Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/07/21

アジアンインテリアに映える壁紙厳選10選!コーディネートのコツ・事例も満載です!

人気のアジアンテイストのインテリア。アジアンテイストのインテリアを取り入れることで、手軽にリゾート気分を味わうことができます。家に居ながらにしてリゾートの空気を感じることができたら、素敵ですよね。

この記事では、アジアンテイストの壁紙をご紹介いたします。設置に手間がかかるため購入までに腰が重くなってしまう壁紙ですが、壁紙を変更することでぐっとおしゃれな部屋にできます。アジアンテイストな部屋にしたいときには、ぜひ壁紙の変更も考えてみましょう。

しかし、壁紙は今まで変えたことがなかったという方も少なくないでしょう。そんな方のために、壁紙を選ぶときのポイントも解説していきます。はじめての方も、この記事を参考に壁紙選びにチャレンジしてみてください。

アジアンテイストな壁紙を選ぶ際のポイント

せっかく壁紙を変えるのなら、おしゃれな壁紙を選びたいですよね。しかし、デザインにばかり目を向けると、失敗してしまうことも。まずは壁紙を選ぶときのポイントをチェックしていきましょう。

ポイント1 配色や素材感を意識する

壁紙は部屋の大部分を占めるパーツです。そのため、壁紙を選ぶ前にしっかりと部屋全体のイメージを作っておくことが大切です。

そして、それを踏まえてアジアンな雰囲気を出すための配色を考えていきましょう。アジアンテイストなコーディネートをする際は、壁紙の考え方としては大きく分けて2パターンあります。

まずは、ソファやベッドなど、ほかのインテリアを引き立たせる壁紙を選定するというパターン。

https://www.pinterest.jp/pin/640848221946658493/

アジアンテイストのコーディネートをする際は、しばしばラタンでつくられたものや木材でつくられたものなど、天然素材を使用したインテリアが使われます。また、観葉植物を置くことも多いです。

そうしたアジアンテイスト独特のインテリアを引き立たせるような壁紙を選ぶと、すっきりとまとまった印象になります。そのため、アジアンテイストの部屋の場合、ブラウンやグリーンと相性のよいホワイトの壁紙が特に人気です。

もう一つのパターンが、壁紙もコーディネートのメインとして考えるというパターン。

https://www.pinterest.jp/pin/863143084803228482/

この場合、テーブルや椅子などはシンプルなデザインで、これだけだとどちらかと言えばモダンな雰囲気の部屋になります。しかし、素材感のある壁によってぐっとリゾート風になります。

壁紙をメインにしてアジアンテイストなコーディネートをするときは、リゾートホテルをイメージするとそれらしくなります。ブロック調や木目調の壁紙などが人気です。また、コーディネートの難易度は少々上がりますが、アラベスク柄などのオリエンタルな壁紙を使ってみてもアジアンらしさを出すことができるでしょう。

さて、壁紙のイメージを決めたら購入することになりますが、購入する際にも気を付けることがあります。

壁紙を選ぶときにはネットやカタログを見て選ぶことが多くなりますが、できればサンプルを請求しましょう。画面や紙面でみる色調は、実際の色調よりも濃く見えることがあるからです。

ポイント2 部屋の用途に合わせて壁紙を選定する

部屋の用途に合わせて壁紙を考えるのも大切です。

たとえば、寝室の場合、壁紙のカラーはしっかりと体が休まるかどうかを左右するので重要になってきます。

寝室の場合は、レッドやイエローといった興奮作用のあるカラーやブラック系の気持ちを不安にさせてしまうカラーはおすすめできません。できれば、ベージュやグリーンなどの温かみのあるカラーを選びましょう。

どうしても寝室には不向きとされるカラーを使いたい場合は、スモーキーな色味のものにして刺激をおさえたり、ほかのインテリアで部屋全体の配色のバランスをとったりするとよいでしょう。

アジアンテイストな寝室となると、よく見られるのがアジアン風な柄が使用された寝具です。そのため、その柄を引き立たせるような刺激の少ないカラーの壁紙を選ぶとまとまりのある部屋になります。

https://www.pinterest.jp/pin/236931630374932936/

他の用途の部屋についても同様に考えていきます。

トイレの場合は、臭いや汚れに強いといった機能性を見ていくとよいでしょう。そのうえで、部屋の中心にくるトイレやその他の小物などとの相性と見ながら壁紙を選んでいきます。

