Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/07/13

自宅リゾートをめざそう!アジアンテイストの椅子13選をコーディネート例とともにご紹介

おおたひろこ
著者:おおたひろこ (インテリアコーディネーター)

大学で建築を学び、建築・インテリア業界で10年以上勤務したのちライターに転身。インテリアコーディネーター資格保有。自宅はモダン+グリーン多め、子どもとペット共存のインテリアです。専門的な視点と生活者の目線で、皆さまのインテリアづくりをお手伝いします。

非日常の空間をつくることができるアジアンテイストのインテリアは、海外のリゾートホテルのようにリラックスして過ごすことができることから憧れますよね。
今回はアジアン家具の中でも、リラックス空間に欠かせないチェアをピックアップします。

実際にアジアンテイストのチェアを選ぶとき、スタイルに合うチェア選びが難しいと思われる方や、どのように取り入れればよいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、南国のリゾート地のようなコーディネート例をふんだんにまじえて、アジアンテイストにフィットするチェアをタイプ別に厳選してご紹介します。

アジアンテイストに合わせる椅子の選び方

ポイント① 自然素材を選ぶ

アジアンテイスト コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/145100419230873808/

アジアンテイストと言えば、真っ先に思い浮かぶのはバリ島などのリゾートホテルです。
屋外を遮る壁が少ない開放的な木造の建物に、自然素材をつかった家具、ヤシの葉やフルーツ、仏像などの宗教的な飾りやシルクなどの光沢のあるファブリックが目に浮かびます。
日々過ごす自宅にもこうしたアイテムを取り入れれば、癒しの空間がつくれそうですね。

チェアは家具の分類ですから、「自然素材」を取り入れることがポイントになります。
つまり、構造の木材を基本に籐(ラタン)や竹、ウォーターヒヤシンスなどを編んだものを選べばグッとアジアンテイストのお部屋をつくることができます。
籐や竹と違って聞きなれないウォーターヒヤシンスとは水辺のつる性の植物で、大きな編み目と手触りのなめらかさが特徴の人気素材です。

またクッション部分がファブリックタイプなら、麻やシルク、綿などの自然素材を選ぶとよりアジアンテイストにフィットします。

ポイント② カラーも自然にある色を選ぶ

アジアンテイスト コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/833447474762254393/

アジアンテイストをつくるもう一つのポイントは、カラーです。
自然素材を使った家具は、やはり自然界に存在する色を使うとよくまとまります。
木の色であるブラウン系カラーのほか、植物のグリーンやエキゾチックな花の色、石や水をイメージしたカラーも考えられます。

すべてダークなカラーでそろえるとシックな大人の空間になりますが、重くなりお部屋が狭く感じることがあります。
ファブリックなどでホワイト系の明るいカラーをいれるように意識すると、あか抜けたおしゃれなインテリアにすることができますよ。

ポイント③ シート高さ

アジアンテイスト コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/399131585726113331/

シートハイ(座面の高さ)の高い椅子は緊張感やきちんと感がうまれます。そのためシートハイは低めのチェアを選ぶことが、リラックス空間をつくるポイントになります。
また、足を投げ出すことができればよりリラックスできますので、足が置けるオットマンをプラスできる椅子もおすすめです。

ただしダイニングチェアの場合は、テーブルに対して食事のしやすい高さのチェアを選ぶようにしてください。一般的にテーブルの高さより25~30センチ低いシートハイの椅子を選びます。

インテリアのプロが~アジアンテイストに合わせる椅子を探すときにまず見るショップ

バリ イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/665547651162414211/

KAJA(カジャ)

KAJAはリゾートを意識したアジアンインテリアに特化した家具や雑貨をあつかうショップです。
お部屋全体のコーディネートも多く紹介されていることから、こちらの商品を使ったイメージがわきやすく利用しやすいでしょう。

日本の住宅に取り入れやすいオリジナルデザインの家具を、パリの職人が作り直輸入しています。
チェアはダイニングチェアを中心に15種類ほどがそろいます。
価格は約2万円から。

KAJA公式サイト

a.flat(エーフラット)

ウォーターヒヤシンスを使ったオリジナル商品が多くそろうa.flat。
タイの職人が手作業で作り上げています。

シンプルなデザインのチェアが多く、ほかのテイストともミックスしやすいでしょう。
モダン×アジアンやナチュラル×アジアン、コロニアル×アジアンなどを検討されている方にもおすすめです。

チェアはシリーズで約16種類あり、ダイニングチェアのメイン価格は3万円台です。

a.flat公式サイト

ショップまとめ!アジアンテイストの椅子の相場は?

