Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

インテリックス空間設計の評判は?メリット・デメリットも解説。インテリックスのリノベーション部門の実力を知る。

インテリックスは、リノベーション内装事業の他にもマンションの買取再販事業や、資産運用などの不動産事業も行う総合企業で、先駆者的な存在のリノベーション会社です。他社と比較してユニークな点は、他の買取再販事業会社の内装工事も請け負っていること。そのため年間施工棟数は業界トップクラスで、その全てがリノベーション協議会の基準に適合したR1住宅という安心の品質と豊富な施工実績で人気のリノベーション会社です。

現在お住まいの不動産売却から、新しく購入するマンションの品質や売却時の資産価値までをトータルに考えてリノベーションしたいとお考えの方に、インテリックス空間設計の特徴とメリット・デメリットをご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

インテリックス空間設計のリノベーションとは?

 

インテリックス空間設計は、インテリックスという会社のグループ会社として1998年に設立されたリノベーション会社です。リノベーション工事の品質を基準化し、中古住宅流通の活性化を推進するための業界団体「一般社団法人 リノベーション協議会」の設立に尽力した企業としても知られていて、インテリックス空間設計が積み重ねてきたノウハウを開示することで、リノベーション工事の品質管理や検査方法の基準づくりに貢献してきました。2010年7月には販売累計戸数が1万戸を超え、今では年間1,000戸以上、累計2万戸以上のリノベーションマンションを販売。その数は業界トップクラスになっています。

現在、インテリックス全体では物件紹介からアフターサービスまで充実したサポートと、物件売却や資産運用などの不動産関連サービスも展開しており、ライフステージに合わせて長期スパンで関わることができる総合企業となっています。

過去の施工実績からインテリックス空間設計の工事費用を見てみると、75㎡で1000~1200万円前後というケースが多くなっています。一般的な参考値として、㎡あたり10~15万円程度なので、75㎡のお部屋の場合は750~1125万円くらい。これに加えてマンション固有の特徴による費用や、断熱や防音工事を行う場合には別途予算を確保する必要がありますが、低価格を謳うリノベーション会社に比べると工事費用は高めで、品質や価値に重点を置いているリノベーション会社といえます。

サービス名インテリックス空間設計
URLhttps://www.intellex.co.jp/renovation/
運営会社名株式会社インテリックス空間設計
本社所在地〒152-0004 東京都目黒区鷹番1-1-10
問合せ電話 :0120-55-3927
メール:-
設立1998年2月26日
代表取締役代表取締役社長 俊成 誠司
資本金
/ 資本準備金
2,000万円(株式会社インテリックスは22億5,300万円)
主な株主株式会社インテリックス
上場有無非上場(株式会社インテリックスは東証一部に上場)
社員数73人(株式会社インテリックスは連結325名、単体234名)
施工実績– (インテリックス全体で年間1,000戸、累計20,000戸)
対象エリア一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉 ※一部エリアを除く)
セミナー・相談会完全予約制の相談会あり(オンライン/ショールーム)。詳しくは こちら
ショールーム〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-9-11 インテリックス青山通ビル 青山リノベーションスタジオ 詳しくはこちら
OPEN HOUSEなし
試し住みなし
事例件数109件
受賞歴・マンションの受賞歴

2013年 「ウナギノオウチ」RoY

※RoY = リノベーション・オブ・ザ・イヤー

SNSInstagram:フォロワー1,293人
Facebook:フォロワー15,207人
Youtube:-
Twitter:-
LINE:-
書籍中古マンション×最小寸法」でかなえる 最高のリノベーション』(2019/2/4)
リノベーション革命―インテリックスが住まいの常識を変える』(2011/7/1)
中古マンションのリノベーション戦略―不動産再生の知的集団インテリックスの挑戦』(2006/8/1)

インテリックス空間設計のメリット

①ワンストップサービスで売却からリノベーションまでサポートを受けられる

ワンストップで物件探しからリノベーション工事までを行うメリットは、様々なやり取りの窓口を一本化出来ること。もう一つはリノベに適した物件を選びやすい事です。物件探しの段階から、そのお部屋で出来る工事と出来ない工事を検討でき、トータル予算のバランスをみながら費用の振り分けを決めていくことができます。

