Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/07/13

【プロが厳選】アジアンテイストのソファ10選!クッションやテーブルも合わせてご紹介!

隨原壽美歌
著者:隨原壽美歌 (インテリアアドバイザー)

椙山女学園大学・生活科学部生活環境デザイン学科卒業。プロダクトデザインを専攻。大塚家具、野村不動産にて営業職を経験。家具・新築マンションの営業を通じ、「ひとりひとりに合わせた快適な住まい」の提案を行ってきました。スリープアドバイザー、整理収納アドバイザーの資格あり。理想のお部屋に近づくお手伝いができるような、そんな記事を目指します。

近年の旅行ブーム影響で、アジアンテイストのインテリアに興味を持たれている方も多いかと思います。自分のお部屋がアジアンリゾートのような癒しの空間になるなんて、とても素敵ですよね。日々の忙しさの中で、非日常を感じることができるおすすめのインテリアです。

憧れはあってもどうしたらよいかわからなかったり、実際におしゃれな空間にできるかどうか不安だったりしますよね。

「家具選び」となると、まず最初にチェックし始めるのは、なんとなくソファだったりしませんか?ソファはインテリアのメインとも言える大きなアイテムです。

この記事では、理想のアジアンテイストに近づく為のソファ選びのポイントやコーディネート例、ソファと合わせて選びたいクッションやテーブルといったアイテムをご紹介します。

アジアンテイストのソファを選ぶ際のポイント

https://www.pinterest.jp/pin/107945722294847866/

アジアンテイストに欠かせない素材

アジアンテイストのインテリアには家具の素材が非常に重要になってきます。まずはどんな素材があるのか、知るところから始めましょう。

ラタン…ラタンは日本では籐(とう)と呼ばれます。通常の木材よりも柔らかく丈夫なので、曲線の加工がしやすく、細く裂いて籠を編む材料としても使われています。軽く、柔らかく、しかも強度もあります。竹とも木材とも違う、独特な特徴を持った素材です。

https://www.pinterest.jp/pin/830843831236151472/

バンブー…バンブーとは竹のことで、日本人には非常に馴染み深い素材です。竹は3、4年で採取できる為、非常にコストパフォーマンスに優れています。一般的に緑のイメージがありますが、最近は木材と同じ色で使用され、アジアンテイストの家具などに多く使われるようになりました。

https://www.pinterest.jp/pin/616078424004503566/

ウォーターヒヤシンス…ウォーターヒヤシンスはに日本ではホテイアオイとも呼ばれる水草の一種です。簡単に割れない柔軟性と耐久性を持ち、燃えにくいというのが最大の特徴です。元はタイ王宮で使用されており、認知度が高まった今ではアジアンリゾートを始め世界で人気の素材になりました。

https://www.pinterest.jp/pin/455426581064486030/

これらの自然素材を使用し、編み込みなど手仕事の風合いを感じられるアイテムが特徴です。他にも、マホガニー、チークといった木材もアジアンテイストと非常い相性の良い素材ですので、ソファに合わせるテーブルなどに選んでみるのも良いでしょう。

ベースカラーはナチュラルなアイボリーやブラウンをチョイス

自然素材のアイテムを多く使用するアジアンテイストのインテリアでは、ソファなど大きな家具はナチュラルなカラーがおすすめです。色彩鮮やかでオリエンタルなテイストのお部屋ももちろん素敵ですが、まずはお部屋の土台となる家具でベースをしっかり作りましょう。

お部屋の個性やアジアンテイストを強める為には、クッションやカーテンといったファブリックアイテムを上手に使うことでグッと雰囲気を出すことができます。アクセントカラーを決め、それに合わせてアイテムを選んでいきましょう。リーフパターンやダマスクなどの紋様も織り込むと良いでしょう。

インテリアのプロがアジアンテイストのソファを探すときにまず見るショップ

https://www.pinterest.jp/pin/822047738211808868/

KAJA(カジャ)

