Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/11/21

【プロが教える】ライティングレールの照明でインテリアをおしゃれにする方法!新築でも賃貸でも実践できます

おおたひろこ
著者:おおたひろこ (インテリアコーディネーター)

大学で建築を学び、建築・インテリア業界で10年以上勤務したのちライターに転身。インテリアコーディネーター資格保有。自宅はモダン+グリーン多め、子どもとペット共存のインテリアです。専門的な視点と生活者の目線で、皆さまのインテリアづくりをお手伝いします。

おしゃれなカフェやショップの天井を見上げると、ついていることが多いのがライティングレールです。
もともとライティングレールは、テーブルや商品の配置を変えることの多い商業施設でつかわれてきました。
ですが照明の位置や灯数を変更できる便利なライティングレールを、家庭でもつかったらいいのではないかと人気が急上昇。近年は住宅用としてライティングレールを検討することが増えています。

そこで、今回はライティングレールの基礎知識を解説したあと、おしゃれなライティングレールの活用例をたっぷりご紹介します。この記事を参考にして、スタイリッシュなインテリアを実現する便利なライティングレールをお部屋に取り入れてみませんか。

”使える”アイテム、ライティングレールについてプロが徹底解説

ライティングレールとは?

ライティングレール コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/349451252335121981/

ライティングレールとは、写真の天井についている棒状のレールのことです。
ライティングレールは、ダクトレールと呼ばれることもあります。

ライティングレールの特徴は、レール上のほぼどこにでも照明を取り付けることが可能なこと、また複数灯(灯数に限度がありますがそれは後述します)設置できるということです。

ライティングレールに取り付けられる照明器具も幅広く、スポットライトやペンダントライトを含むさまざまな光源の器具をインテリアにあわせて選ぶことができます。

ライティングレールの楽しみ方!おしゃれを楽しもう

ライティングレール コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/651755377302441843/

近年は一室多灯がおしゃれなインテリアにかかせません。
例えばリビングの天井中央にシーリングライト1灯を配置するよりも、ライティングレールで複数灯設置するほうがスタイリッシュなインテリアが実現できます。

そのほか、ダイニングテーブルの上にペンダントライトを複数吊るしたいというときなどにも便利です。

つまりライティングレールを使用すると、カフェやギャラリー、ショップのような立体的な照明効果のある空間を演出することが可能になります。

取り付け方法について。工事は必要?賃貸でも取り付け可能?

新築の場合 直付けライティングレール

ライティングレール コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/495677502738175906/

新築でライティングレールを検討する場合は、店舗のように自由に配置ができます。
規制されることがほぼありませんから、たとえばお部屋に対して写真のように大きくロの字にレールを取り付けたり、コの字や田の字も可能です。

また、ライティングレールは細いライン上に器具を配置するので、すっきりした印象にすることができます。

傾斜天井(一部可)や壁面に縦置きする以外は自由に設置できますので、設計の早い段階で設計者に相談しておくとよいでしょう。

新築の場合 埋込ライティングレール

ライティングレール コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/472878029623251695/

もうひとつ新築ならではのライティングレールとして、埋め込み型があります。
埋込型はレールが目立たず、よりすっきりした印象のお部屋にすることができます。

ただし、工事費用については直付けよりアップしますのでトータルで検討してみてください。

賃貸の場合 簡易ライティングレール(引掛けシーリング用)

ライティングレール コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/714946509577832024/

賃貸で天井に穴があけられないし工事もできないというときでも諦めないで。
賃貸では照明器具がつけられるように、天井に引掛けシーリングが用意されています。
この引掛けシーリングに取り付ける専用のライティングレールが販売されているのでそれを利用しましょう。

レールの長さなど完全には自由になりませんが、引掛けシーリングに対してレールを片側に寄せたり、角度を変更したりできるものもあります。

写真のように、ダイニングテーブルの位置にあわせてペンダントライトを複数取り付けたり、スポットライトをプラスして壁を照らしたりということが可能になり、ライティングレールをつかったおしゃれなライティングプランにすることができます。

取り付けられる照明について。制限はあるのか?

