Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【アジアンテイストに合うダイニングテーブル】おしゃれ感満載の5選と上級コーディネートテクニックもご紹介

ビーチリゾートでオシャレな雰囲気を感じるアジアン家具は落ち着きのあるカラーコーディネートと素材感の感じられるディテールが人気が高いです。室内と室外を曖昧にするような素材感の使われ方が気持ちのいいリゾート感を演出します。

そんな評判の高いアジアン家具をリビングで上手にコーディネートする場合にオススメなダイニングテーブルと特徴的な素材感についていくつかご紹介します。また、後半では真似できると少し違ったアジアンリゾートを味わえるコーディネート事例もご紹介します。

アジアンテイストのおしゃれな部屋に欠かせないダイニングテーブルの種類は?

ウォーターヒヤシンス製

引用:https://www.pinterest.jp/pin/801077852457717017/

実際に現地でも使われている素材としてオススメなのがウォーターヒヤシンスです。植物を乾燥させて編み込んだハンドメイド品で大きなアミ目が印象的です。

ウォーターヒヤシンス製品は見た目の特徴と自然な色合い・手触りなどの雰囲気がアジアのリゾートを思わせる程に強いデザイン製があります。形状などを無視してもこの素材感がある為に、アジアンスタイルの雰囲気を感じられる質感です。

素朴な自然の風合いのカラーリングが主な素材なので、ナチュラルテイストやシンプルなインテリアにはぴったりです。

ラタン(籐)製

引用:https://www.pinterest.jp/pin/349803096034755603/

ホテルの屋外プールやビーチサイドのリクライニングソファなどで使われているのがラタン(籐)製です。人口ラタンと天然ラタンとがあり、見た目の形状は同じようなものですが、色合いなど違いがあります。

ラタンは元々が柔らかい素材で編むことで繊維が引き締められ硬くなる特徴を活かして作られます。また、その編み込み方も数百種類もありデザイン製にも幅があるのでお気に入りのシルエットが見つかりやすいかもしれません。

お部屋のコーディネートに合わせたスタイルを見つけられるので、アジアンモダンやスタイリッシュなインテリアにもぴったりです。

チーク材

引用:https://www.pinterest.jp/pin/78039006021921312/

木材で一番メジャーなものがチーク材です。表面は和製の板と違って表情は穏やか、赤みを帯びているのが特徴です。アジアンリゾートの特にメジャーなバリなどではテーブルから椅子の材質までとても豊富に使用されています。

木材なので加工もしやすくデザインでも色んな切り口で製作出来るので、天板だけでなくテーブルの脚やその他の什器、棚などオールマイティーに使えるます。お部屋のコーディネートでも木の色味や質感が変わることなくセレクト出来るので、空間全体として統一感が出しやすく、アジアンな雰囲気が細かく表現しやすい素材です。

ガラス天板

引用:https://www.pinterest.jp/pin/801077852462917398/

最後は天板の素材ですが、ガラス天板はどんなアジアンスタイルでも馴染みやすいです。テーブルを支える脚部で特徴のある素材やデザイン、ラタン・ウォーターヒヤシンスなどにテーブルの天板として使われます。

傷みやすい自然素材ですが独特な素材感や質感をデザインとして取り込みながら、耐久性のあるガラスで日常的な使いやすさを考慮して使われています。

【アジアン家具好きは必見】厳選おしゃれダイニングテーブル5選を紹介

深みと抜け感が同居する定番木製テーブル:FARGO/コーラルダイニングテーブル(W150):KAJA

引用:http://www.kaja-online.com/fs/kajashop/table/kki43

自然な木の色と表情を活かしたシンプルなデザインのオールチーク素材のダイニングテーブルはナチュラルなテイストにもマッチしやすい優しく暖かみがあるのが特徴。天板の四隅も角を取っており、天板から4つの脚への連結部も緩やかにカーブした曲線がなんとも美しいです。