「リゾートのように暮らそう。」をコンセプトにアジアンテイストの商品を展開しています。100%自然素材を使用した商品が特徴で、インドネシアの職人たちによって製作されています。手間をかけて良い物を作ることにこだわりを持っていますので、良品質のアイテムに出会えます。

まるでリゾートホテルのような優雅で高級感あふれるスタイルのものから、ナチュラルな癒しのスタイルまで幅広くカバーしており、ヨーロッパの洗練されたデザインを融合させることでやぼったくならないスタイリッシュなアイテムが揃っています。

Loop(ループ)

インドネシアのバリ島で職人の手によって一点一点手作りで製作されたアイテムを扱っています。チーク材やマホガニー材などの乾燥から自社で一貫して行ない、現地の自社工場にて家具製作を行っています。

フィット感と座り心地の良さにこだわりを持ったナチュラルな自然素材で作られたソファは、日本の住空間にフィットする、使いやすさにこだわったサイズ展開がされています。

HAVEN(ヘブン)

ヘブンは「シンセティックラタン」と呼ばれるポリエチレンから作られる人工のラタンやウォーターヒヤシンスなどの、軽く丈夫な素材を使用したアジアンテイストのインテリアショップです。国内のホテルやゴルフ場といったレジャー施設などにも商品を納めています。

モダンでシャープなものから、カジュアルで使いやすいものまで揃っており、比較的お求め安い値段でアイテムを揃えることができます。

アジアンテイストのソファ価格相場

アジアンテイストのインテリアに合わせるソファは天然素材を使用し、なおかつ手作業によって製作される商品が多いです。機械で製作するものに比べると手間がかかる分、どうしても高価になってしまします。輸入家具の場合にも日本まで輸入する手間がかかるので、価格に反映されます。

ですが、一貫しで製作、輸入を行っている場合には、輸入家具の中でも比較的お求め安い価格で購入することができます。事前にショップのホームページなどでチェックしておくと良いでしょう。

一人掛け 二人掛け 三人掛け カウチソファ
KAJA 38,000円〜 78,000円〜 86,000円〜 198,000円〜
Loop 40,000円〜 59,000円〜 68,000円〜 248,000円〜
HAVEN 38,000円〜 58,000円〜 59,800円〜 94,800円〜

※ホームページ上に記載のある商品を税抜き価格で記載しています。

おすすめのアジアンソファ10点

アジアアンソファ 1人がけ 5点

LaMer(ラタンソファ):KAJA

アジアン家具LaMer/ラタンソファ(1人掛け)

http://www.kaja-online.com/fs/kajashop/sofa/lm02

ざっくりとしたラタン編みのソファですが、グレイッシュなカラーに仕上げることでインテリアの幅を広げてくれるアイテムです。合わせる家具によって、カジュアル過ぎず落ち着いた印象にも、明るく爽やかな雰囲気にも変えることができます。流行のシャビーな雰囲気にも合いますね。

ファブリックアイテムなどによっては、お部屋の印象がガラッと変わるような可能性を持ったアイテムですが、色味がちぐはぐになってしまうとせっかくの素敵なソファが台無しになってしまいます。合わせるテーブルなどはソファとトーンを合わせることをおすすめします。

価格:38,000円(税抜)

サイズ:幅76×奥行87×高さ70×座面高43cm(背もたれクッションを入れた高さ80cm)

ラタンラウンドソファTuban:Loop

ラタンラウンドソファ[Tuban トゥバン] 【TUSF-03】

http://www.loopsky.com/fs/loop/sofa/tusf-03

丸いフォルムが印象的なソファ。ドイツのレーハウ社製の上質な「シンセティックラタン」を使用しておりますので、天然素材ほどメンテナンスに手がかからず、屋外でも使用できるアイテムです。

シャープでモダンな印象を受けるソファですが職人の手作業によって編まれていますので、アジアンテイスト独特の風合いも楽しむことができます。お部屋のアクセントにぴったりのソファです。

