Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2021/03/10

【プロが指南】庭におしゃれな小屋を立てよう!キッズハウスやガーデンシェッド、世界の実例もたっぷりご紹介

橋本朝子
著者:橋本朝子 (一級建築士)

フィンランド在住。法政大学建築学科卒業。建築設計事務所、ガーデニング設計施工会社を経て独立。現在はフィンランドで個人邸宅の庭をはじめ、学校、店舗、公園など幅広い外部空間の設計を手掛ける。設計のテーマは、「毎日の暮らしがより楽しくなるガーデン」。住まいは築50年の住宅。インテリア、ガーデンともにリノベーションを重ねて家族と住む。趣味はアップサイクル。

たまには一人で静かに読書したいけれど、生活スペースには集中できる場所がない。来客の時に、泊まってもらう部屋はリビングルーム。趣味に没頭するための専用の場所がなくて、道具もあちこちに置いてある。もう一部屋あったらいいのに!

お庭にだんだん増えるガーデニング用品。道具をはじめ、土や肥料を置くスペースもばかにならない。子供の遊具が、庭に散乱している、、、なんとかならないでしょうか!

答えは「小屋」にあるかも知れません。お庭に小屋が建てられるスペースがあるなら、ちょっと想像してみてください。小屋があることでどんなに便利になるか、生活が楽しくなるか。今回は小屋について説明し、世界の魅力的な様々なスタイルの小屋を紹介します。

来客が驚く!おしゃれな庭小屋を実現する方法を教えます。

最近注目されている小屋ライフ、どうしたら実現できるでしょうか。

用途で分類

もう一部屋としての小屋

https://www.pinterest.jp/pin/316307573822874311/

靴を脱いで使う小屋は、もう一部屋としての小屋。用途は、仕事部屋、趣味のスペース、ゲストハウス、サウナ小屋などさまざま。特に用途がなくても急にスペースが必要になったときに、小屋があれば便利です。

収納・作業スペースとしての小屋

https://www.pinterest.jp/pin/331225747583315187/

靴をはいたまま使う小屋は、こちらに分類。バイクや自転車、三輪車等の乗り物関係、スポーツ用品や各種の家庭用品を収納するための物置としての小屋。またはそれらの用品で何か作業をするための小屋。

次に、ガーデニングに特化した小屋です。各種ガーデニング用品をはじめ、芝刈りをはじめとした機械類、清掃用具、土や肥料類を保管する場所が必要です。さらにちょっとした作業スペースもあると良いです。

子供の遊び場としての小屋

https://www.pinterest.jp/pin/12666442691844684/

キッズハウスとしての小屋も注目されています。木造で可愛らしい外観のものがほとんどです。欧米では一般的なキッズハウス。子供が中で遊べるようになっていて、インテリアもしっかり作ってあります。

デザインについて

もう一部屋としての小屋のデザイン

https://www.pinterest.jp/pin/113575221841071805/

もう一部屋が欲しいときの小屋は、住宅の増築をしたイメージで考えてみましょう。外観は母屋の壁、窓枠や屋根の色と合わせて、統一感を出しましょう。中の床・壁・天井の素材も、母屋に準じた素材で。逆に、少し年代を経た住宅にモダンデザインの小屋を設置して、イメージを刷新する手も。サウナを楽しむ小屋の場合は、母屋と違っていても良いです。ログハウスなどをご検討ください。

収納・作業スペースとしての小屋のデザイン

https://www.pinterest.jp/pin/2603712273492791/

既製品の軽量の金属製の物置はさておき、収納・作業スペースとしての小屋をおしゃれに実現する場合、木造+ウッドパネルの外観がおすすめです。ウッドパネルは黒やダークグレーの塗装でシックに、パステルカラーの塗装で可愛い感じにと、イメージを変えることができます。内部の床はタイルやコンクリートなど耐久性のある素材で。作業スペースには、明り取りの窓も設けましょう。

子供の遊び場としての小屋のデザイン

https://www.pinterest.jp/pin/595108538243122879/

ヨーロッパのキッズハウスは木造がほとんどでドアや窓がきちんとついています。外観は木目の地を生かすか、可愛い色合いに塗装されています。内部はフローリングの床でマットが敷いてあります。ケガをしないよう、角は丸みをつけて。落ちるおそれのある場所にはクッション性のある床材にしてください。

