Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/07/13

【プロが厳選】アジアンテイストに合うカーテン10選!ブラインドも合わせてご紹介

隨原壽美歌
著者:隨原壽美歌 (インテリアアドバイザー)

椙山女学園大学・生活科学部生活環境デザイン学科卒業。プロダクトデザインを専攻。大塚家具、野村不動産にて営業職を経験。家具・新築マンションの営業を通じ、「ひとりひとりに合わせた快適な住まい」の提案を行ってきました。スリープアドバイザー、整理収納アドバイザーの資格あり。理想のお部屋に近づくお手伝いができるような、そんな記事を目指します。

日々の忙しさや都会での生活に癒しを与えてくれるようなアジアンテイストのお部屋。自分の部屋にいながらリゾート気分、旅先にいるような気分を感じることのできる、そんなインテリアに憧れている方も多いのではないでしょうか。

憧れはあってもどうしたらよいかわからなかったり、実際におしゃれな空間にできるかどうか不安だったりしますよね。特にカーテンは壁の大きな面積を占めるので、お部屋の印象を左右する重要なアイテムです。こだわりたいポイントですね。

この記事では、理想のアジアンテイストに近づく為のカーテン選びのポイントやコーディネート例、商品をご紹介します。

アジアンテイストに合うカーテンを選ぶ際のポイント

https://www.pinterest.jp/pin/429671620698040558/

お部屋の色の統一 or アクセントでメリハリを作る

アジアンテイストのインテリアでは、ラタン、バンブーなどの自然素材を使用することが多いので、実はどんな色のカーテンを選んでも大丈夫。ですが、全く見当違いの色を選んでしまうと、他の家具がどんなに素敵でも台無しになってしまいます。

自然素材を使用するアジアンテイストの家具はブラウンを基調としていますので、家具に合わせるとお部屋全体の色が統一されすっきりとした印象のスタイルになります。

お部屋のアクセントとしてカーテンを使用する場合には、お部屋に置くファブリックアイテムなどと色を合わせましょう。アクセントカラーの面積が大きくなると、選んだ色によってお部屋の印象が変化します。

アジアンテイストの演出には素材感が重要

南国リゾート風を演出したいなら、外から差し込む太陽の光を取り込めるよう、透け感のある生地を選ぶとグッと雰囲気が出ます。

自然の風合いを再現した、綿麻のようなざっくりとした編みの生地などもアジアンテイストと非常に相性がいいですし、シンプルなデザインを選んでも荒い編み目が透けて見えることで窓回りが表情豊かになります。

防犯面や実用性で遮光カーテンにしたい場合、透け感のないドレープカーテンはどうしても重厚感が出てしまいます。アジアンテイストの家具と相性のいいブラウンのものやウッドブラインドがオススメです。

 

ここだけの秘密。インテリアのプロがアジアンテイストに合うカーテンを探すときにまず見るショップ

国内だけでもメーカーが沢山のカーテンを取り扱っていますので、ショップを巡って理想の一点を見つけようと思うと一苦労です。オンラインショップなどで、イメージや価格、どんなテイストが理想なのかをしっかりと下見することをオススメします。

1:a.flat

https://aflat.asia/

a.flatは、アジアの自然を感じさせるようなコンセプトのオリジナルアイテムを扱っています。ウォーターヒヤシンスやラタンなどのアジアン家具特有の自然素材を使用しつつ、モダンなデザインを融合させて「アジアンモダン」というスタイリッシュなスタイルを作り上げています。

カーテンは、アジアンリゾートスタイルに映えるドレープカーテン、レースカーテンの取り扱いがあります。また、ネット注文が可能な商品以外にも、店舗限定で取り扱っているアイテムもあります。

2:カーテンバリュー

http://curtain-value.jp/shop/

カーテンバリューは、メーカー直販ならではの良心価格で国内外の人気オーダーカーテン生地を豊富に扱っています。ネット通販ではありますが、カーテンのプロ販売員が親身になって相談に乗ってくれる、まるで専門店のようなサービスが最大の魅力です。

配送もスピーディーで、一部地域を除き無料。また、サンプル生地も豊富に揃えられており、無料で取り寄せることが可能です。また、サンプルと似たイメージのものを同封してくれるのも有難いです。

3:びっくりカーテン

https://www.bicklycurtain.com/

びっくりカーテンは、オリジナル商品を含む5000種類以上のデザインが揃っています。100サイズから選ぶことができるので、オーダーカーテン感覚で選ぶことができます。既製カーテンなので、オーダーカーテンに比べてお買い得なのが嬉しいですよね。

図面を送ればおおよその見積もりを出してもらえますし、「窓装飾プランナー」の資格を持った窓回りのプロが要望に合わせて提案をしてくれます。

ショップまとめ!アジアンテイストに合うカーテン価格の相場は?

