Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【モロッカンラグでお部屋をおしゃれに】ベニワレンをはじめ種類別インテリア実例をたっぷり紹介

ラグは一枚敷くだけで、お部屋の雰囲気をガラっと変えてくれる便利なインテリアアイテムです。実は、インテリア上級者さん達が続々と取り入れているのが「ベニワレン」などのモロッカンラグなんです。けど、モロッカンラグと聞いても、どんなデザインがお部屋に合うのか、形は?柄は?など、悩みは尽きませんよね。

今回は、そんな悩みを解消すべく、モロッカンラグをおしゃれに取り入れるポイントを交えつつ、厳選したモロッカンラグの種類別コーディネート実例をふんだんにご紹介します。

モロッカンラグをおしゃれに取り入れるポイント

モロッカンインテリアの歴史から紐解くモロッカンラグインテリアの作り方

モロッカンインテリアは、モロッコがフランスの植民地だったという歴史から、アジアンテイストの中にヨーロッパの文化が融合したような華やかなコーディネートが特徴です。

手織りのモロッカンラグは、華やかな配色や幾何学模様がちりばめられ、作り手の暮らしや風土が反映された唯一無二のデザインが魅力的のラグです。例えば、木目を感じるナチュラルなダイニング空間にモロッカンラグを一枚取り入れるだけで、独創的なモロッカンインテリアの雰囲気を演出することができます。

色の選び方

色鮮やかなカラーリングが特徴のモロッカンラグ。単色として使うよりも、グラデーションのようになっているので、意外とどんなカラーコーディネートと合わせてもしっくりとまとまります。
モロッカンラグでは、ベースカラーに赤や青のような有彩色を使っても大丈夫です。この時、注意してほしいのが、全体のカラートーンを揃えることを意識してください。

こちらのお部屋のように、ブルーのモロッカンラグに合わせて寒色系でトーンを揃えると、地中海スタイルを彷彿とさせるエキゾチックな雰囲気を演出することができます。

種類別モロッカンラグの取り入れ方

モロッカンラグは、種類が分かれているのをご存じですか?国の一大産業ともなっているモロッコの絨毯は世界中で人気を集めています。手織りで一枚ずつ織られている絨毯なので、世界に一つだけの形、色や柄も魅力のひとつです。種類別にモロッカンラグの取り入れ方をご紹介します。

ベニワレン

ベニワレンは、上質なウールの素材とナチュラルなベージュの色遣いで、毛足が長くふかふかでとてもあたたかいのが特徴です。白をベースとして、黒や紺色の細いラインで格子模様が織られたものが多く、シンプルなデザインで他のインテリアとも調和しやすいことから、モロッカンラグのなかでも人気が高いのがベニワレンです。

ラグに描かれた黒の格子は、ナチュラルな空間を引き締めてくれます。また、モダンでクールなお部屋にもよく合います。

ボ・シャルウィット

ボ・シャルウィットは、着なくなった服やカーテンなどの布切れを裂いて作ったモロッコのリサイクルラグです。大切に長く使われてきたものだから感じとれる、古き良さが溢れ出ています。デザイン、配色など一枚一枚がどれも独創的で美しく、敷物としてはもちろん、モロッコではアートとして、ボ・シャルウィットを壁に飾っているシーンもよく見かけます。

カジュアルな空間におすすめです。ブラウン系のお部屋にも、ホワイト系のお部屋にも合いそうです。また、他のアイテムに色を入れずシンプルにまとめて、アクセントラグとして使っても。たくさんの色を取り入れつつ落ち着いた雰囲気を出すことができます。

アフニフ

アフニフはここ30年くらいに現れた新しいタイプのラグです。日本ではまだ認知度は低いですが、シンプルな平織りに、カラフルな色と可愛らしい刺繍が特徴的です。

赤、黄などの原色から、若草色や茶色、グレーなどの中間色まで、様々な色があるので、自分らしい色を選ぶことができます。花柄の刺繍でガーリーになりすぎたくない方は、幾何学模様の刺繍にすれば甘くなりすぎずに良いですよ。

種類別モロッカンラグのコーディネートサンプル15選

エキゾチックで華やかな色使いのモロッカンラグ。イスラム独特の雰囲気もあり難しいと思われがちですが、ポイントを押さえれば簡単に取り入れることが出来ます。それでは、種類別にモロッカンラグのコーディネートを見ていきましょう。

【ベニワレン】モロッカンラグコーディネート 7選

ホワイトインテリアと合わせ上品な印象に

ベニワレンは、モノトーンやホワイトインテリアと相性抜群です。黒の格子柄がシンプルなインテリアにもアクセントを付けてくれますよ。ホワイト多めにしてモダンに仕上げつつ、差し色にゴールドを入れてシャープな印象をプラスに加えています。

木製家具×グレーソファの北欧インテリアに程良く民族テイストを

木材を使った家具とも相性の良いベニワレン。北欧インテリア定番の組み合わせに、モロッカンラグを取り入れると、ボヘミアンやアフリカンを思わせる程良い民族的テイストに仕上げることができます。

レザーソファやシープスキンで全体を明るく見せる

ブラウン系のレザーソファとベニワレンラグをコーディネートしています。観葉植物やシープスキンの組み合わせ方が絶妙です。動物の毛を連想させるシープスキンは、ベニワレンラグとも相性が良くインテリアを格上げしてくれます。ベニワレンラグにレザーソファやシープスキンを組み合わせることで、全体を明るく見せ温かな印象を与えてくれます。

