Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/11/27

【大理石のおしゃれダイニングテーブル】高級感溢れる至高の逸品5選をご紹介

浦辺愛美
著者:浦辺愛美 (インテリアコーディネーター)

大手インテリア販売店で10年勤務。顧客へのコーディネート提案と従業員の家具知識教育に携わる。インテリアコーディネーター・色彩検定1級だけでなく、宅地建物取引主任者を独学で取得。趣味は旅行で、旅先でのインテリアチェックは欠かせません。現在、夫と3歳の娘との3人暮らし。子供がいても散らかりにくい、シンプルで機能的なインテリアを実践。見た目だけでなく、住む人の使いやすさを考えたインテリアを提案します。

大理石のダイニングテーブルは憧れるけれど、コーディネートできる自信がないと感じていませんか。

確かに何百万年もの歴史の中で形作られた大理石のテーブルは存在感が大きいです。でも、コツをおさえてうまく取り入れることができれば、高級感のあるワンランク上のダイニングを演出することができます。

今回は大理石のダイニングテーブルのコーディネートのコツと名作5つを紹介します。

格式高い大理石のダイニングテーブルを巧みにコーディネートするコツ

脚の素材をテーブルとイスで同じにする

https://www.pinterest.jp/pin/581949583080623173/

高級感あふれる大理石だからこそ、どのようにバランスをとればよいのか悩みますよね。そんな時は作りたいお部屋のスタイルに合わせて、テーブルとイスの脚の素材を合わせるのがおすすめです。

モダンなスタイルにはスチールの脚でシャープにしたり、ナチュラルなスタイルには木の脚で柔らかさを足したり。様々なスタイルを上質な大理石がワンランク格上げしてくれます。

大理石の色を部屋のメインカラーと合わせる

https://www.pinterest.jp/pin/542261611384623850/?nic=1

大理石の色や柄は中に含まれる鉱物の種類や量によって決まります。白やグレーだけでなく、黒やピンクなどもあり、天然石なのでもちろん全て1点もの。豊富な色柄の中から、お部屋のメインカラーに合わせて選べば、違和感なくお部屋になじませることができます。

大理石なら複雑な色柄と独特の質感のおかげで、メインカラーとあわせても平坦な印象にならず、悪目立ちもしません。華があってラグジュアリーな空間が完成します。

形状イメージの近い家具でコーディネートする

https://www.pinterest.jp/pin/360358407684229521/?nic=1

脚の素材や天板の色だけでなく、その形状にこだわるとさらに空間にまとまりがでます。

モダンなお部屋にしたいのなら角のある直線的なものを、ナチュラルなスタイルであれば角の取れたシンプルなデザインがなじみます。クラシカルなお部屋であれば、曲線を多用したものや猫脚がおすすめ。

余計な工夫は必要ありません。それぞれのスタイルに大理石が加わることで、一味違う高級感のあるダイニングが生まれます。

【大理石の名作ダイニングテーブル】至高の5選をコーディネートと併せて紹介

①美しさ際立つシンプルデザイン Rafia:Armonia

https://store.shopping.yahoo.co.jp/armonia/lyd001.html?sc_e=opin_2506_3646#

大理石独特の柄が美しい天板は、角をとることでやわらかい雰囲気を醸しています。スチールを使用した細くシンプルな脚が、その美しさを最大限に引き立てています。装飾をそぎ落とした流行に左右されないデザインで、飽きることなく長く愛用できるアイテムです。

価格:¥169,990(税込)
サイズ:W1400×D900×H700mm

参考コーディネート

https://store.shopping.yahoo.co.jp/armonia/lyd001.html?sc_e=opin_2506_3646

色数を抑えてスッキリとまとめたコーディネートです。イスはテーブルと同じく先に向けて細くなるテーパー脚でスタイリッシュ。座面やラグのファブリックとアーチを描く背もたれが温かみをプラスしていて、ゆったりとくつろげる空間になっています。

②金属脚がモダンに映える ラグジュアリーダイニング:mottie

https://xn--68j5e4ch4o8h8b0216a3mb937j9k5ebwi.com/shine.html

直線を多用したモダンなデザインです。ベース部分の形状が特徴的で接地面が多いため安定感があり、大理石の重さをしっかりと受け止めてくれます。フローリングよりもタイルや石材の床に合わせて、その輝きをさらに引き出すのがおすすめです。