アジアン家具は天然素材がメインになりますので、素材やデザインによって価格が異なります。
バリなどの現地でも人気の高級ブランドの直輸入家具は、高価格でサイズが大きくなる傾向があります。

紹介した2店舗は、日本でデザインし現地職人と契約して製作していますので、サイズもあわせやすく価格も比較的おさえられています。
2店舗のチェアの代表的な価格を一覧にしますので、参考にしてください。

そのほか、アジアン風に大量生産された商品が買いやすい価格で売られています。

ダイニングチェア(ひじ掛けなし) リビングチェア(ひじ掛け付き) ラウンジチェア スツール
KAJA ラタン、シートカバーリングタイプ(替え販売あり)
W455×D500×H885(SH480)
24,000円(税抜き)
ロープ、シート・セクッション付き
W590×D590×H840(SH470)
58,000円(税抜き)
ラタン
W620×D770×H940(SH340)
28,000円(税抜き)
チーク古材無垢
W300×D200×H300
3,800円(税抜き)
a.flat ヒヤシンス、シートカバー洗濯可
W430×D545×H780(SH420)
33,070円(税抜き)
ヒヤシンス、シートカバーリング(替え販売あり)
W520×D540×H789(SH435)
42,220円(税抜き)
木、シート・背クッションカバーリング(替え販売あり)
W660×D850×H900(SH340)
54,290円
ヒヤシンス、キューブ型(テーブルとしても利用可)
W400×D400×H420
21,950円

おすすめのアジアンテイストに合わせる椅子11選

アジアンテイストに合わせるスツール3選

木の風合いが存在感バツグン:「CHISTA/スワールウッドスツール」KAJA

KAJA スツール

http://www.kaja-online.com/fs/kajashop/bench/oth203

スワールという木材を職人が手作業でくりぬいて作った迫力のスツールです。
一つ一つ木目の出方も異なる自然素材ならではの風合いでアジアンテイストが楽しめます。

商品データ

価格:30,000円(税抜き)
サイズ:W300×D300×H450
カラーバリエーション:-

参考コーディネート

アジアンテイスト コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/224335625176256795/

座ることも、サイドテーブルとして使用することも、植物台にすることも、写真のように数個まとめてセンターテーブルとして使うこともできる使い勝手のよいスツールです。
紹介した商品は、中心部分がくりぬかれているため見た目より重くなく移動もしやすいでしょう。

リゾートのアクセントを:「マホガニー製バリスツール【LNT-018CBR】」Loop

roop スツール

http://www.loopsky.com/fs/loop/chairs/lnt-018cbr

座面のカーブが座りやすいスツールです。
高級材マホガニーの無垢は木目も美しい深みのあるブラウン。素材とデザインがアジアンテイストを演出してくれます。

商品データ

価格:10,500円(税抜き)
サイズ:W450×D270×H450
カラーバリエーション:-

参考コーディネート

アジアン スツール コーディネート例

http://www.loopsky.com/fs/loop/chairs/lnt-018cbr

小ぶりで印象的なデザインのスツールですので、小さなアジアンテイストのコーナーをつくるコーディネートがおすすめです。
南国雰囲気のグリーンを横に置いて、お香や雑貨を飾れば目線を集めるフォーカルポイントになります。

ヒヤシンス素材はアジアン最強:「ヒヤシンス・キューブ・スツール&テーブル」a.flat

a.flat スツール

https://aflat.asia/a-modern/chair/221/index.html

ラタンやバンブー、ヒヤシンスを編んだ家具はアジアンテイストのインテリアにはかかせませんね。
シンプルな形はほかの家具とも合わせやすく、かわいらしいコロッとしたデザインがポイントです。

