Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2021/07/17

MAGIS / マジス の人気の秘密を探る。個性と楽しさに溢れたイタリア家具ブランドをインテリアに取り入れよう!

イタリアの家具ブランド「マジス」といえば、個性的で他では見ないような印象的なデザインのアイテムを扱うブランドとして、感度の高いインテリアファンに人気ですね。
おしゃれかつ、機能性が良く、素材を生かした面白さやユニークさがあり、数多くのデザイナーとのコラボ作品を多く扱っています。

今回はそんなマジスの、ユニークな魅力とその内に秘められた強さについて探っていきたいと思います。

MAGIS が何故支持されるのか?

MAGISとは?

「ユージニオ・ペラッツァ」によって設立された、イタリアの家具ブランド「マジス」は、国や実績を問わず、世界様々な著名・新鋭のデザイナーとのコラボレーションによって、創造的な家具を発表し続けている家具ブランドです。
最先端の技術とデザイナーとの共同によって、室内家具や屋外家具、生活雑貨・子供用の家具などを扱っており、そのユニークで独特なデザインは、世界でも高い評価を得ています。

1976年の設立以降、現代に至るまで多くのデザイナーとのコラボレーションを続けてきたマジスは、著名なデザイナーとのコラボレーションはもちろん、駆け出しの若手デザイナーとのコラボも積極的に行ってきました。
今や多くの高級家具ブランドを手掛けている「ジャン・マリー・マッソー」や「ジャージー・セイモア」はマジスのデザインを手掛けたことから、世界に認められるようになりました。
マジスのデザイナーを発掘する嗅覚には鋭いものを感じますね。

マジスの物作りは、まずマジスがアイデアを出すところから始まります。
そしてそのアイデアをデザイナーと共同し、形作り、蓄積した知識と技術を使って作品を作り上げます。
また、マジスは自社工場を持たず、地元イタリアの協力工場に製造を任せています。

このようにマジスは、創業当時から外部との連携を惜しまず、協力し合う形をとることで、多くの革新的なデザインやアイテム・素材を扱うことに長けたブランドとして大きく成長しました。
ブランド名「MAGIS」は、ラテン語で「もっと(more)」を意味する言葉からきており、その名前の表す通り「もっと」というこだわりがマジスのアイテムには込められています。

MAGISのスタイル

マジスのアイテムのスタイルは、モダンでコンテンポラリー、そして「マジスらしさ」が感じられるのが特徴的です。
例えば他のイタリアの家具ブランドであれば、イタリアらしいモダンスタイルといったテイストのアイテムなのですが、マジスのアイテムは「マジスっぽい」雰囲気がアイテム一つ一つから感じられます。

近年マジスでは環境にも配慮した素材や、ダイキャストアルミニウムやウッドなどの素材にも取り組んでいますが、やはりマジスといえばプラスチック素材を使ったアイテムです。
マジスのプラスチック素材を使ったアイテムは、個性的で特徴的、シンプルや複雑なデザインであっても、高度な技術を使って作られたのが一目でわかるクオリティが感じられます。

また、イタリアの家具ブランドの中では比較的手の届きやすい価格設定も魅力の一つです。
マジスのアイテムは、一点からでもインテリアに取り入れやすく、インテリアにワンポイントアクセントを取り入れたい時などにもおすすめのブランドです。

MAGISの評判

個性的なマジスらしいデザインがマジスの特徴ですが、そういった個性的なアイテムが実用的なのか、実際に体験してみた方の感想とともに見ていきたいと思います。

マジスを代表するアイテムの一つ「CHAIR_ONE」は、個性的で幾何学的なフォルムが目を惹くアイテムで、コンパッソ・ドーロ賞をはじめ、数多くの賞を受賞しており、発売から人気のアイテムの一つです。
骨組みのような無駄のないデザインのチェアは、一見座りにくそうにも見えますが、果たして実用性はどうなのでしょうか。

座り心地も中々良好な様子です。
ダイキャストアルミニウムを使用したチェア・ワンは、丈夫で屋外での使用も可能で、圧迫感ないデザインは通路などに置いておくのにも邪魔にならなくていいですね。
少しお値段は張りますが、モダンでスタイリッシュ、直線的でシャープな印象は、洗練された雰囲気を醸しており、東京駅構内に数多く取り入れられていますので、気づいた方はぜひ座ってみてはいかがでしょう。