インテリックスは、豊富な実績のある中古マンション+リノベーションのプロ。リノベーション前提の物件探しをする上で、リスクや全体の資金計画、リノベーション工事までをワンストップでサポートしてくれます。物件内覧も同行してくれますので、現地で一緒に確認しながら出来ること出来ないことの意見を聞くことができて安心。自宅の売却をお考えの場合、仲介手数料がかからないインテリックスでの買い取りという選択肢がありますので、ぜひ一度相談してみてください。多様な選択肢を持ちながら、リノベーションに関わる様々な窓口を一本化してサポートしてくれるので、煩雑な手続きの手間を大幅に省くことができます。

②非公開物件が豊富

近年は売買価格が高騰やリノベーション人気の高まりもあり、なかなか希望の物件に出会えないケースが増えています。沢山見すぎて分からなくなってしまった、ピッタリの物件に出会えずいつの間にか何年も経ってしまった..という方に出会うことも。

インテリックスは、自社での再販用に毎月1,500件以上の物件情報の中からマンションの仕入れを行っていて、その中から物件紹介を受けることも可能です。年間1000戸を販売する会社だからこそのネットワークと豊富な物件の中から、一般公開されていない自社用の好条件物件を紹介してもらえるという点は、他社と比べて大きなメリットです。

③プランニングは建築家+施工はインテリックスの空間設計

インテリックス空間設計では、基本となる設計は提携している建築家が担当します。外部デザイナーであるメリットは、インテリックスの好みや会社都合に縛られずに設計ができる点。どうしても、利益や実績などの会社都合が見えてしまう自社デザイナーとは違って、純粋に理想の家づくりを追求できることが大きな魅力です。理想の間取りや、見せ場についての要望をとことんぶつけてみて下さい。

施工はインテリックス空間設計が担当し、理想のプラン作りは建築家と行い品質管理は自社で行うという合理的なシステムとなっています。

④手軽で質の高いセレクトプラン

フルオーダーのリノベーション以外にも、あらかじめセレクトされた設備や資材をパッケージ化し、デザインプランニングを簡単に進められるセレクトプランが用意されています。スタイルごとの概算が決まっているので金額が分かりやすく、仕様のカスタマイズやお見積を迅速に提示してくれます。

リノベーション工事を行う期間は現在のお住まいと新しいマンションの支払いが重複することが多いため、なるべく工事期間を短く済ませたいもの。ベースの金額を元に進めていくセレクトプランなので、気軽にこだわりのお部屋づくりを行いたいという方はもちろん、この重複期間を最短にしたいという方にもおすすめです。

⑤年間1000棟のスケールメリットによる低価格高品質の素材

取り扱い戸数が多いことから、質の良い設備や素材を価格を抑えて仕入れることができるというスケールメリットもあります。一般的に、賃貸物件にも使うような製品ラインは低価格で仕入れる事ができますが、年間施工棟数が多いリノベーション会社であれば、より良いラインのものでも年間で購入する設備が多い分、価格を抑えて仕入れることができるのです。

年間施工棟数の少ないリノベーション会社より、幅広いメーカーや商品ラインを仕入れ価格を抑えて扱えるという点で設備などにこだわりたい方にオススメです。

⑥R1適合住宅とクレームの少ない施工方法

リノベーション工事には、それぞれの物件ごとに条件が異なる点や、上下左右にお住まいの方がいる中での工事であることなど、新築工事とは異なる課題があります。近隣から騒音や塗料の匂いについてのクレームがあれば工事がしばらく止まってしまうという事も。

インテリックスではこうした課題を解決するため、インフラ設備や下地をシステム化することで施工品質の均質化や効率化を行い、接着剤を多用した静音化工事にも取り組んでいるため、工事がストップするリスクを最小限にできます。

そして、インテリックスのリノベーション住宅は、一般社団法人リノベーション協議会の定める適合リノベーション住宅の基準を満たしたR1住宅です。また、建物住宅状況調査を行った一部物件は、国土交通省が定める安心R住宅に登録。

現状把握の為の工事前下見から工事中、竣工の各項目で検査を実施しており、300項目以上にもなるチェック項目で品質をチェックをしています。工期を最小限にしながらも品質を担保できる体制があるので安心してお任せできます。

