Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが伝授】くつろげるアジアンテイストのトイレの作り方♪ミックステイストのコツもたっぷり解説します

おおたひろこ
著者:おおたひろこ (インテリアコーディネーター)

大学で建築を学び、建築・インテリア業界で10年以上勤務したのちライターに転身。インテリアコーディネーター資格保有。自宅はモダン+グリーン多め、子どもとペット共存のインテリアです。専門的な視点と生活者の目線で、皆さまのインテリアづくりをお手伝いします。

突然ですが、トイレのインテリアはどうされていますか?
トイレにあるものは便器と決まっているし、そんなにインテリアなんて変えられないと思われるかもしれませんが、狭い空間だからこそちょっとした工夫で劇的にインテリアの好みを反映することができます。

この記事では、人気のアジアンテイストのトイレを実現するコツを解説します。
アジアンテイストのトイレは、リゾート感があり自然素材などがメインで使われるため、落ち着けるトイレ空間をつくることができますよ。

新築やリフォームでできることから、気軽に模様替えでできることまでさまざまなポイントをまとめました。
また、トレンドのミックステイストのコーディネートサンプルもふんだんにご用意しましたのでぜひ参考にしてください。

素敵なアジアンテイストのトイレを目指す方法

ポイント① アースカラー中心にまとめる

アジアンテイスト トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/686447168180723432/

アジアンテイストのトイレを実現するためには、カラーコーディネートが大切です。
広くはない空間ですから、あまり多くの色をつかうと落ち着かなくなりますので、使うカラーは厳選しましょう。

アジアンテイストになるカラーは、アースカラーといわれる自然界に存在する色です。
ブラウン、ベージュ、グレーでまとめるか、これらをベースカラーにグリーンやパープル、オレンジなどをアクセントカラーとして入れる方法がよいでしょう。

ポイント② 自然素材を意識する

アジアンテイスト トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/454230312412400249/

アジアンテイストの基本は自然素材です。
木材、石、籐(ラタン)、竹(バンブー)などの素材を意識して取り入れましょう。

ただし、トイレ空間すべてを自然素材にする必要はありません。視線が集まる場所に効果的に自然素材を取り入れれば十分アジアンテイストにすることが可能です。

ポイント③ アジアンテイストの照明をいれる

アジアンテイスト トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/1266706123775779/

トイレのインテリアエレメントは少ないので、ひとつひとつを厳選して選ぶことも大切です。
その中で特に効果が高いのが照明器具です。

アジアンテイストをしっかり出したい場合は、写真のような自然素材を編んだようなシェードがついたタイプを選ぶとよいでしょう。

ペンダントやブラケットタイプだけでなく、スタンド型のアジアン照明もあります。
電気工事なしに取り入れたい場合は、コンセント型のスタンドライトを手洗い場のまわりや棚に置くとよいでしょう。

ポイント④ 手洗い場にこだわって

アジアンテイスト トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/93168286026467514/

近年はメインのトイレに手洗い場を設けることが多くなりました。もしも、手洗い場のあるトイレなら徹底的にこだわってアジアンテイストを表現しましょう。
洗面ボウルを陶器や石にしたり、洗面台や鏡の枠をアジアンテイストの木材にしたりします。
もちろん、照明をつける場合もこだわってくださいね。

ポイント⑤ 雑貨もうまくつかって

アジアンテイスト トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/507780926725462578/

アジアンテイストの雑貨を飾るコーナーも効果抜群です。
宗教的な置物や、バリを代表するプルメリアなどの花モチーフの雑貨、民芸調の彫りを施した小物入れなどさまざまなアジアン雑貨が売られています。

写真のようなアジアン雑貨をまとめたトレイが一つあるだけで、ほかは普通のトイレでもアジアンテイストにグッと近づけることができます。
見た目だけでなく、お香などの香りの演出もあるといいですね。

スタイル別アジアンテイストのトイレサンプル17選

アジアンモダンスタイル(色の割合で見る)

①シックなカラーでまとめる(基本)

アジアンモダン トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/399835273157913431/

こちらのコーディネートは、モダンなブラックの石のタイルにホワイトのトイレと洗面器を置き、アジアンテイストの木の格子デザインを取り入れたミックススタイルです。

ブラック、ホワイト、ブラウンは、アジアンモダンの基本カラーになります。
モダンテイストよりも、アジアンデザインがプラスされることでナチュラルな雰囲気の優しく落ち着ける空間がつくれるのがこのミックステイストの特徴です。

②床を木材にした場合の比較サンプル

アジアンモダン トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/372672937895430231/