このような形をしていますが
座り心地は良いですウインクホントキラキラ
だって、ワークチェアですもん‼️ニヤニヤ
太ももの裏がムチムチに、はみ出ますが笑ニヒヒ

チェア・ワンには多くのバリエーションがあり、この方はオフィス向けの「CHAIR_ONE_4STAR」をご使用とのこと。
チェア・ワンにはその他にも、ベンチタイプやコンクリートベースなどのタイプ、座面・背面にクッションのついたタイプなども販売されているので、隙間が気になる方はクッション付きのタイプや、別途クッションを用意して使った方が良いかもしれません。
柔らかい生地のズボンやスカート、生足での使用の場合は少し気になるかもしれませんね。

 

MAGIS が好きな方におすすめブランド

Kartell(カルテル)

1949年創業のカルテルは、個性的で遊び心のあるデザインが特徴的なイタリアの家具ブランドです。
マジス同様、プラスチック素材を使った家具製作を得意とし、鮮やかな色彩と、個性的なデザイナーズ家具を取り扱っています。
マジスとのテイストが近いながらも「カルテルらしさ」のある特徴的なデザインが魅力的で、マジスのアイテムと組み合わせることで、より個性的でクリエイティブなインテリア空間を演出することができます。

参考:https://kartell.co.jp/(カルテル日本サイト)

▼Kartell についてさらに詳しく知りたい方はこちら

インテリアショップや家具店などで、透明色の照明や家具を見かけたことはありませんか。その近くにキャッチーな赤色のロゴマークを見つけたら、それはきっ...

Calligaris(カリガリス)

カリガリスは1923年に創業したイタリアの老舗家具ブランドです。
王道のイタリアンモダンスタイルと、プラスチックなどを使ったコンテンポラリースタイルの2つのテイストのアイテムを扱っており、スタイリッシュで優等生なコンテンポラリースタイルは、個性豊かなマジスのアイテムとの組み合わせで空間をより豊かに表現できます。

また、マジスと同様に、高い品質と手の届く価格帯が魅力のブランドで、イタリアブランド家具でインテリアを取り揃えたい人にはおすすめの組み合わせとなっています。
個性の強いマジスのアイテムを少なめにアクセントとして使い、優等生のカリガリスのアイテムを随所に配置することで、大人の遊び心のあるおしゃれな空間づくりにも挑戦できます。

参考:https://www.calligaris.com/JP/en/(カリガリス公式サイト)

▼Calligaris についてさらに詳しく知りたい方はこちら

イタリアンモダンといえば、カッシーナやB&Bイタリアなどハイクラスな高級家具ブランドが有名ですね。 高級感があり、高品質で、スタイリッ...

 

MAGIS の代表的なおすすめアイテムを5選

MAGIS のおすすめ屋外用家具

シンプルなのに魅力的な要素が満載:AIR-CHAIR

2000年に発表された「エア・チェア」は、イギリスのデザイナー「ジャスパー・モリソン」によってデザインされました。
彼らしい、普遍的な要素を突き詰めたシンプルなデザインが特徴的な、ミニマルデザインの椅子です。

世界初のエアモールド成形によって作られたエア・チェアは、家具業界に衝撃をもたらしました。
グッドデザイン賞などの多くの賞を受賞し、デザインミュージアムなど多くの美術館・博物館のコレクションにも収蔵されています。

シンプルでありながら計算された構造が、高い強度と耐久性をもち、座面に空いた穴は持ち手と水抜けの役割を果たします。
プラスチック素材ゆえの、メンテナンスのし易さ・軽さ・価格・カラーバリエーションなど、ミニマルなデザインの中に多くの魅力的な要素をもっており、椅子というエレメントを突き詰めた先の高い可能性を体現した椅子と言えます。
シンプルなエア・チェアの他に、可愛らしく寛ぎやすい「エア・アームチェア」バージョンもおすすめです。

豊富なカラーで楽しいお庭を演出したり、ガーデンパーティー用に普段は隅にスタッキングして飾っておくことも可能。
自然のグリーンと、人工的なエア・チェアとのコントラストを楽しむのもおすすめです。
また、プラスチック特有の柔らかな表面の表情は、固くて無骨なコンクリートとも相性が良いです。

名作「プルーストの安楽椅子」の驚くべき進化:MAGIS PROUST

1978年に発表された、「アレッサンドロ・メンディーニ」の傑作「プルーストの安楽椅子」を、マジスの得意とするプラスチック素材を使って作り上げた、驚くべき椅子です。
1978年の発表以降、様々なカラーや素材によるバリエーションが製作され、世界中の多くの人に愛されてきました。
そんな名作椅子をマジスが作ると、更に驚きの進化を遂げます。