商品データ

価格:21,950円(税抜き)
サイズ:W400×D400×H425
カラーバリエーション:-

参考コーディネート

アジアン スツール コーディネート例

https://aflat.asia/a-modern/chair/221/index.html

普段はディスプレイやサイドテーブルにつかい、来客時にはダイニングのチェアのひとつとして使える高さです。
写真のように同じシリーズでそろえてもいいですが、スツールはポイントとして使えますので異なるデザインでもあわせやすくおすすめです。

アジアンテイストに合わせるダイニングチェア4選

タフに使える:「SV-301 スタッキングチェア」WISE・WISE

WISE・WISE ダインイングチェアhttps://wisewise.com/archives/case/sv-301/

こちらは自然素材ではなくプラスチックコードで編まれているのですが、屋外使用も可能なタフなダイニングチェアです。
モダン×アジアンのミックスにもおすすめのチェアです。

商品データ

価格:32,000円(税抜き)
サイズ:W450×D530×H790(SH440)
カラーバリエーション:-

参考コーディネート

アジアン ダイニングチェア コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/473370610809510993/

浜辺のリゾートのイメージでコーディネートできるチェアは、スタッキング(重ねて収納)も可能ですので実際にテラスなどの屋外で使用するのもおすすめです。
汚れてもサッとふける点がうれしいですね。

軽さのあるダイニングに:「LaMer/プリュムチェア」KAJA

KAJA ダイニングチェア

http://www.kaja-online.com/fs/kajashop/chair/lm10

大きく編まれたラタンとブラックアイアンの軽さのあるデザインのチェアです。
そのため、北欧×アジアンやナチュラル×アジアンインテリアにもおすすめです。
シートのクッションははずして使用することもでき、はずすとよりシンプルなイメージになります。

商品データ

価格:20,000円(税抜き)
サイズ:W460×D560×H850(SH530/クッションなしSH490)
カラーバリエーション:-

参考コーディネート

アジアン ダイニングチェア コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/470485492320025199/

脚はスマートなブラックアイアンですから、ダイニングを圧迫感なく軽やかに演出してくれます。
写真のように重量のある無垢材のテーブルもアイアン脚でそろえると重くなりすぎずにコーディネートが可能です。
リゾート地の最新カフェのように演出できますね。

大人アジアンの王道デザイン:「ヒヤシンスチェア[PERFORMAX正規品] 【hc-11】」roop

roop ダイニングチェア

http://www.loopsky.com/fs/loop/chairs/hc-11

タイの家具メーカー「パフォーマックス」のダイニングチェアは、高品質のウォーターヒヤシンスを編み込んだアジアンテイスト王道デザインのチェアです。
落ち着いた大人のリゾートを目指すならこちらのチェアがおすすめです。

商品データ

価格:34,800円(税抜き)
サイズ:W430×D560×H880(SH450)
カラーバリエーション:ウォーターヒヤシンス(ナチュラル・ブラック・ブラウン)、ウッド(ブラック・ブラウン)、ファブリック(ダークブラウン・オフホワイト・生成りベージュ)

参考コーディネート

アジアン ダイニング コーディネート例

http://www.loopsky.com/fs/loop/chairs/hc-11

同じメーカーでダイニングをセットするとより落ち着いた雰囲気をつくることができます。
写真のようにガラス天板のダイニングテーブルとあわせると、さらにラグジュアリーな印象になります。

あわせやすさピカイチ:「カフウ・ヒヤシンスチェア」a.flat

a.flat ダイニングチェア

https://aflat.asia/a-modern/chair/35093/index.html

日本の住宅にあわせやすいシンプルなダイニングチェアです。
背もたれ部分にさりげなくウォーターヒヤシンスが使われており、背中をやわらかく受け止めてくれます。
また、椅子を引き出すときにも持ちやすいデザインというのもポイントですね。

商品データ

価格:33,070円(税抜き)
サイズ:W430×D545×H780(SH420)
カラーバリエーション:ウォーターヒヤシンス(ブラウン・ダークグレー)、ファブリック(追加購入可能)5素材50色