価格:40,000円(税抜)

サイズ:幅80×奥行75×高さ80×座面高44cm

カラー:セミオーダー対応でライトブラウン、ホワイト

ウォーターヒヤシンス ラウンドチェア&オットマン:HAVEN

https://www.havenaloha.com/products/list/detail/?c=2&p=18

ウォーターヒヤシンス製の自然の温かみを感じることのできるアイテムです。ラウンドチェアとオットマンのセットでの販売になっていますので、お部屋の中のくつろぎスペースとして活用することができます。

セットになっているオットマンは足置きとして使用できるのはもちろんですが、スツールとして使用することもできます。来客時などにも便利な使い方ができますので非常におすすめです。

価格:59,800円(税込)

サイズ:ラウンドチェア 直径82×高さ79×座面高44cm
オットマン 直径67×座面高44cm

FARGO/オミソファ:KAJA

アジアン家具 FARGO/オミソファ

http://www.kaja-online.com/fs/kajashop/sofa/kk31_85

座面の広さを最大限まで確保していますので、ゆったりを座っていただくことができるバナナリーフ素材のソファです。スタンダードで流行などに左右されないデザインはお手持ちの家具とも合わせやすく、リビングなど広いお部屋では二人掛けや三人掛けと合わせて使うのがおすすめです。

価格:58,000円(税抜)

サイズ:幅76×奥行87×高さ70×座面の高さ43cm(背もたれクッションを入れた高さ80cm)

OVAハンギングチェア:KAJA

アジアン家具 ハンギングチェア

http://www.kaja-online.com/fs/kajashop/sofa/ova001

リゾートのホテルでもよく見られる、アジアンテイストのインテリアに興味を持った人なら一度は憧れるハンギングチェアを紹介します。室内でも屋外でも使用でき、これ1つでお部屋の印象がガラッと変わります。

お部屋に馴染みやすいナチュラルなカラーで、女性も男性もゆったりと腰掛けることができるサイズ感が魅力です。

価格:80,000円(税抜)

サイズ:チェア本体:幅80x奥行50×高さ114cm
フレーム:幅95x奥行95×高さ195cm

アジアアンソファ 2人掛け〜3人掛け 5点

CERES/ヌーソファ(アーム付き):KAJA

アジアン家具Ceres/ヌーソファ

http://www.kaja-online.com/fs/kajashop/sofa/lm02

サイドウッドがテーブルになるラタン編みのソファです。アームが片方だけなのでお部屋がスッキリして見えますし、サイドテーブルいらずなのが嬉しいですね。細かな編み目と直線的なデザインは、やぼったさのないシャープな印象を与えてくれます。

同じシリーズには大きいサイズのラージタイプ、アームのないストレートタイプがありますので、合わせると大きくラグジュアリーなソファとして使用することもできます。

価格:130,000円(税抜)

サイズ:幅160×奥行88×高さ65×座面の高さ35cm(背もたれクッションを入れた高さ76cm)

ヒヤシンスソファ[PERFORMAX正規品]二人掛け:Loop

http://www.loopsky.com/fs/loop/sofa_2p-sofa/hsf30-2p

ウォーターヒヤシンスのを使用した、タイのハイクラスファニチャーブランド「PERFORMAX」(パフォーマックス)の正規品になります。グッドデザイン賞など数々の賞を受賞し、アジアや欧米などで注目されているブランドです。

緩やかな曲線と重厚感のあるデザインでお部屋に高級感を演出してくれます。しっかりと背中を支える座り心地が特徴のハイバックソファは、体をリラックスさせてくれる構造になっているので、リビングがリゾートホテルのようなくつろぎの空間になります。

価格:123,000円(税抜)

サイズ:幅145×奥行80×高さ80×座面の高さ38cm(クッションを外した背もたれの高さ70cm)