ライティングレール用照明

ライティングレール用照明

https://www.pinterest.jp/pin/800233427518092794/

ライティングレール用照明とは、ライティングレールに取り付ける専用の照明器具です。
同じ器具で、ライティングレール用と直付け用の2種類を用意する照明器具もあります。

こちらの専用器具を選べば、ライティングレールに差し込むだけで取り付けが完了します。

引掛けシーリング式の照明もライティングレールに取り付け可能

ライティングレール用引掛けシーリング

https://www.pinterest.jp/pin/801077852456150685/

もしも手持ちの照明を取り付けたい場合や、お気に入りの照明がライティングレール用の照明でない場合で引掛けシーリングタイプなら、写真のようなライティングレール用の引掛けシーリングプラグを取り付けることで設置できます。

ライティングレール 引掛けシーリングプラグ例

https://www.pinterest.jp/pin/664281013766605785/

上の写真の一番左が引掛けシーリングプラグを取り付けたイメージです。
プラグをライティングレールに取り付けて、照明を引掛けシーリングに取るつける要領でプラグに取り付けます。

ちなみに、一番右はレールにつけられるフック、右から2番目はコンセントがさせるプラグ、そのほかの2つはレール専用の電球用ソケットです。

照明としての機能は?

リモコンはつかえる?

リモコン イメージ

https://www2.panasonic.biz/ls/catalog/lighting/products/nsl/image/preview/art/SE1127.jpg

ライティングレールや取り付ける照明器具によってリモコン操作が可能になります。

もともとライティングレールにリモコンがついているタイプや、照明器具にリモコンがついているタイプ、上のイメージのようにBluetoothでスマホ操作ができるタイプがあります。
これにより、明るさの調整(調光)や光の色の選定(調色)、タイマーなどに対応することができます。

写真のパナソニックの器具は、リモコンに対応する複数の明かりのパターンを登録することができ、シーンにあわせて演出できる機能がついています。

何個の照明を取り付けることが可能か?

ライティングレール コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/210472982571584894/

これは一言では個数を出すことはできません。
なぜならライティングレールによるからです。ここではパナソニックのライティングレールを例に説明します。

パナソニック ライティングレール

https://www2.panasonic.biz/ls/catalog/lighting/products/nsl/image/preview/img/LK04184WZ.jpg

上の画像は、一般的な照明器具のカタログに載っているものです。
引掛けシーリングに取り付けることのできるこちらの器具は、まず負荷容量が100V600Wまでと書かれています。

これはつまり、白熱電球100Wなら最大6個(実際な余裕をもって5個)まで取り付けられるという意味です。
ただし、最近はLED電球をつけることが増えていますので、電気容量の少ないLED電球なら負荷容量的にはプラグがレールにつけられるだけ取り付けられる計算になります。(LEDなら1台5.5Wなどとても少なくなります)

そうなると次に書かれている負荷質量の方が問題になります。こちらは取り付けられる器具の重さですね。
こういったライティングレールは左右の重さのバランスが悪いと故障の原因になります。
そのためこちらの器具では、器具中央より左右にそれぞれ3kgまでで片側にかたよらないように器具を配置します。

あとはあまり多く取り付けると見た目がよくありませんから、見た目のバランスと必要な明かるさで灯数を決めることになるでしょう。

簡易ライティングレールではなく直付けのレールを取り付ける場合は、その電気回路に流せる電気容量を確認する必要があります。これは電気図面で確認する必要がありますので、多く器具を取り付ける場合は専門業者に相談されるとよいでしょう。(直付けのライティングレールは、電気工事士の資格を持つ人が工事をする必要があります)

レールの長さは?

ライティングレール コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/102105116531332499/

レールの長さは、引掛けシーリングに取り付けるタイプなら長さは決まったサイズから選びますが、そうでなければ全くの自由です。(もちろん長くなればなるほど費用はアップします)
直付けタイプのライティングレールは長さもさまざまに用意されていますが、カットすることもでき、L型や+型、エンド用のジョイント部品があり組み合わすことで複雑に設置することが可能です。

一方、一般的な引掛けシーリングタイプ(簡易ライティングレール)は、およそ90~150cmのものが多くなります。

ライティングレール照明のおしゃれな使い方!コーディネートサンプル10選

天井直付けライティングレールの場合

天井をスタイリッシュにすっきりと

ライティングレール コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/296463587967754867/

ライティングレールの一番のメリットは、複数の照明を取り付けても天井面をスッキリさせることができることです。
照らしたい位置に影をつくらない場所を選んで、すっきりと配置しましょう。

ロの字配置がつかいやすい

ライティングレール コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/576038608581090698/