参考コーディネート

アジアン ダイニングチェア コーディネート例

https://aflat.asia/a-modern/chair/14347/index.html

落ち着いた雰囲気でまとめられたダイニングは、ホッとしたくつろぎの空間を演出します。
シートカバーのバリエーションが豊富ですので、洗い替えを用意して季節や気分で取り替えると気軽にお部屋のイメージを変えることができます。

アジアンテイストに合わせるリビングチェア2選

現地ホテルにも使用されているブランド:「アームチェア(グレイスノート)」ヌサ

グレイスノート アームチェア

https://item.rakuten.co.jp/nusa/wc-02/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

グレイスノートはインドネシアの高品質をうたう家具メーカーです。
アジアンモダンなデザインが多く、ウォーターヒヤシンスとマホガニー材のソファや椅子がそろいます。
こちらは、リビングチェアとして絵になるラウンド型のアームチェアで、東南アジアの雰囲気にぴったりです。

商品データ

価格:30,463円(税抜き)
サイズ:W600×D570×H810(SH460)
カラーバリエーション:ウォーターヒヤシンス(ブラウン・ナチュラル・アッシュ)、ウッド(ブラウン・ナチュラル・グレー)

参考コーディネート

アジアン リビングチェア コーディネート例

https://item.rakuten.co.jp/nusa/wc-02/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

写真のような小ぶりのテーブル1台に2脚のチェアの配置は、リビングでも寝室でもホテルのような雰囲気のコーナーをつくることができます。もちろん、テーブル1台とチェア1脚でもきれいにまとまります。
ほかに、ソファと組み合わせてセッティングしてもよいでしょう。

アンティーク風ラタンでこなれたリビングに:「パーソナルチェアC155MME」ランドマーク

ラタン リビングチェア

https://item.rakuten.co.jp/landmark/c155mme/

皮付きのラタンを使用しているため、ピカピカせずに最初から落ち着いたアンティーク調のリビングチェアです。
素朴な印象の手編みのラタンは、リビングでのくつろぎタイムにぴったりです。

商品データ

価格:11,111円(税抜き)
サイズ:W500×D580×H650(SH350) ほかにS・Lサイズあり
カラーバリエーション:-

参考コーディネート

ラタンチェア コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/109564203412586937/

ラタンのリビングチェアは、写真のようにさまざまな自然素材と相性がよく爽やかなリビングがつくれます。
ホワイトともダークブラウンともあわせることができ、透け感のある東南アジアのリゾートイメージのほか、和テイストにもフィットするでしょう。

アジアンテイストに合わせるラウンジチェア2選

脚をあげてリラックス:「 プレーンレザーローソファ [asri アスリ-]【TBCHL-01】」Loop

roop ラウンジチェア

http://www.loopsky.com/fs/loop/chairs/tbchl-01

シート幅が広くゆったりとリラックスして座ることのできるラウンジチェアです。
木材とレザーのデザインはスタイリッシュ。モダンや北欧とのミックスにもフィットします。
レザーは使うほどにしなりや味が出て、愛着のわく1脚になるでしょう。

商品データ

価格:53,000円(税抜き)
サイズ:W640×D800×H700(SH430)
カラーバリエーション:-

参考コーディネート

レザー ラウンジチェア コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/333829391129955001/

レザーと木は上質感のある素材ですので、あわせるカラーや雰囲気によって落ち着いた空間をつくることが可能です。写真のような和のアジアンテイストにもおすすめです。

スツールとセットで使えばリラックス感アップ!

アジアン ラウンジチェア

http://www.loopsky.com/fs/loop/chairs/tbchl-01

同じ素材で作られたスツールをあわせれば、足を投げ出して座れてリラックス感が大幅にアップします。
テレビを見たり本を読んだり、お酒を楽しんだりとくつろぎの時間が生まれますね。

リゾートホテルのリラックス:「CERES/ダコタ チェア」KAJA

KAJA ラウンジチェア

http://www.kaja-online.com/fs/kajashop/chair/tom16

ラタンのラウンジチェアは、リゾートホテルの部屋から緑豊かな外を臨むイメージのチェアです。
背中をしっかりサポートしてくれるカーブと長さがポイントです。

商品データ

価格:28,000円(税抜き)
サイズ:W620×D770×H940(SH340)
カラーバリエーション:-

参考コーディネート

アジアン ラウンジチェア コーディネート例

http://www.kaja-online.com/fs/kajashop/chair/tom16

ラタンのチェアは軽いので持ち運びもしやすく、その日の気分にあう場所に移動してリラックスすることができます。
ラタンは使い込むほどにあめ色になりつやが出てきますので、育てる楽しみもあるでしょう。