回転成形によって作られたこの椅子は、ふっくらとしたクッションも、バロック調の細かで複雑な装飾まで、全て樹脂で作られています。
見た目の美しさだけではなく、プラスチックで作られたこのプルーストは、屋外での使用も可能にしました。
背と座面の間には水抜きようの穴が設けられているのが、マジスらしい気遣いです。

元のプルーストで表現された点描画の細かな描写までを再現したバージョンと、マジスらしいプラスチックの鮮やかなカラータイプも魅力的です。
ラグジュアリーなエクステリアに取り入れたり、優雅なティータイムを庭で過ごす時にぜひおすすめしたい一脚です。

MAGIS のおすすめチェア

近未来的なロッキングチェア:VOIDO

まるで彫刻のような存在感で、なんとも不思議な形をしたヴォイド。
その正体は、イスラエル出身のデザイナー「ロン・アラッド」によってデザインされたロッキングチェアです。
「voido」とは無限のことで、無限を意味する記号「∞」の形が、ヴォイドの形となっています。

2007年には、「インテリアイノベーション賞のベストアイテム賞」を受賞するなど、その評価は高く、近未来的でアイコニックな存在感が際立ちます。
1度目にしたら忘れられないような、強いインパクトがありますね。

有機的なフォルムは、「エーロ・アールニオ」などのデザイナーズアイテムと組み合わせて、近未来感のあるインテリアを作るのにおすすめです。
印象的なアイテムなので、インテリアの主役として、お客様の目につく応接間などに配置すると、お洒落な上にインパクト抜群で、自慢の一品になります。

ハイメ・アジョンらしい可愛らしいフォルムのチェア:PIÑA

スペイン出身のデザイナー「ハイメ・アジョン」は、芸術的な高いセンスを持ち、柔らかく可愛らしいフォルムのアイテムを数多く発表している注目のデザイナーです。
デザインも名前も可愛らしい「ピーニャチェア」は、その菱形の網目と丸っとしたデザインから、スペイン語で「パイナップル」を意味するピーニャと名付けられました。

スチールロッドのワイヤーを編むためのロボットから開発されたピーニャは、その可愛らしい見た目だけではなく、座り心地の良さも魅力となっています。
木製の脚と、スチールのフレーム、そしてクッションと、異なる素材が上手く調和しており、幅広いインテリアシーンにマッチします。

ナチュラルモダンスタイルや北欧モダン、パイナップルのトロピカルな印象から、南国風インテリアにもおすすめです。
ピーニャは現在、ロッキングタイプや低めのロータイプ、テーブルなどのシリーズ展開をしているので、そちらも合わせて楽しめます。

MAGIS のおすすめテーブル

無骨なのに美しい構造美:BRUT TABLE

ドイツのデザイナー「コンスタンチン・グルチッチ」によるブリュットシリーズのテーブルになります。
ブリュットとは「荒削りな」「辛口の」などを表す言葉で、名前のとおり武骨さのある辛口のアイテムです。

橋の構造からインスピレーションを得てデザインされたブリュットは、鋳鉄製の四角いフレームと、テーブルの天板下の中央に渡された木材が特徴で、その佇まいは構造的な美しさを感じます。
グルチッチ氏らしい、幾何学的で機能的な格好良さが滲み出ており、無骨なインダストリアルテイストが好きな方にはたまらないテーブルです。

インダストリアルテイストのインテリアとの相性は抜群で、同シリーズのベンチやソファ、ラウンドテーブルや昇降テーブルなどシリーズで揃えたくなります。
大きめのお洒落な作業机をお探しの方にもおすすめ。
天板の種類は、ガラスや木材のほかに鋼板もあり、力強く無骨な印象をより強く出したい方は、鋼板の天板がおすすめです。

 

まとめ

マジスは数多くのデザイナーとのコラボレーションを行い、数多くの驚くべき名作をこの世に生み出してきました。
それを実現できたのには、「マジス×デザイナー」という、マジスとその個々のデザイナーとの個性が見事な化学反応を起こしたからではないでしょうか。
「マジスだから」「そのデザイナーだから」この二つの掛け合わせの方程式は、今後もたくさんの驚きと喜びを私たち消費者に届けてくれることでしょう。

マジスらしい個性と楽しさに溢れたアイテムをインテリアに取り入れて、素敵な化学反応を自分のインテリアにも起こしてみてはいかがでしょう・

参考サイト:https://magisjapan.com/(MAZIS JAPANサイト)

https://magis-shop.jp/?pid=38498355(MAGISショップ)