お部屋にあわせてロの字にライティングレールを設置する方法は、将来どんな模様替えをしても対応しやすくおすすめです。
このとき、背の高いチェストなどを置いたときにライティングレールがチェストの上を通らないように、壁から少し離して配置するのがポイントです。

長い配置で奥行きをプラス

ライティングレール コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/461126449346544884/

リビングからダイニングキッチンまで続く長いライティングレールもステキ。
1本通っていることで、長さが強調されて奥行きが感じられます。

この場合は、各エリアごとにスイッチの回路がわかれている方がつかいやすいでしょう。

さまざまなデザインの器具を色で統一

ライティングレール コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/346355027586153499/

ライティングレールにさまざまなデザインの照明器具を取り付ける場合は、写真のようにカラーを統一するとすっきりとまとまります。
ダイニングテーブルの上に、ペンダントライトとスポットライトを組み合わせる場合には、すっきりさせたいならレールカラーにあわせて写真のようにホワイトやブラックで統一するのがおすすめです。

ライティングレールのカラーを検討する

ライティングレール コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/487514728412881865/

ライティングレールは、ブラック、ホワイト、シルバーから選びますが、どのカラーにするかを天井のカラーやインテリアスタイルからよく検討しましょう。

一般的な白い天井なら家具の色にもよりますが、北欧やモダンスタイルならホワイトのレール、インダストリアルならブラックやシルバーというようにあうカラーを選びます。

照明以外の物を一緒に飾る

ライティングレール コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/278519558187096098/

ライティングレールに取り付けることのできるフックがありますので、これを利用して写真のようにグリーンを吊り下げてもステキです。
ほかにも、ライティングレールに取り付けられるスピーカーもあります。

ただし、全体が重くなりすぎないように注意が必要です。
ライティングレールごと落ちてしまわないように天井内の補強も確認しましょう。

簡易ライティングレールの場合

カフェのように演出する

簡易ライティングレール コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/611997036843505354/

ダイニングの上の引掛けシーリングに簡易ライティングレールを取り付けて、小さめのペンダントライトを2~3灯吊り下げれば、おしゃれなカフェのような演出が可能になります。
特に写真のような裸電球タイプをまぜるとカフェらしくなりますよ。

ダイニングテーブルにあわせてペンダントライトの位置を微調整する

簡易ライティングレール コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/834221530954002055/

引掛けシーリングの位置は、設計時におそらくダイニングテーブルが設置されるだろうという場所についています。
ですが、実際に置くダイニングテーブルの形やサイズで中心の位置がずれることがあります。微妙にずれているととても気になるので、簡易ライティングレールを取り付けてテーブルの中央ピッタリに照明を配置するというつかい方もおすすめです。

リビングに立体感を演出する

簡易ライティングレール コーディネート例

https://www2.panasonic.biz/ls/catalog/lighting/products/nsl/image/preview/img_ga/2AAA4539IP.jpg

リビングの天井に1灯の照明は、お部屋が平坦になってしまいます。
引掛けシーリングに簡易ライティングレールを取り付けて、スポットライトを複数灯設置すると、一気に立体感のあるお部屋に。

センターテーブルや壁面、テレビのうしろやサイドをねらうと雰囲気が出ます。

ペンダントライトとスポットライトを組み合わせてアートを照らす

簡易ライティングレール コーディネート例

https://www2.panasonic.biz/ls/catalog/lighting/products/nsl/image/preview/img_ga/2AAA3369IP_RE.jpg

簡易ライティングレールをつかってペンダントライトを吊るすなら、スポットライトも入れるのがおすすめです。
写真のように、壁面のアートを照らせばギャラリーのように演出できます。

ほかにも、下方にしか光が広がらないペンダントライトなら、補助ライトをいれて天井や壁面を照らすと暗い印象にならずにすみます。
さまざまなライトを取り付けられるライティングレールのメリットを最大限に利用しましょう。

まとめ

照明を選ぶときにはデザインに目が行きがちですが、ライティングレールは機能面やアレンジ力が優秀です。
特に通常は1灯しか取り付けられない引掛けシーリングに、簡易ライティングレールを取り付けて多灯にできる点に注目してください。

また新築の場合でも、ダウンライトよりも器具選びや設置場所が自由になるのでおすすめなことが多くあります。また、将来を見越してライティングレールだけ取り付けておいてもよいでしょう。

ライティングレールはとても便利な器具です。照明計画時にはぜひ検討してみてくださいね!