IKEAやニトリで選ぶなら!おすすめのアジアンテイストに合わせる椅子をピックアップ

IKEAで選ぶならこれ

BUSKBO ブスクボー

IKEA ラウンジチェア アジアン

https://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/S39299018/

軽やかなラタンのチェアは、高さがおさえられているためお部屋への圧迫感が少なく、やわらかいクッション付き(カバー洗濯可)がうれしい一品です。
デザインも丸くてかわいらしく、北欧×アジアンに特におすすめです。

商品データ

価格:13,880円(税抜き)
サイズ:W720×D630×H750(SH320)
カラーバリエーション:-

参考コーディネート

ラタン ラウンジチェア コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/138133913556281498/

たっぷりのきれいなグリーンでまわりを飾って、アジアンなテーブルを置くコーディネートがステキです。
日当たりのよい窓際のコーナーにぴったりですね。

ニトリで選ぶならこれ

ダイニングチェア(Nクブ)

ニトリ アジアン ダイニングチェア

https://www.nitori-net.jp/store/ProductDisplay?ptr=item&urlRequestType=Base&catalogId=10001&categoryId=11143&productId=2172027&errorViewName=ProductDisplayErrorView&urlLangId=&langId=-10&top_category=4

ラタンの本体に脚はマホガニーにもかかわらず、さすがニトリと言いたくなる7,990円(税抜き)という低価格です。
シンプルなマホガニー色のダイニングテーブルとあわせれば、アジアンリゾートなダイニングが実現します。

商品データ

価格:7,990円(税抜き)
サイズ:W450×D590×H920(SH430)
カラーバリエーション:-

参考コーディネート

ラタン ダイニングチェア コーディネート例

https://www.nitori-net.jp/store/ProductDisplay?ptr=item&urlRequestType=Base&catalogId=10001&categoryId=11143&productId=2172027&errorViewName=ProductDisplayErrorView&urlLangId=&langId=-10&top_category=42001&parent_category_rn=42001&storeId=10001

スリムなチェアですので、写真のようにコンパクトに4人掛けのダイニングテーブルを置くことができます。
また背もたれが高めですので、落ち着いた雰囲気がつくれます。

こんなコーディネートにも挑戦したい!アジアンテイストな椅子を使ったコーディネート事例

寝室のチェアは使えるアイテム!

アジアン 寝室 チェア コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/794252084258215780/

寝室にスペースがあるならぜひ椅子を置いてください。
椅子があれば寝るだけの寝室がグレードアップします。
本を読むなど寝る前のひと時をリゾートホテルにいるように過ごすことができますよ。

また、靴下をはくときに腰かけたり、着ていた洋服の湿気をとるために一晩かけておいたりと便利につかえます。

寒い季節は肌触りのよい暖かい毛布をプラス

ラタン 冬のコーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/178525572705161936/

ラタンやウォーターヒヤシンスなどの南国イメージの素材は、暑い季節はリゾート感いっぱいで涼しげですが、寒い季節はちょっと寒そう?と思われるのではないでしょうか。
冬は写真のようなぬくぬく素材の毛布や、ムートンなどをかけて使いましょう。
そうすれば1年中快適に使用できます。

ダイニングチェアをスツールでコーディネート

ダイニング アジアン コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/584271751630857837/

ダイニングチェアをスツールにすると、気軽に大勢で腰かけられるイメージになります。
また、背もたれがない分チェアの存在感が減り、お部屋が広く感じます。
くつろぐのはリビングのソファという場合には、こんなコーディネートもステキですね。

まとめ

日本の住宅は白い壁が一般的ですので、白壁のコーディネート例を多くご紹介しました。
アジアンテイストのチェアを置いたお部屋をイメージしていただけたのではないでしょうか。
お部屋にあうお気に入りのチェアで、家にいながらリゾート気分をぜひ味わってくださいね。