カラー:ウォーターヒヤシンス:ナチュラル、ブラック、ブラウン

ウッド:ブラック、ブラウン

ファブリック:ダークブラウン、オフホワイト、生成りベージュ

ウォーターヒヤシンス二人掛けソファ:HAVEN

https://www.havenaloha.com/products/list/detail/?c=2&p=11

ウォーターヒヤシンスのざっくりとした編み込みとスタンダードなデザインでお部屋のベース作りにピッタリなソファです。フォルムは直線的なので、合わせる家具によってシャープな印象にもナチュラルな印象にも変化します。

価格:59,800円(税抜)

サイズ:幅135×奥行80×高さ70×座面の高さ44cm

FARGO/レギャンソファ(三人掛け):KAJA

アジアン家具 レギャンソファ

http://www.kaja-online.com/fs/kajashop/sofa/kki33nt

レギャンという名前は、古くから親しまれているバリ島のリゾートエリアが由来になっているそうです。親しみやすい王道のモデルを、日本の居住空間で使いやすいようにアレンジされたソファ。無垢のチーク材で出来ていますので、アジアンテイストとの相性は抜群です。

フレームが格子状になっており、バックスタイルもとても素敵です。お部屋の中央に配置して背面を楽しめるようなレイアウトにするのもおすすめです。

価格:148,000円(税抜)

サイズ:幅180x奥行80x高さ65×座面の高さ44cm(背もたれクッションを入れた高さ78cm)

カラー:ナチュラル、ブラウン

チーク&ラタンリゾートソファ/2.5人掛け[Alam Sari]:Loop

チーク&ラタンリゾートソファ/2.5人掛け Aram sari(アラムサリファニチャー)【AS-279】

http://www.loopsky.com/fs/loop/sofa_3p-sofa/as-279

ドイツのレーハウ社製の上質な「シンセティックラタン」に太く丈夫なチーク材を組み合わせたフレームと、ボリュームのあるゆったりとしたクッションが特徴のソファ。インドネシアの職人が伝統的な製法で製作していますので、美しいラタンの編み目や素材の風合いを楽しむことができます。

ソファ下にしっかりとスペースがあるので、お部屋のお掃除もしやすく実用的なデザインになっています。シャープですっきりとしたフォルムなので、モダンでスタイリッシュなインテリアに仕上げることもできます。

価格:98,000円(税込)

サイズ:幅154x奥行78x高さ60x座面の高さ39cm

アジアンソファに合わせる家具

クッションおすすめ 2点

IBUIBU FACTORY リーフ柄 クッションカバー(45角):KAJA

アジアン雑貨クッションカバー

http://www.kaja-online.com/fs/kajashop/cushion/IBU166_3

大きなリーフパターンが特徴のクッションカバーです。リーフパターンはアジアンテイストとの相性が非常に良いので、シックな雰囲気でもカジュアルな雰囲気でも合わせやすいおすすめの柄です。光沢のある厚手の生地を使用していますので、カジュアルダウンしすぎずに使用することができます。

価格:4,800円(税抜)

サイズ:縦45×横45cm

カラー:チャコール、グリーン

チャコールはシックな色味なので落ち着いた雰囲気のお部屋に、逆にグリーンはカジュアルで明るい雰囲気のお部屋に合わせると良いでしょう。

シワ加工サテンクッションカバー:Loop

http://www.loopsky.com/fs/loop/cushion_cover/51224fb

シワ加工のされたサテン生地のクッションカバー。カラーごとに少しずつ加工の雰囲気が違うのと、ひとつひとつ手作りで製作されているのが特徴です。

リーフパターンやダマスクなどの紋様など、アジアンテイストは独特な柄物との相性が良いとされていますが、それだけではごちゃついた印象になってしまうことも。柄物やお部屋のアクセントカラーに合わせて、無地のものも用意しておくとスッキリした印象になって良いでしょう。

価格:2,600円(税抜)