▼部屋別の照明特集

もしあなたが新しい部屋に引っ越すなら、この機会に照明器具も買いかえてみませんか。 照明ひとつでお部屋の雰囲気はだいぶ違ってみえるので、そこが証...
近年はリビング・ダイニング・キッチンが一室で設計されることが多く、ダイニングテーブルの上におしゃれな照明器具を選ばれる方が増えました。 毎日利...
マットレスと枕さえよければ、日々の疲れが取れると考えていませんか? 実は寝具だけでなく照明のプランニングが、寝る前のリラックス&寝付きのよい寝...
寝転んでくつろいだり、子どもと一緒に遊んだり、来客をもてなしたり、用途に合わせてフレキシブルな使い方ができる和室。しかし洋室と比べると、インテリ...
近年は、リビングやダイニングから続くおしゃれなオープンキッチンを選ぶ人が増えています。 オープンキッチンは広さが感じられるほか、家族と会話をし...
玄関は住人をあたたかく迎えてくれる場所であり、お客様が来たときには初めて目にふれる家の顔になる場所ですからおしゃれにこだわりたいですね。 ...
リビングやキッチンのインテリアにこだわる方は多いですが、インテリア好きならトイレにもぜひこだわっていただきたいです。 なぜならトイレは1日に何...
せっかく新築で家を建てるなら、照明にもこだわりたいものですよね。リビングや寝室だけでなく、階段や廊下のちょっとした空間もおしゃれに演出することで...
リビングやダイニングキッチンのインテリアをおしゃれにしたいと考えるのは一般的ですが、廊下のインテリアはどうでしょうか。 廊下のインテリアはつい...
屋外を雰囲気良く演出した海外の大きなお庭に、憧れが強い方も多いかと思います。実際に見栄え良く作ろうにも、何から手を始めれば良いのか難しく考えてし...
暗くなってから外を歩いていると、ステキな外灯の家をみつけることがありませんか? 外灯は、暗くなってからの家の表情。遠くから家を見ながら歩く帰路...
書斎があると、書き物をしたりゆっくり本を読んだりできるほか、集中して仕事をしたりもできますね。そんな書斎には、リビングやダイニング、キッチン、寝...

▼インテリアテイスト別の照明特集

北欧系で揃えた家具にぴったりの照明を見つけたい、とお考えでしょうか。 北欧インテリアに照明を合わせるなら、どんな用途のお部屋にどんな照明を入れ...
かつてアメリカで大量生産がはじまったころ工場や学校・事務所などで使われてきたレトロな雰囲気の家具を使って、落ち着いた空間をつくるインダストリアル...
生活の中で自分のプライベートな空間に癒しを求める方も多いでのではないでしょうか。日々の仕事や都会の喧騒で生活していると、非日常を感じることができ...
アンティークの照明は、「時間の流れ」をインテリアに演出できるおしゃれなアイテムです。 実際にアンティーク照明を欲しいと思ってもどこで購入す...
ミッドセンチュリーインテリアは、レトロな雰囲気のシンプルなデザインの家具でそろえる人気のスタイルです。 シンプルな家具で構成するからこそ、選ぶ...

▼照明の種類別の照明特集

シーリングライトは、天井に取り付けてお部屋全体を明るくするメインの照明器具をさします。 一昔前は、天井の中央に取り付ける1室1灯の蛍光灯の...
ペンダントライトはデザイン性の高い器具が多く選ぶ楽しみがあります。実際にペンダントライトを選ぶ際には、デザインだけでなく器具の特徴を理解すること...
こだわりの家具でそろえたお気に入りのインテリアに、なにかもう一つスパイスが欲しいということはありませんか。 そんなときに取り入れていただきたい...
リズムよく照明を配置すると、光や影ができて、ホテルのようなリラックス空間がつくれます。 くつろぎの時間を目指して新たに照明をプラスするなら、フ...
テーブルライトは、サイドテーブルや出窓、シェルフ、コンソールテーブルなどに置くスタンド型のライトです。お部屋全体を明るく照らすよりも、明かりのス...
新しい部屋に引っ越すタイミングなら、家具も入れ替えておしゃれな部屋にしたい!でも、どうすればオシャレになるのかわからない…。 家具を総入れ替え...
みなさんは壁付けの「ブラケット照明」を自宅で使用していますか? 新築でも、天井に取り付けるシーリングライトやダイニングテーブルの上のペンダント...