トイレの場合は壁紙がコーディネートの主役になることも多いので、大胆なデザインのものを選んでみてもいいかもしれません。

https://www.pinterest.jp/pin/678284393852422880/

ポイント3 はがせる壁紙かどうかチェック

必ずチェックしておきたいのが、その壁紙ははがせるものかどうかということです。持ち家であれば問題ありませんが、賃貸の部屋ではがせない壁紙を貼ってしまうと、退去時にトラブルが起こってしまうということも……。そのため、はがせるものかどうかを確認しておきましょう。

壁紙でも人気の「生のり」タイプは強粘着なうえに既存の壁紙をはがす必要があるので、賃貸には不向きです。賃貸向きの、既存の壁紙の上から貼ってはがせる壁紙は、大きく分けて二種類あります。

  • はがせるシール壁紙

いくつかのメーカーから発売されている、はってはがせるシールが付いている壁紙です。のりを塗る作業の手間が省けるので、簡単なのも魅力。

  • はってはがせるのりを使う

通常ののりと違って、あとからはがすことのできるのりです。既存の壁紙の上からのりを塗り、その上からのり無しの壁紙を貼りつけます。粘着力が若干弱いため、その点に注意してください。

ただ、元の壁紙の材質によっては、はがせる壁紙を使ってもうまくはがれないことがあったり、逆にはり付けることができなかったりします。はじめに目立たない場所で試してから本番にのぞみましょう。

ここだけの秘密。インテリアのプロが壁紙を探すときにまず見るメーカー

壁紙のメーカーはさまざまありますが、特にチェックしておきたいメーカーをご紹介いたします。

RILM

「はがせる壁紙RILM」で有名なRILM。壁紙業界の中ではまだ年が浅いですが、はってはがせる壁紙の種類を豊富に取り揃えています。

他企業の壁紙を使ってオーダーメイドすることで、他企業の壁紙もはってはがせるシール付きの壁紙に変身します。賃貸の部屋の壁紙を変えたいと考えている方は、ぜひチェックしてほしいメーカーです。

※オーダーメイドの手順やオーダーメイド可能な壁紙はHPを参照
https://www.reform-myhome.com/fs/reformmyhome/rilm-wall-orig

sangetus(サンゲツ)

壁紙業界において、日本のシェア率no.1のメーカーです。叶えたいテイストに合わせてカタログの種類が分かれているため、欲しい壁紙が探しやすいのがポイント。

楽天などの、大手通販サイトからの購入も可能。生のりタイプとのりなしタイプがありますが、RILMでオーダーメイドすることで、このメーカーの壁紙もはってはがせるタイプにすることができます。

SINCOL(シンコール)

こちらも大手の壁紙メーカー。シンプルなものから尖ったデザインまで、豊富な種類の壁紙をそろえています。こちらもテイストに合わせてカタログが分かれています。

このメーカーも楽天などで購入できます。また、RILMではってはがせる壁紙にオーダーメイドすることが可能です。

壁紙の価格相場

低価格帯 高価格帯
RILM 1,500円前後

シンプルな無地タイプのものがこの価格帯となる。

2,000円前後

柄物や特殊な素材が使用されたものは高価格帯となる。

Sangetus 1,000円前後

一般家庭用の標準的な壁紙がこの価格帯となる。

50,000円前後

宿泊施設や劇場などに使う、高級ラインがこの価格帯となる。

Sincol 1,000円前後

一般家庭用の標準的な壁紙がこの価格帯となる。

35,000円前後

宿泊施設や劇場などに使う、高級ラインがこの価格帯となる。

※ホームページの価格を参考。販売サイトによっては大幅に割引されていることがある。
※RILMは高さ93cm×幅1mにおける幅1mに対する価格なのに対し、sangetusとsincolは1㎡に対する価格である点に注意。
※sangetusとsincolの壁紙は、のりなしタイプの場合。RILMのオーダーメイドを使ってはってはがせる壁紙に変えた場合は、金額が変わる。

アジアンテイストな壁紙のコーディネート例

アジアンテイストな部屋に仕上げるための壁紙の使用例を見ていきましょう。

壁紙を使って部屋全体の調和をあげて

https://www.pinterest.jp/pin/428616089518578172/

オリエンタル柄の派手なインテリアはコーディネートが難しく感じますが、壁紙をそのインテリアの色合いと合わせることで、部屋全体がまとまった印象になります。

ダークカラーを使ってシックな雰囲気に

https://www.pinterest.jp/pin/349803096038186545/

ダークなカラーの壁紙を貼れば、落ち着きのある部屋になります。ホワイトなどの明るいカラーのインテリアを配置することでメリハリがつき、おしゃれな印象の部屋になります。

