタイルなどとも合わせやすいラインナップとなっています。
白いアイテムや、淡いウッド素材のアイテムなどが多い部屋に、アクセントとして取り入れるのにおすすめのアイテムです。

丸いフォルムですが、細い脚がシャープな印象のため直線的なアイテムとの相性も良く、インテリアが直線的な形のものばかりで少し変化をつけたい時などにも、ぜひ活用したいアイテムです。

シンプルで安心感のある寛ぎのソファ:RESTソファ

「Anderssen & Voll(アンデシェン & ヴォル)」によってデザインされたレストソファは、心地よいくつろぎのラウンジ体験に誘うような、きわめて柔らかくエレガントなラインで設計されました。
精緻にファブリックが折り畳まれたアームレスト部分が特徴的で、キッチリとした印象を持ちつつも、オーク材の脚部分が柔らかく安心感のある印象になっています。

もっちり感のあるクッションは思わず飛び込みたくなるような印象で、柔らかで落ち着いたカラーのファブリックとともに、リビングに寛ぎと安心感を演出してくれます。
家族で集まるリビング空間や、寛いだ雰囲気のラウンジなどにもおすすめのアイテムです。
脚部分がウッド素材なので、同じオーク材のテーブルやチェア、フローリングなどとの組み合わせや、淡い色のウッド素材とも合わせやすいアイテムとなっています。

Muuto のおすすめ照明

電球に「新たな視点」が加わったアイテム:E27 PENDANT LAMP

「Mattias Ståhlbom (マティアス・ストールボム)」によってデザインされたこのアイテムは、精緻な美しさと工業デザインのシンプルさを兼ね備えた印象的なランプです。
電球・ソケット・コードと、見慣れた照明の一番シンプルなその姿が「新たな視点」が加わることで、より現代的なアイテムに生まれ変わりました。

シンプルでありながら、ふと目を惹きつけるデザインセンスは、北欧ならでは。
どんな部屋にも取り入れやすく、また豊富なカラーや、2mの長いコードの扱い方で、いろいろなアレンジを楽しめるのも魅力です。
インテリアにひと工夫加えたいが何をしようか迷っている方は、ぜひこのE27ペンダントランプを試してみてはいかがでしょう。

リサイクルフェルトで音を吸収する:UNDER THE BELL PENDANT LAMP

「Iskos-Berlin(イスコス-ベルリン)」によってデザインされたこのペンダントランプは、リサイクルされたプラスチックフェルトを使って作られています。
デザイナーが賑やかなレストランでウエイターの声を聴くことが困難だった時に、テーブルごとに小さな音響ドームを作ることができないかという発想からデザインされました。

大きなシェードの周辺に空間ができることで、雑音を吸収して音の問題を改善する効果があり、フェルトのシェードが柔らかく温かな雰囲気を持っているので、お子様のいるご家庭などにおすすめのアイテムです。
サイズは55cmと82cmの2サイズで、お部屋の大きさに合わせて選びやすいのも嬉しいアイテムです。
ブラックのシェードカラーでお部屋を引き締めたり、ホワイトのシェードカラーで空間を広く見せたり、グレーのシェードカラーでより温かい雰囲気を演出したりと、使い分けがしやすい3色展開となっています。

Muuto のおすすめテーブル

シンプルですっきりとした印象のテーブル:BASE TABLE

「Mika Tolvanen(ミカ・トルバネン)」によってデザインされたベーステーブルは、シンプルな外見と機能性を兼ね備えた、どんなエリアにもフィットするテーブルです。
アルミダイキャストのフレームは、高い耐久性のアクリル粉体塗装を施しており、スカンジナビアデザインの伝統を尊重しつつ、素材・品質・洗練されたミニマリズムにフォーカスしたデザインのため、いろいろなタイプのチェアと調和します。

ベーステーブルは、北欧の伝統的なシンプルで無駄のないデザインを踏襲しつつも、Muutoのアイテムらしく新たな視点を取り入れ、耐久性の高い素材を使用している実用的なテーブルです。
シンプルなデザインで、シャープで薄い天板や細い脚を持ったこのテーブルは、お気に入りのデザイナーズチェアをメインにインテリアコーディネートをしたい時におすすめのアイテムです。
「シンプルだが実用的」というのは、北欧の家具に共通するベースのように感じられます。

