Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【テラスは照明が9割】おしゃれな雰囲気抜群のコーディネート実例10選

屋外を雰囲気良く演出した海外の大きなお庭に、憧れが強い方も多いかと思います。実際に見栄え良く作ろうにも、何から手を始めれば良いのか難しく考えてしまいますよね。

写真などを見比べると、照明がとても印象的だったり、雰囲気良く演出されていたりすることがわかります。演出の効果では実は照明が大きなポイントとなります。

今回はそんなテラスでどうやって上手にムードの高い空間を演出するのか、珍しいアイテムと共に照明の使い方についてご紹介します。

テラスにおしゃれに照明を設置するポイント

雰囲気を崩さない程度の薄暗さはムードを高める

引用:https://www.pinterest.jp/pin/743938432178470433/

夜空に浮かぶ月明かりの下、薄暗い雰囲気に色気のあるライティングはムードを高めます。テラスの全景が見えるほどの明るさでは勿体ないです。適度な明るさで、相手の顔がほんのり認識できる程度に抑えておきましょう。

イルミネーションライトのような小さな光の粒が連なった、クリスマスツリーの飾り付けに使う照明を天井や壁などに飾るのも効果的です。

壁の反射はラグジュアリー感を引き立たせる

引用:https://www.pinterest.jp/pin/844987948815443504/

照明単体で意匠的な凝ったデザインもオシャレで綺麗なものも多いです。でも、壁や天井など光が反射する場所を活用して間接照明のように演出すると、リゾート感やラグジュアリーな雰囲気が高まります。プールサイドのような水辺がある庭の演出で使われる事が多いですね。

実はこれは、奥行きを感じることのできる、合理的な手法です。直接的に目に飛び込んでくる光と違って、空間としての認識を促し広がりを感じられますよね。この方法が取り入れられると、ワンランク上の上質な演出に仕上がります。

照明は一箇所だけじゃなく空間全体に散りばめると吉

引用:https://www.pinterest.jp/pin/827043919052224166/

明るさのバランスを整えながらも全体に散りばめると、非日常的な情景の演出効果で気分も高まります。横方向の変化だけでなく天井、テーブル、足元と明るさの高さ感の変化がとても効果的。

このとき、足元、テーブル、天井の順に明るさのボリュームを下げると雰囲気が良くなります。それは目線より下にある灯りは、目線より上にある灯りよりも1.5〜2倍明るさを感じづらいためです。

また、目線より低い場所の灯りは空間の認識度が高まるので、より丁寧に整理しておくことをおすすめします。

【プロ厳選の3選】テラスにおすすめの一風変わったおしゃれ照明

①メルヘンな色気を醸し出す置き型照明【ランタン:Kartell】

引用:https://www.pinterest.jp/pin/106538347421031854/

ガラスのような綺麗な透明感のあるフォームの内部に仕込まれた照明が、華やかな色気を醸し出している置き型のランタン照明です。

バッテリー式の電源タイプでコードレスの為、持ち運びも楽々でどんな場所にも置いて使うことができます。トップについているリングを活用すれば、引っ掛けタイプとしてもお使い頂ける2wayタイプとなっています。

怪しげに光るカラーリングは他に無いバリエーションで、パーティなどの賑やかな演出にも最適です。

価格:¥36,850(税込)
寸法:W95 x D95 x H300-mm

②ノスタルジックな演出に最適【Pillow 219:Oluce】

引用:https://www.pinterest.jp/pin/456763587200712802/

屋外使用が可能なスツールの内部に照明が組み込まれた面白いデザインが特徴的です。プールサイドやお庭の中でもスツールとしてもお使いいただきながら、演出の1つとして雰囲気を盛り上げます。

余計な配線や光源が出てこないのもメリットとして高いです。人が座っていないタイミングではノスタルジックでな雰囲気を醸し出し、夜の風景をポップでより一層幻想的に盛り上げてくれる機能複合の照明です。

価格:¥102,300¥134,200(税込)
寸法:W570 x D570 x H370-mm

③賑やかで柔らかな演出に最適【LED Stringlight 12bulb:FLYMEe deux】

引用:https://flymee.jp/product/101932/?pi_id=241667

全長約5mに連なったサーカスランプは木やテント、パーゴラなどの天井の無い木組に組み合わせて使われることが多いです。照度を高める目的ではなく演出の為に作られた照明なので、明るさの加減も丁度よくテラスなどの雰囲気を増す為にも最適な照度です。

アプローチなどに連なった電球を連結してアーケードを作ったり、窓枠やドア枠に這わせたりなど、使いたい形状に合わせて設置できるのはコードタイプの照明のメリットです。賑やかで非日常的な光の演出が高揚感を誘います。