格子の木材のカラーを少し明るめに、床はタイルではなく木フローリングにすると①よりもアジアンテイストが濃くなります。
洗面台や壁も明るめのグレーになったことで、①のようなブラックとホワイトというパキッとしたコントラストの強いカラーではなく、優しくナチュラルな印象になりました。

このように自然素材や色の配分で、アジアン寄りになるかモダン寄りになるかが決まります。
どの程度アジアンスタイルにしたいかで、量と色を調節しましょう。

③もっと明るいアジアンモダンサンプル

アジアンモダン トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/830632725003617055/

こちらはホワイトをメインにさらに明るいグレーでまとめるたサンプルです。
アジアンを感じるナチュラルな木の棚と鏡枠も明るいカラーをチョイス。
アジアを意識したトレイやグリーンをプラスして東南アジアの雰囲気を出しながらも、すっきりモダンスタイルが強いインテリアでまとめています。

またアジアンモダンスタイルでは、スクエアを意識して木の角をシャープに仕上げることも大切です。

④逆にブラックでシックにまとめたサンプルも見てみましょう

アジアンモダン トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/781656079053172778/

盆栽が置いてあることで和のアジアン要素が入っていますが、シンプルなアジアンモダンテイストのトイレです。
落ち着いた色のナチュラルな木とブラックグレーのタイルがとてもシック。
上から光をあてることで、木の凹凸が強調されているのもポイントです。

窓はなく、代わりにスクエアなニッチに光が満ちていますが、全体的に明るさはおさえられています。

家庭のトイレは清潔感も大切になりますので、ここまで全体の色のトーンを落とすのは珍しくなりますが、こだわりがあればこんなトイレもおしゃれですね。

アジアン和モダンスタイル

玉砂利をポイントにする

アジアン和モダン トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/212584044891491339/

こちらのコーディネートは白い玉砂利がアジアンなコーディネートです。玉砂利が黒いとよりシックに仕上がります。
玉砂利にダークブラウンの木、床タイルは玄昌石をイメージしたグレーでまとめることでアジアンモダンの中でも和が強いコーディネートになっています。

最近はトイレそのもののカラーが選べるシリーズも増えてきています。
蓋部分にダークブラウンや落ち着いた抹茶カラーを選ぶと、和の要素を強くすることができます。

アジアンレトロスタイル

曲線のある和のモチーフをいれるとレトロスタイルに

アジアンレトロ トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/AblBpWc6TcZLry1xnpRlOC2Gz__apUTGoLMo2sM85HCaDwHQFM0EJRk/

こちらは和の要素をレトロイメージで入れたコーディネートサンプルです。
鳥居のような形の洗面台と、漆塗りのような光沢があるカーブした洗面器、アンティークっぽいシンメトリーな照明がレトロな雰囲気です。
水墨画のようなステンシルも効果的ですね。

シノワズリ家具の洗面台と天井のレッドでアジアンレトロに

アジアンレトロ トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/558024210078718407/

シノワズリ(ヨーロッパから見た中国風)の家具や小物もアジアンレトロな印象になります。
こちらのコーディネートは、照明器具もシノワズリの雰囲気で選ばれていて統一感があります。

また、ポイントは赤い天井です。
レトロな印象の赤い天井がインパクトのあるおしゃれな空間をつくっています。
壁や天井にポイントになるカラーを使う場合は、必ず1面までにとどめると失敗が少なく、うまくまとめることができます。

曲線を取り入れて昭和・大正レトロをイメージ

アジアンレトロ トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/543598617505585367/

竹やダークブラウンの木を使いながら、飾り額縁の丸いカーブがレトロな印象のトイレです。
壁はレトロな塗り壁をイメージしたカラーと丸い額縁の向こうの朱色がきいていて、懐かしさも感じられる落ち着く料亭のようなトイレになっていますね。

昭和や大正レトロをイメージした自然素材を使ったトイレは、アジアンレトロを表現できます。

アジアンカジュアルスタイル

大柄のアクセントクロスをポイントにする

アジアンカジュアル トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/293015519490927261/

アジアンをイメージするカラフルな大柄の壁紙をアクセントにコーディネートするとアジアンカジュアルになります。
トイレは柄物のクロスを入れやすい場所ですからお気に入りをぜひ見つけてください。

この場合もアクセントクロスは壁1面までにして、カジュアルな雰囲気を出すために全体的に明るいコーディネートにするのがコツです。
こちらのトイレでは、クロスの中につかわれているカラー1色を使ってもう1面をブルーグリーンにしています。色の彩度にもよりますがこの方法はより明るく楽しいトイレにすることができます。

自由なインテリアスタイルにアジアンかごをプラス

アジアンカジュアル トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/766174955338108590/