充実のアフターサービス

コンクリートで出来たお部屋の表面は結構でこぼこしています。全て解体してみると、梁がたわんでいたり床が緩やかに傾斜していたり。大抵の場合構造上の問題はありませんが、リノベーション後に生活をしている中で少しずつ影響が出てくることがあるので、リノベに保証は必須です。

インテリックス空間設計は、新築では当たり前だったアフターサービス保証制度を業界で初めて導入しました。特に、給排水管を新規にした場合は20年の保証がつきます。対応窓口を専門で設置しているので、購入後・リノベーション後の対応も安心。

内装工事の設計図書は、住宅履歴としてデータ保管される為、点検やメンテナンスがし易く将来の売却時にも役に立ちます。また、アフター対応発生の内容を内装工事にいち早くフィードバックし、蓄積することで施工品質の向上にもつながっています。

⑧資産運用もおまかせ

インテリックスでは、アセットシェアリング、リースバック、クラウドファンディングなど不動産に関連した資産運用のサービスも展開しています。

リースバックとは、自宅を売却して一括で資金を受け取れる制度。賃貸のご契約は2年間の定期建物賃貸借契約となり2年間で終了となりますが、インテリックスの「あんばい」はずっと住み続ける事が可能となるサービスで、まとまった資金が必要になった際の選択肢として有効活用できる仕組みです。

アセットシェアリングは、都市部の大型不動産を小口にして所有しやすくしたインテリックスの資産商品で、クラウドファンディングはインターネットを通じた小口の不動産投資プラットフォーム「X-Crowd」の提供・運用をしています。

転勤や転職などで状況が変わったときも、不動産を活用した資産運用についての豊富な選択肢を提示してくれるのは安心ですね。

インテリックス空間設計のデメリット

①デザイナーが外部デザイナーである

外部デザイナーの設計にはメリットも沢山ありますが、デメリットとなる点もあります。外部デザイナーの場合、会社の方針に縛られる事なく自由に設計ができるというメリットもありますが、一方で、費用感や責任感といった点で自社デザイナーよりもルーズになってしまう場合があります。

自社デザイナーと外部デザイナーの両方を抱えるリノベーション会社では、トラブルが起こる比率は外部デザイナーの方が多くなりがち。大幅な予算オーバーや対応が良くないといったクレームにつながってしまう事もあります。インテリックス空間設計での実績が豊富なデザイナーを希望しているという事を、事前に伝えておくと良いでしょう。

②安心R住宅は売却時にデメリットになる事も

安心R住宅はメリットが沢山ある一方で、売却時に専任媒介契約時しか使えない事や、インスペクションの費用や手続きの手間がかかるといったデメリットもあります。専任媒介契約は、契約した不動産会社が積極的に活動をしてくれる事を期待できる方法ではありますが、売却依頼ができる不動産会社が1社に限られてしまうというデメリットがあります。

売却時には、不動産一括査定サイトなどを利用し、複数社の査定結果を比較したうえで専任契約する不動産会社を選ぶ必要があります。

 

インテリックス空間設計の評判・口コミ

インテリックス空間設計の口コミはかなり少なく、良くも悪くも極端な評判は無さそうです。

購入後も対応がよくここで 買ってよかったと思いました。 本当にありがとうございます。

https://www.google.com/maps/place/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E7%A9%BA%E9%96%93%E8%A8%AD%E8%A8%88+%2F+%E3%88%B1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

住む人が暮らしやすいように合わせて作っていく。シンプルオシャレなイメージ

https://www.instagram.com/p/B8MCT_dpegk/?utm_source=ig_web_copy_link

 

インテリックス空間設計のおすすめ実例5選

インテリックス空間設計のナチュラル・シンプルの実例 

 

 

 

 

インナーテラスと室内窓のあるシンプルなリノベーション事例。窓際のインナーテラスの床材は水に強いタイルを採用していて、リビングの良いアクセントになっています。自由に内部と外部を変更できないマンションでも、床材を変えたり間仕切り方を工夫することでゆるやかに空間の用途を区切る事ができます。ちょっとしたアイデアで生活の質を上げることができるので、そんな優しい気遣いを感じることができる施工事例です。