ディテールに感じる北欧モダン:70/70 TABLE

「TAF(タフ)」によりデザインされた70/70テーブルは、シンプルでありながら洗練されたディテールが目を惹くテーブルです。
スレンダーな天板と頑丈なフレームを融合させたデザインで、天板を支えるフレームをよく見ると三角形をしており、その傾斜によって作られる陰影が、このテーブルに深みを与えています。

ニュートラルカラーのカラーバリエーションは、インテリアに取り入れやすく、淡いグレーのカラーなどは北欧家具らしいカラーリングで、鮮やかなオレンジやイエロー、ブルー、グリーンなどのアクセントカラーを取り入れたチェアとの組み合わせがおすすめです。
テーブルの買い替えなどで悩んでいる方も、既存のインテリアに馴染みやすいデザインなので、70/70テーブルを取り入れてみてはいかがでしょう。

軽快なデザインと注目の新素材天板を持つテーブル:AIRY COFFEE TABLE

「Cecilie Manz(セシリエ・マンツ)」によりデザインされたエアリーコーヒーテーブルは、溶接した細いフレームの上に天板がまるで浮かんでいるかのように見える、まさに「エアリー」な印象のテーブルです。
テーブルひとつでの使用も、高さの異なる同シリーズのテーブルを組み合わせても使用できるため、リビングのレイアウトが楽しくコーディネートできます。

天板には傷に強い「FENIXラミネート」を使用しており、この「FENIXラミネート」とはイタリアのArpa(アルパ)社が独自に開発した注目の新素材です。
FENIXラミネートは、表面上のミクロのキズに対する熱修復性、指紋付着レス特性、低光反射率、超マット性、ソフトな質感などの特徴を持っているため、小さなお子さんが工作やお絵描きをしても、天板の傷を心配しなくて済みます。

お子様のいるご家庭や、リビングを広々と見せたい人などにも、このエアリーコーヒーテーブルならば、部屋に圧迫感を与えないのでおすすめのアイテムです。

Muuto のおすすめシェルフ

すっきりと魅せる収納家具:COMPILE SHELVING SYSTEM

「Cecilie Manz(セシリエ・マンツ)」によってデザインされたコンパイルシェルビングシステムは、機能的でモダンなデザインで、さまざまな空間をスマートにまとめることができます。
小さなスペースでも、壁一面に棚を作る場合でも、リビングや書斎といったホームシーンから、オフィス、待合、ラウンジまで、あらゆるシーンにモダンな雰囲気をもたらします。
8種類のコンフィグレーションから空間に合うサイズを選択することで、空間をより有効に、そして美しく整えることができます。

シンプルですっきりとしたスチール製のシェルフは、収納として物を詰め込むことにも、空間に彩を添えるアイテムを陳列する飾り棚としても活躍します。
シンプルでシャープな印象のアイテムなので、壁面に複数並べていても空間の邪魔にならず、モダンで機能的な印象は、理知的なイメージを与えてくれます。

書斎やワークスペースなどをクールな印象にしたり、リビングの何もない壁面に彩を加える時に活用できる、自己主張の少ない、けれどディテールの美しいおすすめのアイテムです。
北欧モダンスタイルはもちろん、ミニマルスタイルや、インダストリアルスタイルのインテリアにもおすすめのアイテムです。

まとめ

北欧家具の持つ、シンプルで機能的、ディテールに対する繊細な仕上げなど、伝統的に受け継がれてきた良い部分を生かしながらも、新素材や新しい技術、現代のライフスタイルを考慮した新しいデザインを上手に取り入れることで、成功したMuuto。

ミニマルでありながら必要な機能を備えたアイテムは、現代の私たちのライフスタイルにとても良くマッチしています。
家にいることが多くなったことで、インテリアに快適性を求める方も多くなった現代。
北欧の新しい風を感じるMuutoのアイテムを、インテリアに取り入れてみてはいかがでしょう。