サイズ:縦45×横45cm

カラー:パープル、ホワイト、ダークブラウン、ブラウン

お部屋のアクセントカラーなどに合わせて色を選びましょう。サイズ違いの40cm角のものもありますので、柄物のクッションやファブリックアイテムなどと組み合わせると雰囲気が出ます。

テーブルおすすめ 2点

ウォーターヒヤシンス リビングテーブル オーバルタイプ:HAVEN

https://www.havenaloha.com/products/list/detail/?c=2&p=16

ウォーターヒヤシンスで編み込まれた丸いフォルムが特長的なリビングテーブルです。しっかりとしたサイズ感ですが、ガラス天板で圧迫感をなくしているのでお部屋を狭く見せることはありません。同じ素材の家具にももちろん合いますし、ウッドフレームのソファとも相性が良いです。

価格:29,800円(税抜)

サイズ:幅110×奥行70×高さ42cm

LaMer/バレルテーブル:KAJA

アジアン家具LaMer/バレルテーブル

http://www.kaja-online.com/fs/kajashop/lowtable/lm05

ラタンとマンゴー材のサイドテーブルです。丸い樽のようなフォルムと抜け感のある編み込みのデザインが特徴で、ソファ横に置いて飲み物やリモコンなど、ちょっとした物を置くのにピッタリです。軽く持ち運びやすいのでお部屋の中でいろんな使い方ができます。

価格:18,000円(税抜)

サイズ:直径38(一番広い部分で)×高さ46×天板は直径35cm

こんなコーディネートにも挑戦したい!アジアンテイストなソファを使ったコーディネート例

ベースとアクセントのコントラストが絶妙

【アジアンインテリア】おうちがリゾートに!アジアンテイストなリビングの作り方 | スクラップ [SCRAP]

http://scrap-interior.com/articles/319979

床や壁に使用されている木材とアクセントカラーのグリーンのコントラストが絶妙なコーディネートです。観葉植物の青々とした緑がラグの色とマッチすることで、アジアンテイスト特有の自然の雰囲気をうまく醸し出しています。

ソファはお部屋の色に合わせてダークな色を合わせることで、インテリアのベースカラーをしっかりと作っています。もう少しナチュラルな印象にする場合には、ソファのクッションの色をアイボリーに変えると良いでしょう。

くつろぎのリビングスタイル、アイテムでうまく引き締めよう

アジアンスタイル

http://allabout.co.jp/gm/gc/379985/?FM=compi_linkitem-1

三人掛け、一人掛け、オットマンをゆったりと配置したリビングです。ラグとソファフレームの色を統一することでお部屋全体を明るく見せています。明るい色の面積が大きくなりすぎると締まりのない印象になってしまうので、テーブルやテレビボードなどのダークブラウンでうまく引き締めています。

曲線が特徴のソファを使用し、柔らかくリラックスできる空間になっていますが、センターテーブルと同じトーンのウッドフレームのソファを選ぶことで全体をさらに落ち着いたトーンにすることができます。

直線的なアイテムを使って、爽やかでシンプルなコーディネートに

海を感じるバリ風インテリアの住まい|施工実績|愛知・名古屋の注文住宅はクラシスホーム

http://www.clasishome.jp/works/海を感じるバリ風インテリアの住まい/

ブルーをアクセントカラーとした、爽やかでシンプルなアジアンテイストのコーディネートです。テーブルもソファも直線的なデザインのものを使用することで、カジュアルながらもシャープな印象を持たせることができます。

生活感のある温かいインテリアにする場合には、ソファやセンターテーブルを曲線的なデザインのものに変えると良いでしょう。また、アクセントカラーをオレンジやイエローといった暖色に変えても印象が変わっていいですね。

まとめ

アジアンテイストのソファ選びで重要なのは自然素材であることと、ベースカラーとして使用することです。編み込みのフレームはテイストの雰囲気を強めますし、ウッドフレームのタイプだとモダンな印象になります。どんなお部屋にしたいか、ご自身の趣向に合わせてソファを選びましょう。