ガーリーなカラーソファにも

ベニワレンラグのベージュをベースに、アースカラー中心でまとめているので、上品で落ち着いた感じのモロッカンインテリアに仕上がっています。ピンクやパープルのソファはガーリーな印象を与えますが、ベニワレンの洗練した雰囲気がバランスを整えてくれます。

カジュアルな空間にスタイリッシュさを演出

グレーソファにブルーの壁、暖色系クッションカバーとカジュアルな空間。そこにベニワレンラグを組み合わせると、スタイリッシュさを演出してくれます。ナチュラルな雰囲気ですが、都会的なお部屋になっています。

ブルックリンスタイルに温かみをプラス

温かみのあるアイボリーのレンガ壁。ほどよく配置された家具は、どれも洗練されたデザインです。ベニワレンのラグを敷いてさらに温かみのある空間になっています。

ブルーのベニワレンラグがお部屋のアクセントに

アイボリーやベージュをベースにしたベニワレンラグは、温かみを演出するのが主流です。そんななか、こちらのお部屋のように、ブルーのベニワレンラグをお部屋のインテリアに取り入れると、涼しげな雰囲気に変えることができます。ゆっくり休みたい部屋に取り入れるのがおすすめです。

【ボ・シャルウィット】モロッカンラグコーディネート 4選

ダークブラウンで落ち着く寝室に

ダークブラウンの色合いでまとめられた寝室に、ボ・シャルウィットをアクセントラグとしてコーディネート。何色もカラーが重なっても違和感がないのがモロッカンラグですが、寝室ではあまりカラーを増やさずまとめた方がリラックス感が得られると思います。ラグだけで十分、異国感溢れるエキゾチックな雰囲気を出すことができます。

ピンクトーンのボ・シャルウィットが上品な印象

ピンクのラグも、ボ・シャルウィットなら洗練した落ち着いた雰囲気に仕上がります。テーブルのブラウンが、空間全体の引き締めカラーになっています。

本棚とカラーコーディネート

こちらのお部屋のボ・シャルウィットは、鮮やかなブルーやレッド、イエローなど、様々な色を幾何学柄で楽しむことができます。本棚の鮮やかなカラーと合わせることで、ワンランク上のおしゃれなインテリアに仕上がっています。

ゴールドの小物で華やかな雰囲気を足す

ボ・シャルウィットにゴールドやシルバーなどの金属類を加えると、モロッカンインテリアらしい華やかな雰囲気がグッとと増します。装飾の美しい鏡や花瓶など、小物を使って取り入れるのがおすすめです。

【アフニフ】モロッカンラグコーディネート 4選

色鮮やかな花柄で一気にモロッカンインテリア

北欧ヴィンテージな雰囲気のリビングですが、色鮮やかな花柄が目を惹くアフニフのラグでたちまちモロッカンインテリアに。花柄もアフニフなら華やかな印象の中に上品さが引き立っています。

アンティーク家具と組み合わせて、よりヴィンテージ感を演出

ダークブラウンのアンティークダイニングセットと現代アートが、海外のアパートの一室のような雰囲気を漂わせているインテリアです。そこに赤をベースにしたアフニフのラグが、よりヴィンテージ感を感じさせるアクセントになっています。

インダストリアルな空間に、アクセントラグ

アイアンや古材がインダストリアルな雰囲気を演出しているダイニングに、アイボリーをベースにしたアフニフでより大人っぽい印象になりますね。刺繍が織りなす色は、上品な色合いなので可愛くなりすぎず、程良いアクセントとして使うことができます。

アフニフと観葉植物で、モロッカンインテリア

真っ白な壁や白のソファに、赤のアフニフラグの組み合わせています。そして、モロッカンラグに欠かせないのが観葉植物です。モロッコの中庭にはいろいろな種類の植物が植えられています。サボテンに多肉植物など、気に入った観葉植物を並べてみるのがおすすめです。洗練された大人の空間に仕上がります。

モロッカンラグを他のテイストにミックス 3選

フレンチインテリアとモロッカンラグ

クラシックなフレンチインテリアとモロッカンラグのベニワレンを融合させています。シャンデリアとモールディングした窓や建具が、インテリアに洗練された雰囲気をプラスしてくれます。毛足の長いベニワレンラグならエレガントな雰囲気を演出してくれます。

モダンな空間に、3枚のモロッカンラグ

壁や床を白にすると、ヨーロッパよりのモダンな雰囲気に。そこに3枚のモロッカンラグを敷いています。タイプが違うラグ同士を合わせても意外としっくりと馴染みます。自分の好みに合わせて、ヨーロッパとアジアの対比を変えてみるのもおすすめです。

北欧×モロッカンインテリア

北欧家具のチェストに、白のローベッドが落ち着く印象の寝室。そこに、アフニフのラグとレザーのププがインテリアのアクセントに。シンプルな寝室も、エキゾチックなラグやクッションがあるだけでぐっとオリエンタルな雰囲気が増しますね。

まとめ

モロッカンラグは、トレンド感を出しながら、心地のいい空間を作ることができる万能なアイテムです。お部屋の広さに余裕があれば、数枚を重ねて敷いて、それぞれの柄の違いを楽しむのも素敵ですね。ご自身のお部屋にぴったりのモロッカンラグをぜひ見つけてくださいね。