シンプルでナチュラルなデザインのダイニングテーブルにはどんなテイストの椅子も合わせられやすいので、コーディネートに合うスタイルを表現できます。

価格:¥107,800-(税込)
寸法:W1500 x D800 x H750-mm
素材:チーク材

シャビーシックなデザインがイケてるアジアンモダン:LaMer/エッジダイニングテーブル(W180):KAJA

引用:http://www.kaja-online.com/shop/item/kajashop/picture/goods/2140_2_expand.jpg

繊細でシャビーなタッチの荒々しい素材感がテイスト感を表現しているダイニングテーブルです。使われているミンディ材は一般的にも聞き覚えのない材料ですが、実は古くからヨーロッパの高級家具や楽器等で用いられている高級素材。そんな木材の原産は台湾や沖縄などが多く、他のチーク材・マホガニー材のようにアジアで取れるものなんです。

また、天板のサイドに見られる”耳”は丸太の外皮に当たる部分で一枚板で製材されている高価な素材の印です。最近の流行になっている掠れたホワイト系塗装をアジアンテイストに上手くミックスさせたデコレートです。野暮ったさの抜けたシャビーシックなテイストがシンプルモダンの空間にも合わせやすいです。

価格:¥132,000-(税込)
寸法:W1800 x D940 x H750-mm
素材:ミンディ材

重厚感のある個性的なシルエット:CHISTA/ウッドピース ダイニングテーブル (W200):KAJA

引用:http://www.kaja-online.com/fs/kajashop/table/oth140

建物の柱や梁などの構造部で使われていた材料を再利用したダイニングテーブルです。構造部材で使われる材料は木の中心部に近い部分から確保される芯材を主に使っています。

貴重な材料の古材を、質感と表情を残しながらピース状にして天板としているので、通常の突き板や剥ぎ板では見られない木目の集積はオリジナリティのある価値の高いものです。

表面は古材の質感を残して凹凸の残った形状をしていますが、そこはガラス天板をトップに敷くことで日常的な使いやすさをハイブリットしています。サイズも大きめのテーブルで脚部を避けて6名掛けとすることも可能。個性的なデザイン性とどっしりとした存在感のあるダイニングテーブルです。

価格:¥374,000-(税込)
寸法:W200 x D900 x H740
素材:チーク材+ガラス(天板)

涼しさを感じる独創的なデザイン:ジュート【イニュラ】ダイニングテーブル:CORRIGE MARKET

引用:http://image.rakuten.co.jp/corigge-market/cabinet/sjy14/inr-dt-s08-g.jpg

ガラス天板の中に埋まった白い砂が海辺を想像させる子供心がくすぐられるようなデザインのダイニングテーブルです。中の砂はサンゴ砂で殺菌もされているので安全です。周りを囲む素材はジュートという天然素材で、アジアの露店などではよく見かける材料です。ロープ状のものでバッグやカーペットなどに使われています。

ジュートは製造過程で2種類の色がつけられます。一つ一つの工程が全てハンドメイド品なので、素材感のある温もりが感じられます。天然素材が組み合わさったアジアンテイストらしい感性のシルエットで、シンプルに白でまとめられたようなリゾート感のある雰囲気にはぴったりです。

価格:¥125,510-(税込)
寸法:W1600 x D900 x H750-mm
素材:ジュート / 樺材 / 強化ガラス / サンゴ砂,貝殻(殺菌済)

細部に使われた素材感とシンプルなシルエットで纏められたコンテンポラリーデザイン:ウォーターヒヤシンス・ダイニングテーブル【ハニー】#01:CORRIGE MARKET

引用:http://corigge-market.com/?pid=19542948

多くの地域でも高級素材として使われるウォーターヒヤシンスとマホガニー材を組み合わせたシンプルなデザイン。でもどことなくアジアンな雰囲気を漂わせるのは細部に光るディテール感です。しっかりと編み込まれたウォーターヒヤシンスはかなり丈夫で、衣類の引っ掛かりやササクレの心配もございません。

ヨーロッパなどの高級家具に使用されるマホガニー材はしなやかな木目と香ばしいほどに美しさから評判が高い素材です。マホガニー材との色味の組み合わせもよく、近くに観葉植物などの鮮やかな緑をインテリアにプラスするだけで一気にアジアンテイストの雰囲気がコーディネート出来ます。