カーテンは窓の大きさや、生地に使用される素材、プリント柄か縫い込みにる柄か、また仕上げの仕様、デザイナーによって作られたものなのか等、条件次第で価格が大きく変化するものです。メーカー直販であったり既製カーテンであれば、価格はお求めやすくなります。

ドレープカーテン レースカーテン ブラインドカーテン
a.flat ¥33,700〜 ¥20,400〜 取り扱いなし
カーテンバリュー ¥10,800〜 ¥5,600〜 取り扱いなし
びっくりカーテン ¥12,800〜 ¥6,800〜 ¥8,700〜

参考価格として、オススメショップのアジアンテイストのカーテンの価格を、丈200㎝×幅200㎝の場合(税抜き)で並べてみました。ドレープカーテンは1万円代〜3万円代、レースカーテンは1万円以下〜2万円代、ブラインドは8,700円から購入できます。

※a.flatはオンラインショップに記載のある商品より参考価格を出しております。

 

オススメのアジアンテイストに合うカーテン・ブラインド10選

アジアンテイストに合うカーテン7点

オーダーカーテンBE3401:カーテンバリュー

オーダーカーテンBE3401

http://curtain-value.jp/shop/g/gBE3401-100-135/

爽やかで癒されるリゾートを思わせてくれる、大きなリーフパターンが印象的なアイテムです。カーテンを選ぶ際、無難に無地のものを選びがちですが、アジアンテイストには植物の柄やオリエンタルな紋様は相性抜群です。

カジュアルで合わせやすいデザインですが、お部屋のイメージをグッと引き上げてくれます。

カラー:アイボリー×グリーン系(写真)、クリームベージュ系

パパン:びっくりカーテン

https://www.bicklycurtain.com/?pid=142392970

色鮮やかなオーネメントデザインのカーテンです。アジアンリゾートテイストの家具との相性は抜群で、お部屋の主役にもなれる商品。ロープのような編み込みの大きなタッセルを合わせるとさらに雰囲気が出ます。

カラー:ライトグリーン(写真)、グレイッシュブルー、ボルドー

ドレープカーテン ジョルノ(遮光):a.flat

ドレープカーテン ジョルノ (遮光):画像6

https://aflat.asia/a-select/order-curtain/9118/index.html

シックなドレープカーテン。遮光性能に優れていますので、お部屋のテイストを崩すことなく、プライバシーがガードできます。光沢もあるので、高級感あふれるホテルライクな印象になります。寝室などにオススメです。

カラー:ブラウン(写真)、ベージュ、パープル

オーダーカーテンBE1289:カーテンバリュー

オーダーカーテンBE1289

http://curtain-value.jp/shop/g/gBE1289-100-135/

綿麻のような風合いの生地で柔らかく自然光を取り込むカーテンです。シンプルなデザインですので、レースカーテンに柄ものを選んで印象を変えてみるのも良いでしょう。

カラー:ベージュ系(写真)、ブラウン系

オーダーレースカーテンBE2828:カーテンバリュー

オーダーレースカーテンBE2828 クラシックモダンな紋様がエスニックインテリアにも合わせやすそうなトルコ製のブルー系レースです

http://curtain-value.jp/shop/g/gBE2828-100-140/

ラグジュアリーな雰囲気の漂うトルコ製のレースカーテンです。自然光で際立つ紋様が目を引きます。ラメが散りばめられたキラキラ光る生地ですので、ドレープカーテンを合わせる場合にはシックなダークトーンで引き締めましょう。

カラー:グレイッシュブルー×ブラウン系(写真)、アイボリー×ベージュ系

レースカーテン ナチュラ(遮熱):a.flat

レースカーテン ナチュラ (遮熱):画像3

https://aflat.asia/a-select/order-curtain/14112/index.html

天然素材のような風合いで、温かみのあるシンプルなレースカーテンです。遮熱効果、ミラー加工付きで、実用性にも優れています。大きなパターンの入った生地のドレープカーテンを選ぶと、窓回りの装飾が華やかになります。