子供がわくわくできるグッズを取り入れるのも忘れずに。本物そっくりのキッチンや子供サイズの食器セット、家具、望遠鏡やお絵描きできるボードなどがおすすめです。

必要な広さは?価格は?!気になる情報も事前に検討しておきましょう。

敷地に小屋は建てられる?まずは自治体に問い合わせしよう

小屋の広さ、自治体の都市計画における敷地の用途地域などによって、そもそも建てられないか、自由に建てられるのか、建築確認申請の手続きをして許可をとれば建てられるかが決まってきます。まずは自治体に問い合わせましょう。

こちらに「建築確認要否のためのチェック事項」がありますのでご覧ください。

https://sumaiweb.jp/articles/131771

大まかにいうと、小屋の広さが10㎡以下で母屋が別にあり、敷地が防火地域・準防火地域以外であれば確認申請なしで建てられる可能性が高いです。しかし母屋が敷地に対して定められた面積の割合ぎりぎりに建てられている場合、そもそも増築自体が不可なこともあります。

確認申請が必要となった場合は、小屋の材料代、施工代に加えて設計士による図面や申請に関する費用もかかります。小屋の施工を依頼する工務店が決まっている場合は、工務店に申請業務を依頼できる場合がほとんどです。

必要な広さの目安

もう一部屋が欲しい場合、今ある部屋の大きさを目安にしてください。3×3メートルくらいあると、使い勝手のよい広さです。天井高に余裕があると、ロフトにして空間を有効に利用することもできます。

収納・作業スペースの場合、収納したいものの大きさによって広さが違います。自転車が入り、芝刈り機や高圧洗浄機が置けて、ちょっとした日曜大工ができる小屋というと、5×3メートル以上は必要です。ガーデニング用品がおける棚、作業台のある小屋の場合は最小で2×3メートル程度です。

価格の目安

小窓とドアのついた、木造の小屋風の4.5㎡の物置 本体価格234,800円〜

https://www.green-bell.co.jp/line-up/lancaster/

六畳の部屋にテラスがついた9.75㎡のログハウス 本体価格638,000円~

https://www.mini-log.net/mini-log2/lill6.html

無印良品の9.1㎡の標準仕様の小屋の本体価格3,000,000円~

https://www.muji.com/jp/mujihut/

レンガの壁とアルミ造の温室/小屋 本体価格3,597,000 円~

https://store.shopping.yahoo.co.jp/tokyo-gardening/70021058.html#&gid=itemImage&pid=1

価格には設備費、施工費、確認申請にかかわる費用等が入っていません。

住宅のプロは知っている。庭小屋を検討するときに、問合せて見てほしい工務店・住宅メーカー

SuMiKa

https://sumika.me/koya

カスタマイズできる家づくりがテーマのSuMiKaには、様々なスタイルのデザイン小屋のラインナップがあります。「小屋市場」と名付けられた展示場には、普段の生活が楽しくなるような小屋が並んでいます。建築家や工務店のマッチングや、自分ならではのオーダーメイドも可能。

ミニマルデザインの小屋なら599,000円から、もう一つのリビングルームとして使える北欧風のウッドパネルの小屋が2,400,000円から。温室としても使えるグラスハウスが1,400,000円から。

ホンカ・ジャパン

https://www.honka.co.jp/lineup/poiju/

本格的なログハウスが欲しい!という場合、ホンカ・ジャパンにお問い合わせを。フィンランドに本社をおくホンカ・ジャパンは、世界に認められたログハウスメーカー。住宅や別荘がメインですが、サウナ小屋や多目的に使える小屋の取り扱いもあります。

ログハウスといってもただの丸太小屋ではありません。北欧のデザイン精神にもとづいた、おしゃれなモダンデザインです!サウナとミニキッチンがついた9坪の小屋は、立派に生活ができそうです。多用途につかえる天然木で出来た小屋は、2×1.5mの小ささのものからあります。