価格:¥51,810-(税込)
寸法:W1500 x D900 x H770-mm
素材:ウォーターヒヤシンス / マホガニー / ガラス

こんなおしゃれなダイニングも作ってみたい!上級アジアンコーディネート5選

古木を使った大胆なデザインが印象的

引用:http://www.kaja-online.com/fs/kajashop/table/oth98

古木のままの形状を活かしたデザインは、空間のどこに置いていても見に飛び込んでくるほど印象深いです。薄いガラスの天板が浮いたように支えるシルエットがモダンな印象です。素材そのもののカタチをデザインに取り入れた個性的なテーブルはラタン調のソファチェアと組み合わせたことで、よりリゾート感の演出が増します。

ラタンもテーブルも色味が近しいので統一感もありますが、ソファチェアにオレンジや紫などのクッションを追加するとノスタルジックで独創的なコーディネートに仕上がります。ガラス天板の真ん中にはミニサイズでも飾れる、テーブルハヤシやサスペリアなどアジアの雰囲気がある観葉植物を足すとより良いです。

上品なリゾートを思わせる白で纏められたナチュラルテイスト

引用:https://www.pinterest.jp/pin/305330049738035023/

自然な素材の色を活かしたラタンのテーブルも側面に見えるデコラティブな装飾が可愛らしい印象です。全体を白とラタンやウォーターヒヤシンスのナチュラルな色だけに纏められたシンプルなデザインで清潔感もあります。全体がシンプルで統一感があることで、より自然素材の質感と柔らかい雰囲気が好印象。

ヨーロッパやメキシコのトゥルムリゾートを思わせる上品な雰囲気が多くの人を魅了します。

クラシックでオリジナリティのあるセンスともミックスしたノスタルジックコーデ

引用:https://tabroom.jp/table/dining-table/itm0023377/

シックな出で立ちとどことなくヨーロッパの工業的なエッセンスが組み合わされたコーディネートは、個性的でスタイルに固執しない空間です。テーブルで使われているチーク材もエッジが丸みを帯びていて、シンプルな脚部のシルエットが北欧デザインにも伺えるようなデザイン性。

木製品の渋みの強い色気をベースに光沢のあるトップコートがモダンスタイリッシュで清潔感を感じさせています。テーブルのデザインに組み合わせたシンプルなチェアとスツールはレザーの編み込みとアニマル柄といった突飛な組み合わせ。アジアン家具を180度違った目線で取り入れたコーディネートは秀逸です。

シンプルテイストにはシャビーシックなアイテムがポイント

引用:https://www.pinterest.jp/pin/862861609829355889/

迫力のある大きなテーブルの剥ぎ板の質感もシャビーシックなホワイトアッシュカラーリングによってシンプルなデザインに溶け込んでいます。落ち着きのある白でまとめられた空間に馴染んだテーブルも暖色のダウンライトで美しい木目を露わにしています。

色が抜けたような特徴のシャビーシックの仕上げ方はシンプルなデザインだけでなく、写真のように少しクラシックな要素を含んだチェアなどと組み合わせてもバッチリです。元々テイスト感の強いアジアン家具も色の組み合わせではこのようにフレンチスタイルにも様変わります。

黒で仕上げる大人のクールなアジアンテイスト

引用:https://www.pinterest.jp/pin/766174955339620023/

存在感のある一枚板のテーブルを囲うように配置された家具は黒に統一されたモダンな空間。しっかりとした木目の表情を活かしながら、上品さとクールな面を兼ね備えた高級感のある大人な雰囲気を楽しめそうです。

最近のアジアンリゾートでもこういった思い雰囲気を作るレストランなどが増えています。アジアン=安い、カジュアルといったイメージからアジアン=高級感へのイメージ転換の上で黒がキーワードになっています。シックで都会的な雰囲気を楽しむにもアジアンx黒を試してみるといいかもしれません。

最後に

ネットで「アジアン 家具」などを検索すると出てくる事例は、温かみのある雰囲気を演出しているものが多いと感じていた方も多いのではないでしょうか。今回は、アジアンリゾートを好むヨーロッパの方々から見たコーディネート例を交えてご紹介しましたので、少しモダンでエキセントリックなアジアンをお伝えできたかと思います。

事例の中にはキーワードとしては難しくないものもお伝えしました。素材感の特徴が強いアジアンの家具だからこそ空間のカラーリングや統一感で雰囲気がガラッと変わります。少しモダンで大人な雰囲気のアジアンリゾートを体現してみてはいかがでしょうか。