カラー:ホワイト(写真)

https://sudare-len.com/shousai_210.php

バンブーカーテンを使用すると、ファブリックカーテンともウッドブラインドとも異なった印象のお部屋になります。バンブーは、アジアンテイストの家具にも使用される素材なので、もちろんヒヤシンス、ラタンとの相性もとても良いです。

アジアンテイストに合うブラインド3点

ウッドブラインド「モクホーム」:びっくりカーテン

https://www.bicklycurtain.com/?&mode=f347

こちらのウッドブラインドは、天然のバスウッドを使用しており、自然素材の風合いを楽しむことができます。カラーバリエーションもありますので、他の家具や小物との相性を考えて選びましょう。

カラー:ダークツリー(写真)、チェリーツリー、ナチュラルツリー、ホワイトツリー、ナッツツリー

マデラ:びっくりカーテン

https://www.bicklycurtain.com/?pid=131417550

天然木を使用したタテ型のウッドブラインドです。タテのラインには天井を高く見せる効果も。高級感があり、お部屋のグレードをグッと引き上げます。

カラー:ナチュラル(写真)、ホワイト、ライトブラウン、ウォールナット、チョコレートブラウン

コルトウッドブラインド:びっくりカーテン

https://www.bicklycurtain.com/?tid=3&mode=f419

カラーバリエーションが豊富なシンプルでナチュラルなウッドブラインドです。ラダーの仕様も選べて、お好みにカスタムできます。

カラー:ダークウッド(写真)、ホワイト、ユーズドグレー、ユーズドベージュ、ユーズドアッシュ、ミディアムウッド、ビターウッド、ミディアムオーク、ナチュラルグレイン

こんなコーディネートにも挑戦したい!アジアンテイストに合うカーテンのコーディネート例

同じトーンでお部屋を引き締めてインテリアに統一感を

アジアンリゾートのインテリア

http://allabout.co.jp/gm/gc/384201/3/

カーテンも他の家具と同じトーンを使用することによって、白い壁に囲まれたお部屋を引き締め、インテリアと調和するような工夫がされています。

同じトーンのカーテンでも、重厚感のあるものではなくレースカーテンを選んでいるのがポイント。自然光を取り込むことで、部屋にリゾート感の演出もされています。外からの視線が気になる場合は、ウッドブラインドを使用しても良いでしょう。

カーテンでアクセントカラーの面積を広げてみよう

KAJAインテリアコーディネート シーサイドスタイル リゾートファニチャー アジアン家具

http://kaja.co.jp/interior_coordinate/2014/08/post-33.html

メインカラーのライトブラウンだけでは、間延びして締まりのない印象になってしまいがち。ブルーをアクセントカラーとして使用することで明るい印象を損なうことなく、爽やかなくつろぎの空間になります。

壁面の装飾に欠かせないカーテン。思い切ってアクセントカラーに合わせると、お部屋にの印象がぐっと変わります。ブルーを、パープルやイエローなどに変えてみると同じアジアンテイストでもまた印象が変わって素敵になります。

ウッドブラインドで壁面に表情を、小物を際立たせて

Lounge/スタンドライト/クッション/壁掛け時計/ブラインド/バリ...などのインテリア実例 - 2018-04-29 10:10:43 | RoomClip (ルームクリップ)http://roomclip.jp/photo/cv3T

ダークブラウンのウッドブラインドを小窓に使用することで、アジアンテイストの印象を強めるような柄物のファブリックアイテムを際立たせるコーディネートです。

3つ連なった小窓にセンターテーブルと同じトーンのアイテムを使用することで、壁面に表情を出し、印象の統一がされています。ウッドブラインドでシックな雰囲気に、もう少しカジュアルダウンしたい場合には、麻のような粗めの織りの生地を使用したロールスクリーンもオススメです。

まとめ

インテリアで、カーテンはお部屋の印象作りに欠かせないアイテムです。アジアンテイストのインテリアで使用するカーテンは、カラーの統一や素材感にポイントを置いて、他の家具たちとの調和とお部屋のアクセントにメリハリを持たせるように心がけましょう。