価格:¥16,280(税込)
寸法:全長4850-mm/電球1個:W45 x H65-mm

【照明がおしゃれなテラス実例】プロが選ぶ雰囲気抜群の10選

テーブルを華やかに彩るキャンドルランプ

引用:https://www.pinterest.jp/pin/412290540878062884/

卓上に並べられたガラスシェードのキャンドルランプはミニマムサイズで、実際のキャンドルのような微量の明るさで食事のシーンを彩ります。ガラスのシェードはカット(形状の模様)が複雑に入っていればいるほど、反射が綺麗に拡がります。写真のように複数個並べることでラグジュアリーさの演出にとても効果的です。

足元を飾るキャンドルスタンド

引用:https://www.pinterest.jp/pin/763712049294428986/

キャンドルをくり抜いた形状をした置き型のスタンド照明は、キャンドル本来のノスタルジックな演出と温かみを醸し出しています。生成りに光る色温度は人に安心感を与えますので、テラスでリラックスしながら食事やお酒を楽しむのにも最適なアイテムです。

手摺に這わせたサーカスランプがノスタルジックに演出する

引用:https://www.pinterest.jp/pin/740842207428075157/

電球がケーブルで連なった形状をしたサーカスランプは、配置する環境に合わせて形状を変えられるのでこのように手すりに結びつけてノスタルジックな演出にも飾ってくれます。

狭いベランダのような飾り気が作れない省スペースでも、照明をこのようにシンプルに飾るだけでパリのアパルトマンのような空気感を創り出してくれます。

置き型ランタンは階段状に並べて非日常のリゾート感を演出

引用:https://www.pinterest.jp/pin/176133035406707321/?nic=1

置き型のランタン照明はランダムに高さを変えながら配置することでその効果が増します。足元からの光の演出は非日常的な演出では必須の方法です。

複数個のランタンを階段状に並べることでアジアの高級リゾートのような浮遊感を味わえます。

サーカスランプを吊るして壁の質感をプラス

引用:https://www.pinterest.jp/pin/817684876073277868/?nic=1

木のような温かみある自然素材の壁は、照明と組み合わせて間接照明のような効果を引き出せます。光源自体を人に見せないように壁に向けて配置し、壁の素材自体に光をフォーカスさせることで素材独特の光と影が生まれます。

賑やかな演出と適度な明るさを確保してくれるので広い庭などにも最適です。

天井の無い天井照明で幻想的な雰囲気に

引用:https://www.pinterest.jp/pin/553168766722180184/?nic=1

サーカスランプのようなケーブルで張れる照明は、天井の無いパーゴラなどで使用すると不思議な空間に様変わります。宙に浮いた照明が幻想的な雰囲気を醸し出します。クリスマスツリーなどで使用するイルミネーションライトなどの色がある照明を使って吊るすと、海外風のテラス仕様に感じられそうです。

間接照明は際の足元から

引用:https://www.pinterest.jp/pin/359443613994880135/

床の見切りや際のちょっとした隙間でも配置することができるテープ型の間接照明は大人なラグジュアリーさを強めてくれるアイテムです。色温度は2400K、2700Kのような生成り色の光の演出が柔らかな印象の反射になって安心感を生みます。ギラギラしない落ち着いた大人の雰囲気出しに最適です。

壁の演出は垂直に伸びる光で

引用:https://www.pinterest.jp/pin/507710557990362574/

壁際に使っているブラケット照明やスパイクタイプの照明は壁の雰囲気を映し出すのに効果的なアイテムです。壁に向けた照明は間接照明と同じような影響を受けられるので、奥行き感が出てアジアの高級リゾートのようなゆったりとした空気感を醸し出します。

植栽+アッパー照明を効果的に活用して昼間とは一味違った大人な雰囲気を演出

引用:https://www.pinterest.jp/pin/438397344977701241/

植栽は昼間のテラスの雰囲気を造るのにも、とても印象的で効果的で活用してる方も多いかと思います。スパイクタイプのアッパースポット照明を使って植栽を照らすだけで、夜は雰囲気が高まります。

壁に向けた照射による奥行き感の効果とは少し違っていて、アッパーライトによる浮遊感のある意匠性の演出により非日常的な雰囲気を醸し出します。

可愛らしいラテンの雰囲気を醸し出すネオン照明

引用:https://www.pinterest.jp/pin/730286895808469754/

ネオン管のような長細く形作られたネオン照明はアイコンとしての役割も果たします。色のバリエーションも豊富でラテンのノスタルジックな雰囲気に絶妙にマッチします。

最後に

大人の色気を醸し出す演出から印象的な面白いデザインの照明まで幅広くご紹介しました。テラスの形状や環境に合わせて、それぞれ色んな試し方が考えられるデザインも見つかったのではないでしょうか。

照明は特に色と配置のバランスが効果を大きく左右することが、事例写真を通してお分かりいただけたかと思います。雰囲気の演出の為には光の配置を崩してわざと暗がりを作ったり、明暗をはっきりさせたりすることで、しっとりとしたムードが仕上がることに繋がります。

今回の事例を見比べながら自分のお気に入りの雰囲気を見つけて、ぜひ自分のテラスでも試してみてください。