全体的に明るいカラーの自由なコーディネートに、ナチュラル素材のかごをプラスするだけでアジアンカジュアルが実現します。
意識するのは丸みのあるかご、ダークなではなく明るいナチュラルカラーです。
アジアンテイストではあまり使われない透明ガラスの小物や照明もアクセントで入れると、よりカジュアルな印象になります。

明るいカラーのウッドレリーフをポイントにする

アジアンカジュアル トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/95208979606346145/

バリなどで彫られる植物などをモチーフにしたウッドレリーフは、アジアンの雰囲気をつくる効果的なアイテムです。
ウッドレリーフはダークブラウンがよくつかわれますが、写真のように明るめのカラーをチョイスするとカジュアルなアジアンコーディネートにフィットします。

アジアン+北欧スタイル

北欧テイストに自然素材を編んだかごミックスがトレンド

アジアン北欧 トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/761460249478784448/

ホワイトベースの北欧テイストに、ナチュラルカラーの自然素材を編んだかごをミックスするコーディネートが人気です。
かごだけでなく、同じように自然素材を編んだペンダントライトもよくコーディネートされています。
北欧の自然素材とアジアンテイストの素朴さがミックスされて心地よさがアップするトレンドのスタイルです。

北欧カラーのタイルをつかう

アジアン北欧 トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/586171707731809730/

アジアンテイストのトイレの壁に、北欧カラーのタイルを取り入れる方法もコーディネートしやすくおすすめです。
写真はホワイトが多いコーディネートなので北欧が強くなっていますが、ナチュラルな素材を増やしたり、壁に伝統的な織物などをかけるとアジアンテイストが強くなってきます。

ミックスコーディネートにする場合は、ミックスするテイストの割合をはじめに決めておくとよいでしょう。
また、ミックスするスタイルは2スタイルまでにしたほうがおしゃれにまとまります。

小物でアジアンテイストを少しだけプラスする

アジアン北欧 トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/360358407682644582/

北欧スタイルの強いコーディネートですが、左手の飾り皿と右手の南国のグリーンがプリントされたファブリックでアジアンテイストを少しプラスしているコーディネートです。
北欧90%+アジアン10%くらいの割合でつくられていて、空間サイズやカラーが日本の住宅でも取り入れやすく真似しやすいコーディネートです。

アジアン+インダストリアル

グレーブラウンとブラックアイアンでまとめる

アジアンインダストリアル トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/221380137912572333/

グレーっぽいブラウンのアンティーク収納とスツールでアジアンを演出して、ブラックアイアンの照明と裸電球ブラケットがインダストリアルな印象のミックスコーディネートです。
アジアンとインダストリアルは新鮮でおしゃれですね!

洗面ボウルと観葉植物の鉢カバーで、アジアンとインダストリアルの割合を簡単に変えることができます。
自然素材を編んだ鉢カバーや、木や白い石の洗面ボウルにするとアジアンテイストを強くすることができます。自然素材もアッシュを選べばインダストリアルのイメージを崩すことなくおしゃれにまとめることができますよ。

アジアン+ブルックリンスタイル

アジアンブルックリン トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/359443614006633603/

ブルックリンスタイルをつくる代表的なアイテム・アンティークレンガの壁に、ナチュラルカラーの木材と石のようなカラーの洗面ボウル、さらにゴールドのかごを置くことでアジアンテイストが感じられるミックスコーディネートになっています。

大きな葉の南国をイメージする観葉植物は、アジアンテイストにかかせませんのでぜひ取り入れていただきたいです。
ただしトイレは日が当たらないことが多いので、耐陰性の植物を選び時々トイレから出してあげましょう。

アジアン+フレンチテイスト

アジアンフレンチ トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/622270873495127913/

フレンチスタイルに素朴な木材の収納ボックスをプラスするスタイルも新鮮です。
全体はホワイトでまとめ、洗面台の前面がラベンダー色というのがポイントですね。ラベンダーはアジアンにもフレンチにもフィットするカラーといえるでしょう。

アジアン+ナチュラルテイスト

アジアンナチュラル トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/437764026278175297/

ベージュのモルタル仕上げの壁や天井と、ブラウンのグラデーションで自然素材をプラスしたナチュラルなアジアンテイストです。
シンプルながらリゾート感が出て、違和感を感じる人が少なく取り入れやすいテイストとしておすすめします。

まとめ

小さい空間ながら毎日何度も使うトイレは、お気に入りのインテリアで落ち着ける空間にしたいものです。
アジアンテイストのトイレは、家族もお客様もくつろげるインテリアにまとめやすいですし、素材やカラーなどのポイントをおさえればコーディネートしやすいテイストです。

この記事を参考にアジアンとほかのテイストとのミックスにもぜひ挑戦して、より自分らしいトイレ空間をつくってくださいね!