ホンカ・ジャパンのラインナップはこちらからご覧いただけます。

https://www.honka.co.jp/lineup/

世界のおしゃれな庭小屋実例15選!日本のお庭にも取り入れ可能なセンス抜群な実例をご紹介

小屋には本当に様々なデザイン、使い道があります。世界から素敵な小屋の例を厳選しました。

世界のおしゃれな庭小屋実例 外観編

ガーデンパーティーでも活躍!壁一面が窓の小屋

https://www.pinterest.jp/pin/460211655671041530/

小さな庭でも、小屋を利用して空間を豊かにつかうことができます。母屋に向かい合うように小屋をたて、窓を全開にすればもう一つのリビングルームに。ウッドテラスで行き来できるようにすると便利です。ガーデンパーティーの時は、母屋も小屋も使ってくつろげます。頭上にガーランドライトを吊るせば、夜も素敵な雰囲気に。

モダンデザインな小屋で、住宅の外観全体をアップグレード

https://www.pinterest.jp/pin/25895766592961086/

庭の空いている場所を利用してもう一部屋増やしたい。仕事部屋にも、オーディオルームにもマルチに使えるもう一部屋があると便利。そんな場合は、住宅のようなしっかりした作り、設備を設けるのがおすすめです。壁には断熱材を入れましょう。電気配線を計画し、照明器具やコンセントが使えるようにしましょう。

新設したもう一部屋は、住宅の外観イメージを大きく変える可能性があります。母屋のデザインにもよりますが、上質な素材を使ったシンプルモダンなデザインにすると、マイホームがグレードアップすること間違いなしです。

フィンランドのサウナ小屋は小さくても煙突とサウナストーブが備わっている

https://www.pinterest.jp/pin/353391902016381249/

サウナといえばフィンランド。現地で多くの家族が夏を過ごすサマーハウスは、海や湖のほとりに建てられています。フィンランドの人たちが大好きなサウナは、母屋とは別の小屋になっていることが多いです。写真の小屋は2×3メートル程度ですが、サウナストーブと煙突が備わっています。

フィンランドの伝統的サウナはログで作られますが、現代では木造軸組み+ウッドパネルの小屋も。野外の屋根の下にはサウナ後にくつろげるベンチが置かれます。

風景のよい場所に建てるゲストルームなら、全面窓+ベッドのみの小屋で!

https://www.pinterest.jp/pin/520588038177822842/

ゲストルームとしての小屋にしたい場合、寝心地の良いキングサイズのベッドが一つ置いてあるだけの小屋にするのも一つの方法です。食事やトイレなどは母屋を利用してもらいましょう。景色のよい方面を全面ガラスにしたシンプルモダンな空間で、ラグジュアリーなおもてなしをすることができますよ!

ガーデナーの憧れ、ガーデンシェッドで自分ならではのデコレーションを楽しもう

https://www.pinterest.jp/pin/93238654755996323/

ヨーロッパの週末農園にあるような、ガーデンシェッドにあこがれる人も多いと思います。その多くは質素で小さい木造の小屋。ウッドパネルはグレー、こげ茶、オリーブグリーンなどの地味な色に塗装しても良いですね。小屋の壁面には木枠の窓、さらにウィンドウボックスを設置しましょう。

たくさんの草花が植わった鉢と共に、デコレーションで小屋を可愛く見せるのも楽しいです。壁かけの鉢のほか、大きなミルク缶、バスケット、アンティークの農具、古いオイルランプなどがよく飾られるアイテム。ドアにもホースシューやリースで飾りを。

世界のおしゃれな庭小屋実例 内観編

ロフトを設置して、空間を有効に使う

https://www.pinterest.jp/pin/699746860853050334/

天井の高さがある場合、ロフトスペースがとれるかも検討しましょう。お昼寝に使うくらいなら、立った時に天井に少々頭がつかえてもOK。ロフト下は座って使う空間に、階段下は収納スペースにすると便利です。写真は手すりがなくすっきりして見えますが、実際は寝ぼけて落ちないように手すりの設置をおすすめします。

合板を利用して、ミニマルモダンな空間に

https://www.pinterest.jp/pin/557390891382723634/

合板貼りの室内なら、素材の木目を生かしたインテリアにできます。構造用合板をそのまま見せるのもなかなか良いですが、少し荒々しい感じです。節のない美しい木目を生かしたい場合は、化粧合板を選ぶのがおすすめです。室内に置く生活用品は最小限にすると、ミニマルモダンな魅力ある空間に。