アクセントクロスでおしゃれ上級者に

https://www.pinterest.jp/pin/640848221946658491/

一部だけに柄物や濃いカラーを使うというワザです。上級者向けのコーディネートですが、一気におしゃれな部屋ができます。アジアンテイストの派手な柄の壁紙を使うときにチャレンジしたいワザです。

 

おすすめのアジアンテイストの壁紙 10選

さて、ここからはアジアンテイストの部屋にぴったりの壁紙を紹介していきます。

アジアンテイストのコーディネートはホワイトの壁紙が人気です。迷ったらホワイト系を選ぶと失敗のリスクが下がるので、各メーカーのホワイトの壁紙を比べてみるのもよいでしょう。

ただ、ひとくちにアジアンテイストと言ってもさまざまなコーディネートがあります。そして、壁紙の組み合わせの可能性も無限大です。ここでは、コーディネートのヒントとなるように、さまざまな雰囲気の壁紙を集めてみました。

はがせる壁紙を中心に紹介していきますので、賃貸の部屋にお住まいの方もぜひチェックしてみてください。

1 織物調のベージュグレー:RILM

https://item.rakuten.co.jp/reform-myhome/rilm-cut-143/

落ち着きのある織物調のグレーの壁紙。ナチュラルな雰囲気でどんなコーディネートにも合わせやすく、アジアンテイストのインテリアの魅力を引き出してくれるでしょう。温かみのある部屋に仕上げることができます。

はがすことが可能な壁紙です。

参考コーディネート

https://item.rakuten.co.jp/reform-myhome/rilm-cut-143/

リゾート風のインテリアとしてよく使われるブラウンのインテリアや観葉植物との相性がよいので、普通の白い壁紙では物足りないというときに使ってみてもいいかもしれません。

2 布地調の無地パウダーブルーグレー:RILM

https://item.rakuten.co.jp/reform-myhome/rilm-cut-133/

ブルーの壁紙にチャレンジしてみたい方におすすめの、パウダーブルーグレーの壁紙です。難易度の高いブルーも、このグレイッシュなブルーならコーディネートしやすいでしょう。温かみのあるブルーなので、寝室にも◎

はがすことのできる壁紙です。

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/857302479038345103/

寝室に使う場合は、頭側だけに色付きの壁紙を使えば、眠るときにその色が視界に入りにくくなります。そうすることで、睡眠への影響も少なくなるでしょう。

3 FINE 2017-2019 FE-1269:サンゲツ

https://www.kabe.xyz/wallpaper/fe1269.html

木目調の壁紙を使えば、まるでコテージにいるようなオーガニックな雰囲気を味わうことができます。アジアンテイストの部屋にかかせない観葉植物とも相性抜群です。ベースカラーがブラウンになるので、どんなインテリアにも合わせやすいのもいいですね。

生のり付きとのりなしタイプがあります。RILMのオーダーメイドに対応している商品なので、はってはがせるタイプに変更可能。

参考コーディネート
https://www.wako-dou-store.com/shopdetail/000000008594/fine_wood/page1/brandname/

木材やラタンなどの自然素材のインテリア、観葉植物との相性がとてもよいです。

4 RE7426【リザーブ】:サンゲツ


https://www.wako-dou-store.com/shopdetail/000000013695/wallpaper_reserve/page2/brandname/

ほんのり柄がついたホワイトの壁紙。柄が主張しすぎず、ナチュラルな雰囲気を演出してくれるでしょう。さまざまなテイストの部屋に馴染みます。

生のり付きとのりなしタイプがあります。のりなしタイプに貼ってはがせるのりを使うことで、はがせる壁紙として使用可能。

参考コーディネート
https://www.wako-dou-store.com/shopdetail/000000013695/wallpaper_reserve/page2/brandname/