築年数41年
面積約77㎡
間取り3LDK→3LDK
費用約1202万円

 

インテリックス空間設計のシンプル・モダンの実例

 

人を招くような部屋ではなく、一人で映画を観たり音楽を聴いたり、ひたすら自分がリラックスできる空間にしたいいう施主の要望に対して、隅々にまで自分らしさを行き渡らせた実例です。 生活感を抑えた室内でひと際目を引くのがリビングの壁で、ブルーの大判タイルが個性的。壁のアクセントとしてはあまり使われない質感のタイルなので、タイルの質感や大きさにもこだわり採用されたと思います。アクセントとなる大きな面では、少しの色味の違いや質感で仕上がりの満足度が大きくかわってしまうので、使用する材料の知識も豊富なことが伺える事例です。

築年数17年
面積約56㎡
間取り1LDK→1LDK
費用
約650万円

 

インテリックス空間設計のインダストリアルの実例

インダストリアルの実例①

 

Bo Conceptとのコラボレーションプランの実例。先に決まっていたインナーテラスの濃い色に合わせて、家具や、内装を仕上げています。室内窓などには黒いアイアンを使い、北欧テイストの家具とインダストリアルな内装が絶妙に混ざりあっている実例です。インテリア選びが苦手な方にも、このようなインテリアショップとのコラボレーションプランだとイメージが付きやすいのでオススメです。

エリア東京都
面積約62㎡
間取り3DK→1LDK
費用約1000万円
インダストリアルの実例②

 

帰宅したら鍵と指輪を玄関脇の棚に置いてクローゼットへ。朝は着替えたら靴を履いて、大きな鏡で全身のバランスをチェック。最後に玄関で指輪をつけて出かける。そんな施主の日々の流れをスムーズにする動線と、照明スイッチの位置までこだわられたプランです。インテリアだけではなく、細かな部分にまでこだわり抜けるインテリックスのプランニング力が伺える実例です。

築年数14年
面積
約63㎡
間取り
2LDK→2LDK
費用
約740万円

インテリックス空間設計のビンテージの実例

 

 

ヴィンテージとフレンチが絶妙に混ざりあい明るさのあるビンテージを実現しています。壁紙のラベンダー色とドアはラズベリー色はとっても素敵な色味で、きっと沢山のサンプルの中から選ばれたのだと思います。

間取りは大きく変えず、小さな空間にこだわりを詰め込みながらも、シンプルで過剰な要素がないセンスの光る実例です。

築年数44年
面積
約32㎡
間取り
2K→スタジオタイプ
費用
約560万円

 

インテリックス空間設計 のリノベーションが向いている人

中古物件を購入することに漠然とした不安がある、コストを抑えたリノベーションで不動産価値が下がらないか心配、という方に向いているのがインテリックス空間設計のリノベーションです。

豊富な買取再販と施工実績があるので、不動産売買もリノベーションについても両方のノウハウがあります。R1の基準に適合したリノベーションを行うため、工事費用はやや高くなりますが、見た目の良し悪しだけではなく本当に必要な部分にお金を掛けた提案をしてくれます。

また、インテリアに関しても既存のカテゴリーのテイストにとらわれず、個々の好みを絶妙にまとめ上げた実例が多いので、シンプルで上質なテイストをお好みの方にはオススメです。

費用を抑えたい方にはセレクトプランもありますので手軽にデザイン性の高いお部屋作りが可能です。また、ワンストップサービスも窓口も一本化できるため、忙しくて各窓口と調整する時間が取れないという方にも良いですね。

まとめ

リノベ済物件や新築マンションでは自分たちに合った暮らしが想像できないけれど、中古リノベーションだと将来的なリスクがないか心配。リノベ会社を決める前は誰もが抱えている不安だと思います。インテリックス空間設計の青山デザインスタジオでは毎週個別相談会がありますので、その漠然とした不安をぜひ相談してみてください。

他の会社と比べても選択肢が豊富なインテリックスなら、どのようなリスクあってどのような保証があったら不安を解消できるのかを、きっとクリアにしてくれるでしょう。

不安や疑問をどんどん担当者に質問をしてみて、対応やコミュニケーションの相性が合うかもぜひチェックしながら信頼できる担当者を見つけてくださいね。

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!