ライブラリーとしての小屋には、一面の本棚を

https://www.pinterest.jp/pin/203225001909254280/

だれにも邪魔されずに、好きな本の世界に没頭したい。小屋があればそれも実現可能です。ライブラリーにするなら、壁面は上から下まで棚にしましょう。ベンチやソファを置いて寝転んで読むもよし、机といすを置いて姿勢を正して読むもよし。

ガーデニングを思い切り楽しみたい場合、作業台があると便利

https://www.pinterest.jp/pin/339810734359127032/

ガーデニングが趣味なら、小屋の中で作業できるスペースを設けましょう。土がついたりしますので、板きれの作業台でも十分です。壁面にはガーデンツールがつるせるフックや、空いている鉢を収納できる棚を設けましょう。土類、肥料、鉢底石などは大きなブリキのバケツに入れておくと美しく収納でき、使いやすさも満点です。

ファンシーな色合いも、小屋ならお似合い

https://www.pinterest.jp/pin/345932815136417798/

外側はシックなオリーブ色で、内側がピンクなら頻繁に使う夏の間だけの楽しみにもできます。ガーデン作業中の休憩小屋にしたい場合、リラックスできるようにクッション類のあるベンチと、サンドイッチや飲み物のおける小さなテーブルを置きましょう。扉の裏の空間も、ガーデンツールが収納できるよう工夫しましょう。

世界のおしゃれな庭小屋実例 キッズが喜ぶ編

北欧の一般的なキッズハウス

https://www.pinterest.jp/pin/14355292549776436/

北欧の人々にとっても子供は最も大事なもの。子供が自由に遊べ、独立心もやしなえるキッズハウスを庭に建てる人がたくさんいます。既製品も多く、ログハウス風の外観の組み立て式になっています。写真のように子供サイズの小さなドアや窓、手すりのついた小さなテラスがついているのが標準型。

キッズハウスのインテリアは、すべてお子様サイズで!

https://www.pinterest.jp/pin/864409722203338273/

キッズハウスの内部は、中が棚になっている冷蔵庫、電気のない電子レンジ、オーブン、水のない流し台のついた本格的なキッチンセットと4人くらい座れるテーブルセットを取り付ける場合が多いです。すべてお子様サイズです。天井の高さは180㎝くらい、背の低い大人でもなんとか入れる程度です。

写真はパパの手作りインテリア。きっとここは何色がいい?なんて聞きながらDIYしたものです。

屋根だけの小屋風プレイハウス

https://www.pinterest.jp/pin/345932815136417722/

こちらは壁がなく、透明の波型ポリカーボネート板の屋根がかかった小屋風プレイハウスです。これなら手軽に建てられるうえに、子供の遊ぶ様子を遠くからでも眺められますね。お絵描きやままごとのできるテーブル、ごろんと転がっても良いマット類を置いておけば、居心地のよい空間になりますよ!

お子様に冒険の毎日を提供する、アドベンチャーハウス

https://www.pinterest.jp/pin/345932815136415327/

男の子なら、ままごとハウスよりも冒険気分の味わえる小屋が良いかも知れません。そんなときは柱の上に小屋を建て、はしごをかけましょう。小屋の下には飛び降りてもケガをしないよう、芝生やバークチップを敷きましょう。

お店ごっこのできるプレイハウス

https://www.pinterest.jp/pin/326933254192738205/

お店ごっこが楽しめる小屋なら、お子さんも大喜び!店員さんが入れるスペース、商品をお渡しするカウンター、商品メニューを書き込める黒板などを作り付けましょう。お子様にお店の名前を決めてもらって、看板も掲げてくださいね。

まとめ

庭に小屋があったら、楽しいですよね!せっかく小屋をつくるなら、家の外観イメージをよりよくするようなおしゃれなデザインにしたいものです。そして快適な小屋ライフのためにも、インテリアにも凝りたいですね。ご紹介した素敵な小屋たちを参考に、ぜひ自分だけの秘密基地を実現してくださいね!

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!