白が映える壁紙なので、カラフルなインテリアを使うとさみしい印象になりません。

5 FE-1510【FINE】 :サンゲツ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/vivakenzai/fe1510.html#

南国を思わせる折り目が交差したデザインの壁紙。これ一枚で部屋がリゾートホテルのような雰囲気に変わります。観葉植物との相性も抜群です。

生のり付きとのりなしタイプがあります。RILMのオーダーメイドに対応している商品なので、はってはがせるタイプに変更可能。

参考コーディネート
https://store.shopping.yahoo.co.jp/vivakenzai/fe1510.html#

ハイビスカスなどの南国の花を飾ると可愛い印象に。プリザーブドフラワーを飾ってみてもよいでしょう。

5 BA3006 【ビッグエース】 :シンコール

https://www.wako-dou-store.com/shopdetail/000000013194/wallpaper_bigace/page1/brandname/

スモーキーなイエローは華やかかつナチュラルで、アジアンテイストのインテリアとも合わせやすいです。メタリックな花柄がおしゃれですね。ポイントにつかってアクセントにするのがおすすめです。

生のり付きとのりなしタイプがあります。RILMのオーダーメイドに対応している商品なので、はってはがせるタイプに変更可能。

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/840484349189212597/

インパクトの強いイエローの柄物は、透け感のあるインテリアと合わせることでバランスがよくなります。

6 BB8782【ベスト】: シンコール

https://n-gekiyasu.com/?pid=118733745

非常にオリエンタルな雰囲気の壁紙です。インパクトがあるため、この壁紙に変更するだけでぐっとアジアンテイストな部屋に変わります。

この壁紙に合わせてほかのインテリアの選定をするとまとまりのあるコーディネートになるでしょう。うまく使いこなすことで、おしゃれ上級者なお部屋になります。

生のり付きとのりなしタイプがあります。RILMのオーダーメイドに対応している商品なので、はってはがせるタイプに変更可能。

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/598767712933106412/

ブルーはオレンジとお互いの色味を引き出す関係にあるので、赤みの強いブラウンのインテリアと合わせてみるとよいでしょう。

7 LW-2779【will】:リリカラ

https://www.wako-dou-store.com/shopdetail/000000010486/will_elegance/page1/brandname/

奇抜なイメージのあるレッドの壁紙ですが、この壁紙はシックな色づかいをしているため、意外ときれいにコーディネートをまとめることができるでしょう。

生のり付きとのりなしタイプがあります。RILMのオーダーメイドに対応している商品なので、はってはがせるタイプに変更可能。

参考コーディネート


https://www.wako-dou-store.com/shopdetail/000000010486/will_elegance/page1/brandname/

壁紙だけでオリエンタルな雰囲気がでます。素材感を生かしたシンプルなインテリアと合わせれば落ち着きのある印象になります。

8 リムーバブル ウォールペーパー ガーデン ピンク:Francfranc

http://www.francfranc.com/shop/g/g1111070893801/

Francfrancから発売されているはってはがせる壁紙です。とてもポップなピンクの壁紙なので、ポイントで使うだけでもキュートな部屋に仕上がります。かなり華やかなデザインなので、しっかりと部屋のイメージを固めてからインテリアを設置していくとよいでしょう。

はがせる壁紙です。

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/509821620313022184/

シノワズリ風の柄なので、中国をイメージしたレッドのインテリアなどと合わせてみてもよいかもしれません。

10 エレファンティ:

https://rilm-wall.com/item/f09/

アジアンといえば象!? 象をモチーフにしたユニークなデザインの壁紙です。フィンランドの老舗ブランド・フィンレイソンとはってはがせる壁紙RILMのコラボ商品。ビタミンカラーな象のパターン柄は、元気いっぱいな雰囲気を演出できるでしょう。

イエローベースはブラウンやホワイトとの相性もよいので、意外とアジアンテイストのインテリアと合わせやすいというのもポイント。遊び心のある素敵な部屋に仕上がるでしょう。

はってはがせる壁紙です。

参考コーディネート


https://www.pinterest.jp/pin/756675174873305454/

発色のよいイエローは観葉植物や素材感のあるブラウンのインテリアと合わせることで、アジアンな雰囲気とポップな雰囲気をあわせ持った可愛らしい印象に仕上がります。

まとめ

部屋のコーディネートのわき役になりがちな壁紙ですが、壁紙は部屋の雰囲気を決める大切なインテリアです。ゆえに、選び方に失敗してしまうと、自分の描いている部屋のイメージから大きくかけ離れてしまいます。

また、壁に直接貼り付けるものになるので、事前にチェックするポイントはしっかりとチェックしておきましょう。この記事では、異なる印象の壁紙を幅広くご紹介しました。ぜひ、部屋のコーディネートを楽しんでください。