価格:¥118,584(税込)
サイズ:W1600×D900×H720mm

参考コーディネート


https://www.pinterest.jp/pin/801077852453761704/

グレーの大理石テーブルを中心にして、無彩色でまとめたコーディネートです。イスは多角形にして幾何学的な印象を強めつつ、あえてグレーベージュにすることで冷たさをやわらげています。シャープで洗練されていながら、優しさも感じられる食卓になっています。

③猫脚でラグジュアリー ラ・シェル:ウエストハウス

https://store.shopping.yahoo.co.jp/westhousegallery/ordermarble019.html

大理石の天板はやわらかなベージュで、面取りされた楕円形がフェミニンな印象です。幕板にリボンをデザインしながらも、脚は装飾のないシンプルな猫脚で甘さをおさえています。受注生産品なので好みの石を使用したり、好みのサイズで作成することも可能です。

価格:¥417,312(税込)
サイズ: W1800×D800×H750(mm)

参考コーディネート

 

https://store.shopping.yahoo.co.jp/westhousegallery/ordermarble019.html#

全体を白~ベージュの淡いトーンでまとめたコーディネートです。照明や絵画のゴールドが大理石テーブルの持つ優雅さをさらに引き立てています。フェミニンさだけでなく、フランスの王侯貴族のような気品を感じられます。

④奇抜で機能的な伸長式 Marvel:Crastina

https://www.crastina.jp/products/detail.php?product_id=2474

唯一無二のデザインで一度見たら忘れられないMarvel。それでいて伸長式で天板サイズが変えられたり、イスを追加しやすい1本脚を採用していたり、使いやすさへの配慮もなされています。人が集まる家には最適です。

価格:¥245,000(税込)
サイズ:W1600~2200×D910×H740mm

参考コーディネート

https://www.crastina.jp/products/detail.php?product_id=2474

白でまとめた空間に、幾何学的な黒い脚が映えるコーディネートです。あえてペンダントライトをテーブル上に配置しないことで、脚が影にならず特徴的なデザインが見やすくなっています。清潔感のある現代的なラグジュアリー空間を演出しています。

⑤チューリップダイニングテーブル:Genufine

http://www.genufine.net/items/saarinen/index.html

ミッドセンチュリーを代表するエーロ・サーリネンの名作チューリップテーブルのリプロダクト品。スティールライン社によってすべての行程がイタリアで作られています。

丸テーブルは椅子を追加しやすく隣の人の顔も見やすいため、家族や友人と食事をとりながら語り合うにはもってこい。高級感がありながらも、シンプルでどんな部屋にも合わせやすいデザインです。

価格:¥403,920(税込)
サイズ:W1200×D1200×H720mm

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/22869910593133713/

白と木を活かした軽やかなコーディネートです。イスの脚やプレイスマットを自然素材にすることでナチュラルでカジュアルな雰囲気に。そこに大理石テーブルを合わせることで、一味違う高級感が味わえます。

まとめ

大理石は何百万年もの時間をかけてじっくりと作られます。もちろん同じものは2つとありません。いつもの食卓に華やぎを添えるために、「地球の年輪」ともいえる大理石を使ったダイニングテーブルで、ラグジュアリーな団らんのひとときを手に入れてはいかがでしょうか。

▼ダイニングテーブルの選び方大全

部屋をおしゃれにしたいから、ダイニングテーブルも好きなテイストに沿って選ぼうとされている方もいらっしゃるかと思います。もちろん、リビングと一続き...

▼部屋のテイスト別ダイニングテーブル特集

食事や団欒の時間に長く座るダイニングテーブルもおしゃれにしたいと思っている方は多いと思います。でも普段選ぶ際に素材について深く考えたことはありま...
ダイニングテーブルは、家族が集う場所のひとつ。食事を楽しんだり、本を読んだり、勉強をしたり・・・。いくつもの用途がある家具だからこそ、こだわりを...
ビーチリゾートでオシャレな雰囲気を感じるアジアン家具は落ち着きのあるカラーコーディネートと素材感の感じられるディテールが人気が高いです。室内と室...
近年、レトロスタイルのインテリアの人気が広がってきています。どこか懐かしいけれど古くさくない、時間の経過でのみ生まれる素材や色の変化を楽しめると...

▼色別ダイニングテーブル特集

男前インテリアやモノトーンインテリアを目指すなら「黒」という色は欠かせません。でもインテリアに「黒」って難しそう・・・と思っているそこのあなた。...
ダイニングテーブルは、家具の中でもお部屋の雰囲気を左右する主役的な役割を持っています。そして毎日食事をする場所だからこそ、こだわって選びたいもの...
あなたはグレーのダイニングテーブルを見かけたことはありますか?あまり一般的ではないのがもったいないくらい、グレーのダイニングテーブルには他にはな...

▼素材別ダイニングテーブル特集

リビングダイニングの中心にあるみんなが囲うテーブル。とてもインパクトのあるデザインは、ダイニングの顔になりますよね。テーブルの質感や品格は家の格...
大理石のダイニングテーブルは憧れるけれど、コーディネートできる自信がないと感じていませんか。 確かに何百万年もの歴史の中で形作られた大理石...
ダイニングテーブルといえばリビングの中心。お部屋をしめる面積も大きいのでどんなダイニングテーブルを置けばよいのか迷ってはいませんか? 高級...
セラミック天板のダイニングテーブルが注目され、年々商品の数も増えてきています。セラミックは主に傷に強いという特性から、床材のタイルやキッチントッ...
美しい木目に上質な風合い漂う無垢材のローテーブル。木目だけではなく、天然木ならではの色相や木の節などの個体差、そして脚の素材との組み合わせ方で、...
これからダイニングテーブルを購入予定の方の中には、一枚板のダイニングテーブルが気になっている方も多いのではないでしょうか?家族が毎日使う家具とし...
家の中で一番過ごす時間が長いリビング・ダイニングには沢山の家具やデコレーションを飾りやすくお好みのインテリアに仕上げていらっしゃる方も多いと思い...
おしゃれなキッチンや洗面台でよく見かける、モザイクタイルやガラスタイルなどはヨーロッパで発達した仕上げ材とデザイン手法です。見栄えもよく、色が鮮...

▼形状別ダイニングテーブル特集

ダイニングテーブルといえば、お部屋の中心となる家具ですね。大部分の面積を占めるイメージがありますが、実は正方形のダイニングテーブルは種類や使い方...
海外ではカジュアルなキッチンテーブルからフォーマルな高級レストランまで、様々なシーンで見かける円形のダイニングテーブル。日本でも憧れている人が多...
楕円形ダイニングテーブルは特殊な形だから使いづらいと思っていませんか。実は楕円形は四角形と円の良いとこどりなのでとても使いやすく、ポイントを押さ...
ダイニングテーブル=長方形という印象を持っていませんか?確かに長方形のダイニングテーブルは主流ですが、実は半円形のダイニングテーブルも意外と使い...
用途に合わせて幅を変えられる伸長式のダイニングテーブルは、3人以上の家族や来客が多い家族には使い勝手のいい家具です。 最近は都心を中心に狭...
ダイニングテーブルと聞くと、一般的には長方形のイメージが強いです。しかしダイニングによっては、長方形のダイニングテーブルを置くとなんだか納まりが...
ダイニングテーブルは毎日使いますが、長く使いたいものですよね。成長に伴いm子供の動きが変わっても、子供と一緒に楽しい食事ができるよう選ぶことが大...

▼ブランド別ダイニングテーブル特集

北欧モダンやコンテンポラリーデザインといった一昔前に生み出されたデザインスタイルが、現代でも名作と賞される多くの家具を輩出しています。現在の有名...
高級イタリア家具ブランド「Cassina」といえば、誰もが憧れるイタリアンモダン家具のリーディングカンパニーの一つです。カッシーナのアイテムを使...
北欧家具のメーカーと聞いて、皆さんはどこの会社を思い浮かべるでしょうか。デンマークの有名な家具メーカー「Carl Hansen&Søn(カールハ...
HAYというインテリアブランドをご存じでしょうか?2002年に設立された新しいブランドなのですが、将来デンマークを代表するようなブランドになるの...